◆お知らせ(その1)◆


$Koozy Official Blog  「Koozy日誌 ~Happy & Smile~」


Koozy Official Website
"Koozy54.com(コージー・ドットコム)"



『写真詞集』制作のアーティスト・プロフォトグラファーと
して、活動中でもあるKoozyのオフィシャルウェブサイト。

Koozyの活動・過去作品等が、紹介・掲載されています。


また、月刊ウェブ写真展 「Monthly Koozy」 も連載中!



----------------------------------------------



◆お知らせ(その2)◆


Koozyが本名で書いているもう1つのブログ

「Reborn to happiness ~1000のコトノハ~」


「1000のコトノハ」 毎日21時に連載中!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-25 19:21:40

父親

テーマ:お知らせ

こんばんは。


昨晩の夜中に東京に戻ってきました。
 
 
 
改めてになりますが、昨日の記事でも

書かせていただきましたが、

皆さまからのお気遣いありがとうございます。
 
 


 
ちなみに最初に申し上げておくと、
私自身は今現在、深い喪失感の中にあり、
何もする気力がない状態とかではなく、
普段通りな感じで過ごしています。
 
 
 


もちろん、何とも感じていない訳でなく、
当然、大きな悲しみは受けてはいますが、
普通に今まで通りに歩んでいます。
 
 
 
この辺りのお話、私の仕事(立場)に

関わる部分が大きな影響を及ぼしていますが、
せっかくいい機会なので、
そこに絞ったお話を次回の記事で
書かせていただきますね。
 
 
 
 

改めてになりますが、
昨日もお話させていただいたように
うちの父親ですが、今年5月に脳出血で倒れ、
3ヶ月の闘病の末、今月9日に

他界いたしました。
 
 
 

ちなみにですが、脳出血が原因で
亡くなった訳ではありますが、
父は14年前からパーキンソン病を
抱えていました。
 
 
  

それ以外でもガンなど重い病気も
度々発症したりだったので、
私の中ではずっと、

いつどうなってもおかしくない覚悟は
何年も前からありました。
 
 
 

5月に脳出血で倒れた際、かなり危険な状態で、
すぐに緊急手術を受けましたが、
仮に助かったとしても、
今後いつどうなってもおかしくない状態だとは
聞いておりました。
 
 
 


一応、手術自体は成功はしましたが、
あくまで延命のための手術で、
術後は寝たきりで、物心つく前の

赤ちゃんのような状態になってしまいました。
 
  
 


それ以降、私は毎月山口に
お見舞いに行っておりました。
 
 
 

ずっと厳しい状態は続いておりましたが、
それでもほんの僅かずつ
良い方向には進んでいて、
7月末にお見舞いに行った時には、
介助付きで車いすに乗れるくらいの状態に

なりました。
 
 
 

この時、障害は残ったとしても、
何とか命は大丈夫かなと思いました。
 
 
 

そのまま私は東京に戻ってきましたが、
その僅か1週間後くらいに
容態が急変して結果的に
その数日後に亡くなりました。
 
 
  

容態が急変した連絡を受けて
またすぐに山口に行きましたが、
私が父のもとに駆けつけてから、
1日半くらいは必死に頑張ってくれました。
 
 
 


特に亡くなる瞬間まで、
私は父の左手を握っていましたが、
父も僅かな力で私の手を
握り返してくれました。
 
 
 
 
私としては何とか死に目に立ち会えたのが、
救いではありました。
 
 
 
そこから葬儀等で、慌ただしい

数日間を過ごしましたが、
その中で色々なことを
思い出しましたし、感じました。
 
 
 


ここまで読むと、うちがすごく

良い家庭のように
思えるかも知れませんし、
父親と私の関係もすごく
良い関係に思えるかも知れません。
 
 
 

ただ実は恥ずかしながら、
うちは非常に重い問題を
抱えた家庭でもありますし、
そう言ったことで私は父を含めて、

家族との折り合いが悪いことも

多々ありました。
 
 
 

