先週は約1時間40分(?だったかなぁ)くらい、いつものリハビリコースを息子と2人で歩いたので、今日は同じ位のレベルで違う場所をって主人に探してもらうと、武蔵五日市駅から八王子へ抜ける道の途中にある、小峰峠から歩いて行かれる所があるというので行ってきました。





ビジターセンターに車を停めました。
15台位は停められたかなぁはてなマーク

私達が行ったのは10時頃だったので、満車に近い状態でした。






ここから道を渡ってちょっと左に歩いた所に、登山口がありました。





主人は弁天山まで行く気持ちだったようですが、往復で約4キロと言う事は、調子が良い時の私で2時間と言う事。

今はそんなスピードでは歩けません。
まだリハビリ始めたばかりですからね。
息子は、1日に22時間位は椅子に座ってるか寝て居るかなので、筋肉が落ちてて2時間までは歩けません。


なので私は初めから、網代城山までは頑張って行こうって思っていたけど、弁天山までは行かれないなぁって思ってました。


主人が、駅かどこかでもらって来たパンフレットに、標高差を表す線が書いてあったのですが、25分で標高150mを登る事になってるんです。

これは急な所があるんだろうなぁとは思っていたんだけど、簡易的なパンフレットの事だから・・・と甘く見てました。
この事については、後で話しますネ。




まずは、緩やかに登って平坦な道を歩きます。
左手には、武蔵五日市駅も見えましたよ。

今日は寒いので、足元は霜柱が立ってるようで歩くとザクザク音がしてました。


少し歩くと下り階段がありました。





先へ進むには右へ行くのですが、左へ行けば信号があって、そこを左へ曲がると目の前にビジターセンターが見えます。
なので帰りは、ここから山へ入らずに車道を歩いて車まで戻りました。


では先へ進みましょう。

真っ直ぐに進んで行くと橋を渡ります。
渡った先の左側に道標があるのですが、車の道路標識だったかなぁはてなマーク何かが隣にあって主人から指摘されるまで登山の道標に気が付かなかった感じです。






道標が射す方角は、道路を渡ります。
渡った右側にはこんな看板が立って居ました。





こっちの方が、目印になる感じですね。
この道を少し進むと、左側に道標がありました。





先を歩いてるのは主人なんですが、主人の先に電柱がありますよね。
そこから山道へ入ります。


こっちの山道は、散歩道って言うよりは登山道っぽい所でした。

日陰には大きな霜柱もありましたよ。






この辺りから、ちょっと傾斜が強くなってきました。
細い道で人とすれ違えない位です。

上からおじいさんが降りて来たので、端っこに避けて待っていて「こんにちは~」って声を掛けたのに、完全スルーされちゃいました。むっ


その後には、7人位のトレランの人も降りて来たので止まって避けていたら、「ありがとうございます~」ってみんなが言ってくれるもんだから、「は~い」「は~い」って7回も頭を下げました。にひひ
でもやっぱり、山の中では挨拶や声掛けをする方が気持ち良いですよね。


そうこうやってる内に、傾斜は更にキツクなりました。

普通の服装で歩ける所じゃ無かったのぉ」ってちょっと文句が出ましたが、ポケットに手を入れたままで歩ける所なので、体力が戻ればなんてことが無い所なんでしょうけどね。


ところが、土に埋もれた階段を数段登ると・・・・・叫び


目の前には、直登で先の見えない長~~い階段が現れました。爆弾





標高差150mは、ここかぁビックリマーク

でもこれを登れば網代城山に着くはずです。

頑張って登り始めると、主人が落ちていた枝を折って杖を作ってくれました。ラブラブ

息子にも杖が要るか聞いたけど、足が長い息子は階段の段差が苦では無いようでした。


でも、半分ちょっと登った所で「もう帰ろうよぉ~。もういいよぉ」と泣きが入りました。にひひ


ここまで頑張って歩いて来たのが、ここで帰っちゃったら何も結果が残せないことになっちゃうよ。俺は頑張って頂上まで行ったんだ。行かれたんだっていう実績が心を強くするんだから、もうちょっとだから頑張ろうよ」って言って登らせました。


これは、私自信が登山で心が折れそうになった時に、頭の中で考える事なんです。
実際に、途中敗退した事も何度もあるけど、気持ち良くは無いんですよね。
心に負けたって気分で。
泣きそうになりながらも、頑張って登った時は「私でもここまで来れたんだ」っていう自信になるんですよ。

