『平安桜』~着物は私の戦闘服~

オカリナと三味線のユニット、『平安桜』です。
オカリナを担当する和希が日々のあれこれを綴っていきます。
現在、バンコクにてFM番組にもレギュラー出演中♪


テーマ:

1月20日(金)

タイが大好きな日本人が集まる「タイ王国ファンクラブ」っていうのの交流会があるから行かない?って誘われたので、急きょ行ってきました。

 

今回は、タイに住む日本人との交流会ってことで、日本からたくさん来ているみたいです。

なので、会場はバンコクの中でも1,2を争うタイ料理の高級店「バーンカニタ」です。

外観からしてなかなか高そう。

地元の人が行くってよりは、観光客とかお客様の接待で使うお店のようですね。

今回の交流会には30名強の人たちが集まったようです。

席にはまずはミアンカムが用意されていました。

開始予定時刻を大きく過ぎて、19:30ころ、ようやく会はスタートしました。

 

そしてまずは記念写真から。

人数が多すぎて、端の方の人、全然写っていません~

料理はこんな感じでした。

まずは、四角豆のココナツ味のヤム。


ガイホーバイトゥーイ

鶏肉をバイトゥーイという葉に包んで揚げたものです。

トムヤムみたいなスープ

トードマンクン

エビのすり身を揚げたもの

写真はだいたい1テーブル(6人くらい)分です。

これとあとはゲーンペットムー(豚肉入りレッドカレー)が出ました。

ビールは一人2杯まで。

 

それで一人1300バーツ(日本円で4300円くらい)

観光客にとってはこんなものでしょうが、ふだん地元のタイ人と同じものを食べてる私にとっては「超高い!」と思ってしまいました!

 

ちょっとタイ人化してきちゃったのかしら?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月18日

今日は、バンコクでいつもお世話になっている植田さんとの新年会。

場所がランスアンの養生堂だったので、行く途中にエラワンプームに寄ってお参りをしてから行くことにしました。

 

エラワンプームは相変わらずのすごい人です。

花の数もものすごい数。

ここには毎回必ずお参りに来ていますが、毎回まずは「今回もタイに来ることができてありがとうございます。」と祈ります。

なぜなら、初めてこのエラワンプームに来た時(今から15~6年前くらい)ここでお祈りしたのが「またタイに遊びに来れますように」だったから。

それから毎回来るたびにここで「今回も来ることができてありがとうございます」と祈るようにしています。

エラワンプームでのお参りを終えて歩いていくと、アマリンプラザ前がなんだかすごい人だかり。

警察もたくさん出ています。

だれか有名人でも来てるのかな?

何があるのか興味はあったけど、そのまま人だかりの中を通り抜け、ランスアンへ。

養生堂に到着しました。

植田さんやアヌチャートさんに会うのはちょうど1年ぶりくらいかな?

いつからか毎年、年に一回はみんなで食事をするのが恒例になっています。

 

まずはいんげんの炒め物。

これは毎回頼んでいます。

後になると忘れるからと、まずは記念撮影も。

タイ料理もいいけど、たまには台湾料理もいいですね~

 

続いて焼き餃子

それから水餃子

スズキみたいな魚の甘酢あんかけ

ネギ焼き?みたいなのを揚げてあるやつ

そして最後に焼きそば

超大盛りです!

メチャメチャ食べて、超お腹いっぱいです。

ヤバイ!

 

帰りは食後の運動もかねて歩いて帰りました。

途中寄ったチッドロムのセントラルでは、マネキンが新年モードで、全部頭がニワトリになっていました。

タイ人ってこういうアイデアがすごいですよね~

このかぶりもの、ちょっと欲しいかも。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月17日(火)

今日は明け方に雨が降り、朝からどんよりとした曇り空。

風も吹いてて、もしかしたら午後からとか雨になるかも?って感じだったので、朝から出かけることにしました。

 

プラトゥーナムからセンセーブ運河ボートに乗ってタラートボーベーまで。

市場は朝から活気があります。

 

最近、街中ではトゥクトゥクといえば観光客向けのが走っているくらいで、「庶民の足」というイメージはもうすっかりなくなってしまいましたが、市場では今でもやっぱりタクシーよりもトゥクトゥクです。