そのような事情で私自身、
家族と絶縁していた期間も
数年間ありました。
 
 
 
 
そう言ったこともあり、
非常に難しい家族ではありましたが、
そんな中で父は非常に働き者で
頑張り屋の父でありました。
 
 
 

父は元々はサラリーマンの立場で
ありましたが、父の実家は

商売をしておりまして、
そのお手伝いもしておりました。
 
 
 

父が現役バリバリの頃は
とにかく少々のことでは休まない。
 
 
  
私が覚えている限り、父が風邪くらいで
仕事を休んでいる姿は見たことが

ありません。
 
 
 

それが私の中での父の印象です。
 
 
 

私となかなか分かり合えない

部分もありましたが、
優しく、強い父親でもありました。
 
 
 

そんなことを思い出していたら、
正に今が現役バリバリの年代である
私も休んでいられないな
と言う思いが強く浮かんできました。
 
 
 

父を看取り、葬儀等も終えて、
東京に戻ってきてからは、
そのような強い意識が芽生えたのもあり、
今までと何ら変わりなく、
セラピーのセッションを行ったり、
撮影仕事をしたり、
講師として講義を行ったりして、
私は変わらず前に歩んでおります。
 
 
 
 


・・・一応言っておきますが、
私は決して無理して
やっている訳ではないですよ(^^; 
 
 
 

立ち止まるよりも、進んでいる方が楽なので、
そうしているだけです。
 
 
 
悲しみを抱え続けながら、
立ち止まったままでいるよりも、
自分の道を歩んでいる姿を見せることが、
息子としてできる、父親に対する

1番の供養にもなるでしょうから。
 
 
 
 
長くなりましたが、これが今回の件の

詳しい経緯であり、
私の思いでもあります。





 
最後までお読みいただき、
本当にありがとうございました。
 
 
 
今後ともよろしくお願いいたします。




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-08-24 19:36:15

個人的なご報告

テーマ:お知らせ

こんばんは。

 
今、山口宇部空港におります。
 
 

 
昨日から所用で山口に来ておりましたが、
これから東京に戻ります。
 
 
 
今日は個人的なお話となりますが、
ご報告しておきたいことがあります。
   

 
 
ちょっと前の記事でも、

少しだけ触れた内容に
関係のあるお話となります。
 
 

 
 
実は2週間ほど前になりますが、
今月9日(8/9)に、
山口にいる私の父が他界しました。
 
 


 
5月上旬に脳出血で倒れて、緊急手術を受け、

一命は取り留めましたが、
3ヶ月間に渡る闘病の末、亡くなりました。
  
 
 

5月以降、毎月頻繁に、

私は山口と東京を行き来しておりましたが、

そのような事情がございました。
  

 
  
 
葬儀は先々週、家族葬にて
既に執り行わせていただきました。
 
 
 


家族の事情等もございまして、
今のタイミングのご報告となりましたことを
お詫び申し上げます。
 
 


 
もっと詳しいお話をしたいところですが、
フライト時間が迫っているので、
また次回の記事で改めて、
お話させていただきます。







ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-08-19 23:11:37

プロとして大切なこと ~どんな時も~

テーマ:小話

こんばんは。


お盆期間も終わりましたね。
 
 

先週1週間、私はずっと山口にいましたが、
今週は東京で少しずつながら、
急きょお休みしてしまった
業務の整理であったり、
通常通り、セラピーのセッションや
撮影業務等を行っていました。
 
 
 
そう言えば、ちょっと前にもお話しましたが、
私は皆さまも周知の専門業務を
個人でやっているのもあり、
これから似たような仕事を
始めようとしている方から、
 


 
「プロとしてやっていく上で、
 何が重要か?」
 
 
と言ったことを、よく聞かれます。
 
 
 
 
先日ここでもお話したその回答は、
 
 

「目の前の相手に対して、とにかく集中して、
 全力かつ本気で向かい合うこと」

  
 
 
 


この要素(姿勢)はある意味、

技術以上に重要です。
 
 
 