もちろん、肉体的に限界が見えて来た時は、そんな無理はせずに敗退を選びますけどね。
心の問題だけだったら、本当に涙を流しながらも歩いた事があります。

私はそうやって鬱やパニックと闘って来て、今は発作もあまり起こさなくなってるんです。
私と息子では、鬱の重度も違うし考え方も心も違うから、この方法が息子に合ってるかどうかは判らないけど、少しでも良い方向が見える限りは半ば強引に連れ出そうと思っています。


話がそれましたが、そうこうしてる内に階段が終わり頂上に着きました。





けっこう広い頂上でしたが、樹木で覆われてて夏は全く展望は無いと思います。
今の時期は葉っぱが落ちてるので、木々の隙間から日ノ出町立平井中学校まで見えました。

なぜ直ぐに平井中が見つかるかって言うと、その横には水色とオレンジ色が使われてるロケットみたいな形の建物があるからです。ニコニコ



主人には準備体操にもならない距離と時間。

弁天山まで行って来ても良いよぉ。私達は先に降りてるけど。」って言ったんだけど、主人は『パーティーは絶対に別行動をしてはならない』って言う考えなんですよ。
夫婦でも家族でも、パーティーだからって。

ここで待ってるからって言うと先へ進む事もあるけど、移動するって言うと絶対に離れないんです。

ってことで、往復で1時間の山歩きを終えて車に戻りました。




息子は夜「ねえねえ、お母さん~(いつもはオカンと呼んでる)足が攣ってるんだけど~」って私を呼びました。にひひ

やっぱり、あの階段は応えたよねぇ。

はてなマーク 歩いてる時は足がガクガクしちゃってたけど、今の所は何とも無いですねぇ。
明日になって、酷い筋肉痛が出てくるかも。にひひ



さあ、来週も1時間でも良いから歩きますよぉ。
そして、5月の連休頃には4~5時間位は歩けるまでに、持っていきたいですねぇ。

以前に行った山、まだ行った事が無い山。
行きたい山はいっぱいありますからね。ニコニコ

もちろん、息子に見せてあげたい景色もいっぱいあります。音譜











AD

息子くんの初歩き

テーマ:

今日はピーカン。晴れ
さほど寒くも無かったので、主人には自分の行きたい山へ行ってもらって、私は息子を連れだすことにしました。

山へ行くよって言うと、大概は「行かない~」から始まってしばらくはごねるんだけど、「永山へ歩きに行こう」って言うと、「え~行くのはてなマーク」って言いながらも嫌嫌っぽく無い口調なんですよね。

初めて行った時に、なだらかでさほど疲れず時間も短い事を判ったからなんだと思います。





『永山』って呼んでるのは、青梅丘陵ハイキングコースのことです。
ハイキングコース入り口に、永山グラウンドがあるから青梅の人は『永山ハイキングコース』って呼んでるんですよねぇ。
昔はその辺の山を『永山』って呼んでたのでしょかはてなマーク



今日は天気が良かったので、布団干したりパジャマ洗濯したりして10時少し前に家を出たので、息子も目をしっかり覚ましていました。

私は先週に軽く山歩きをしてるけど、息子にとっては今日が『初歩き』です。


いつもの、永山の無料駐車場へ行くと、制服を着た男性が2人もいました。
駐車場は、鉄道公園の下の方と真横と目の前にあるのですが、どこもほぼ満車だったので、制服の男性に「今日は何があるんですかはてなマーク」と聞くと「消防の出初式が有るんです。ご迷惑おかけします」と言ってました。


青梅は短波放送で、色々な事を放送するんだけど、今の家の所は短波放送が聞き取りにくい場所なので、そんなのがあるって知りませんでした。



鉄道公園のところの登山口にはこんな看板もあるのですが、風化して文字が消えかけてます。
なんか、青梅の商店街がさびれてるのを象徴してるみたいで、ちょっと寂しですね。





歩きだすと直ぐにグラウンドの方から賑やかな声が聞こえて来ました。





数は数えなかったけど、すっごく多くの消防車が並んでいました。

今家事が発生したら、直ぐに出動出来ないよねぇ。門が狭いし出た所はカーブだから切り返ししないと曲がれないだろうし」って思いました。


息子は薬💊が1個増えたことで、随分と心が楽になったようです。
年末から煙草を止めてるのも良い影響になってるのか、顔色も声も目も活き活きしてる時間が長いんですよ。

主人が居なくて私と2人だからって言うのが有るのかも知れ無いけど、ここへ来ると往復で約1時間40分を歩き続けるんだけど、ほぼず~~~~~~~~と喋りっぱなしになるんですよね。にひひ

