◆お知らせ(その1)◆


$Koozy Official Blog  「Koozy日誌 ~Happy & Smile~」


Koozy Official Website
"Koozy54.com(コージー・ドットコム)"



『写真詞集』制作のアーティスト・プロフォトグラファーと
して、活動中でもあるKoozyのオフィシャルウェブサイト。

Koozyの活動・過去作品等が、紹介・掲載されています。


また、月刊ウェブ写真展 「Monthly Koozy」 も連載中!



----------------------------------------------



◆お知らせ(その2)◆


Koozyが本名で書いているもう1つのブログ

「Reborn to happiness ~1000のコトノハ~」


「1000のコトノハ」 毎日21時に連載中!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-29 23:10:05

フィリピン出張訪問記 ~その1~

テーマ:旅行

こんばんは。
 
 
前回の記事でもお書きしましたが、

24日~昨日(28日)まで5日間、

フィリピンに出張で出かけておりました。


 
本当は現地からリアルタイムで
記事更新をするつもりだったのですが、
現地でPCのWifi接続ができなくて、
記事がアップできませんでした。
 
 


ですので、これから数回に渡り、
今回の訪問記を更新させていただきます。
 
 
 

<5/24(火)1日目>


ちなみに、私はフィリピンに行くのは、
今回が初めてでした。
 
 
 
成田 19時55分発のマニラ行きの便で
まずは、マニラを目指します。
 



 


普段はビジネスだとしても
海外に行く時は、行く前にすごく
ワクワクする気持ちになりますが、何だろう?
 
 

・・・出発前、今回はそこはかとない何だか

微妙な気分でした(^_^;
 
 

と言うのが、フィリピン行きが決まった時、
私、目測を誤って、マニラ深夜着の便を
手配してしまいました( ̄▽ ̄)

 



ちなみに私は普段、アジアの他の国に行く際は、
深夜着便をちょくちょく使いますが、
マニラで同じ事をやるのは、
あまりよくなかったみたいです。
 
 


フィリピン自体が、他の周辺諸国より
治安がかなり悪いのもありますが、
特に深夜のマニラは、

「リアル北斗の拳」


と言われるくらい
なかなか治安悪いようです(^_^;
 
 
 
・・・と微妙な気分のまま、
深夜のマニラ空港に到着。
 






 
ちなみに本当は今回の出張仕事は
当初はマニラで3日間の予定でした。
 
 
しかし、予定が変わり、マニラでの仕事は
4日目(27日)のみになりました。
 
  

チケットを手配後の予定変更で
結果的に丸々、前2日間が空いたので、
このまま早朝便で、

セブに別件の撮影で行きます。 
 
 


 
しかし、到着早々、ここからが

いきなりの第一関門。
 
 



マニラ空港はターミナルが4つあり、
それぞれが数km離れた場所にあります。

 


セブ行きの便は別ターミナルなので、
深夜ながら、すぐにターミナル間を
移動しなければなりません。
 
 


ちなみに、移動の際は何かしらの
クルマでないと移動できない距離なのですが
深夜のマニラでの移動は、

タクシーで移動していても、
銃を持った強盗に襲われるリスクがあります。
 
 
 

また銃社会でもあるので、タクシー運転手も

銃を持っている可能性もあり、

運転手が強盗となり、乗客から

金品を奪い取ることも多々あるようです。
 
 

あと、ほぼ8~9割のケースで、

タクシー運転手は大幅に運賃を

ぼったくろうとする(^^;
  
 
 

そんな情報を多々仕入れていたので、


「すごく面倒くさいな・・・」



と思っていました。
 
 
 

しかし、着いた時間が予定よりも早く

ターミナル間を移動してくれる
無料のシャトルバスが、
まだギリギリ走ってくれていました。







シャトルバスは、空港内の敷地を走るので、

強盗に遭うことはまずありません。

 

 

 

それで、結果的には何も問題なく、
目的のターミナルに到着できました(^^)
 

