◆お知らせ(その1)◆


$Koozy Official Blog  「Koozy日誌 ~Happy & Smile~」


Koozy Official Website
"Koozy54.com(コージー・ドットコム)"



『写真詞集』制作のアーティスト・プロフォトグラファーと
して、活動中でもあるKoozyのオフィシャルウェブサイト。

Koozyの活動・過去作品等が、紹介・掲載されています。


また、月刊ウェブ写真展 「Monthly Koozy」 も連載中!



----------------------------------------------



◆お知らせ(その2)◆


Koozyが本名で書いているもう1つのブログ

「Reborn to happiness ~1000のコトノハ~」


「1000のコトノハ」 毎日21時に連載中!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 00:39:33

ただ 横にいるだけ(・・・の答え)

テーマ:学び

(~前回の記事より)

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12173442390.html




こんばんは。
 
 


はい。前回の記事の続きです。




「ただ 横にいるだけ」
 
のスタンスで、セッションを行って
一定の成果が出るお話です。
 



前回の予告通り、回答を書きますね。


 
 


当然なんですが、


「ただ横にいるだけ」


と言っても、前回も言いましたが、ガイド役として

司会進行のトークはしています。
 
 
 

・・・と言いつつ、本当に司会進行のトークのみで
クライアントさんの問題を直接、解消する言動や行動は

私自身は行っていません。
 
 
 


だって、その問題を解消するかどうかは、
クライアントさん本人が決めることなんですよね。
 
  
 
実は本人が本気で自分と向き合って、
その問題を絶対に解消したいと思えば、
自らの力で解消できるモノなんですよ。
 
 
 


ウソのような話ですが、人間には元々

そのくらいの力は誰しも潜在的に備わっています。
 
 


 
自分で無理だと思えば、出来ませんし、


出来ると本気で思えば、出来ます。
 
 
 


だから、ここでの私の役目は、
「私(セラピスト)」が直接その方の問題を

解消するための行動をするのではなく、
相手自身が自らの力と意志で
解消しやすい方向へと指し示すことです。
 
 
 


具体的に言うと、私がここでやっていることって、
すごくシンプルで、
 

 
「あなた自身はこれから
 どうなっていきたいか?」

 
 
 
「そのために何をしていくか?」 
 
 


 
これをただひたすら、聞いているだけです。
 
 
 
セラピーと言うと、すごく特殊であったり、
どこか得体の知れないモノみたいな
イメージを抱く方もいるかと思いますが、
やっていることって、実はこれだけなんですよ。
 
 
 


もちろん、それを流れに応じて
適切な言葉づかいに変えていきますが、
本質的にはやっていることはこれだけです。
 
 
 
セラピスト(ガイド)の仕事は
クライアントさんがそこがクリアになるように

「ただ横に寄り添っている」

ことです。
 
 
 

そして、その前提として、相手を信じてあげること。 
 
 
 

 
うちに来られるクライアントさんで
 


「以前、他のセラピストのセッションを受けたけど、
 うまくいかなかった」

 
と言う話を聞くことが多々ありますが、
どんなセッションをそこで行ったのか
聞いてみると、必要以上に余計なことを
セラピストがやってしまっているケースが

大半です。
 
 
 

本来はクライアントさんが自らの力で

解消するための行動の領域まで、

セラピストが手を出してしまっている。
 
 
 
だから、うまく行かなかったんですよね(^^;
 
 
 
先ほども言いましたが、人間、本気になれば、
自らの力で問題を解消できるだけの
潜在的な能力は元々持っています。
 
 
 
そこを信じてあげて、相手の能力や価値観を

尊重することはものすごく大事です。
 
  
 


今回、セラピーのセッションを
基にお話させていただきましたが、
これ、セラピーに限ったお話でなく、
あらゆる状況における、
人間との関わりに共通するお話です。
 
 
 

ご自身が現在関わる環境や状況で、
何かの参考になれば幸いです。
 
 



 


余談ですが、上の画像は、

昨日うちで行った講義の中で、
今回の記事に近いお話をたまたま
私がしつつ、書いた板書です。
 
 
 

