『平安桜』~着物は私の戦闘服~

オカリナと三味線のユニット、『平安桜』です。
オカリナを担当する和希が日々のあれこれを綴っていきます。
現在、バンコクにてFM番組にもレギュラー出演中♪


テーマ:

9月13日(火)

いよいよバンコクを後にします。

たぶん今年はこれで最後かな。

 

フライトは日付が変わった0:05です。

空港まではいつも通り、エアポートレールリンクで行きます。

 

まあ、0時5分発だったら22時半くらいに空港に着ければいいよね。

って感じで、いつも21時50分くらいの電車に乗るんですが、余裕をかましてたら、駅に着いたのが22時15分。

家から歩いて5分なのに。

22時25分の電車に乗って空港へ。

さすがにここまでぎりぎりに来たのは初めてだけど、大丈夫かな~?

 

タイ航空のチェックインカウンターに着いたのは23時をちょっと回ったころでした。

並んでいる人も誰もいなくて超ヒマそう。

 

ギリギリでちょっとドキドキしたけど、何事もなく普通にチェックインをして荷物を預けることができました。

ってことは、ギリギリでOK?

ギリギリの方が誰もいなくてすぐにチェックインできるので、もしかしたらその方がいいのかも。

 

スワンナプーム空港は相変わらずこの時間でもいろんな便があるのでいろんな国の人がいます。

誰もいなくて静かな夜のセントレアとは大違い。

搭乗ゲートに向かっていると、横を長ーい大ムカデ!!

一体どんだけ繋いでるの!!

一番後ろが通り過ぎたときには先頭はもう見えないくらいのはるか向こう。

これって、日本では「事故につながる恐れがある」って絶対にやっちゃいけないやつだよね。

もうすぐ搭乗ゲート。

チェックインがギリギリだと搭乗ゲートでの待ち時間も少ないからいいよね。

搭乗ゲートに着くと、すぐに搭乗開始。

そして、全員の登場が終わるとすぐにフライトとなりました。

 

離陸後のドリンクサービスではジントニックをオーダー。

ジントニックを飲みながら少しゆっくりした後は知らない間に眠っていました。

 

目が覚めると窓の外は夜明け。

雲の隙間からオレンジ色の光が射していました。

しばらく窓の外を見ていると、その朝焼けのオレンジ色の光の上に真っ黒な雲の塊が現れ始めました。

ラピュタに出てくる竜の巣みたいな感じ?

あの中は嵐なのかな?

そこからさらに30分くらい。

もう日本上空ってことは確かだけど、ここはどのあたりなんだろう?

 

上から見た雲はこんな感じ。

これってうろこ雲?羊雲?

地上から見るとそんな感じに見えるのかな?

そしていよいよ常滑沖、まもなくセントレア到着。

向こうの方では雲がまるで波のような形になって、海の上を走ってる。

2週間のバンコクでの夏休みも終わり。

9月はイベントも多くて忙しくなりそう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

9月12日(月)

昨日の夜中から大雨。

雷もなってるし、たたきつけるような土砂降り。

 

明け方まで降ってた雨もようやく止んだので、朝ご飯はいつものおかゆ屋さんに。

今日の夜に帰らなくちゃいけないので、その前に洗濯だけはしておきたいんだけど。

まだパラパラと降ってる。

まあでもなんとかなるかな?

 

洗濯物を干して、部屋の片づけをして、最後の買い出しに行って…

お昼ご飯を食べて帰ってくると、なんだか雲行きが怪しい。

これは降られる前に洗濯物取り込んだ方がよさそう…

 

洗濯物を取り込みだした途端、パラパラと降り出し…

そしていきなりザザザーっと豪雨!

間一髪!

ホントギリギリでなんとか助かった~

 

そのあともしばらくはものすごい雨だったので、おとなしく部屋の片づけをしていました。

 

雨が止んだらもう夕方です。

今日は夜の便で日本に帰るので、夕食はちょっと早めに…って思ってたんだけど、なんかさっき食べたばっかりのような気が…

 

でも、帰国前の最後の夕食、思いっきり食べよう!