最初は、今休職してる職場の話を始めるんだけど、その話をすると大概は堕ちちゃうので私がストップをかけます。

すると今度は政治的な事や、世界情勢や歴史の話。


私はこの種の話は苦手なんですよ。
歴史とか全く判らないし。
ソ連のことはてなマーク」とか言うと、「これだから困るんだよなぁ。今はソ連なんて無いから」とか。( *´艸`)

息子の話は難し過ぎて、なんども「それどういう事はてなマーク」  「それって何はてなマーク」って聞いちゃいます。(^^;)



家の中に居ると、ほとんど話をすることが無いから、ここへ来ると機関銃のように喋りまくるんでしょうね。
それだけ喋れるって事は元気な証拠。
聞いてて嬉しいです。ニコニコ


往復で1時間40分を休憩無しで同じペースで歩き続けたら、けっこう疲れてしまいました。
アップダウンが無いって言っても良いくらいになだらかな所なんですけどね。

かなり筋力が落ちてますね。


息子と一緒に、しばらくはリハビリ歩行を頑張らなきゃ。あし
















元旦に娘夫婦が仙台から来ましたが、こちらの友達と遊ぶと言って午後から出かけて深夜に帰宅しました。

2日の今日は予定が無いと言うので、みんなでカラオケでも行こうかはてなマークって思ってたのに、昨夜が遅かったから全然起きて来ません。

じゃあ、息子だけでも連れて行こうって思ったら、息子は朝の薬を飲んで眠くてボーッとしてて「行かない~」って。


っと言う事で、夫婦水入らずで近くのカラオケに行きました。
『朝カラ』とか言って、13時までは30分10円だって。!!

飲み物食べ物は持ち込みOKの所なので、ワンドリンクにして3時間の13時まで歌うことにしました。

予約無で直ぐに入れる部屋って事で機種が選べなかったんだけど、なんか音響があまり良く無かったですね。

音が割れちゃって、ガサガサしてるし、マイクやミュージック音量の調節の仕方が判らなくて、自分の声が聞き取れない感じでした。

それでも3時間目一杯に歌って気持ち良かったです。

時間はまだ13時。
天気も晴れ

このまま帰っちゃ勿体ないなぁって事で、登山の用意が無くても登れる天覧山へでも行こうかはてなマークって車を走らせてたんだけど、途中で龍崖山(りゅうがいさん)への登山口が近い事を主人が思い出して、路駐が出来れば往復で30分位だって言うので行く事にしました。