 

たくさんの仕入れ荷物を運ぶのには、大きな荷物もたくさん積めるトゥクトゥクの方がまだまだ便利なようです。

市場の前にはたくさんのトゥクトゥクが並んでいました。

こっちにもやっぱりトゥクトゥク。

ボーベー市場では欲しかった服があってそれを探しに来たんだけど、結局見つけることができず…

ボーベー市場の隣にあるフルーツの市場へ行きました。

 

まだ今の時期はあまりフルーツの時期じゃないんだけど、それでもいろいろと並んでいました。

スイカも最盛期に比べれば1/5くらいの量だけど、それでもおいしそう。

値段もまあまあ。

パイナップルもまだ全然時期じゃないみたいだけど、そこそこおいしそうなのがありました。

チョンプーは確か今くらいからが旬。

ツヤツヤでおいしそうなのがたくさん並んでいました。

マンゴーも出ていましたが、まだちょっと早いかな?

マンゴーは3月くらいになるとおいしいのがたくさん出回ってきたような気がします。

フルーツ市場ではスイカ1個(35バーツ)とパイナップル1個(65バーツ)、チョンプー1キロ(20バーツ)を買いました。

それだけで一体何キロ?

リュックサックは重みでちぎれそうです。

 

フルーツ市場の隣には、塩や砂糖や調味料、乾物などを売っている店、お皿やコップなどを扱っている店、お菓子の問屋…

いろんな店が集まっているエリアがあります。

その一角には肉屋も。

この大きな肉の塊、めちゃめちゃ新鮮そうです!!

食べたい!

こちらでは荷物を下ろす人。

すごい量!!

もう少し小分けにして何度かで運んだほうがよさそうな気もするけど、タイ人はこのくらい平気で運んじゃうんだよね~

え?

まさかこれで道路を横断?

今日は朝から出てきたので、これだけいろいろと見て回ってもまだお昼前。

早起きすると時間を有効に使えるね~

 

そろそろ、お昼ご飯を出す店も開いてきたので、ここでお昼を食べてから帰ることにしました。

何となく入ってみたこの店。

すぐ横が市場で野菜も肉も何でも手に入る場所。

野菜が見るからに新鮮です!

パットパックルアンムー(野菜炒め豚肉入り)

パットパッカナームーグロブ(パッカナーと揚げた豚肉の炒め物)

頼んでないのに目玉焼きも乗ってきました。

朝から歩きまわってたからペロッといけるかと思ってたけど、ボリュームたっぷりでかなり満腹…動けない…

でも野菜がすっごく新鮮でおいしかったので、また食べに来よう~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月16日(月)

ワット・ソートーンからソンテウで駅に向かう途中、外を眺めてたらなんだかとっても美味しそうなガイヤーンを発見!

駅からはそんなに遠くなかったので、駅前で降りてからそこまで歩いて戻ってみることにしました。

 

炭火の上では鶏の丸焼きがゆっくりと回っています。

絶対においしいはず!!

いくら?って聞いてみたら、160バーツだって!

安っ!!

でも、一羽まるまるだと絶対に多いよね。

絶対に食べきれないと思う。

なので、「半分でも大丈夫?」って聞いてみると、「ダーイカップ!」

 

じゃあ半分で!と半分サイズを買っていくことにしました。

半分だったら割高になるのかと思って聞いてみると、半分だから80バーツでいいって!

安すぎる!!

 

鶏肉を真っ二つに割って、それを食べやすいように小さく切ってくれました。

それを持って駅まで戻ってきました。

駅前にはちょうど最初に乗ったソンテウが止まっていました。

忘れないように写真写真…

これが、タラートバーンマイまで行くソンテウです。

駅に着いたのは15:50でした。

列車の時刻は16:20

まだ30分も時間があるので、外のベンチに座って今買ってきたガイヤーンを食べることにしました。

実はガイヤーン買って駅に戻る途中、商店でビールも買ったので。

 

駅構内はアルコール禁止なので、外にあるベンチに座ってビール&ガイヤーン

ガイヤーンは半分でもかなりの量です!!

おいしい!!

やっぱり炭火でじっくりと焼いてあるから他とは全然違うね!