 

行ったのは、先日も行ったばっかりだけど、解体工事真っただ中の路地裏の店。

ここはきっと、この次に来た時には無くなってるだろうから、これが食べ納めかな。

 

相変わらず発電機のものすごい音。

ここに止まってる車がお店の冷蔵庫代わり。

食材はここに取りに行きます。

 

そして、この車が止まってる先、以前は雑貨屋があったりコインランドリーがあったり、いろんな商店が並んでいたのに、それが今じゃあすべて取り壊され更地になっちゃってます。

今回注文したのは全部で4品

まずはヤムウンセン

タイで食べるヤムウンセンは、けっこう甘いのが多いんだけど、ここのは甘さ控えめであっさり味でおいしいです。

そしてタムテーング

これは定番。キュウリの和え物(プーパラー味)。

トムヌア

今日は大鍋でこれを煮込んでいたので注文してみました。

そして、プラーニンマナーオ

メチャメチャ大きいです!!

40センチくらいあるんじゃない??

プラーニンは、今の天皇がまだ皇太子明仁親王だった時に、タイの食糧事情を知ってこの魚を贈り、養殖の提案をしたそうです。

そのためプラー(タイ語で魚)ニン(明仁殿下の仁)という名前なんだそうです。

焼いたり揚げたり、たぶんタイ人が一番よく食べる魚なんじゃないかな?

 

今回食べたプラーニンマナーオは、蒸した魚の上にマナオを使った酸っぱ辛い香草たっぷりソースがかかってて、臭みもなくって本当においしかったです!

 

食べてたら、近所のネコちゃんがお魚をねだりに来たのでお腹の部分とか骨の部分とかあげたんだけど、そういえばこっちのネコちゃんって辛いのも平気なんだよね。

唐辛子とか付いてても結構平気で食べてる。

 

さすがはタイ人!

…じゃなくてタイネコ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私が酒屋と呼んでいる店。

タイ人はこういうお店のことを何て呼ぶのかな?

だいたいいつも15時くらいからこんな感じ。

日曜日にいたってはお昼過ぎからこんな感じです。

 

路地裏のちょっと入り組んだあたりとかにあって、平日の夕方はけっこう労働者系の人も多いです。

 

で、みんな何をやってるかって言うと、外の席で飲んでるだけ。

 

なんだけど…なんといってもここでは、何時でもお酒が買えるんです!!

(注:タイではお酒を買える時間が決まっていて、11時~14時と17時~24時の間しかお酒を買うことができません。)

 

ここの商店がビールやウイスキーなどのお酒を時間外でも普通に売ってて、ここでみんな買って飲んでます。

氷もバケツ1杯5バーツ、割る用のソーダやジュースなども充実しています。

 

外で飲みたいって言うと、グラスとかも貸してくれるし、他の屋台で買ってきた焼き鳥とかおかずとかスープとか、ここで食べたいって言えば器も貸してくれます。

ちょっとしたスナックなら、店の店頭でもいろいろ買えます。

 

それに、物売りの人たちもよく知ってて、枝豆とか落花生とか焼き鳥とか…

いろんなものを売りに来ます。

飲んでるときに売りに来てくれると、ついつい買っちゃうんだよね~

ここで飲んでる人たち、みんな近所の人みたいで知り合いばっかりみたい。

しょっちゅう歩いてる人に声かけて「おー、○○さん、一緒に飲んでく?」みたいな光景が見られます。

なんだか昭和の下町っぽくもあるよね。

 

一本表通りに出ると、高層ビルやホテルが立ち並んでいるけど、ここにはこんな下町ならではの風景がまだまだ残っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月11日(日)

いよいよ今回の滞在も残すところ今日と明日の二日。

ということは、あと何食、食べられる?

 

今日はお昼が早かったから、もうお腹がすいたよ~ってことで、16時頃からビールを片手に夕食を求めて歩くことにしました。

 

ラチャプラロップ駅近くにある中華系のタイ料理屋。

ここは昼からずっと営業してるんだよね。

 

店先では大鍋に煮込み料理がいくつか並んでいます。

その中の一つ、カーガイ(鶏の足)の煮込み

ビールによく合います!

食べたかったんだけど、今日はここで中華っぽい料理って感じもないので、お持ち帰りにすることにしました。

 

ぐつぐつと煮えている足をビニール袋に入れてくれます。

かなり熱そう!

こんな煮えたぎっているのを入れてよくビニールが溶けないなって毎回思うけど、タイのビニールって丈夫なんだよね~

お持ち帰りのおかずを持って、やってきたのはここ!

ここもかなりお気に入りのお店です。

まずは、さっき買ってきた鶏の足を器に入れてもらいました。

こういうところでは、他の店で買ってきたものを食べるのもOK!

日本じゃあり得ない!太っ腹です!