八耳堂


丁度この看板の下に車が停められたので、ここに路駐しました。


入り口の足元に、小さな道標がありました。





奥へ入って行くと池があって、ガッツリ凍ってましたね。
薄いジャンパーに薄いフリースで下は半袖という服装だったので、ちょっと寒かったですね。





鳥居の所に、木の棒で作った杖があったので借りて持ちました。





第一ロープ・・・・『って事は、第二もあるってことだよな』と主人。ガーン







11月の後半から山歩きをして無い私には、こんな坂道もガーンって感じなんですよね。




でも、登って見ると意外とキツさは感じなかったです。

登り切った所には




ここは分岐になっていました。

左に行っても右に行っても山頂へ向かえます。




手ぶらで来てるので、時間が掛かるのは困るからあえてこちらを選びました。




確かに急です。
靴底がツルツルの運動靴だから、足が滑って歩き難かったです。


登り切ると親切に





ここは無料で良かったわぁ・・・・ってオイ。にひひ



ここからは、ひと登りで頂上でした。





頂上に着いてまず目に入ったのがコレ




山の名前が付いた竹筒を覗き込むと、その山がちょうど見えるってなってました。

これなら、間違いなくその山を見つけることが出来て良いですね。ニコニコ

更にその筒の上には、山名と標高まで記載されてました。






この竹筒の反対側を見ると、ダ===!!と開けてて、埼玉副都心~都心のビル群とスカイツリーまでハッキリ見ることが出来ました。


標高は、たったの246mで30分もかからず登って来た山で、この素晴らしい展望ってすっごく得した気分でした。







山頂はこんな風に、平らですごく広いです。
ちょっとしか時間が無いけど晴れてて勿体ないなぁって時には、うってつけの所ですね。


1か月半ぶりで、今日は股関節の具合があまり良く無かった私でも、往復で45分・・・・山頂に居た時間を抜くと40分で往復出来ちゃったんだもの。

リハビリ登山に使う1つに加えることにしました。ニコニコ



登り初めはあんなに寒かったし、頂上でも風が強くてすごく寒かったけど、降りて来てみると汗をいっぱいかいてました。

近くのコンビニで買って食べたアイスが美味しかったわぁ。ニコニコ




明日は、私の実家で新年会です。
娘の従弟で、同じ年の秋に結婚した甥っこに赤ちゃんが生まれてるので、初顔合わせ。
楽しみです。音譜

















とうとう大晦日になってしまいました。
1年なんて、アッと言う間でしたねぇ。

今年も、泣いたり笑ったり色々な事がありました。

1月にはここへ引っ越しをして、息子と14年ぶりに同居生活に入りました。






息子を登山に引きずり込んで、3人で登山を楽しみました。





息子の病状の悪化や、良い時などに一喜一憂しながら私も心が穏やかになれず、しばらく治まっていた発作を頻繁に起こすようになりました。


整形外科を転院して、自分の体の現状に驚いたり。

新たに肝臓が悪いことが発覚して、色々検査したり。


そんなこんなで、今年は17回しか山歩きを出来ませんでした。
息子が一緒だったので、登山と言えないような緩々な山歩きが多かったです。

テント泊はたったの2回。
雪の残る『にゅー』と『硫黄岳』だけでした。




どちらも日帰りできるコースを1泊で行ったものです。




肝臓治療の一環で、ダイエットを真剣にやって1か月足らずで3キロ痩せた事は朗報ですね。

まあ、左肩の痛みで左腕がほとんど動かせず、左腕の筋肉がかなり落ちたので、その重量である可能性もありますが、何年ぶりかで『くびれ』が出来たしズボンがゆるゆるになったから、確かに痩せているんですよ。(^^)


体力の低下をすごく感じて、就労時間を1時間減らしたり暇な時には積極的に早上がりもしましたね。


そして今日は日曜なので仕事はお休みです。
主人と2人で大掃除をしました。

31日に大掃除なんて、初めてじゃないかなぁ。
毎年、12月の中頃にはやっちゃうから。
今年は、体調や心調が悪くて出来なかったんです。



振り返ると今年は、内容の濃い1年でした。

来年はどんな年になるのかなぁ。


ブログへ遊びに来てくださった方々、ありがとうございました。m(__)m


どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。\(^o^)/






























私は楽天市場が好きです。ラブラブ

色々な物がお手頃価格で売ってるから。

楽天ブックスも好きです。

私は、超難問のイラストロジックや上級ナンプレをやってるんだけど、本屋さんではほとんど見かけない物を売ってるからです。


楽天ではアンケートもやっていて、そこで溜まったポイントも買い物に使えるし、買い物して得たポイントを次の買い物に使えるので、すっごくお得に買い物が出来るんですよ。


実際に働いてる給料から自分へのお小遣いは無いけど、ネットで色々アンケートをしてるポイントを楽天銀行へ入れてそれが自分のお小遣いになって色々と購入してます。


今は「大感謝祭」開催中なんですけど、私は寸前に買い物をしちゃったんですよねぇ。

買ったのは、スマホのカバーや肝臓に良いサプリメント、大好きなリンゴリンゴ 、驚異の長持ちと言うキッチンスポンジなど。

そうそう、『後方録画中』という車用のマグネットも買いました。


今月は使い過ぎって感じだったけど、半分以上はポイントを使ってるから楽天銀行の残高にはあまり影響しません。音譜


私は『ECナビ』ってサイトにも登録してて、アンケートや買い物でポイントがたまるんですよ。
それも『100円につき10ポイント』も。

ただ単に好きな楽天市場で買い物をする時に、ECナビ経由で買い物するだけでポイントの2重取りが出来ちゃうって訳。

これが中々馬鹿にならないのよ。

ECナビでは、買い物回数でランクが付いて、ランクが上がるとネットのお店での買い物につくポイントも上がってきたりするの。


だから私はネットでアンケート回答することを『お仕事』って言ってる訳。


今、青森産の🍎を買って食べてるんだけど、丁寧に梱包されて届くし味も近所のスーパーで買うより美味しいんですよ。
産直だもの。音譜


私のブログのサイドバーで、楽天カードの広告を載せてるけど、今入会すると7000ポイントが付きます。
1ポイント1円だから、カード作るだけで¥7000って事。
私がカードを作った時は、¥5000だったから今はお得なチャンスって事。