 
・・・しかし、たかだかターミナル移動だけで、
どれだけ手を煩わせるんだ(^^;
 
 



セブ行きのチェックインまで時間あったので、
ジョリビー(※)で深夜食。
 








(※)フィリピンのファーストフードチェーン




真夜中3時に、ファーストフード・・・



・・・太りそう( ̄▽ ̄)







余談ですが、フィリピンは日本以上に
米食文化で、フィリピン料理は、
ワンプレートでご飯と肉の組み合わせが
多々見受けられます。
 
 


だから、ファーストフードも、こんな形となります(笑)





何はともあれ、無事に第一関門をクリアして、
ここまで、たどり着けて良かったです(^-^)

 

 


まだまだ、この先、関門はいくつも

待っているのですが(^^;




~その2へ続く~





ペタしてね

AD
いいね!(34)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-22 03:01:04

文化の差 ~フィリピン~

テーマ:旅行

こんばんは。
 
 
何だか最近、週に1度の記事更新に
なっている気がします(^^;
 
 
なかなか時間もなく、記事更新も

あまり出来なく、申し訳ないですm(__)m
 
 
 
実は来週いっぱい(明後日から)、
お仕事でフィリピンに出張で行く予定で、
うちのお店もその間お休みにするので、
セッションと撮影希望のお客様には
なるべく今週に来ていただいていて、
いつも以上に慌ただしくしておりました。
 



 
 
ちなみに、私は元々はバックパッカーを
やっていましたが、
カメラマンと言うこともあり、
今でもちょくちょく1人で
撮影で海外に出かけております。
 
 
 
ちなみに、撮影も含めて
プライベートな1人旅では普段、
基本的に航空券だけを手配して、
宿も決めずに(飛込みで現地交渉です(笑))
現地に行ってから何とかすると言う
男前な旅をしています( ̄▽ ̄)
 
 
 
たださすがに、仕事での海外出張で
それをやる訳にも行かず(笑)、
今回はかなり綿密な下調べや
訪問先の細かい事前交渉を
しております。。。
 
 
 
限られた時間で、様々な行程を
こなさなきゃならないので、
まるで修学旅行のスケジュールを
決める並みに細かいスケジューリングも
しております(笑)
 
 
私、今回初めてフィリピンに
訪問しますが、色々と交渉やら
連絡をしていくうちに感じるのが、
なかなか厄介な国かも知れません(^^;
 
 
 
国の事情と言うのもありますが、
日本だけでなく、
他の東南アジア諸国と比べても
色々と難しい問題もあるんですよね。
 
 
 
今回の出張仕事とは関係ありませんが、
実は将来的に、この国の資源を活用した
私のジャンルでのビジネスの構想も
少し考えております。
 
 
 
今回、その可能性をほんの僅かでも
見つけ出すと言うか、
次につながる何かを持ち帰れたらな
と思います(^^)
 
 
 
そんなことを考えつつも、
治安もあまり良くなさそうなところなので、
何とかトラブルもなく、
良い仕事をしてきます!
 
 
 
それでは、今日も良い1日を
お過ごしください(^-^)



ペタしてね

AD
いいね!(77)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-15 23:29:21

ほぐれた姿 ~幸せは忘れた頃にやってくる~

テーマ:出来事

こんばんは。
   


5月もちょうど折り返し地点を迎えましたね。



それなのに、今月ようやく3つ目の記事です(^_^;



いや、別に手を抜いている訳じゃないですよ(笑)



何かと立て込んでまして、なかなか記事を書く余裕が

ないんですよね。。。



それはさておき、今回は私の日常のお話となりますが、

この土日の2日間、私が通ってたビジネススクールで

NLPプラクティショナーコースのアシスタントを

させていただきました。
 
 