まずは鶏の足を食べながらビールを飲んで…

 

そしてお決まりのソムタム

それからナムトック

ナムトックは脂身たっぷりのところもあるけど、ここのはいつも脂身なしであっさりしているのでどんだけでも食べられちゃいます!

 

私のお気に入りのお店のかなり上位に入るお店です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月10日(土)

今日はプラカノンの沖縄料理・金城で「THE 昭和歌謡」というライブイベントがあります。

そのイベントに出演!!

 

入り時間が13時半ととっても早いので、早めにお昼ごはんを食べて向かうことにしました。

お店に着くと、もうすでについていたナミさんと石川さん、お店で飲んでるし!!

 

私もビールを1杯飲んで…

リハーサル開始です。

 

音響スタッフは黒人とタイ人。

どちらも几帳面で、音作りとかにすっごくこだわるので、リハーサルにもものすごく時間がかかりました。

「いい音で気持ちよく演奏してほしいから、要望があったら何でも言ってくれ」

っていうんだけど、

「いや、このままでいいよ。これでOK!」

って言うと、

「いや、何かあるだろう。何でも言ってくれ」って。

 

まあ、いいことなんだけどね。

 

リハ後は出演時間までたっぷりと時間があります。

「このあと、どうする?」

って聞いたら

「じゃあ、飲みましょうか!」

って。

 

ナミさんのボトルを持ってきてもらって、それでみんなで飲み始めました。

そうこうしているうちに、18時になって、まかないが出て。

 

19時になって、会場となりお客さんが来だして…

 

それでも飲んでるよ。

 

そして、20時開演。

いよいよ本日のイベントが始まりました。

 

まず1組目。

坊さんユニット…

いや、本当のお坊さんじゃないけど…

2組目

聖子ちゃんとかユーミンとか、誰もが知ってる昭和の歌を歌うグループです。

 

この間もずっと飲んでました。

そして、3組目、トリを務めるのが私たちのバンド

このバンドは寸劇アリのデュエット曲から…

昭和の演歌を歌うユニット。

ステージで歌うなんて、ホント久しぶり。

私も演歌を歌いましたよ~

会場は大盛り上がりで、楽しかった~♪

練習回数1回というバンドだけど、なかなか息も合ってよかったんじゃないかな?

今回のイベントも無事に終了~

さらにこのあと、お店で閉店(夜中0時過ぎ)まで飲んでました。

 

演奏しに来たのか、飲みに来たのかわからないけど、とにかく楽しかったです!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月9日(金)

先日、こちらでもアップしました、解体工事が進み廃墟になっているエリア。

「まさか、やってないよね」

と思いながらも、あきらめきれずに行ってみると…

 

なんと!

ここだけ電気がついている!!

 

お店、やってる!!

他の店は全部なくなっているのでイスも机も置き放題!

しかも、こんなにたくさんの人たちが食事に来てる!

なんだかうれしい~

当然、電気は来ていないので、発電機から電気をとっています。

だからあたりにはものすごい爆音がしてますが、誰も気にしていないようです。

 

料理の火はすべて炭火。

そして、食材は軽トラに積んであるようで、いちいち取りに行っていました。

 

今までに比べればかなり不便だろうけど、それでもがんばって営業を続けてるこの夫婦を応援してあげたいな!

まあ、見方を変えれば不法営業なんだろうけど…

 

この日注文したのは

タムテーング(キュウリの和え物)

ムーマナオ

ここのムーマナオはやっぱり絶品!!

パットペットプラームック(イカの辛口炒め)

唐辛子と生の胡椒、ショウガでイカを炒めてあります。

これも絶品です!

この辺りがすべて取り壊されて、再開発が進みだすと、もうこうやって営業をすることもできなくなるし、それも時間の問題だろうけど、できる限り、一日でも長く、ここの味が食べれるといいなって思いました。

 

次回来る時もまだ営業を続けていることを願って。。。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月9日(金)

数日前にも行ったばっかりだけど…

またヤワラーまで出かけることにしました。

 

プラトゥーナムから73番のバス。

早ければ30分ほどで着けるはずなんだけど、道路は大渋滞。

バスの前にも横にもびっしりと車がいて、全く動かない…

しっかり1時間かかりましたが、ようやくヤワラーに到着です。

ヤワラーはいつもお客さんでいっぱい。

フルーツのジュースもおいしそうです!