 
・・・と言う内容のことを
先日書かせていただきましたが、
もう1つ、別の重要な要素があります。
 
 
 
 

それは・・・
 


 
  
「どんな状況でも、ある一定以上の
 パフォーマンスを発揮する」
 
 
 


誤解されないように言っておきますが、
  
 
「一定以上のパフォーマンスを発揮する」
 

と言うのは、
 

「(相手の望む)結果を出す」
 

と言う意味ではありません。
 
 
  


「結果」を出すことも勿論プロとして、
極めて重要な要素ではありますが、
それよりもまず先に来るのが、
 
 
「一定以上のパフォーマンスを発揮する」
 
 
です。
 
 
 
分かりやすくドラクエのレベルを

例にとってお話すると、
あなたの今現在のレベルが
「レベル20」だとします。
  
 
 


つまりはレベル20のパフォーマンスが
あなたは普段、平均的に発揮できる訳です。
 
 
 
そして、プロとして求められるのは、
どんな状況であっても、
レベル20のパフォーマンスを
発揮することです。
 
 
 


あなたがレベル20だと、
当然のようにレベル20の実力は
発揮できそうですが、
必ずしもそうはできない時も

人間だとあります。
 
 
 
 

例えば、体調が何だか悪い時
 
 
 

はたまた、嫌なことがあった時
 
 
 

あるいは、心配事がある時
 
 
 
ショックな出来事に見舞われた時
 
 
 

 


いつも心身共にベストな状態であれば、
当然、レベル20のパフォーマンスは
発揮できるかと思いますが、
誰しもいい時もあれば、悪い時もあります。
 
 
 
 

悪いタイミングだと、気を抜いて、
その状態のありのままの自分でいくと
レベル10のパフォーマンスしか
発揮できないかも知れません。
 
 
 

気の合った知り合いたちで、
プライベートな状況であると、
それで許されるかも知れませんが、
「プロの立場」のあなたとして、
お客さまと向かい合う時。
 
 
 
お客さまは当然、あなたがレベル20の
実力の持ち主だと知った上で、
そのパフォーマンスを求めて、
あなたのもとにやってきています。
 
 
 


つまりは、仮にあなたがどんな状況であろうと、
レベル20のパフォーマンスは
提供しないといけません。
 
 
 


なぜなら、ここでの主役は

あなたではなくて、
「お客さま」ですから
 
 
 
 

これ、私の関わる分野だけでなく、
どんなジャンルにも共通する話です。
 
 
 
 
 
一見シンプルですが、
その仕事がうまくいくかどうかを占うくらい、
ものすごく重要な要素でもあります。
 
 
 



すごく難しそうに聞こえる話かも
知れません。
 
 
 

また、もしかしたら、すぐには
できないかも知れません。
 
 
 


私も今関わっている仕事や分野で
駆け出しの頃はできませんでした。
 
 
 

そんな私でも、経験を積んでいくうちに
悪い時でも悪いなりに
従来のパフォーマンスを
発揮できるコツは身に付けました。
 
 
 


本気でその仕事と向き合っていれば、
必ずできるようになります。
 
  
 
 

何かかしら、これから「プロ」の立場で
活躍していきたい方。
 
 
 

繰り返しになりますが、今回のお話、
ものすごく重要な要素になります。
 
 
 

何かのヒントになれば幸いです。 
 
 





 

長々とお書きしましたが、
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 

それでは、素敵な週末の夜を
お過ごしください(^-^)




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-16 19:14:25

所用でしばらく山口に行っておりました

テーマ:出来事

こんばんは。
 
 


10日ぶりの記事となります。
 
 
 

前の記事から少し間が空いてしまいまして、
申し訳ございませんでした。
 
 
 

実は先週1週間ほど、緊急の用事で
山口に行っておりました。
 
 
 

その間、色々と大きな出来事があり、
少し大変でしたが、
今は既に東京に戻ってきております。

 
 


5月以降、所用で毎月山口へは
行っておりますが、
今回で一応はひと段落しました。
 
 
 

