ファンダメンタルなアウトローのFX

FXは時間を使った方が絶対に儲かります!〔金利差に注目したFX投資術〕で10年余勝ち残ってきました。単純明快な理論を使い、金利差&短期筋のミスを拾って1円単位の利益を得るトレードを展開します。


ファンダメンタルな投資の流儀

【投資の諸原則】


   1. 見通しを立てて、圧倒的優位にトレードをおこなう

   2. 為替相場は、ファンダメンタルに必ず追随する

   3. 為替相場は、金利に決定的な影響をうける

   4. 時間を味方につけ、ゆっくり金持ちになる

   5. 大きな変化を察知し、一挙に金持ちになる

   6. 「値上り」ではなく、「割安」に注目する

   〔追加〕 次の10年を左右するAI投資へ対応策を持つ

ご訪問いただき、ありがとうございます。

これらを実健する為にどうするか?私はFX投資を上記の諸原則をベースにおこなっています。なぜなら、個人トレーダーが生涯にわたってテクニカルトレードで勝ち切るのは確率的に無理があるため行いません。


かのウォーレン・バフェット氏はこう言っています。『短気な人から、気長な人へ資産は移転する』。それゆえ、株式市場を【リロケーションセンター】と呼んでいるそうです。短気な人々がミスを犯したのを見逃さず、気長な人が回収する。為替相場でも同じ事です。諸原則とは、それを実現するための考えです。


上記では、6カ条+追加を書いてありますが、実はさらに多くの条項があります。記事は、それらも織り交ぜて書いてあります。


蝦夷守

NEW !
テーマ:

 

■今日の相場観&見どころ

おはようございます、蝦夷守です。全般にリスク選好です。

昨日より材料は多いですが、水曜・木曜にビッグイベントがあるため、昨日と似た相場になりそうです。期待値を織り込みつつ値を切り上げていく展開がある一方で、ちょっとした情報で崩れる可能性も秘めます。それでもFOMCを明日に控え、勝負に出るトレードは少数派になります。

 

①米・減税法案が上院を通過 (次は両院案の調整合意へむけて協議)

②日本・安倍政権による経済対策への期待感 (2兆円規模と報道)

③北朝鮮がミサイル発射 (近日中に次がある可能性)

④FRBの12月利上げ期待 (すでに既成事実で、FRB経済予測などが論点に)

⑤米国インフレ率の弱さ (来年以降の利上げがペースダウンする恐れ)

⑥ロシアゲート (元側近が裁判で大統領に不利な証言)

⑦米国・生産者物価指数(PPI)

⑧FOMC 1日目 (水曜深夜に発表)

⑨独・ZEW景況感 (ドイツの景気先行きを知ることが出来る)

⑩英国・消費者物価指数(CPI) (明後日に政策金利なので思惑が走りそう)

 

 

<国内>
○08:50  11月企業物価指数(予想:前月比0.2%/前年比3.3%)
○13:30  10月第三次産業活動指数(予想:前月比0.2%)

<海外>
○09:30  11月豪NAB企業景況感指数
○09:30  
7-9月期豪住宅価格指数(予想:前期比0.5%/前年比8.8%)
○15:30  7-9月期仏非農業部門雇用者数改定値
○18:30  
11月英消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.2%/前年比3.0%)
           小売物価指数(RPI、予想:前月比0.3%/前年比4.0%)
○18:30  11月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比2.2%)
○19:00  
12月独ZEW景況感指数(予想:18.0)
○19:00  12月ユーロ圏ZEW景況感指数
○22:30  
11月米卸売物価指数(PPI、予想:前月比0.3%)
              食品とエネルギーを除くコア指数(予想:前月比0.2%)
○13日03:00  米財務省、30年債(120億ドル)入札
○13日04:00  11月米月次財政収支(予想:1350億ドルの赤字)
○米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

トルコリラ

 

現在値:29.60 平均レート:28.93

 