ちなみに、以前もお話しましたが、同所で今年の2月、

NLPトレーナーのライセンス(全米NLP協会)を

私も取得させていただきました。



全10日間のうちの今回は7、8日目となります。
 
 
いよいよこのコースも、佳境を迎えてきた

と言うこともあり、受講生の皆さまも初日の頃と比べて、
随分表情が変わってきたと言うか、
雰囲気もほぐれてきたのを感じます。
 
 
 
毎回そうなんですが、すぐそばで

サポートさせていただいて
その変化を目の当たりにすると、
数年前に自分が同じ立場で学んでいた頃のことを
色々と思い出します。
 
 
 


この時は自分も
 

「あーだったな」とか、
 

「このタイミングで、自分も変わってきたんだよな」
 


とか。
 
 
 
 
そんなことを考えつつの今日の帰り道、
たまたま、以前うちでセッションを
しばらく受けていただいたクライアントさんに

偶然、バッタリ遭遇しました。
 
 
 
人が密集したこの東京の街中で、
何たる偶然(^^)
 
 
 
この方も最初うちに来た時は、

すごく重いテーマでお越しいただきましたが、

セッションを重ねていくうちに
随分とほぐれて、表情や雰囲気も
変化していきました。
 
 
 


その佇まいは今も変わらず・・・、
 
 

・・・いや、更にほぐれた感じになっていました。
 
 
 


自分が関わった方々がその後どうなっているかは、
やっぱり気になりますが、しっかりと

歩まれている様子をこうやって生でお見かけすると、
私としてもやっぱりすごく嬉しいです(*^^*)
 
 
 


バッタリの偶然の再会でしたが、
「その節は・・・」と言うことで
ありがたき感謝の言葉もいただきました。
 
 
これがあるから、私もこの仕事を続けても
いけるんですよね。
 
 
 
思わぬ幸せは、忘れた頃にやってくる♪
 



 


 
いずれにしても、やっぱり人がほぐれた姿は
いいモノです(^-^)
 
 
 
それでは、素敵な夜をお過ごしください!



ペタしてね

AD
いいね!(76)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-10 21:29:43

NGH(米国催眠士協会)のインストラクターになりました

テーマ:ヒプノセラピー(催眠療法)

こんばんは。

少しお久しぶりの記事となります。
 
 

まず最初に、私がTwitterで日々行っている
『1000のコトノハ』(再放送)
 
 

これまで、ずっと毎日続けてきましたが、
先週、急に数日間お休みして
申し訳ございませんでした。



Twitterの方でもお書きしましたが、
諸事情により、数日間更新できませんでした。
 
 

ちなみに、昨日より再開しております。
 
 
 

それでは、話題は変わり、本題に入ります。
 
  


実はこの度、NGH(米国催眠士協会)の
認定インストラクター(トレーナー)となりました。
 




 


NGHとは、アメリカ最大の
ヒプノセラピスト(催眠療法士)の非営利団体です。
 

 

私がNGHの認定セラピストの
ライセンスを得たのが、
2009年で、今から7年前になります。
 
 
  
2011年に自らのサロンを構えて、
そこから約5年間、セラピストの立場で
ヒプノセラピーのセッションを
ひた向きに、行い続けてきました。
 
 
 

「ヒプノセラピー」とだけ聞くと、
ピンと来ない方も多々いらしゃると
思いますが、日本語では「催眠療法」
 
 
 

「催眠」と言う言葉の先入観もあり、
間違ったイメージを抱く方が
圧倒的に多く、非常に誤解と偏見を受ける
デリケートな分野でもあります。
 


※ちなみに、よく勘違いされますが、
「催眠術」と「催眠療法」は全くの別物です。
 
 


提供する側の人間にも、
良くないことをやっている
輩(やから)が多いのも
事実なんですけどね。。。
 
 
 

そんな事もあり、実際にこの分野に
携わっていると、他の分野以上に
正直色々とあります。
 
 
 

普段ほとんど口にすることはありませんが、
実は陰では私も、言われなき誹謗中傷を
受けることも多々ありましたし、
何かと様々な理不尽な目にも
遭ってきました。
 
 
 