ただ、またそこに付随した新たな要件で、
しばらくは頻繁に山口と東京を行き来したり、
その他出張もあったりで、
なかなか記事を更新できない状況が
続くかも知れませんが、
ご容赦いただければと思います。
 
 


 
本当は別で書く予定の記事がありますが、
また折を見て、書かせていただきます。
 
 





 


それでは、台風も近づいておりますので、
十分に気を付けてお過ごしください。




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-05 17:56:20

絶対に負けられない時がある ~ブレークスルー~

テーマ:小話

こんにちは。
 
 
すっかり真夏本番でかなりの猛暑ですね。
 
  

このところ諸事業により、
あまり記事更新ができない状況ですが、
今現在の私の近況を1つ申しますと、
急ピッチで進めている仕事があり、
そこに専念している感じです。 
 
 


 
 
「絶対に負けられない戦いがある」
 
 


皆さまもよく聞くことがあるフレーズかと

思いますが、これに通じることは
誰しも共通して当てはまる部分があるかと

思います。
 
 
 


少し言葉は変わりますが
 
 

「絶対に負けられない時がある」
 
 
 
 


誰しも人生の中で、
 
  
 
 
絶対に逃げてはいけない時
 
   
 
絶対に越えなければならない時
 
 
 
絶対に自分に負けてはいけない時
 
 
 
絶対に頑張り抜かなければならない時
 
 
 
 

・・・そんな時はあるかと思います。
 
 
 
 

もちろん直面した出来事の

全部が全部のタイミングが
そうではありません。
 
 



普段は
 

「無理しないで・・・」
 
 
と言っていたとしても、

「ここぞ」と言うタイミングでは
理屈抜きに「絶対に」です。
 
 
 
 

私も色々な立場の方々と
じかにお話させていただく機会が
日常的にあり、ずっと見ていて、
聞いていて感じるのは、
物事が「うまくいく人」
「うまくいかない人」
決定的な差はここにあると思います。
 
 
 


もちろん他にも要素はいくつもありますが、
特に大きな差はここです。
 
  
  


仮に自分が直面している出来事が
あまりに大きな困難を伴っていたり、
過酷なモノであったり、

自分の限界を超えているように感じるモノでも、
それが自分の人生において
重要なモノであるならば、
とにかく食らいついて、諦めず、

理屈抜きに執念で立ち向かうべきです。
 
 


 

そんな人には「自分の限界の先」と言う
新たな光景が見えてきます。
 
 
 
 

これ専門用語では

 
「ブレイクスルー」
 

と言いますが、別に自分が
 
 


器用か不器用か?
 
 


 
実績があるかどうか?

 
 


自信があるかないか?
 
  
 
 

・・・全く関係ありません。
 
 
 
 

「ブレイクスルー」は自分に対して本気になり、
本気で立ち向かった人には、
誰にでも起こり得ます。 
  


 
  

自分がやるか? やらないか?
 
 
 

・・・ただ、それだけです。
 
 
 
 

私もこれまで何度も自らの体験を通して、
身を持ってブレイクスルーは
経験していますが、
今の私が次のステージに向けての
  

「絶対に負けられない時がある」
 
 
 
正にそんなタイミングに直面しています。
 
 
 
 
私も理屈抜きに、頑張り抜かなきゃです。
 
 



 



 
今回は小話を書かせていただきましたが、

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 

それでは、素敵な週末の夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-07-30 15:29:02

自分にできること

テーマ:出来事

こんにちは。
  


 
ようやく関東も梅雨が明けましたね。
 
 


・・・と言うか、もう7月も終わりですね。 
 
 
 

このところ記事の更新頻度がすっかり減りまして、
申し訳ございませんm(__)m





今年に入って、出張や所用で遠出する機会が多く、
今は月の3分の1近くの日数は、

東京にいなかったりします。
 
 
 

毎月1~2回は海外を含めて、
仕事で宿泊を伴う出張をしておりますが、
そこに加えて今現在、仕事以外の用事で

毎月、山口まで出かけております。


 