このポイントは、買い物する時に直ぐに使えるの。


『大感謝祭』で購入金額に対する付与ポイントが高い今、ECナビも登録してECナビ経由で買い物すれば、すんごいお得ってこと。


楽天市場は、良く○○祭りとかやってるんだけど、現金で買い物ができない私は、ポイントがどれだけ溜まったか、楽天銀行にいくら溜まったかチェックしながら、楽天市場を見るのが楽しみの1つになってます。


今日も午後は、なんかお得な物が無いかなぁ~って見てたんだけど、色々買っちゃった後だから今日は収穫無しでした。
でも見てるだけでも楽しかった~。ニコニコ












年末ですねぇ~。

テーマ:

私が勤めているのは居酒屋の厨房。ビール

12月は1年でも1番忙しい月です。ショック!

平日でも宴会が入ってるし、フリーのお客さんも5名様以上とまとまった人数が増えてます。

先週の土曜は、開店時間前の16;30から予約が入っていたので、いつもは14:30出勤なのを14時出勤にして頑張りました。

まあ私が行った時には既に店長が出勤してて、ある程度の事はやっておいてくれたのですごく楽でしたけどね。

明日も明後日も、宴会で満席状態。
満席を超えて、先の宴会が終わった席をかたずけて次の宴会が入るという『回転』もある状態。

土曜は皆で時間を早めて出勤しますが、狭い店で狭い厨房なので前準備をしても置いて置くスペースが無い状態になるんですよ。

なので厨房に冷房を入れて(寒い~~)、棚の上にサラダなどを並べて置くことになります。


土鍋も足らないので先の宴会から戻って来た鍋を洗って、次の宴会分を組まなければなりません。><;


まあね、当日って忙しいけど人数もいるし何とかなっちゃうもんなんですよ。

大変なのは、この宴会の発注です。

1週間くらい前から確定してるところは良いんですよ。
早くから発注して仕込みもしておけるから。

大変なのは、発注数を計算して書きだして納品日に合わせてガルフへ打ち込んだ後に、「人数が増えました。台数も変わります」って言われた時なんですよ。

人数が減るなら材料が余るだけだから、後の宴会で調節すれば良いんですけどね。

年末宴会コースの材料は原価が高いので、『いくつ発注すると何個入ってるから何人分で、ここで何個使うから何個残って次の宴会のこの人数分は足りるけど何個不足だから・・・・・』っていう先々の事も考えての発注をしてる訳なんですよ。

その計算が全部狂って来ちゃう訳で、訳判らなくなっちゃうから増えた分を新たに発注しちゃう訳ですよ。

数日間の宴会が終わった後で残る材料。

新たに宴会が入ってくれれば良いのですが、クリスマスを過ぎると宴会予算も減って、年末宴会コースの予約は入らなくなっちゃうんですよね。

すると、月末の棚卸で恐ろしい金額になっちゃったりする訳ですよ。

お通しに使える材料や、常連客さんへサービスとして出せる物はまだ良いんですけどね。



そんなこんなで、肉体疲労もなんだけど精神的な疲労度が大きくて、休みの日は午前中パソコンに向かうくらいで午後はTVを見ながらゴロゴロしたり昼寝したり。

食事の支度すらやる気にならない事も多いです。


日々はアッと言う間に過ぎ去って、昨日何してたか記憶に残らないくらいのスピードに感じています。



もう仕事引退したいよぉ~
発注から引退したいよぉ~。って店長に言ってるんだけど、これだけの発注を出来る人が他に居ないんですよ。

1日分だけなら出来ても、トータルなことを考えると、週に2~3日しか入って無いバイト君たちにはやっぱり無理がありますね。


なんとか60歳までは頑張ろうとは思っているんだけど、後3年ちょっとも本当に頑張れるんだろうかはてなマーク



先日、スーパーバイザーが来た時に「他の店には70歳で働いてる人も居るんだから、まだまだ大丈夫ですよぉ」なんて言ってたけど、発注無しでせわしく動きまわらなくて良い仕込み担当だけなら、確かにまだまだ出来るとは思うんですけどね。

私の職場は店が小さい分、人件費を掛けられないので1人で厨房に居る事も多い訳で、『出来る事だけやってる』って訳には行かないんですよね。


あ~~~、なんか毎年、年末には同じ愚痴を言ってる気がするなぁ。にひひ





























居酒屋が1年で1番忙しい時期です。

今年は、11月から大きい予約が入ってて、12月は今の所16日までしか大きい予約は入って無いんですけど、予約は発注や前準備が大変だけど当日は用意した物に手を加えて出すだけだから、フリーオーダーお客さんがの多く入るよりは楽なんですよ。