今回は、タイ料理屋をやってる友人から、パッタイとかで使う干しエビを買ってきてほしいと頼まれ、買いに来たんです。

干しエビはヤワラーが一番豊富。

1キロ200バーツくらいから1800バーツくらいまで、いろんな種類がそろっています。

そのあとは、いろんな雑貨やアクセサリー、布、手芸用品などが並ぶこちらの路地へ。

狭い路地にはお店がぎっしり。

そして人も多いので歩くのもやっとなほどです。

でもここを見て歩くのが楽しい!

そういえば、前回工事をしていた通称泥棒市場はすっかりなくなってこん広々とした遊歩道になっていました。(前回行った時の記事はこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月8日(木)

もっと早く出発すればよかったんだけど、突然思い立ってミンブリーまで行くことにしました。

プラトゥーナムからバスに乗った時にはもうすでに15:20になっていました。

 

113番のバスを待っていたら、ちょうど来たのがエアコン付きのバス。

ミンブリーまでは20バーツでした。

ミンブリー、やっぱり遠い。

時計を見ると16:55

もう1時間半も経ってる…

 

窓の外を見るとラムカムヘン175という看板。

ラムカムヘンはsoiいくつまであるんだったっけ?

この辺りでは歩道にテーブルといすを並べて、そろそろ夜の営業が始まるようです。

そして、

17:10、ミンブリーに到着しました!

 

約2時間。

遠かった~

 

バスを降りると目の前は市場。

たくさんの人があふれています。

夕食用のおかずとかを売ってる店がたくさん並んでいます。

おいしそうなものがいっぱい!

野菜だっていろいろあります。

ミンブリーにはマレー系とか、イスラム圏の人も多いです。

こぶみかんの隣のすっごくキレイなピンクの実。

あまりにもキレイでおいしそうなので、前どこかで、「チムダイマイ?」って言って食べさせてもらったら、メチャメチャ酸っぱくてメチャメチャ渋くて、とても食べれるものじゃなかった…。

これはオオグロクワイ

そういえば、バンコクではあまり見かけないような。

魚屋さんではスポッテッドナイフが売られていました。

日本だと熱帯魚屋さんとか水族館とかでしか見られない魚。

タイでも高級魚らしく、とってもおいしいらしいです。

この屋台、奥の網で焼かれてるソーセージがすっごく気になる。

赤いのが、びっくりするぐらいの原色の赤!

よーく見てみると、中に詰まっているのはもち米のよう。

表面にご飯粒みたいなのがたくさん見えてます。

気になったから「買おうかな?」って思ったけど、なんでこんなに赤いのかも謎だし、ご飯のソーセージっていうのもどうかな?(もち米と肉が半々くらいのはよくあるけど、どうみても米だけって感じだった。)って思って、やめました。

でも、今思えば、話のネタに買ってみればよかったかな?

 

そろそろ夕食時。

近くで何かレストランとかないかな?

しばらく近くを歩き回りましたが、ここは市場。

食材を売っている店と、お惣菜や持ち帰り用のご飯を売ってる店はあってもレストランらしきお店は一軒もありません。

 

なので、バスで来た方に少し戻りながら歩いて探すことにしました。

 

途中、何回か川を渡らないといけなくて、どこを歩いたらいいのかがわからなくてそのまま歩いていたら、「危なっ!!」

気がついたら高架になってる車道を歩いていました。

 

全く歩道とか路側帯とかもなくって、しかももう薄暗くなってきてるし。

もしも車に轢かれたら大変!

なんだかちょっとバカっぽいけど、大きく手を振りながら、車の運転手にできる限りのアピールをしながら歩いていきました。

 

ミンブリーの市場から30~40分くらい歩いたかな?

ラムカムヘンSoi197

ここにいくつか屋台が集まっているところがあったので、今日はここで夕食にすることにしました。

歩道に並ぶ屋台。

歩道はかなり暗いです。

その中の1軒。

屋台の名前は「ラーンラープローイエット」って書いてあります。

客席はところどころに蛍光灯が取り付けられているので、まあまあ明るいです。

そして、この客席数!

かなりの人気店のようですね!

まずはソムタムプーパラーを注文。

かなりの田舎味?

辛いとか甘いとかよりも、すっごくしょっぱくて…

私にはかなり塩分きつすぎでした。

続いてリンヤーン

牛タンの炭火焼きです。

このリンヤーンはすごくおいしいんだけど、味が濃いのと量が多いので、半分以上残しちゃいました。

 

それから、トムセーブムー

これは中に入っている豚肉がびっくりするほど柔らかかったです。

この肉でシチューとか作ったらメチャメチャおいしいだろうなって感じ。

味付けは、やっぱり塩味がきつくって、味が濃いなって感じでした。

労働者系の味付けなんでしょうか?