「もう止めようかな・・・」

 
と思ったことも正直、
何度も何度もありました。
 
 
 
ただ、このセラピーを通じて
救われる方であったり、
必要としてくださる方が
多くいるのも事実です。 
  
 
 
 
「ヒプノセラピー」で行うことは、
その方自身の「心の奥底の声」を
聞くことであり、セラピストはあくまで
伴走者として、そのお手伝いを
しているだけです。 
 
 
 
セラピーを1つのキッカケとして
多くの方々が変容していく様子も
セラピーに関わっていく中で
数えきれないくらい
目の当たりにもしてきました。 
 
 
 
だからこそと言うのもありますが、
私もとにかく辛抱強く、とにかく誠実に、
1件1件のセッションと
向き合い続けてきました。
 
 
 
結果的に、今回インストラクターの
立場になることができましたが、
私にとってはヒプノセラピーは
この5年間の中で、写真の分野と共に
1番深く取り組んできたのもあり、
長年の悲願でもありました。
 





 
 
ただ、あくまでこれは
私を必要としてくださった
お1人お1人のクライアントさんが
いてくださったからこその結果であるので、
皆さまからいただいた
大切な「預かり物」だと思います。
 

 
「預かり物」である以上、
それを必要として下さる方々に
お返ししていくのが、
これからの私の大切な役目の
1つだと感じております。
 
 
 
今後もこれまでと変わらず、
セッションも行っていきますが、
本格的にヒプノセラピーを
教えていくことも行っていきます。
 
 
 
※準備がかなり必要なので、
少し先になりますが、
本格的にヒプノセラピーを
学べる場(講座)をこれから
うちで定期的に開催します。 
 


(NGHの認定講座で、
NGHの認定ヒプノセラピストの
ライセンスが取得できる講座です)
 
 
 
この分野は、技術ももちろん重要ですが、
それ以上に、とにかく人間性が
問われる分野でもあるので、
今後も誠実に、そして真摯に
向かい続けていきたいと思います。
 
 
 

長くなりましたが、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
それでは、素敵な夜をお過ごしください!




ペタしてね

いいね!(71)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-01 17:14:00

限りある時間 ~余命3年~

テーマ:メッセージ

こんにちは。
 
GW真っ只中、そして今日から5月ですね。 
 


GW前、立て込んでおりまして、なかなか記事更新ができず、
少し久々の更新となります。
 
 
 
前回の記事でも予告したように、
今日は4月の最初(今年度の1番最初)に
公開する予定だった記事をお届けします。



前回も少し触れましたが、私自身の都合や
その他諸々の事情が色々と重なって、
公開する機会を逸した記事です。
 
 


先にお話ししておきますが、今回の記事自体は

4月の頭に書いたモノです。
 
 
 
その後、熊本での震災が発生しましたが、
時系列としては当然、震災前に書いております。
 
 
 
ただ震災後のタイミングで読むと、

今回の震災を意識しているかのように
感じる方もいるかと思いますし、
デリケートなお話でもあるので、
公開自体どうするか少し迷っておりました。
 
 
 
今回の震災は、まだまだ全く

収束していない部分がありますが、
ちょうど5月の頭でキリのいいタイミングであるのと、
あくまで、これは私自身の日常的な考えを

お話させていただくと言う立場で、
1ヶ月遅れの今日、公開させていただきます。
 
 
 
 

実は今回のお話と近い内容は、
数年前にもここで書いております。



前回の記事の中でも、キーワードが登場しておりますが、

「今一瞬」
 
 
 
私自身、この「今一瞬」にこだわっていて、
「今一瞬」をものすごく大切にして生きています。
 
 
 
 
と言うのが、人の生命であり、人生って言うまでもなく、
無限や永遠に続くモノではなく、必ず限りがあるモノです。
 
 
 