1番怖いのが、予約が1~2件しか入って無くて後はフリーのお客さんって時です。

何でなのか不思議で仕方ないんですけど、予約が入ってる時間になるとフリーのお客さんも入ってくるんですよ。

予約が17時でも20時でも、時間に関係無く予約とダブルという不思議さ。


予約は15分刻みで次の料理を出さなければ、終了時間に間に合わなくなるんです。
だから、1人が予約料理を作って1人がフリーオーダーをこなしてって分担するんですよね。


宴会料理



今は鍋がある時期だから、鍋の注文が入っちゃうとそこに付きっ切りになって作らなくちゃならなくて、ほんと~~~に大変。ドクロ


それなのに、来店して初オーダーが鍋。
しかも5分位で催促が入る・・・・って良くあることなんです。

これは勘弁して欲しいです。><;



私は11月の終わりにパニック発作を起こしたくらいに、今は精神不安定になってます。

ちょっとした忙しさでも直ぐにテンパってしまうんですよ。

土曜にも、大してオーダーが入ってた訳じゃ無いのに、一度に新規のお客さんが続いたらもうテンパっちゃって、「私1人じゃ回せない!」って。

周りが見えなくなっちゃってました。


今週末も宴会で満席になる状態。
今日はその発注をしなきゃならない日。
朝から、「具合が悪くならないかなぁ」ってばかり考えてましたけど、どうやら何事も起こりそうにありません。残念。(/_;)















パニック発作

テーマ:

昨日は、朝から何だか何もする気持ちになれなくてダラダラしてました。

でも、息子がおばあちゃん家へ行きたいと言うので、乗せて行くことになりました。
月に1回の、おじいちゃん床屋さんをやってもらうためです。

ここ数日、すごく調子が悪そうな息子。

車が走りだして直ぐに、いつもの事だけど寝ちゃった息子を見たら、急に涙がポロポロ出て来て止まらなくなっちゃいました。

私が特に何かを意識しないのに涙が出て止まらないのは、鬱の発作だとドクターに言われました。

なぜ突然に発作が起きたかは・・・・やっぱり、息子が苦しんでるのを見てるからかなぁ。
同じ病気を持ってる者として、気持ちが痛いほど伝わってくるから。

ここ数日に溜まってた気持ちが、たまたま車の中で出ちゃったってことなんでしょう。


実家へ行っても、笑顔も言葉も出ない息子。

おじいちゃんに散髪してもらって、シャワーで頭を流した後は少し喋ったので、「おばあちゃんたちはイオンへ行くって言うけど行くはてなマーク」って聞いてみました。

答えは判ってました。
そう言ってる私だって、今日は人が大勢居る所には行きたくない気分だったから。


なので、散髪後は数分も滞在せずに帰宅することになりました。


時間は、いつもお昼ごはんを食べる時間になってました。

何が食べたいはてなマーク」って聞くと、「えんがわ」って。( *´艸`)



息子は、『えんがわ』が大好物。
でもスーパーでは売ってるのを見た事がありません。
なので回転寿司へ行く事にしました。

12時前に着いたので、待つ事が無く席に付けました。

息子は、縁側を合計で9皿も食べてご満悦。
お寿司を食べた総計は、20皿。ビックリマーク

少し気持ちが楽になったのか、顔の表情も少しだけ解れていました。


帰りにスーパーへ寄りたいんだけど、大丈夫はてなマーク」って聞くと「良いよぉ」って事で。

近くのスーパーへ寄りました。


いつもは、お金が無いからと色々とカゴへ入れてくる息子に、「ダメビックリマークそんなの買わないビックリマーク」って言ってるんだけど、今日は何も言わずに好きな物を籠に入れさせました。

そしたら、なんか気を使ったのか、いつもみたいにやたらとカゴへいれることはしなかったので、息子と行く買い物のいつもの値段より2千円くらいも安く済みました。( *´艸`)