60銭ほど含み益となっています。これだけで40万円の利益が出ているうえ、スワップは14万円を超えています。スワップ収入は単にポジションを保持するだけで得たノーリスク収入。破壊的な利回りで稼いでくれます。普通に過ごす生活費だけなら半分をスワップから確実に得られる計算です。これほど簡単&確実な投資法があるでしょうか?保持しているだけで、AI取引さえしていません。

 

まだやっていませんが、近いうちポジションを増やします。

 

1年以上のFX経験者を想定したつくった、ファンダメンタル投資のノウハウ書を制作中です。強くなり始めた投資家が、より強くなるために!やはり、ファンダメンタルの投資知は必要となってきます。努力して周りを突き放したいとお考えでしたらどうぞ。できれば、年内に配信できるようにしたいと考えていますが、2018年になる可能性が強まりました。(題名もまだ未定、制作進捗は80%くらい)
 

 

通貨ペア ポジション 取引レート 想定利回り

2017/11/6

トルコリラ/円

200,000(Long)

29.50

52.59%

 

通貨ペア ポジション 取引レート 想定利回り

2017/11/14

トルコリラ/円

200,000(Long)

29.00

53.50%

 

通貨ペア ポジション 取引レート 想定利回り

2017/11/21

トルコリラ/円

200,000(Long)

28.30

54..81%

 

※取引レートは曖昧さを取り除くため1,000通貨未満のレートは整えて掲載しています。

※投資手法の可能性を検証する目的で、トレードを掲載しています。

※トレードの参考にしていますが、損益は自己責任でお願いいたします。

※想定利回りはレバ5倍1年運用した時の利回りです。銀行預金との差を実感してください!

※利回りは2017/11/14のスワップ(85円)を使い計測しています。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 

現在値:113.50 取得レート:113.30

 

今夜ポジションを取りました。2017年を通じてドルロングは基本方針だったので、年末にもう1回だけトレードをかけました。短期で決済する可能性が高いですが、今回は載せようと思います。

 

トレードの背景にあるのは12/13の利上げ法人税減税の決定にあります。トランプ政権が進める減税法案はまだ決まってはいません。しかし、必ず通ります。なぜなら、共和党に拒否する権利などないからです。すでに彼らの視線は2018年11月の中間選挙に向けられています。ここで共和党が支持を受けるには減税法案は、不可欠なものと考えます。綺麗に決まれば、ドルはもう一段買われるでしょう。13日の重FOMCでは確実に利上げがあります。FOMCで発表されるFRB経済予測も重視されます。

 

また、こうした買い要因に加えて、さらに12月の事情も味方します。

12月は機関投資家や中長期で投資する人々が休暇に入り、ギャンブル気質の強いトレーダーや極短期筋のシェアが増えます。これが値動きの性格を変えます。割と短期的な条件だけで相場が一気に動くケースが過去にも多くあり、ことしも条件が整っています。ある程度上げることが想定される為、ポジションを持っておき、吸収しようという目的でこのポジションとなりました。

 

 

ここ時期のポジションは利益を出しても、税金で持っていかれるだけのトレードになってしまいそうですが…

 

 

 

1年以上のFX経験者を想定したつくった、ファンダメンタル投資のノウハウ書を制作中です。強くなり始めた投資家が、より強くなるために!やはり、ファンダメンタルの投資知は必要となってきます。努力して周りを突き放したいとお考えでしたらどうぞ。できれば、年内に配信できるようにしたいと考えていますが、2018年になる可能性が強まりました。(題名もまだ未定、制作進捗は80%くらい)
 

 

 

通貨ペア ポジション 取引レート 想定利回り

2017/11/21

ドル/円

300,000(Long)

113.30

54..81%

 

※取引レートは曖昧さを取り除くため1,000通貨未満のレートは整えて掲載しています。

※投資手法の可能性を検証する目的で、トレードを掲載しています。

※トレードの参考にしていますが、損益は自己責任でお願いいたします。

※想定利回りはレバ5倍1年運用した時の利回りです。銀行預金との差を実感してください!

※利回りは2017/11/14のスワップ(85円)を使い計測しています。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。