今週前半も山口に行っておりました。












山口へは5月以降、毎月来ております。
 
 


山口は私にとっての出身地でもありますが、 
ちょっと前から私の身近なところで
ある大変な出来事が発生しまして、
それで来ているのもあります。
 
 



それが何かはここではお話できませんが、
何となく何かあって行っているんだな程度に
捉えていただければと思いますm(__)m
 
 
 


遠い東京を拠点にしている自分としては
時間を作って、マメに来るくらいしかできませんが、
それでも少しでも何かの力になれていたらな

と思います。
  
 
 


ちなみに今は東京にいます。




私も一応、都内でお店をやっている立場でもあるので、

東京にいる間にうまくスケジューリングして
お店での仕事や溜まった仕事をこなさなきゃ・・・



・・・と言う、ここ最近です。





余談ですが、今年は例年以上に

移動頻度が多いのもあり、
今年だけで移動距離が、

地球1周分に達しました(笑)
 
 



・・・もはや、旅芸人状態です(^^;
 



これまでの分も含めてになりますが、
私が貯めているアライアンスの
航空マイルも結構な量が貯まり、
今あるマイルで南米までの往復航空券が

手に入ります( ̄▽ ̄)
 
 
 

ひとまず南米には行きませんが(笑)、
これから1年の間で、アメリカ(北米)と
ヨーロッパに最低でもそれぞれ1回ずつ以上は
出張で行く予定があるので、
その時の航空券の足しにでもしたいと思います。
 
 
 
 


それでは、7月最後の週末、
素敵な週末をお過ごしください(^-^)



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-21 22:22:20

他のセラピストのところで・・・ ~本当に必要なモノ~

テーマ:人間関係

こんばんは。
 
 

またまた久々の記事となります。

 

 
すっかり、記事のペースが

週刊となった感がありますm(_ _)m

 

 


てっきり全国的に梅雨明けしたのかと思えば、
関東はまだみたいですね。。
 
 


 

今日は私の仕事にまつわる小話を
したいと思います。
 
 


今年に入ってから特にそうなんですが、
 
 


「他のセラピストのセラピーを前に受けたけど、
 全く上手くいきませんでした」
 
 
 
「他でセラピーを受けたけど、
 効果を実感できませんでした」
 
 
と言いつつ、私のところにセッションを

受けに来る方々が、
非常に多くいらっしゃいます。
 
 
   
  


特にヒプノセラピーのケースが
圧倒的に多いのですが、
ヒプノに懐疑的な見方をしつつ、
最後の砦的な意味合いで、もう1度だけ・・・
 
 
・・・と言ったような感じで
ハードルを上げまくった状態で
うちに来ます(笑)
 
 
  


「他の方のセッションで、満足できなかった方は
 うちにお越しください」
 
 

なんてことは全く謳っていないのですが、
なぜだろう・・・(^^;
 
 
 
  
・・・と言いつつ、依頼内容に

よほど問題がない限り、依頼は普通に受けて、

普段通りセッションを行ってます。
 
 
 


そして敢えて正直に言いますが、セッション後、

クライアントさんはほぼ大半の方が
 

 
「セラピーが実際にこんなに、

 すごいモノだと思いませんでした」 
 
 
などと仰って驚きつつ、高い実感を感じられています。
 
  
 


 
・・・これ別に、私の腕前がすごいとか
言いたい訳じゃないですよ(^^;
 
 
 
 
私は当然、ゴッドハンド的なことを
やっている訳ではありませんし、
正直それほど特殊なことは行っていません。
 
 
 
 


やっていることは、

かなり基本的なことばかりです。
 
 
 
 


基本的なことばかり・・・
 
 
 
 

実はここが、ミソでもあるんですけどね(^^)
 
 
 


 
他のセラピストさんのセッションを受けてみて

うまくいかなかったクライアントさんには、
以前どんなセッションを行ったのかを
いつも聞いていますが、話を聞く限り、
ほぼ共通している失敗原因があります。
 
 
  