やっぱり、調子が悪いからなんでしょうね。


帰ってからは、朝よりは喋るようになったけど、私の方が妙に疲れてお昼寝をしました。

夕飯は主人も一緒に食べましたが、何かを言っても「うん」「あ~」くらいしか喋らず。


今日も1日、良く無かったなぁって思いました。




それでも、息子の事は毎日の事なので自分ではそ~んなに気にしてるつもりは無かったんですよ。


そして、入浴後はパソコンで美容ブログの書きこみをしてました。

そしたら、段々と胸が苦しくなってきて。はてなマーク

来るかはてなマーク でも少しすれば治まるだろう」って思ってました。

ところが、ドンドン痛みと苦しさが強くなってきて、「いつもは2~3分で終わるんだから」って思って胸を抑えながらPCを続けてたんだけど、「ヤバイビックリマークダメだビックリマーク」ってなって、慌てて布団に横になりました。


傷みと苦しみはMaxになって、真っ直ぐに寝て居られなくて手足を丸めて丸くなって「痛いビックリマーク痛いビックリマーク・・・・」


初めは、いつもの事だ的にTVを見てた主人ですが、異常に感じて直ぐに私の薬入れをもって来ました。

主人には、「発作が起きたらこの薬を飲ませてね」って頼んでおいたので、主人はその薬を持って「これかはてなマークこれで良いんだろうはてなマーク」って私に見せるんだけど、私の目にはパッケージが見えなかったんですよ。
粒が並んでるのは見えてるんだけど、どんなパッケージをしてるのか、やたらと光ってて見えなかった。


私は息子を呼んでくるように主人に頼んで、息子が来てこの薬で間違いないって事で、苦しんで半開きになってる私の口に、薬を入れて水を流しこんで飲ませてくれました。

この薬は直ぐ効くから」って言ってくれた言葉が、すごく大きく聞こえてそれで気持ちが安心出来ました。
Max2錠まで飲んで平気な薬だから」って2つ目も飲ませてくれました。


すると、何分経ったか判らないけど、スーッと痛みと苦しみが取れて、発作が治まりました。


この頓服を飲んで治まるんだから、心筋梗塞じゃ無くてやっぱりパニック発作だったんだなぁって思いました。



久しぶりです。
こんな強くて長い発作は。


仕事が忙しくなって、発注に頭がパニックになってる時期だし、身体も疲れてるし・・・・


あ~~、来月12月はもっと忙しいのに、耐えられるんだろかはてなマーク



今日は、足と腕が筋肉痛です。( *´艸`)
















日曜は、風が強くて寒い予報が出てました。

冬装備を持って無い息子。
そして、前日に出掛けた後から鬱の状態が良く無い息子は、今日は家の中に居るように言って、久々に主人と2人の登山になりました。

息子が一緒だと、長くても3時間までしか歩けないので、今回は「4時間がMaxってことで探して」と主人に頼んで見つけてくれたのが『丹波天平』。

『たばでんでいら』と読むようです。読めない~~。にひひ


主人は以前に1人で登った事があるけど、その時は小雨が降るような天気で、景色は何も見えなかったし記憶もあまりないってことでした。


道の駅、『たばやま』に着いたのは、ちょうど9時でした。
ここに車を停めて、少し山梨方面へ歩いた右手に小学校があるんだけど、その裏手に登山口がありました。


9:23 開けたら閉めましょう。





今回歩いたのは、黄色い線の所で右から左へぐる~と一周しました。






登山道は、登り始めから中々の急さです。

9月の終わりに硫黄岳へ行って以来、ほとんど山歩きをして無い私には、途中で心が折れそうになるほど、『登りは続くよどこまでも』でした。あせる






日差しはあるものの、風が強くてすごく冷たかったので、フリースの帽子の耳当てだけじゃ首周りが寒くて、ソフトシェルのフードを被って、手袋もウールじゃ指が痛くなって来たので風を通さない温かいほうに替えました。






ほとんど平坦な所は無くて、下りも無くて、とにかく登って登って・・・・・

10:46 木の種類が代わって周りが見えるようになったこの頃には、「このまま歩いて大丈夫かなぁ。」って自問自答するくらいに足が疲れていました。






でも空が真っ青で綺麗だったので、気持ちが少しだけ明るくなりました。11:03







11:19 2時間登り続けてやっと頂上に着きました。






名前の通りに、だだっ広い平らな所でした。






木がすごく揺れてるので、風の強さが判ってもらえると思います。

足もとがザクザクすると思ったら、霜柱があちこちに出来ていました。


寒いので、ダウンを着てお昼ごはんを食べたのですが、疲れ過ぎてて食欲がありません。ダウン
菓子パン1個と、おかきを少し食べて温かいコーヒーを飲みました。


本当に疲れてて、登りだけでここまで疲れを感じたのは初めてかも・・・ってくらいでした。
今までは、ここまで疲れる前に心が折れて撤退することはありましたけどね。

ちょっとヤバイなぁって思って、「ピストンで帰ろう」って主人に言ったんだけど、「この先は40分位平坦な道だから大丈夫だよ」って事で、予定どうりに周回することにして11:55くらいだったかなぁはてなマーク 出発しました。