 
これは誰でも共通していることですが、
誰もが死に向かって時間を刻んでいますし、
間違いなく死は迎えます。
 
 
 
 
私自身、仕事柄(セラピー等々)、死についてのテーマと

向かい合う機会も日常的にあります。
 
 
 
また、私自身もこれまでの人生の中で、
死と直面するような機会も何度か遭遇しています。
 
 
 
だからこそと言うのがありますが、今ある生命は限りがあるモノで、
永遠に続くモノではないことは、余計に感じさせられます。
 
 
 


しかも、それがいつ終わるかなんて分からないんですよね。
 
 
 
例えば、まだ死をそれほど意識しなくてもいいような
若さであったとしても、絶対的にあと数十年生きられる
保証も根拠も全くないです。
 
 

私自身、先ほどお話したように
仕事柄や自らの体験などの経緯もあり、
いつ自分の生命や人生が終わってもおかしくないなと
日常的に感じています。
 
 
 
それもあり、「今一瞬」を、ものすごく大切にしています。
 
 
 
加えてですが、私は数年前から、「余命3年」のつもりで、
日常的に行動しています。
 
 
 
「余命3年」と宣告されて、どのように行動するかは、
もちろん人それぞれかと思いますが、
ひとまず私は、この人生で自分が
全うすべきことをやり遂げようとします。
 
 
 
残された時間で、


「何を?」 「どこまで?」


するかにもよりますが、いずれにしても
無駄な行動をする時間は、残されていないんですよね。
 
 
恐らく、自分がやるべきことに集中して行動します。
 
 
 
ちなみに、「余命1年」でなく、「3年」としているのは、
ちょっとした訳があります。
 
 


実は私も状況によっては、「1年」とする場合もありますが、
「3年」と比べるとやるべきことが、

グッと限定されてしまうのと、
その行動の内容そのものが
良い意味でも悪い意味でも変わるので、
極力「3年」とするようにしています。
 
 

 

いずれにしても、残された時間が僅かであれば、
時間に対する考え方は変わってくるかと思います。
 
 
 

残された時間が僅かであると知れば、
色々な感じ方をするかと思います。
 
 


ショックを受けたり、ひねくれた捉え方をされる方も

いるかも知れません。




でも、その残された時間を目いっぱい使って、
自分が全うすべきことをやり遂げようと

行動することもできます。
 
 

 
せっかくの人生をより豊かなモノにするには、
自分の限りある時間を有効に使った方がいいに
決まっています。 
 
 


自分に残された時間が限りあることを
しっかりと意識できていれば、 
他人の揚げ足取ったり、他人の批判ばかりする
ヒマなんてないことはすぐに気づくはずです。




そして、他人に向けた無駄なエネルギーを
使うくらいであれば、それを自分自身の中で
本当に必要な方向に向けて使った方が、
絶対に自分のため、そして世のため、
人のためにもなりますから。
 
 
 
繰り返しになりますが、生命そして人生は永遠でなく、
残りが限られたモノです。
 
 
 
それも、いつ終わるとも知れない儚いモノです。
 


その意識があれば、自分の行動も変わってきますし、
自分の中にある可能性は

自分が思った以上のモノであることにも
気づくことができます。




自分が刻んでいる「今一瞬」
 
 
 

改めて、その意味をふと考えてみてください。
 
 




  
今回は少し重くもあるテーマを書かせていただきましたが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました。




ペタしてね


いいね!(80)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-04-25 21:00:12

今この瞬間を切り取る

テーマ:撮影

こんばんは。
 

もう気づけば、GW目前ですね。


 

実は年度初めの最初にしようと思っていた

お話があるのですが、私自身の都合や

その他諸々の事情が色々と重なって、

話す機会を逸した記事があります。
 
 


その記事の公開のタイミングを見計らっていましたが、

ひとまず次回にでも、改めて公開したいと思います。 
 
 


今回は、1週間近く前のお話になりますが、
先週、私が関西から帰ってきた続きのお話を。
 
  
 