それは・・・
 
 
 


セラピストが、基本的なことを見落としている。
 
 
 
 

これでは答えになっていないので(笑)
具体的に言うと、セラピーを行う際に、
セラピストが1番見るべき部分は
目の前にいるクライアントさん
そのものであるはずなのに、
セラピストは「違うモノ」を見てしまっている。
 
 
 
 
「違うモノ」とは何かと言うと、

例えば、セッションの中で
自分が用いる技術や技法であったり、
セッションの段取りなどです。
 
 
 

つまりはクライアントさんでなく、
ある意味「自分」の方に
目が行ってしまっているんですね。
 
 
 

正に「策士、策に溺れる」です(^^; 
 
 
 


当たり前ですが、ここでの主役は

クライアントさんです。
 
 
 

クライアントさんに意識を向けなきゃ、
うまくいくモノもうまくいきません。
  
  
 
 

どんな技術を使うとか、どんな段取りで行うとか、
二の次の話です。
 


 
 
私のセッションでは、正直なところ、
ほぼノープランで臨み、

瞬間、瞬間でアドリブ中心で
どのようにするかを決めつつ行っています。
 
 


 
その分、目の前のクライアントさんの
今一瞬に
 

「これでもか」
 

と言うくらい全力で集中しつつ、
同じ波長で向き合っています。
 
 
 
 

極端な話、本当に必要なモノはそれだけです。
 
 
 


そこさえ押さえられていたら、スマートでなくても、

不格好でも、うまくいくモノです。
 
 
 

裏を返せば、いくら小手先の技術が優れていても、

流暢な喋りだとしても、相手としっかりと

向き合えていなければ、うまくいきません。
  
   
 
 
このお話、私の専門分野を

例に出して話していますが、
コミュニケーションに関わる

あらゆる分野であったり、
対人関係などにも、全て共通する話です。
 
 
 
 

色々と知れば知るほど、

また慣れれば慣れるほど
基本的なことを見失いがちになるのが

人の常ですが、
 
 


相手と向き合う時に、

本当に大切にすべきモノは何か?
 


 
  
忘れずにいたいモノですね(^^)
 
 
 





最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 

それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-14 21:59:33

みちのくふたり旅 ~青森へ~ <後編>

テーマ:旅行

(~前編より)
http://ameblo.jp/heart810810/entry-12180046735.html
 
 


 
青森駅に到着し、駅近くの市場で朝食後、
車を借りて、目的地に向けて移動します。
 
 
 

目的地までは、青森駅付近から100km以上
離れた場所にあります。
 
 
 


そして、車を走らせること、約3時間。
 
 
 

今回の目的地に到着です。
 
  
 


今回の目的地は・・・






恐山です。













今回は恐山にあるお寺の宿坊にて
1泊します。









恐山と言えば、言わずと知れた
霊場で有名な場所。








私はセラピーで、死にまつわるテーマを
扱うことも多々あるので、
この場所は前から興味がありました。





実際にここに来て感じるのは、
周りの空気とは一線を画するような
非常に雰囲気のある場所でした。
























宿坊はまるで高級旅館のような
豪華な建物と部屋です。










温泉あり、朝夕の精進料理あり、
朝のお務めありで、普段とは違うひと時を
過ごさせていただきました。




<↑ 夕食>






<↑ 朝食>





なかなか素晴らしい場所でした(^-^)





・・・と言いたいところですが、
青森2日目の朝、宿坊で目覚めた時、
体調が非常に悪い状態でした。






ちなみに、私だけでなく、
同行者の友人共々似たような状態でした。
 
 
 

風邪を悪くした状態に近かったので、
最初「風邪かな?」と思いました。
 
 
 

それでも、すぐに落ち着くだろうと思い、
予定通り旅を続けることに。




青森2日目は、本州最北端の

大間まで行きます。




恐山から大間までは、山を越えて、

太平洋の海沿いを走り、50kmくらいです。





お昼頃、本州最北端の大間に到着しました。
 
 