 

16:10、列車が駅に入ってきました。

さっそくみんな列車に乗り込みます。

今回の列車も木の座席のローカル列車です。

なんとも落ち着きます。

列車の窓から外を眺めていると、列車はゆっくりと動き出しました。

定刻の16:20です。

チャチュンサオの駅が遠ざかります。

短い時間だったけど楽しかった。

昼間はあんなに快晴だったのに、夕方になるとずいぶん雲が出てきました。

雲の隙間からうっすらとこぼれる光がきれいですね。

空は刻々と表情を変えていきます。

1時間10分くらい走ったところで、フアマークの駅に到着しました。

もうだいぶ近くまで来ました。

フアマークってことはここからあと15分くらい??

しかし、このあと、駅で反対列車の待ち合わせのためだいぶ長いこと停まって…

そして再びゆっくりと走り出しました。

 

窓の外、空の色もすっかり夕暮れの色です。

だんだん車も多くなり、街が近づいてきました。

18時、マッカサンの駅に到着しました。

あの時間にフアマークだったので、ちょっと早く着くかと思ったら、ピッタリ予定通り、定刻18時でした。

列車はこのあとバンコク駅まで走ります。

マッカサン駅に着いたらあとは歩いて少しで家に着きます。

そんなアパートへ向かう途中…

 

なんだかすっごく視線を感じるんですけど…

 

見るとネコちゃんが!

いや~ん!

かわいい~!!

 

カメラを向けると、カメラに興味があるのか身を乗り出してきました。

何にそんなに興味があるのか…

そんな目で見つめても何にもないよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月16日(月)

チャチュンサオの旅はまだ続きます。

タラートバーンマイ(百年市場)から出るとちょうどそこへ白に黄色のラインのソンテウが通りかかったので、慌てて止めて乗り込み、チャチュンサオの駅まで戻ってきました。

次に行きたいのは、タイ人で知らない人はいないというくらい有名なお寺「ワット・ソートーン」です。

 

このワット・ソートーン、年間の参拝者数がバンコクのワット・プラケオに次いで2番目に多いんだとか。
ワット・プラケオが半分以上が観光客って考えると、観光客がほとんどいないこのお寺は、実質タイ人に一番人気のお寺と言えるそうです。
そんな大人気の秘密は「なんでも願いをかなえてくれるお寺」だからなんだとか。

そんなすごいお寺なら絶対に行かなきゃね!

 

駅に着くとソンテウは1台も停まっていなくて、ワット・ソーントーン行きがあるかどうかもわからなかったので…

地図を見るとそんなに遠くもないような感じだったので歩いて行ってみることにしました。

 

駅前の通りを左の方に歩いていくと1本目にちょっと広い通りが出てきます。

新ソートーン通りって感じでしょうか?

その道をどこまでもまっすぐ行きます。

 

今日は本当に天気が良くって、熱中症になりそうなくらい暑い…

途中で水分を補給しながらどんどん行くと突き当りにロータリーのようなのが出てきます。

そうしたらそこを右に曲がります。

曲がってちょっと歩くとすぐ向こうに大きな建物が見えてきました。

ワット・ソーントーンです。

近づくにつれて、その建物の大きさがよくわかります。

大きいです。

今日は本当に雲一つない快晴なので、青空と白い建物のコントラストが本当にきれいです!

さっそく中に入ってみます。

入り口ではうさぎがお出迎えです。

たくさんのうさぎの像があるんだけど、うさぎって何か意味があるのかな?

近づいてみるとさらに大きさがよくわかります。

そして白と金が本当に美しい!!

中に入ると、月曜日の昼間にもかかわらずたくさんのタイ人が祈りをささげていました。

仏像も本当に見事です。

ふと足元を見ると、床にはたくさんの生き物が描かれていました。

絵というよりも石のモザイク画ですね。

よく見ると全部魚?

魚…のような水生生物…

これが一番魚っぽいですね。

スポッテッドナイフかな?

これは…ワニ?

カブトガニ?

さらに人魚まで…

これは王様が出家した時の写真かしら?

王様の写真はいたるところに飾ってありました。

そして床には亀も…

魚はもういい?

気づいたんですが、この真ん中にある仏像が乗っているところ、大きな魚の上?

というか、魚に支えられてる感じ?