19日に、京都・仁和寺での作品展観覧と、
知り合い3組との再会をするために、
関西に行っておりましたが、翌20日の早朝に

東京に戻ってきました。



そして、この日は朝から屋外で撮影が入っていたので、
東京に着いたその足で、そのまま撮影に出かけました。
 


今回は都内の公園で、愛ちゃんのポートレート撮影。
 
 


ちょっと前の記事でもお書きしましたが、先月末も屋外で、

愛ちゃんのポートレート撮影を行いました。




その時と比べて、愛ちゃんバッサリと髪を切って、
可愛らしいショートカットになっていました(^^)
  


 




辺りの光景もこのところ、緑が一気に多くなり、
春を通り越して、すっかりと初夏の装いですね。
 


上記の写真にも写り込んでいますが、こうやって

自然豊かな光景を目の当たりにすることができたり、
無事に自分の仕事ができる「当たり前」に改めて、
ありがたさを感じます。
 
 



私の仕事(カメラマン)は、どんな場面や状況、
目的であろうと、常に他のいつでもない


「今この瞬間を切り取る」


ことを行います。
 
 


今一瞬しか見れない瞬間を画として、刻んでいくことって、
いつも感じていることですが、ものすごく重みがあります。
 
 

と言いながら、これは私だけに越したことではなく、

「今一瞬」って、誰もが共通してそれぞれの時を、

刻み続けていますよね。
 
 
 



ちなみに、今お話した「今一瞬」
 
 
 

この言葉にちなんだ記事を次回に改めて、

お話しさせていただきます。
 




今回の記事は、先週の私の活動の一部報告と
次回の記事の前フリと言うことで(^^)





最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 


それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!(66)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 01:58:21

大切な再会の連続 ~関西にて~

テーマ:旅行


こんばんは。


日が変わり、一昨日になりましたが、
19日(火)に1日、関西に行っておりました。




まずは朝早く、京都に到着。


今回の第1の目的でもありますが、
世界遺産でもある仁和寺にて、
4/17~19に開催された「Waso維新」
という製本と創作きものをコラボした
作品展を観に行きました。



実際に会場で拝見させていただいた
製本作品もですが、それ以上に
着物から放たれるエネルギーが、
半端なかったです。



率直に、着物はアートだと感じました。




私もジャンルは違いますが、
アーティストの端くれでもあるので、
観ていて何だか血が騒いできました。




ちなみに今回のこの作品展ですが、
2014年12月に私がフロリダで参加した
アンソニーロビンズ・DWDで出逢った
西村さん夫妻のお父様が、
開催されている作品展でもありました。


(もう1名の製本アーティストの方との共催です)



それで、作品展のご案内をいただいておりました。




会場で西村さんご夫妻とも、

久々にお逢いすることができました(^-^)





余談ですが、ここ数日間の私のスケジュールが

かなり詰まっていて、来れるかどうか直前まで

かなり微妙な状況でした。



スケジュール調整の関係で、今回ここに来ることは、

2日前にようやく決まりました。



それもあり、お2人には来ることはナイショで、

突然、私がサプライズ登場しましたが、

かなり驚かれていたのと、感激していただけて、

私もすごく嬉しかったです(^-^)



素晴らしい作品の数々もですが、お2人とも逢えて、
京都まで来て本当に良かったです♪












ちなみに、今回の滞在の目的をもう1つ挙げるとすると、
関西の逢いたい知り合いたちと再会すること。




そんな訳で作品展を観覧後は、午後イチで

奈良に移動してきました。









次の再会は、奈良のヒロさんです。




・・・シカとの再会ではないですよ(笑)





ヒロさんとは、ちょうど1年前に私が参加しました

コーチング講座で出逢い、一緒に学びました。




それと実はうちの撮影スタジオのサイトは、
昨年、ヒロさんにお願いして、作っていただきました。


http://photo-reborn.com/



(昨年の夏、こちらでも、その辺りのお話は

記事でお書きしました)