 

やっぱりバンコクの街中で食べるイサーン料理は洗練されてるんだろうな。

特に家の近所はイサーン料理の店も多くて、それぞれ競争もしてるだろうから、味のいい店は生き残って、おいしくない店はつぶれていくっていうのもあるのかも。

 

そういった意味でも、家の近所のいつも満席のイサーン料理屋が一番おいしい店なのかもね。

 

もう1品くらい注文してみようかな?と思ったあたりで、パラパラと雨が降り出してきました。

本降りにならないうちに帰らなきゃ!

客席でも傘を広げて傘をさしながら食事をする人たちの姿も増え始めてきました。

 

向こうの空は真っ黒で今にもザッときそう。

歩道橋で反対側に渡り、バス停に向かいました。

運よくすぐに58番のバスが来たのでそれに乗り込みまた長旅スタート。

 

帰りはノンエアコンの窓の空きっぱなしのバスだったので、途中、窓から雨が吹き込んでくることもあったけど、約1時間半バスに揺られ、なんとかプラトゥーナムまで帰ってきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月7日(水)

ヤワラーからシーロムまで歩いて、かなりクタクタ。

でも、お昼にミャンマー屋台で食べすぎたからぜんぜんお腹がすいていないんだよね~

 

そんな時は、近所の酒屋の前でちょこっと飲んでから考えよう~

と思って、酒屋前で飲んでたら…

 

突然の大雨!

 

ビニールの屋根を広げて、傘さして飲んでます。

私の席は幸いちょっと奥だったので、あまり雨は吹き込んでこなくて、ちょうど涼しく飲めました。

この雨がなかなか止まなくて、「雨が止むまで」「もう1本…」と飲んでるうちにかなり酔っ払っちゃった。

途中、雨が降る中を近くの焼き鳥屋まで走って焼き鳥を買ってきたりしながら、そんなつまみとビールで結局3時間も長居してしまいました。

 

でもたまにはこういう夕食もいいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月7日(水)

活気があって大好きな街「ヤワラー」へ!

今日の昼間は天気も良く日差しも強かったので、中華の看板がよく映えます!

バスはヤワラーで降り、そのあとは活気のある街並みを見ながら奥へ奥へと。

そうすると、中華っぽい街並みが突然インドに変わります。

 

タイの中のインド街・パフラットです。

ここからは中華とはまた違った極彩色が並びます。

ここからは一面、目が痛くなるようなカラフルな色で溢れています。

そしてその奥にある屋台街へ。

ここにはインド料理、タイ料理はもちろん、他ではあまり見かけないような料理もあって楽しいです。

最近のお気に入りはここ。

ミャンマー料理の店。

看板をよく見てみるとタイ語で「クワイティアオパマー」と書いてあります。

「パマー」とはミャンマーのこと。

なのでここはミャンマーの麺屋さんってことなんです。

この日注文したのはまずは砂肝のカレー

辛くて酸っぱいトマトソースが付いてくるのがタイ料理にはない感じ。

それからこの何かわからないもの。

何?ってきいたら「ラートナー」だって。

タイのラートナーとは似ても似つかない。

中にはもちもちのセンヤイがぎっしり。

ピーナッツがたっぷりでかなり甘いです。

そしてミャンマーで麺といえばやっぱりこれでしょ。

「モヒンガー」です。

モヒンガーには漬物付き。

何度見てもまずそうな色のスープです。

最初は「なんだ??」って思う味なんだけど、食べてると止まらなくなってきて、結局全部食べちゃうんだよね~

不思議な味です。

 

このあとはいろいろと買い物してから、あまり行ったことの無い道をどんどんと歩いていったら

こんな静かな道に出ちゃった。

たぶん、ヤワラーの通りの2本くらい裏だと思うんだけど、あのごちゃごちゃした通りからは想像もつかないくらい静かな通り。

途中、17時になったので、セブンイレブンで栄養補給。

なぜかビアラオがあったので、今日はビアラオ。

東京のラオスフェスティバル以来のビアラオです。

さらに歩いていくと、向こうの方にシロッコが見えてきて、「ってことはもうすぐシーロム??」と思い、そのままシロッコ前まで歩いていきました。

でも実は思ったより距離があったんだけどね。

シロッコのビルがあまりにもデカいのでちょっと近くに見えただけでした…。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。