上を見上げると、天井には宇宙が。

宇宙観も含めた仏教の教えとかを表現しているんですね。

一通りお祈りを終えて外に出ました。

相変わらずの青い空。

さっきとは逆側からの建物です。

お天気がいい日って、太陽の位置によって写真の写り方や色味も全然違いますね。

敷地のお隣には中国寺院もありました。

門のところの狛犬がすごくかわいい。

親子の狛犬ってなかなか珍しいですよね。

せっかくなのでこちらも中に入ってみることにしました。

きらびやかでいかにも中華っぽい雰囲気ですね。

奥には仏像が…

あれ?おへそ?

近くに行ってよく見てみると、おへそのところには大きな穴が開いていました。

なんで?

この仏像の後ろのついたての裏側です。

麒麟?

たくさんの仏像があって順番に参拝をしていくんですが、

あ、三蔵法師?

2階もあり、こちらでも祈りをささげる人たちがたくさんいました。

天窓の光が仏像にあたっています。

どこから見てもちゃんと光が当たるように設計されているのかな。

しっかりとお祈りをして、ここのお寺もあとにしました。

ワット・ソートーンの敷地内はすごくきれいに整備されて公園のようになっています。

そして、川沿いにはこんな回廊も。

すぐ横は川です。

まっすぐ行くと、川沿いに降りられる場所があり、そこではみな川の魚たちに餌をあげていました。

これもタンブンなんでしょう。

近くには、鯉のえさのような袋に入ったえさや、食パンなどを売っている人がいて、それを買って魚たちに餌をあげる=タンブンをするようです。

 

誰かが食パンを川に投げ入れました。

すると…

 

すごい勢いで魚が集まってきました!

よくみると、ナマズのようです。

結構かわいい顔をしていますよ!

 

パンを投げ入れてはすごい勢いで魚たちが集まってくる…

という様子をしばらく見ていたら…

 

ナマズたちの「バシャバシャ!!」ってものすごい勢いに押し出されたように、一匹のカエルが流されてきました。

プカ~っと流される様子が、なんともやる気なさげでかわいい。。。

続いてはワット・ソートーンの本殿の隣にある建物に行ってみました。

ここは「お祈り場」のようです。

本殿以上にものすごい人でごった返していました。

奉納の踊りも行なわれていました。

ここは、たぶんろうそくに火をつけるか、線香をお供えするか…の場所だと思うんだけど、とにかくすごい人でこの先がどうなっているのか見えません。

ようやく中に入りました。

多くの仏像にたくさんの人が祈りをささげています。

家族でお祈り中。

ここではゆで卵を奉納するようで、かごにたくさんのゆで卵を入れた人たちがたくさんいました。

何でゆで卵なんだろう?

これもタイの寺院でよく見る光景。

お祈りをしたあと金箔を貼っていきます。

あ、ここでも!

この仏像もおへそに大きな穴!!

さっき奉納の踊りが行われていたステージでは、今度は人数が減って少人数の奉納の踊りになっていました。

いつも思うんだけど、自分の出番が終わると端でたむろしておしゃべりや化粧直しをする踊り手たち。

ステージ前では奉納の踊りに祈りをささげる人がいるのにお構いなしでおしゃべりするところがやっぱりタイ人だな…って思います。

一通り参拝を終え、寺院の外へ出ると、向こうの方には何やらお店のようなものがたくさん並んでいます。

せっかくなので見に行ってみることにしました。

あ、これこれ。

この辺の名物なのかな?

同じものを売る店がずらっと並んでいます。

もち米を練ったものとココナツで出来たペーストをヤシの葉でくるんで炭火で焼いたお菓子。

このお寺で参拝後は必ず勝って帰るのが決まり…のような感じで、みんなこぞって買っていたので、私も買ってみました。

 

日本でも、太宰府天満宮に行ったら梅が枝餅とか、熱田神宮に行ったらきよめ餅とか、伊勢神宮に行ったら赤福餅とか…そんな感じでお寺や神社に行くと必ずそこの地元のお土産(だいたいが餅か饅頭)があるのと同じような感じで、ここはこのお菓子って感じなのかな?

 

他にもこういった魚の発酵食品とか、お土産物というよりも地元の生活に密着したようなものもいっぱいありました。

焼いて食べるのかな?