ちなみにヒロさんは、プロのウェブクリエイターです。




今回、せっかく関西まで来る機会ができたので、
近況報告がてら、会うつもりで来ました。




しかし話の成り行きで、私の話をしているうちに

ウェブ関連の専門的なお話となり、

すごく重要なアドバイスをいただきました。




近況報告の再会のはずでしたが、結果的に、

ウェブ系のコンサルをしていただいたような形に

なりました。




私自身、ちょうど仕事のウェブ絡みのことで
色々と考えていたところだったので、
ピンポイントなお話が聞けて、
非常にありがたかったです(*^^*)




ものすごく感謝ですし、奈良までも来てみて、
本当に良かったです(^-^)




奈良に続き、最後は夕方に大阪にやってきました。





そして、今日の関西再会3組目。




大阪では、せっちゃんと再会しました。





せっちゃんは、私が3年前にNLPを習い始めた時に、

学んでいたクラスのクラスメイトです。



元々は千葉在住で、昨年までは東京では

ちょくちょく会っていましたが、せっちゃんは仕事の都合で、
昨年8月から関西で暮らしています。




こっちに引っ越して以降、どうしているかずっと
気になっていましたが、ようやく再会することができました。




ひとまず元気そうで、ホッとしました(^-^)





余談ですが、先ほども触れた2014年のフロリダDWDですが、

私がフロリダまで行くことになったのは、元をたどると、
せっちゃんがキッカケを作ってくれました。




それもあり、この日は私にとって、縁深い再会の連続でした。





遠い場所にいる人とでも、ネットで簡単に

つながれる時代ではありますが、
やっぱり、じかに逢うことはすごく大切です。




ちなみに、翌日(20日)の朝から、

都内で撮影が入っていたので、
泊まることもなく、夜遅くに東京に向けて出発しました。


※夜行バスで、昨日(20日)の早朝に東京に到着。




弾丸ツアーでしたが、大切な再会がいっぱい果たせて、
本当に関西まで来て良かったです(^-^)




今回は完全に私の個人的な日記でしたが、
最後までお読みいただき、ありがとうございました!



それでは、素敵な夢を(^-^)



ペタしてね

いいね!(69)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 11:54:00

予告を1つ(4/14夜公開予定だった記事)

テーマ:メッセージ

おはようございます。



この週末、皆さまもご存知のように、大地震の被害が

更に拡大して、大変傷ましい状況となっています。

 


私の知り合いたちも近くにいる方々もいて、

心配ではありますが、ひとまずは無事で私としては

そこはホッとしました。



まだまだ余震も頻発していて、予断を許さない状況ですが、

まずはこの一連の地震が早く収束してくれることを

願うばかりです。



15日(金)の明け方にもお話させていただきましたが、

14日(木)の夜に公開予定だった記事があります。
 


その記事を公開しようとしたタイミングで今回の最初の

地震が来て、公開を一旦止めましたが、

ひとまず、その時のままの形で、以下に記載させて

いただきたいと思います。




※以下からは、4/14(木)夜21時の時点で書いていた

記事内容となります。



---------------------------------------

 



今朝(4/14)、うちの近所を歩いていた時、
近くにいた女子高生がものすごく
苦しそうにしていました。
 

 
 
「これは大変だ!」
 
 
と思い、思わず走って駆け寄り
 
  
「大丈夫?」
 
 
と声をかけました。
 
 
 
 
・・・すると、別の方向から声が。
 
 
 
 
どうやら、女子高生は役者さんで
映画だかドラマの撮影をしていたようです。。。
  
 
 
 

・・・オレとしたことが( ̄▽ ̄)
  
 
 
  
多分、そんなに規模の大きい撮影でもなく、
スタッフも2人しかいなかったので、
撮影だと全く気づきませんでした(笑)
 
 
 
 
 