すると、着くなり友人は急に高熱が出て、
私はなぜか視界不良になると言う
訳の分からない状態になりました。。。
 
 
 



私の視界不良は急激に視力が落ちた上に、

視界全体にモヤと言うか、霧のかかった状態です。
 
 
 



これはただ事ではないと思いつつ、
ひとまず、何とかその体調ながら、
青森市内まで戻るため、車を走らせました。
 
 
 


この体調の変化の原因は恐山にあると
何となく分かってはいたので、調べてみると、

やっぱり症状が一致しています。
 
 
 


ちなみに、恐山の霊の仕業とかではないですよ(^^;
 
 


 

恐山って、火山でもあるので、
硫黄の強い臭いが漂っています。
 




硫化水素が他の温泉地よりも
多く発生している場所で、宿坊の部屋の中も、
硫黄臭(硫化水素臭)がかなり強く漂っていました。
 
 

 


今回恐山の敷地内に宿泊したので、
このエリアに長時間いましたが、
慣れていないと体質によっては、
火山性ガス中毒(硫化水素中毒)に

なるみたいです。
 

 
 

結果的に恐山を離れて、6時間後くらいには、
症状は全て収まりました。
 
 
 


 
ある意味これも、恐山の修行の1つですね(^^;
 
 
 
 
恐山の宿坊体験自体は素晴らしいのですが、
火山性ガス(硫化水素)には要注意ですね。
 
 
 
 
ちなみに、先ほど話したように、

大間に着いた時は2人共々、

体調が一気に悪くなった状態でしたので、
ここでマグロをガッツリと堪能・・・
  
 
 
・・・と言う訳にいかず、テイクアウトの軽めの

マグロ弁当だけを味わいました(^^;
 


(しかも、私だけ・・・)
 



 
 
ちょうど青森市内に帰ってきた頃、
体調も戻ってきたので、
最後帰る前に名物のホタテを
堪能させていただきました。
 







 
 
青森は人々が温かくで親切で、
距離感も近く、人々と触れていると、
どことなく、ラオスに行った時が
こんな感じだったなと思い出しました。
 
 
 

人々の温かいところは
やっぱりいいですね(^-^)
 
 
 

そんなこんなで、普段とは一風変わった旅を
ひと足早めの夏休みとして味わってきました。




 
 



2回に渡り、最後までお読みいただき
ありがとうございました(^-^)





<終わり>



ペタしてね

2016-07-13 02:15:01

みちのくふたり旅 ~青森へ~ <前編>

テーマ:旅行

こんばんは。

 

 

気づけば、7月も真ん中あたりを迎えましたね。

 

 

それなのに、まだ今月2つ目の記事更新と言う

今年最大のスローペースです。。。




・・・はい、すみませんm(_ _ )m





書こうと思ってた記事がいくつかあるので、

近日中にじわじわと更新していきます。

 

 



その前に今回の記事ですが、2回に渡り、

旅記事となります。

 

  



実は先週7~10日にかけて、少し早めの夏休みで

青森を旅行しておりました。





七夕7日の夜、バスタ新宿から夜行バスに乗り、

一路、青森に向けて出発しました。







ちなみに、私はここ最近、毎月のように

ここバスタ新宿から、全国各地に出かけております。





この10日前は、ここから山口まで出かけました。

 

 


有り余る資金があったり、儲かる産業を手掛けていたら、

毎回飛行機で移動でもいいのですが、

今の私のように、敢えて儲からない業種で、

採算度外視で、細々とやっている人間ですと、

なかなかそう言う訳にもいかないので、

高速バスには非常にお世話になっております♪

 





ちょくちょく遠出をしている私ですが、
夏休みと言うことで、今回はプライベートの旅行です。

 

 

 


毎月遠出はしておりますが、実はプライベートの旅行は

何気に久々です。

 




仕事の出張とか、別件のネガティブな用事のための移動で、

最近ここに来ていて、毎回何となく重い気持ちだったりしますが、
今回はすごく気が楽です♪





たまには、余暇は必要ですね(^-^)