日本のどこかの田舎の方にもありそうな感じ。

市場を一通り見て外に出ると、ちょうど一台のソンテウがやってきました。

慌てて止めて「鉄道の駅まで行く?」と聞くと行くとのことだったので、急いで乗り込みました。

ソンテウからのワット・ソートーン

15時を過ぎると急に雲が出てきました。

真っ青な空との対比もよかったけど、雲のある感じもステキ。

今まで見たお寺の中で間違いなく5本の指に入る美しさです。

あ、そうそう、忘れないように…

今乗っているソンテウの色は黄色です。

次回来る時に覚えておくために、途中で同じ色のソンテウを見かけたので撮っておきました。

今回も安心の8バーツで駅まで向かいました。

行きは歩いたので約45分、帰りはソンテウで約10分でした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月16日(月)

今日は本当にいい天気!

このランの花なんて、紫外線を浴びまくってまるで作りものみたいな色になってます!

今日はマッカサン駅からショートトリップに行ってきます!

駅で待っていると列車がやってきました。

でもこれは反対方向行き。

さらに待つこと約20分、定刻の10:30

今回の目的地、チャチュンサオ息の列車がやってきました。

大勢の人たちが乗り込みます。

マッカサン駅前の朝市に出てた人たちも店じまいをして帰るようで、たくさんの荷物を抱えた人たちもいました。

マッカサンからチャチュンサオまでは12バーツです。

約1時間15分の列車の旅です。

 

車内はほぼ満席だったんだけど、車内を席を探しながらウロウロと歩いていると、マッカサンからたくさんの荷物を抱えて乗った物売りのおっちゃんが、座席に置いてたたくさんの荷物をどかして座らせてくれました。

なので、ゆっくりと窓の外の景色を楽しみながら、列車に揺られていくことができました。

 

しばらくは国鉄の線路沿いにはエアポートリンクが並行して走っています。

なので窓の外を見るとずっとこんな高架が通っています。

エアポートリンクの駅と国鉄の駅は、同じ駅もあるんだけどほとんどが少しずれてたり、またはラムカムヘンの駅のようにエアポートリンクと同じ場所に駅はあるんだけど、駅舎はなくて(たぶんエアポートリンクの駅ができるときに壊されて代わりにエアポートリンクの駅ができたんだと思います。)ホームも何もないので、列車から線路上に降りてすぐ横は普通の道路…みたいなところもあります。

 

そんな中、ここの駅は国鉄の駅とエアポートリンクの駅が同じ場所にあって、しかも国鉄のホームもちゃんとあります。

ラックラバーン駅を越えると、エアポートリンクは大きく右に曲がり空港へと行くので、そこからは急にひらけた景色になります。

というより、ここを過ぎたくらいから急に家もまばらになって…

こんな風景が続きます。

駅ものどかなのんびりとした雰囲気

列車は昔ながらの木の座席です。

硬いから長時間乗っているのにはちょっとつらいかもしれないけど、でもアジがあっていい感じです。

車内は少しお客さんは減ったものの、まだ席はほぼいっぱいですね。

窓の外には真っ青な空と緑の草地が広がっています。

今日は本当にいい天気♪

向かいの席のおじちゃん、いったんは車内で売り歩いてきたみたいで荷物が減ったんだけど、なんか途中の駅で列車の窓からたくさんの荷物を受け取って、また増えてる。

このS字のフックをたくさん持ち歩いているみたいで、最初は窓にももっとたくさんの荷物がかかっていました。

こういう使い方があるんだね~

こういう大きな荷物を抱えた人たちもいました。

この列車は庶民の足であると同時に物流の足でもあるんだね。

途中の駅はすごく立派な駅もあれば、こういう廃墟のような無人駅もあり、またホームも何もないただの線路だけのところもあり…

そんな駅をいくつも越えて、ようやくチャチュンサオに到着しました!