講義の中で狙って、話した訳ではありませんが、
すごくタイムリーな内容だったので、
ここでも掲載させていただきました。 
 
 
 
2回に渡り、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-23 00:56:33

ただ横にいるだけ

テーマ:学び

こんばんは。
 
 
しばらく晴れ続きでしたが、

今週あたりから、いかにも梅雨的な天候に
なってしまいましたね。
  
 


こう言う週に限って、屋外撮影やら、

ビアガーデンやらアウトドアな予定を

ガッツリ入れちゃっています( ̄▽ ̄)
 
 
 
あとは天に祈るのみ(笑)
 
 


真面目な話、九州の方では、かなりな大雨で

被害も出ていますし、早く例年通りの雨量に

落ち着いて欲しいですね。




 
・・・そんな話をしつつ、私自身は今週

アウトドアな過ごし方をずっとしている訳でなく、
室内でヒプノセラピー等々のセッションを
毎日やってたりしてます。
 
 



 


ここ最近、特にそうなのですが、タイトルの言葉
 


 

「ただ横にいるだけ」
 
 

このスタンスで、私はセッションをやっています。 
 
 
 
 
場合によっては、セッションの途中で
本格的なセラピーに入る前に予告的に、

実際にこの言葉を言います。
 
 
 

そして、セッション後には、
 
 
「私はただ横にいただけでしたよね?」
 
 
とも言います。
 
 
 
ちなみに、そのセッションは、
クライアントさんご本人の感覚としては
かなりの成果を得ているモノです。
 
 
 
ちなみに多くのクライアントさんは、
セッション後に私のこの言葉の
本質的な意味を知り、深く納得されます。
 
 
 
・・・と言っても、別に私は何も特殊なことは
していませんよ(^^;
 
 


もちろん、セラピーをやっているので、
ガイド役として進行役はやっていますが、
本当に特別変わったことはやっていません。
  
 
 
では、なぜ「ただ横にいるだけ」で

そのような結果になるのか?
 
 
 
 

・・・長くなるので、続き(答え)は

次回書きます(笑)
 
 


(次回に続く) 
http://ameblo.jp/heart810810/entry-12173766859.html

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-20 22:19:31

正確に伝えること ~NLPプラ講座 アシスタント無事に完了~

テーマ:NLP

こんばんは。
 
 
何だかこのところ、記事が週1回ペースに
なってしまっている気がします。。。
   
 


 
・・・はい、すみませんm(__)m
 
  
 

でも、別にサボっている訳ではないですよ(^^; 
 
 
 
  
この土日の2日間、私が通っていた

ビジネススクールで、

NLPプラクティショナーコースの
アシスタントをさせていただきました。
 
 
 
ちなみに今回は、全10日間のうちの9,10日目で、
全日程を昨日で修了しました。
 
 
 


10日間全日程、アシスタントとして
携わらせていただきましたが、

回を重ねていく度に目の当たりにするのは、
受講生の皆さまが、

少しずつ変化していく様子です。
 
 

その様子を、自分が3年前に同じ講座を
受講生の立場で受けていた姿と
重ね合わせながらも
見させていただいておりました。
 
 
 
 
ちなみに、このコースは

今年の2月末に開始しましたが、
その2週間前に私自身、
NLPのトレーナーのライセンスを
いただいたので、私にとっては
ものすごくいいタイミングで
アシスタントをさせていただきました。
  
  
  


トレーナーと言う肩書をいただきつつの状態で、
 


「どのようにこの場に関わるか?」
 

と言うことは、最初にすごく考えました。
 
 
 



1つ意識したことは、



「良さ」を伝えようとするのではなく、

「正確に」伝えること。
 
 
 
これはジャンルを問わず、
どんなことにも、誰しも共通することですが、
実際に教えたり、サポートする側になると、
ついつい「良さ」を伝えようとして、
「我流」であったり、自分の価値観で
伝えてしまうことがあるんですよね。
 
 
 
それを学ぶ側は、当然まっさらな状態で学ぶので、
どんな内容のモノを学んだとしても
そこで学んだことが、「正しい内容」だと認識します。
 
 
 
 