初めは確かに平坦な道だったんだけど、段々に登って行くようになりました。
すると、ドンッ
来た~ビックリマーク
両足の太もも内側が、激攣りしちゃいました。メラメラ


痛くて痛くて、「ヴ=====!!」と声が出ちゃうほど。

それでも止まるともっと激しく痛くなるので、少しずつ足を動かして登って行きました。
本当に痛くて、涙まで出て来ちゃったほどでしたが、しばらく歩いてると緩やかな道になって、やっと治まってきました。



12:44 サヲウラ峠に着きました。





ここは、『三条の湯』と『飛竜』への分岐でした。
祠もありましたよ。






ここからは、や~と下りになります。
コースタイムは1時間なので、14時には下山出来るかなぁはてなマークってこの時点では思ってたんですけどねぇ。






下りの道は、狭くてけっこう急です。






所々では土砂崩れがあった跡なのか、階段みたいな板が端っこから少し見えてるだけのような所もあったし、道が判らないような所もありました。

1番スリリングだったのは、ココですね。

黒い線の所が道らしきところです。
思わず連続で写真を撮っちゃった。












私が通る時に主人が撮った物です。
この傾斜ですごく怖かったです。






少し進むと、岩がゴツゴツしてるところに出ました。
ここは虎ロープが渡してありました。13:16





少しこんな所を歩くと、今度は葉っぱがすごく積もった道でした。




ここがまた狭くて肩幅くらいしか無いから、何度もストックが踏み抜けてしまいました。


14:05 山王沢に着きました。

この先は、高水三山の惣岳山から御岳駅へ出る道に良く似てました。
判るかなぁはてなマーク ( *´艸`)

やがて動物除けのドアを抜けて畑道を歩いて、14:31 登山口を出ました。





ここからは舗装された道を歩きます。
もう足はガクガク・・・。



14:45 やっと車道に出ました。
右側の道を降りて来ました。




ここから『道の駅たばやま』までは10分位だったかなぁ。


もうこの山は絶対に来ないビックリマーク」って私が言うと、「俺も次は無いな」と主人。

主人は疲れた訳では無く、下山道がスリリングだったからって言うのと、山頂が展望の良い所じゃ無かったからのようですけどね。


予定より1時間近く遅れて車に戻りました。

すっごく疲れたし、攣った足が痛かったですねぇ。
主人が「良く頑張ったなぁ」って褒めてくれました。ドキドキ
でも、何をどう言っても歩かなきゃ帰れ無いのが山だものね。


結局、休憩時間を除いて約5時間歩いた訳で、疲れる訳ですよねぇ。

歩いてる時は、途中休憩無しで(写真を撮る時に止まっただけ)歩き通しでこれだけ時間が掛かっちゃったんだもの。
コースタイムがちょっとキツくなってるのかも知れ無いですね。

あ~でも、登りはゆ~くりだったのにコースタイムで登れたのよね。
やっぱり、道がデンジャラスだったからかなぁはてなマーク




温泉は、道の駅の『のめこい湯』に入りました。
以前に1回だけ入った事があったんだけど、全く記憶が無かったんですよ。

ここのお湯は、名前の通りにトロミがあってなめらかなお湯でした。
肌が、のめっこく なりました。( *´艸`)

いつまでの期間か判らないけど、露天風呂を改修工事してるんですよ。
その分、料金が半額になってますよ。
¥300です。
しかも1組にソフトクリーム1個をサービスでもらえます。

露天風呂なんて無くても、十分に楽しめるお風呂なので、今がチャンスですよぉ。チョキ

ただ、食堂は17時で終わっちゃうので、「夕飯をここで食べよう」って思ってる人は要注意です。
私達は、タッチの差で食べれませんでした。ドクロ




さ~て、久々にガッツリ登山して大満足。
お腹が一杯になりました。

来週は、息子を連れてまた永山ハイキングコースを1時間ほど歩いて来ようかと思ってます。
寒くなると鬱が悪化するんですよ。
私もイマイチ調子悪いけど、息子は重症なのでかなり辛そう。
でも、ヒッキーしてると筋力がドンドン落ちちゃうし、精神的にも良く無いので1時間位は歩かせないとね。