時刻は定刻の11:45着です。

以前はタイの国鉄と言ったら1時間2時間は遅れるのは当たり前でピッタリの時間になんてついたためしがなかったけど、最近は時間ピッタリに出発&到着するようになりましたね~

駅の待合室では次の列車を待つ人たち。

忘れないように…

帰りの電車の時刻表です。

駅を出るとロータリーになってて、けっこう大きな街なんだな、というのが感じられます。

出るとすぐにソンテウが止まっていました。

見ると行き先に「タラートバーンマイ」と書いてあります。

タラートバーンマイも行ってみたかったので、急いで乗り込みました。

乗った時は超満員!

立ってる人も何人もいて、落ちそう…

 

でもしばらく走るとみんな降りていきました。

風を切って走るソンテウもなかなか快適です。

さっきまではこの後ろのステップに立ってこの細い棒を持っている人たちが4人くらい?いましたよ。

ほんと、落っこちそう!

タラートバーンマイに着きました!

 

最近ではタイ人にも人気の観光地って聞いていたんだけど「え?ここ?」っていうような外観です。

すごくボロいです…

看板もありました。

タイ語では「タラートバーンマイ」

中国語では「新屋市場」なんですね。

日本語では直訳すると、タラート=市場、バーン=家、マイ=新しいになるんだけど、どうやら「100年市場」と呼ばれているらしいです。

タラートバーンマイの入り口を入ってみましょう。

あれ?

やってない??

なんだか人気もあまりありません。

奥の方へ歩いていき、右に曲がると川があり小さな橋がありました。

そこも渡ってずっと行ってみましたが…

みんな閉まってる??

奥まで行ってみましたが、全く開いている雰囲気がないので引き返してきました。

さっき渡った橋。

なんか雰囲気ありますね~

どこも開いてないんで帰ろうかと思いましたが…

さらに奥の方にも行く道があったので行ってみることにしました。

一番奥の奥…

行ってみるとそこには何とレストランがありました。

しかも営業してるみたい!

 

せっかくここまで来たので、レストランに入ってみることにしました。

川沿いに作られたなかなかおしゃれなレストランです。

しかも結構広いです!!

 

その店内の一番奥の奥、川沿いの席がいいと言って案内をしてもらいました。

こんな席です。

なかなかいい感じでしょ?

席からの眺めはこんな感じ。

イイですね~

タイっぽいです!

川からの風もあってとても心地いい…

そんな時はやっぱり…

飲んじゃいますよね~

 

川とビールも写してみました(笑)

ふと下をのぞいてみると…

魚がいっぱい!

しかも見たことのない魚!

こんな細長い魚もいっぱいいました。

これは熱帯魚屋で売ってる「ガー」?

オーダーしたのはソムタムと

カオパット

食後にさらに奥のデッキのようなところへ。

そこにはこんな看板がかかっていました。

「タールア チョムチョン タラートバーンマイ」

タールアは船着き場って意味だけど、チョムチョンっていうのがどんな意味なのかがよく分からないです。

誰かわかる人、教えてください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月16日(月)

なんかよぼよぼのが歩いてくる。

今にもひっくり返りそうな歩き方。

だいぶお年寄りのようですね。

どこが顔なのかもわからないような…

絶対目開いてないよね。

そんなワンちゃんとすれ違ったりしながら、朝のマッカサンへやってきました。

国鉄マッカサン駅は、朝はたくさんの店が並ぶ市場になり、すごく活気があります。

肉や魚、魚介類、野菜…何でもあります

おかず屋台も充実しています。

宝くじ売り場も朝から大人気

買い出しに来る人もいっぱいいるので、駅前にはトゥクトゥクも待機しています。

タイらしい光景ですね。

今日は朝からすごく天気がいいので、このあとマッカサンから列車に乗って出かけてみようと思います。

 

列車の時刻を見ると10:30発。

なので後1時間半ほど時間があるんだけど、市場でも見ながら時間をつぶしてようかな。

 

では、行ってきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月15日(日)

最近、毎日出歩いて、毎日飲みすぎなので、今日は少しおとなしくする日にしました。

さすがに昨日飲みすぎて、朝起きれなかったし…。

 

私の住んでいるプラトゥーナムは、会社も多いので平日はOLさんや会社員向けのお店がめちゃめちゃ多いんだけど、日曜日はお休みのところが多いです。

 

お昼を食べようと思って行ったお店、4軒くらい立て続けにお休みで…

初めて入ったアヒルのお店。

 

カオナーペット(アヒルご飯)