これはNLPだけでなく、

他の類推分野全てに共通することですが、

このような場に参加される方は
何かしらの深く強い理由や目的を持って、
いらっしゃいます。
 
 
 

特に自分の心の奥底と言うか、
深い部分とも向き合っていくので、
様々な変化とも途中で、向き合うことになります。
  
 
 


そう言った部分も含めて少しでも、
この場が参加される方にとって

「本当に来て良かったな」


と感じられるように、陰ながらお手伝いするのが
私たちの役目でもある訳ですが、
そのためには最初に
 


「正しい内容を、正しく伝える」


ことが何より大切だなとしみじみと感じます。
 
 
 

そのような意識を持ちつつ、約5ヶ月近くに渡り、

全10日間、この場に携わらせていただきました。
 
 
 
 
今後、別のジャンルの講座も含めて、
私自身の本拠地で、私が講師として
開催していく予定もありますが、
どのように講座をデザインしていき、
どのようにその場に関わるかについて、
非常にいい勉強をさせていただきました。
 
 
 


この場に今回参加できたことを
本当に感謝したいと思います(^-^)
 
 




 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 


それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-12 21:32:58

恐怖のお笑い番組

テーマ:日常

こんばんは。
 

梅雨真っ只中ながら、晴れ続きですね。

 


ちょっと前にもお話しましたが、

私は深夜にジム通いをしています。

 

 

 
出張とかがある週は、なかなかジムにも
続けて来れないんですが、
今週はずっと池袋界隈で仕事してたので、
ジムにもそこそこ来れました(^-^)
 
 

 
 
毎回、トレーニングの最後に、

30分間のランを行いますが、

その時、このマシンでいつも

テレビを観ながら走ります。
 
 






そのラスト数分間は、思いきり負荷をかけて

全力疾走をしますが、お笑い番組を観ながらだと、
1番キツイ時に画面観て、爆笑しちゃうんですよね(笑)
 
 
 


・・・いや、もちろん、笑えないくらいキツイ
タイミングの最中ですよ(^_^;)
 
 
 
 


・・・でも、笑っちゃう( ̄▽ ̄)
 
 
 
 

笑うと、力抜けて、転びそうになります。。。
 
 



これは正に、恐怖のお笑い番組です(笑)
 
 
 
 


・・・と言う、どうでもいい話ですみません(^_^;)
 
 
 


それはさておき、仕事のタイミングで
来れない週も多々ありますが、
壮大な目的もあって行っていることなので

じっくりと少しずつ少しずつ、
鍛えていこうと思います。
 
 
 

それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-05 22:22:00

本当に必要なこと

テーマ:学び

こんばんは。
 
 
改めてになりますが、

先日は多くのバースデーメッセージ

ありがとうございました!
 
 
 

先々週になりますが、フィリピンに海外出張に

出かけておりまして、先週5回に渡り、

その様子の記事をお届けしておりましたが、

実はその真っ只中、山口に行っておりました。



山口からは、6/2に帰ってきました。 

 


フィリピンから帰ってきた直後に山口に行ってて、

そのタイミングではフィリピンでの出張記事の更新を

していたので、山口のお話はひとまずは

割愛させていただきます。




今お話いたように、海外出張やら、国内でも遠くに

行っていたりが続いておりましたが、

戻ってきてからは、東京の自分のホーム(お店)で、

いつも通り、撮影やらセッションをやっております。
 
 


 
今日は、ヒプノセラピーの前世療法のセッションを

行っておりました。
 



 


 


どこに行っても、どんな内容の依頼でも
改めて感じるのは、自分が向かい合った

目の前の1人1人に対して、

全力で向かい合うこと。
 
 
 
それに尽きるなと思います。
 
 
 
よく私はセラピーやら撮影などの
技術的な内容の質問をされるんですが、
その質問をされる方に今本当に必要なのは、
小手先の技術的なことでなく、
もっとシンプルに


 


「目の前の1人1人に対して、

 全力で向かい合うこと」
 
 

これかな? と多くのケースで、しみじみと感じます。
 
 
 

