ファンダメンタルなアウトローのFX

『為替相場は、ファンダメンタルに必ず追随する』。この哲学からFX投資に真剣に取り組んでいます。
もっと”経済を理解した投資家”が増えるといいと思い、金利などの経済効果を利用した情報を発信しています!

本書は無料配信させて頂いています!




「判断材料」として作りました!
誰が書いたか分からないものを、いきなり買うのはリスクがあると思います。レギュレーションとは、『目論見・案内書』と言う意味で使っています。『ゼロからファンダメンタル投資(第3版)』の案内書であります。「無料」ですから、FXで「ファンダメンタル分析」に興味がおありでしたら、お読みください。


これから、お盆休みがあり時間が作れる方も多いと思います。時間をどう投じるかで、人生も変わってくるでしょう。「自己投資」としてお読みいただくことを、強くお勧めいたします



本FREE【こちらをクリックしてください】ダウンロードはこちら

NEW !
テーマ:

現在のレートは76.60あたり。損益はほぼありません。

豪ドル/円に限りませんが、最近の相場は閉塞感があります。相場を動かすファンダメンタル情報が無い為です。新しい材料を持っている状態にあるのでしょう。トントンというのは好ましい状態だと考えています。スワップは徐々に貯まってきています

 

豪ドルは中期的な見通しで、アップトレンドにあると考えます。諸国が行った経済対策・金融緩和がもうすぐ効き目を発揮しはじめます。それを意識するデータがでれば、トレンドになるでしょう。それまで悠々待つのが投資戦略となります。

米長期金利を見渡しても、2年債利回りは上昇過程に入っています。利上げはかなり意識されている事が分かります。米国が利上げをするのは、ファンダメンタルが良いという事ですから、短期的な値動きを除けばリスク選好に考える事が出来ます。(短期的にそうはならない)

 

次の大きな動きは9月6日のRBA政策金利となります。豪州の金融政策がどう変化するか、その材料が出てくるでしょう。もちろん、米国の金融政策も豪ドル/ドルを通じて影響を受けます。

 

 

通貨ペアポジション

取引レート

想定

利回り

2016/8/18

豪ドル/円

100,000(Long)

76.70

--%

 

通貨ペアポジション

取引レート

想定

利回り

2016/8/3

豪ドル/円

100,000(Long)

76.70

--%

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

為替相場に大きな影響力を持つジャネット・イエレンFRB議長

 

◎FX 相場観&見どころ

23時よりジャクソンホール・シンポジウムでジャネット・イエレンFRB議長が講演を行います。そこでの示唆がドル相場を動かすでしょう。直後にも乱高下しますが、重要なのはその後のドルトレンド(中長期)です。よく観察する必要があるでしょう。講演までは静かな相場が続きます。発言によりどう相場が動くか?事前に想定しておくことで、優位にトレードできます!とても分かりやすい相場になるでしょう。

 

◎ファンダメンタル動向

今日の講演についてシナリオが想定ですが、ポイントは『前回FOMC時より強い論調で利上げ示唆をするか?』、『利上げが近いとコミットするか?』です。この辺が明示されれば相場になるでしょう。もし時期についても触れればより相場になります。9月の利上げへ期待感を持てる内容ならばドルは急騰し、強い論調が無い講演ならドルは急落するでしょう。ドル/円は100円割れします。可能性としては「利上げは経済データ次第」と言って、曖昧に振る舞う講演になるのが一番強そうですが…

 

【日本】
全国消費者物価指数(7月)8:30
予想 -0.4% 前回 -0.4%(前年比)
予想 -0.4% 前回 -0.4%(生鮮食料品除くコア・前年比)

 

【シンガポール】
鉱工業生産(7月)14:00
予想 0.3% 前回 -2.5%(前月比)
予想 0.8% 前回 -0.3%(前年比)

 

【ユーロ圏】
ドイツGFK消費者信頼感(9月)15:00
予想 10.0 前回 10.0

 

フランスGDP・改定値(第2四半期)15:45
予想 0.0% 前回 0.0%(前期比)

 

【英国】
GDP・改定値(第2四半期)17:30
予想 0.6% 前回 0.6%(前期比)
予想 2.2% 前回 2.2%(前年比)

 

【米国】
実質GDP・改定値(第2四半期)21:30
予想 1.1% 前回 1.2%(前期比年率)

 

個人消費・改定値(第2四半期)21:30
予想 4.2% 前回 4.2%(前期比年率)

 

GDPデフレータ・改定値(第2四半期)21:30
予想 2.2% 前回 2.2%(前期比年率)

 

卸売在庫・速報値(7月)21:30
予想 0.1% 前回 0.3%(前月比)

 

ミシガン大学消費者信頼感・確報値(8月)23:00
予想 90.8 前回 90.4

 

23:00 イエレンFRB議長、講演
23:50 シャフィク英中銀副総裁、講演
27日
1:25 クーレECB理事、講演

 

経済シンポジウム(ジャクソンホール、27日まで)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ジャクソンホール・シンポジウム

ジャクソンホール・シンポジウムでどんな材料が出てくるでしょうか?

 

◎FX 相場観&見どころ

今日よりジャクソンホール・シンポジウム(ワイオミング州)が始まります。講演で示唆される内容が、相場観を変動させていくでしょう。ジャネット・イエレンFRB議長だけでなく、他の要人発言にも注目です。発言内容が随時情報が伝わってきますが、注意して観察しましょう。残り4カ月ある2016年相場に大きな影響力を持ちます。

 

◎ファンダメンタル動向

本日は割愛いたします。

 

●08:50 (日)企業向けサービス価格指数 前年同月比 7月  予0.1%  前0.2%
●08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分  予N/A  前1兆2975億円
●08:50 (日)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分  予N/A  前947億円
●15:45 (仏)企業景況感指数 8月  予102  前102
●16:15 (ス)四半期鉱工業生産  前年同期比 4-6月期  予N/A  前1.0%
17:00 (独)IFO企業景況感指数 8月  予108.5  前108.3
●18:30 (南ア)卸売物価指数(PPI) 前月比 7月  予0.4%  前0.6%
●18:30 (南ア)卸売物価指数(PPI) 前年同月比 7月  予7.0%  前6.8%
21:30 (米)新規失業保険申請件数 前週分  予26.5万件  前26.2万件
●21:30 (米)耐久財受注 前月比 7月  予3.4%  前-4.0%
21:30 (米)耐久財受注・輸送用機器除く 前月比 7月  予0.4%  前-0.5%

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。