センレックペット(アヒル麺)

基本のメニューはこれだけのようです。

平日には鶏とかムーデーンなんかもぶら下がっていたような気がするんだけど、今日はアヒルしかぶら下がっていませんでした。

かなり甘めな味付けだったけど、おいしかったですよ。

 

昼間は仕事をしたり平安桜の曲の編集をしたり、意外にいろいろとやることがあって、あれこれやってたら気がついたらもう外は暗くなっていました。

 

夕食の時間…

でも今日はあまり飲まないようにしよう。

 

そこで今日選んでみたお店はこちらのお店です。

ご飯ものがとても多い店なのですが…

 

結局頼むものはビールに合いそうなものばっかりだったりして…

 

こちらは高菜みたいな中国野菜とかゴーヤとかを豚足と一緒に「これでもか!」ってくらい煮てある料理。

いつも店頭で大鍋で煮てるのを指さして注文してるので、名前は知りません。

これは大好物のパットヨートマラワーン

ハヤトウリの茎の炒め物です。

やっぱりビールに合いそうなものばっかりになっちゃって、結局瓶ビールを1本注文。。。

 

そして、揚げた豆腐にシーフードと野菜のあんかけ

最後にカオパットタレー(シーフード炒飯)

ちょっと食べすぎた?

だってタイの料理って、飲んでても飲んでなくてもおいしいんだもん。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月14日(土)

ヤワラーから急いで帰ってきたあとはここ!

 

16時に待ち合わせをしていたんだけど、なんか道が混んでて着かないとかで…

なのでここで飲みながら待つことにしました。

ここは昼から、アルコールの禁止時間関係なく飲めるからね。

それにしてもいい時代になったよね。

ちょっと前だったらこんな路地の裏の裏、説明もできないし、こんなところで待ち合わせなんか絶対にできなかったけど、今はスマホで位置情報を送ったらどこでも待ち合わせできるって、すごいね!

 

これがヤワラーで買ってきたシュウマイ

中にぷりっぷりのエビも入っててすごくおいしい!

ビールのつまみにも最高!

1時間遅れで17時頃にはお友達のゆうちゃんも到着し、一緒に飲み始めました。

何の話をしてたかも思い出せないくらい、たぶんたわいもない話ばっかりだったと思うんだけど、気がつけばビール大瓶を7本も空けていました。

 

そしてさらに店を変えて…

今度は先日来たばっかりのあの屋台に。

コンビニでセンソンも買ってきて飲み始めました。

つまみはソムタムと

プラームックの生胡椒炒め

ここでも2時間くらい飲んでたのかな?

そのあとは…

 

もう一杯??

近くにはこういう店がいっぱいで、もう一軒行こうか?

ってなったけど、

さすがに私はもう無理…

最後は近くの屋台でセンレックを食べて解散となりました。

いったい16時から何時間飲んでたんだろう?

たぶん解散したのが23時くらいだから、7時間?!

 

飲みすぎだね…。

明日は控えます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1月14日(土)

今日は今回初!運河ボートに乗っておでかけ。

パフラットまで行くことにしました!

 

まずは運河ボートでパンファーまで。

平日のこの時間(11時ちょっと前くらい)はいつもすいているのに、さすが土曜日、すっごい混んでる!

ちょっと待つとボートがやってきました。

みんな大急ぎで乗り込みます。

私は一番前の席を陣取っていたので座れましたが、後ろを見るとかなりの大混雑!

満員です!

 

さあ、出発です!

プラトゥーナムからパンファーまでは13~14分くらい。

早いし楽しいし、たまにしぶきが飛んでくるけどでもやっぱりボート大好き!

 

パンファーの船着き場から少し行ったところにある消防署ではイベントが行われていました。

あー、そういえば今日はこどもの日。

消防署でも子供の日のイベントをやってるんだね。

パンファーの船着き場からパフラットまでは、急いでる時だとモーターサイとかトゥクトゥクとか使うこともあるけど、だいたいの場合は歩きです。

いろんなお店とかを見ながら行けるので、この距離は全然苦になりません。

 

途中の信号のない横断歩道。

こんな旗が置いてありました。

試しにこの旗を掲げて横断歩道を渡ってみたら、みんなピタッと止まってくれました。

魔法の旗です!