そう感じた私も、最近、海外も含めて

色々な場所に行って、色々な仕事をしている中で、
やっぱり今の私にとっても、1番大切なのはシンプルに、



 
「目の前の1人1人に対して、

 全力で向かい合うこと」

 
 
これかなと思います。
 
 
 
ズバリ言えば、今回も含めて、

海外で仕事してきた中で、

1番の気づきはそこでした。
 
 
 


私も歳を1つ重ねましたが、
これからも変わらず、
そこは貫いていこうと思います。



歳を重ねての始めての記事でもある

今回はそんな私のひとり言をお届けさせて

いただきました。

 
 


 
それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-03 23:00:05

バースデーメッセージありがとうございました!

テーマ:メッセージ

こんばんは。
 
 
今日は私の誕生日でした。
 
 
多くの方々から、温かいお祝いメッセージをいただき、
本当に感謝いたします。
 
 
 
ありがとうございましたm(_ _)m 
 
 
 

何か物をもらったり、ご馳走してもらったりなども、
勿論ありがたいことではあるのですが、
私自身、皆さまからこのように「心」をいただけることが、
何よりも嬉しいことでもあります。
 
 


 
誕生日に際して、これからの1年を
私にとっての良い1年にしていくことは
当然大事なのかも知れません。
 
 
 

ただ、それよりもいかに身近な人たち、あるいは周囲、

そして世の中に、何を私が提供していけるか、
また、何を残していけるかが、
今の私には大切なことでもあるので、
そこにこだわっていきたいと思います。
 
 
 
そして、何をするにしても、
1日1日の積み重ねだと思うので、
今、目の前にある1日を大切に
過ごしていきたいと思います。 
 
 
 


よく私がお話することでもあるのですが、
誰しも、明日どうなっているかなんて
分からないことですから。
 
 
 
だからこそ、

今、目の前にある1日を大切に
 

・・・ですね(^-^)
 
 
 
改めて、本当にありがとうございました!
 




 
それでは、素敵な週末の夜を
お過ごしください(^-^)



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2016-06-02 23:17:11

フィリピン出張訪問記 ~その5~

テーマ:旅行

~その4より~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12166379298.html



<5/28(金)5日目>



フィリピンから帰国直前、マニラ空港にて、
無事にそこまでの今回の全ての行程を
終えられた安堵感に包まれていました。



その安堵感もあり、エアラインラウンジの
ビッフェとサンミゲル(フィリピンビール)を
たらふく胃の中に流し込みました。






まさかの恐怖がこの後に
待っているとは、全く予想だにせずに・・・
 
 
 

元々、エアラインラウンジで

ビッフェを食べる前にも
軽く夕食を食べてはいたので、
この時、既にお腹パンパンです。


 
 
 
それで、サンミゲルの缶ビールは珍しいので、
ラウンジでいただいた缶ビールを1本

お土産に持って帰ることに。
 




そして、カバンの中に入れて、搭乗口に行くと、
まさかの2度目の手荷物チェックが・・・
 
 
 

当然ですが、搭乗手続き後に
X線を使った本格的な手荷物検査は
1度済んでおります。
 
 
 

ちなみにこの検査の時点で持っていた

飲み物等の液体は全て没収になります。
 
 
 

その後に搭乗客は、搭乗客専用エリアへと
進むことになりますが、そのエリア内で

購入した飲み物等は、基本的に機内に

持ち込むことは可能です。
 
 
 

しかし、今回私のフライトの航空会社は、
「ジェットスター」でLCCでもあるので、
持ち込みはアウトなようです。



(LCCのフライトでは飲み物は、

機内で販売しているモノしか飲めないことが

多々あるため)
 
 



それで、カバンの中のビールを見て当然、


「何だ!これは?」


と言う話になります(^^;




缶ビールは機内には持ち込めないため、
「没収」と言う話になりますが、
没収されるのは何だか勿体ないので



「この場で飲み干せばいいのか?」

 
と直談判しました。
 
 
 
「それならいいよ」と言う話だったので、
パンパンのお腹の中にその場で
サンミゲルを流し込みました(^^;
 
 