・・・そして、かれこれ11時間後、青森駅に到着。







私は青森に来るのは初めてです。






海外に行くのもいいですが、旅情あふれる

こう言った場所もいいものです。





ちなみに、10日前にはバスタ新宿からバスで

山口まで行きましたので、この10日間で

バスで本州を縦断です( ̄▽ ̄)






山口までは、新宿からバスで12時間。






青森までは、新宿からバスで11時間。






・・・山口も遠いですが、青森も遠いですね(^^;






着いてすぐに、青森駅の近くにある市場で、

白ご飯の上に、売ってる刺身を1~2切載せてもらう

「のっけ丼」を、朝食として堪能しました。











やっぱり、北海道に次ぐ北の国だけあって、

海産物の味の濃さは格別でした。





ここから車を借りて、今回の目的地に向かいます。





・・・そう。青森と言えば、この場所です。






そこがどこかは、後編でお知らせします。





(続きは後編へ)

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12180608134.html





ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-07 01:45:30

七夕のプレゼント ~密かに写真スクールへ~

テーマ:撮影

こんばんは。深夜に失礼します。
 
 
少し久々で、今月初めての記事になります。
 
 
 
気づけば、今日は七夕ですね。
 
 


そんなタイミングに相応しく(?)
私のもとについ先ほど
この修了証が届きました。




 
 
 
ここでお話するのは
初めてになりますが、
実は3月頭から6月末まで
4ヶ月間に渡り、
写真のスクールで本格的に
写真を学んでおりました。
 
 
 
当然、技術向上を目指す方々を
対象としたスクールになりますが、
私のようなプロの立場の人間が
本来行く場所ではありません。 
 
 
 

私自身も、自身の技術を
向上させたくて・・・
 
 
・・・と言うより、全然違った目的で
参加しておりました。
 
 
 
 
今後のうちの事業に関わる内容なので
詳しくはお話できませんが、
今後うちで自前のカメラマンを
育てていく予定があります。
 
 
 
ここでもよくお話することもありますが、
私自身、何事においても基礎を
ものすごく大切にしております。
  
  
 
 
それで、実際にこれから自分が
後進を指導していく上で、
「基礎」をしっかりと

身に付けてもらうことを
何よりも重視しておりますが、
そのためにはまずは私自身が
その「基礎」をちゃんと

熟知しておく必要があるので、

そのポイントを知る目的で
今回学び続けました。
 
 
 

ちなみに現状で私は、

東京にいないことが多々あるので、
オンラインを使って学んでおりました。
 
 
 
特に今回通っていた期間は出張続きで

色々な場所に出向いていたり、
スケジュールも立て込んでいたので、
決まったスケジュールで
決まった場所に通い続けるのは厳しく
オンラインでも使わないと、

到底無理でしたね。
 
 
 

実際に海外も含めて、

出張先で結構な頻度、

講座に参加しておりました(^^;
 
 
 

オンラインと言っても、
毎週課題を提出しなきゃならなく、
何気にやらなきゃいけないことも
そこそこありました。 
 
 
 
 
一応は私は現役のプロカメラマンであり、
プロ養成を対象とした写真学校も、
14年前に卒業しております。
 
 
 
私自身の撮影を経験したことがある方なら
何となく分かるかと思いますが、
私は人物撮影に関しては、
自然な魅力を引き出すことの
エキスパートでもあり、
独自の手法も持っております。
 
 
 
そこを踏まえた上で本来の目的は、
これから後進を育てていく上での
ポイントを知ることでしたが、
実際に今回学んでみて、
正直、私が知らなかった部分も
チラホラとあり、いちカメラマンとしても
非常に勉強になりました。
 
 
 

本当にいいエッセンスが加わった感じです。
 
 
 


その分、これからしっかりと
次の世代にも私の持っているモノを
伝えていきたいと思います(^-^)
 
 
 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。 
 
 
 

それでは、素敵な七夕の1日を
お過ごしください(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。