パンファーから20~25分ほど歩いてパフラットに到着しました。

ここに来るといきなりインドです!

なんか、この前まではなかった新しい店ができていました。

置き物だけの店。

かなり怪しい店構えです。

っていうか、怖いんですけど…

これとか、夜見たら絶対にうなされるよね…

絶対に家に置きたくない…

っていうか、

ガネーシャとかならいいけど、この怖い神様…いったいどんな人が買うの?という気もします。

ちょうどお昼時だったので、近くのインド屋で昼食にしました。

メニューがあるけど、名前だけではどんな料理か全然イメージできません。

何となく頼んでみた「SHAHI PANEER」

トマトベース?

酸味があっておいしかったです。

もう一つ頼んでみたセットメニュー

なんと、メインのカレーが上のと同じでした…

ヨーグルトがすごくおいしかった。

真ん中の丸いのはスイーツなんだけど、あんこの塊のような感じで激甘で、フォークの先でちょっこっと食べただけで後は無理でした。

 

この辺は他にもいろんなお店があって食べたいものがいっぱい。

ここの店はタイ料理だけど、街で見るのとはちょっと違う感じのメニューもあって気になる。

次回はここに行ってみよう!って忘れないように写真を撮っておきました。

それにしてもインド街はスイーツのお店がいっぱい。

インド人は甘いもの好きなんだね。

見た目にもキレイで、見るからに甘そうなのがいっぱい並んでいます。

一度食べてみたい気もするけど、一口で無理な気もする…

いつも見るだけで買わず仕舞いです。

パフラットでは、インドのCD屋に行ってCDも買ってきました。

最近はまってるインドのCD。

ぜんぜんわからないからいつも適当に買ってみるだけなんだけど、たまに大当たりですっごくいい曲とかあるからやめられないです。

1枚300円くらいの遊び。今回は6枚も買っちゃいました。

 

パフラットを出て今度はヤワラーの方へ。

ヤワラーまでの途中、古ーい感じの漢方薬や?を見つけました。

壁にたくさん並んだ引き出しの中には漢方薬が入っているのかな?

ここでは、店頭に並んでいたシナモンが気になって寄ってみたんですが、

このただの枝のようなシナモン。

1本手に取り「これください」と言ってみると、それを天秤に乗せ片方に分銅を乗せて重さを測り…

「シップハーバー」

 

え?15バーツ?安!!

今回は1本だけ(といっても結構長い)買ってきましたが、後になってから「もっと買えばよかったかな」とちょぴり後悔。

だって、シナモンって日本で買うと結構高いよね~

シナモンってカレーに入れたり紅茶に入れたりと結構使うからね。

 

他にもいろいろ見ながら歩いていくとようやくヤワラーの通りに着きました。

よく見るこの看板が並ぶ通りです。

今日はここの横の食材やがたくさん並ぶ細い路地へ。

ここはまるでお正月の買い出しのような賑わい。

今年の中国正月は今月の28日。

心なしか並んでいるものも正月っぽ物が多いような気がします。

お正月といえば?なんでしょうか?

確か縁起物?

干しナマコを戻したやつを売ってる店がいつもよりもたくさんあった気がします。

漬物屋さんかな?

ここのお店はシュウマイの専門店のようです。

シュウマイがぷりっぷりでおいしそう!

1パック買って帰ることにしました。

乾物屋になるのかな?

お茶とかつまみみたいなのとかがいろいろと売っています。

もっともっとゆっくりと見ていたかったけど、今日もこのあと約束があります。

しかも16時からの約束なので、そろそろ帰ることにしました。

 

帰りはヤワラーからバスで帰ろうと思っていたんだけど、すごい渋滞していたので、これだとどれだけ時間がかかるかわからないと思って、帰りもボートで帰ることにしました。

 

船着き場まで歩く道中で見つけた大きな木

反対側に回ってみると、瞑想するお坊さん…なのかな?

きっと偉い人なんでしょうね。

帰りはヤワラーからだったので30分くらい歩いて船着き場までやってきました。

それでもきっと渋滞の中バスで帰るよりは早いよね。

 

船着き場にはちょうど船が止まっていたので急いで乗り込み、プラトゥーナムまで戻ることにしました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。