 
「・・・お腹いっぱいで苦しい( ̄▽ ̄)」
 
 
 


そして、帰国便の機内へ。
 
 


深夜0時半過ぎに成田へ向けて、マニラを離陸。 




すると程なくして、なぜか頼んだ覚えのない
チキンカツカレーが私のもとに運ばれてきます。
 
 




ちなみに行きの便でもなぜか同じく頼んだ覚えのない

チキンカツカレーが出てきました(^^;
 
 


LCCでは機内食等はオプションメニューであるので、
別途料金を払って注文しない限り、
絶対に出てきません(事前注文となります)。
 
 
 
私は航空券を手配した際、頼んだ覚えもないし、
後で調べてもやはり、機内食は手配の中に
含まれていませんでした。




「なんでだろう?」
 
と思いつつ、CAさんに確認しましたが、
やはり「これはあなたのカレーだ」と(笑)
 
 
 

とりあえず、食べないのも勿体ないので、
しっかりといただきました。
 
 
 
ちなみにさっきのビールで、お腹は限界に近いくらい

パンパンな状況でした。
 
 
 
 
私、20代~30代くらいの間の売れなかった頃、
食うに困った時代があったせいか、未だに、

食べ物を残すとか、どうしてもあり得ないんですよね。
 
 
 


だから、お腹パンパンでも残すくらいなら、
無理してでも、ついつい食べてしまいます(^^;
 
 
 
そのせいか、チキンカツカレーが

とどめを刺したみたいで、

帰国後3日間くらい胃の調子が

強烈に悪くなりました(笑)


(軽度の胃炎です(^^; )





・・・そうです。
 


前回の記事の最後に予告した、
「この後に待っていたまさかの恐怖」とは
まさかのチキンカツカレーです(笑)




・・・すみません。そんなオチでした(^^;
 
 



ひとまず、そんなこんなもあり、

5月28日(土)の早朝に、成田に帰国しました。
 





 



フィリピンは治安の悪いことで、

有名な国ではありますが、
細心の注意と準備をしておいたので、
ひとまずは治安面に関しては
何事もなく大丈夫でした。
 
 
 

セブにいた時の記事でもお話しましたが
ただし、非常に面倒くさい部分が

多々ある国かなと(笑) 
 
 


 

私、東南アジアに関しては
ほぼ全ての国に行っているのですが、
(ブルネイ、東ティモール以外)
その中でもフィリピンは、

特に面倒臭さ満載でした。。。
  
 
 
徒歩でも、何か交通手段を使ってでも
どこかに移動する際とか、その辺りが顕著です。 
 
 


強盗に遭うリスクがあるとか、ボッタくられるとか(^^;
 

 


それもここの経済と言うか、貧富の差の大きさとか、
色々な理由が相まってなんですよね。
 
 


 
こう言った姿に直面すると
色々と考えさせられるところもたくさんあります。
 
 
 


セブの海などを始め、自然も豊かで
良いところもたくさんあるんですけどね(^-^) 
 
 


とにもかくにも、私にとって、

19ヶ国目の訪問国でもあるフィリピン滞在は

無事に全て終えることができました。


 

 



ちなみに、今回の海外出張ですが、
ある方が直々に私をご指名してくださって
実現しました。
 
 
 


実は私は、カメラマン駆け出しの頃から
足かけ15年間に渡り、東南アジアを
中心としたスナップ撮影を
自身の活動の一環として行っています。
 
 
 

その経験と私の撮影写真に着目してくださって、
今回ご指名をいただけました。
 
 
 


私も何につながるとか特に考えずに、
ただ自分の信念に従って、
定期的に現地に出向き、
作品撮りを続けてきました。
  
 
 

拙い経験ながら、私のそんな活動を

評価してくださり、
今回ご指名していただいたことを
本当に感謝したいと思います(^-^)
 
 



最後になりますが、5回に渡り、
お読みいただき、ありがとうございました。
 


 
 
~終わり~




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-01 20:47:49

フィリピン出張訪問記 ~その4~

テーマ:旅行

~その3より~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12166057044.html




<5/27(木)4日目>



この日の早朝便で、セブからマニラに向かいます。



ちなみにセブにいた2日間、
両日とも朝は土砂降りでしたが、
この日の朝は雲は多いながらも
しっかりと晴れています。
 



 
 

・・・去る日に限って(^_^;




そして、朝9時半頃、マニラ空港に到着。



 
 
 
いよいよ、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の大都市、
マニラの街中へ。
 
 


セブでもそうだったのですが、
とにかくフィリピンはクルマの渋滞がヒドイです。
 
 



 
特にマニラは、人口と都市の規模の割に、
交通インフラがあまり整備されていないのもあり、
必然的にこうなってしまいます。
 
 
 

タイのバンコクも渋滞がヒドイのですが、
(バンコクは、世界一渋滞がヒドイと
言われています)、私が見る限り、
マニラの渋滞は、バンコクを明らかに
上回っています。
 
 
 

今日の仕事の目的地は、空港からそんなに
遠くはなかったのですが、
到着までに結局、1時間半近くかかりました(^^;
 
 
 

ひとまず、今回の出張の当初の目的でもある
依頼仕事は夕方前に完了。
 
 
 

マニラの夜は危険とか聞くので、
日が落ちる前に空港に戻っても良かったのですが、 
せっかくマニラに来たので、
マニラ名物のあの光景を見に行くことに。
 
 


マニラ名物のあの光景・・・
 
 
 


それは何かと言いますと・・・





マニラ湾の夕日




マニラ湾のすぐ海のそばに建っているホテルの
オープンエアのバーで、
マニラ湾の夕日を見ました。






ちなみに、マニラ湾の夕日は、
世界三大夕日の1つみたいです。




・・・他の2つは、どこか知りませんが(笑)




今は時期があまり良くなく、
ここの夕日の特徴でもある
燃えるような真紅ではありませんでしたが、
やっぱりキレイでした。




この夕日をツマミにサンミゲル(※)が
どんどん進みます(^^)
 

(※)フィリピンの代表的なビールブランド




しかし、こう言う景色は、仕事で来たとは言え、
男1人で見るモノじゃないですね(^_^;




今度、プライベートで誰か連れてくるかな(^^)




そして、日没後、危険と言われる
夜のマニラの街中から空港を目指します。
 
 


 


時間も時間なので、道路の渋滞は強烈にひどく、
空港に戻るまで、2時間近くかかりました(^^;
 
 
 

更に空港到着後、帰国便のターミナルへと
移動するのに、1時間以上。。。
 
 
 
 

マニラ空港は、「世界一使いづらい空港」
と言う異名を持っていますが、
まざまざとその実力を見せられました(^^;




何はともあれ、無事に今回の仕事と
ミッションは全て終えられたので、
帰国便の搭乗手続き後、
エアラインラウンジにて、
ビッフェをツマミにサンミゲルを
たらふく飲みました(笑)
 
  


ちなみに、エアラインラウンジは、
航空会社の上級会員などになっていれば、
利用可能です。


 

航空会社によって、内容は異なりますが、
ちょっとした食事のビッフェと
アルコールを含めた飲み物が飲み放題
だったりします。





そんな訳で、ほろ酔い気分の中、
何とか無事にフィリピンを
旅立つことが出来そうです(^-^)
 
 



しかし、まさかの恐怖(?)がこの後に
待っているとは、全く予想だにせずに・・・
 
 



~その5(最終話)へ続く~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12166763931.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-31 22:02:10

フィリピン出張訪問記 ~その3~

テーマ:旅行

~その2より~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12165668530.html





<5/26(木)3日目>


前回の記事でも最後に予告しましたが、
この日は、すごく楽しみにしていた予定が
待ち構えています。




この日の朝早くから、セブ本土の隣の島の
マクタン島の海に潜り、水中写真を撮影しました。
 
 
 
今回、マニラ出張の予定変更に伴い、
急遽2日間ポッカリと時間が空きましたが、
そこにセブ滞在をねじ込んだのは、
セブの海の中を撮影したかったのも
大きな目的の1つでもあります。
 
 
 
南の島の海らしく、海中の青さも際立っていて、

地上では見れない、すごく幻想的な海中の世界が
広がっていました。
 





 


南の海ならではの、カラフルなお魚たちが

特徴的ですね。
 
 
 

マリンスポーツと言えば、

私はサーフィンを中心にやっていますが、
ダイビングもやっぱりいいですね(^^)
 
 


また、水中写真と言う、写真ジャンルも

やっぱりいいなと思いました。








 

ちなみにこのダイビング、
ただの趣味とか撮影目的だけでもなく、
将来的に私の中であるビジネスの
アイディアがあって、その視察と体験も

兼ねていました。
 
 



・・・問題はそのビジネスを何かと問題のある、
フィリピンと言う国を活用して、やるかどうか(^^;
 
 
 


そんな感じで、2日間のセブ滞在が

終わりました。
 

 
 

余談ですが、2日間のセブ滞在で
特に危険な目には遭いませんでした。
 


タクシー料金、ボッタくろうとする状況は
タクシーに乗る度で、日常茶飯事でしたが(^^;
 
 


 
これは、東南アジアのどこに行っても
見られる光景ではあります。
 
 

ただ、フィリピンはその比率、

吹っ掛ける金額が、他の国よりも明らかに

高いかも知れません(^^;


 

いずれにしても空いた2日間、
セブまで足を運んで、本当に良かったです(^-^)




翌日の早朝便で、マニラに向かいます。
 
 
 
3日間→1日だけに短縮した、
今回の出張の当初の目的でもある

依頼仕事をやるために向かいます。

 


~その4へ続く~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12166379298.html




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-30 19:44:10

フィリピン出張訪問記 ~その2~

テーマ:旅行

~その1より~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12165417330.html






<5/25(水)2日目>


この日の早朝に、マニラからセブに到着。
 
 


着いた時、かなりな土砂降りで
 
 
「撮影が・・・(>_<)」
 
 
と思いましたが、すぐに晴れてくれました(^^)
 
 
 

東南アジアの天気ですし、
きっとこう言う場所なんでしょうね(^_^;)
 
 
 

ちなみに「セブ」と聞くと、豪華なリゾートアイランドを
イメージされるかと思いますが、
実際にそんな地域はごく一部分です。
 
 

「マクタン島」と言う、セブ本土の隣の小さな島の一部が
リゾートエリアとなります。
 
 
 


私はセブ本土の都市(セブシティ)を拠点にして、

宿もセブシティの街中に手配しました。
 
 



ちなみに、セブシティは、リゾートでも何でもない雰囲気で、
普通に東南アジアのカオスな街並みが広がっています(笑)
 
 





 


この日の仕事はセブシティでのモノでしたが、
仕事後にセブシティの街中を街歩きしつつ、

色々と街中の雰囲気を体感しました。








  


  

すると、どこかで以前、目にした光景や、
肌で感じた感覚が蘇ってきます。




「何だろう?」
  
 
と思いましたが、ふと思い出したのが、
タイのチェンマイと、ミャンマーのヤンゴンに
どこか街の空気感が似ているんですよね。
 
 


セブのジプニーは、チェンマイのトゥクトゥクと
ほぼ形が一緒だし。
 
  


 
 

最初はセブと言うことで、

リゾートをイメージしてきましたが、
まさかチェンマイとヤンゴンの
記憶と感覚が蘇るとは思いませんでした(笑)
  
 


ちなみに街の空気感が似ているのは、
あくまで昼間の話です。
 
 
 

夜になると、タイやミャンマーほど、
安全ではないかも知れません。。。
 
 


フィリピンは銃社会の国でもあるので、
そこはアメリカの夜と同じ感じですね。
 
 
 
そんな感じで、この日の夜中になると、
また急に土砂降りが始まりました。。。
 


 
・・・そう言う場所なんでしょうね(^_^;)
 
 


ただ、昼間は晴れてくれるところが
また物分かりのいいお天気です(笑)
 
  
 
そんな感じでの、事実上の滞在1日目を
終えました。
 




 
 
ちなみにこの翌日、すごく楽しみにしていた
予定が待ち構えています(^-^) 




~その3へ続く~

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12166057044.html





ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。