そう言えば、話は変わりますが、
一昨日(4/12)の私のTwitterのコトノハ再放送で、
 
 


「絶対に実現させたい目標は
ちゃんと言葉に出して
周りに宣言してみよう」
 
 

と過去の私が呟いていたようです。
  

※上記コトノハは、3年前(2013年7月)に

初回配信。
 
 
 

なので、2016年4月の私も
今後の活動(予定)を1つばかり
宣言したいと思います。
  
 
  

これは目標と言うより、決定事項です。
  
 
 

多分、スケジュール的に秋が有力ですが、
うちでヒプノセラピーの講座を

定期的に(恒常的に)開講します。
 
 


 
これは1日単位のショートセミナーとか
ワークショップでなく、ヒプノセラピー全般を

レクチャーする10日間くらいに渡る

本格的な講座です。
 
 
 
 
あるカリキュラムに基づいて行う講座ですので、
修了後はライセンスも取得できます。
 
 
 
 
もちろん、私が講師として、開催いたします。
 
 
 
 
カメラマンやスタジオ運営の業務との

兼ね合いもあるので、まだ調整中ではありますが、
今後そんな予定があるのも、何となく予告しておきます。
 
 
 
 
それでは、まだまだ寒くなったり、
暑くなったりが続く毎日ですが、
心温まる夜をお過ごしください(^-^)






---------------------------------------




以上が、14日夜に公開を中止していた記事でした。

 



私としては、私自身に今一瞬でできることをしっかりと

実践していきたいと思います。



それにより、私なりの幸せのお届けをしていけたらと

思います。




最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。


ペタしてね

いいね!(47)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-04-15 04:16:54

無事に収まりますように

テーマ:ひとり言

おはようございます。



本当は昨晩、全然違う記事をアップする予定でした。



その記事を書き終えて、記事をアップしようとしてた矢先、
熊本の大地震がやってきました。
 
 
 

やっぱり、大地震は私自身、
東日本大震災での様々な関わりもありますが、
今回は私の故郷に近い地域で起こったので、
並々ならぬ思いを感じます。




特に普段は地震の殆どない
「地震不毛」の地域だけに
余計に色々と感じる部分があります。
 
 


ひとまず、私の知り合いたちは
連絡をしたところ、無事だったので、
それは良かったです。
  
 
 
ただ、昨晩からずっと、今に至るまで

ニュースを見続けていますが、
時間を追うごとに色々な情報が
入ってきています。
 
 


とにかく今は、少しでも被害が小さく、
収まってくれますように。

いいね!(59)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-12 21:12:06

妙な夢 ~前世療法?~

テーマ:ヒプノセラピー(催眠療法)

こんばんは。
 
 
ようやく風邪がほぼ治り、
普段の体調に戻りつつあります。
 
 
 
4月に入ってずっと、
微妙な体調が続いていて、
頭がボーっとした状態も続いていたので、
今ごろになりやっと、
年度替わりを迎えた気分です(^^;
 
  
 
 
さて、本題へ。
 
 
前回の記事で、妙な夢を見た
お話をしました。
  
 
 
自営業の私がなぜか別の組織から
転勤の辞令を受け、
激しく抵抗していた夢のお話です。
 
 
 
これについて、もう1つ違った
切り口からのお話を次回すると
言いましたが、それについて
今回はお書きします。
  
  
 
この夢を見て、私はふと
ヒプノセラピーの前世療法での
体験がオーバーラップしました。
 
 
 
言うまでもなく私は現在、
ヒプノセラピストでもあり、
前世療法を提供する
立場でもあります。
 
 
 
提供している以上は、
前世療法を自らも当然
これまで受けてきていますが、
2~3回とかでなく、
このセラピーを知る意味もあり、
そこそこな回数受けています。
 
 
 
これが不思議なモノで、
回数を重ねていく度に
様々な過去世が登場します。
 
 
 
私も様々な時代、様々な国々、
様々な立場・・・等々の
過去世を見てきましたが、
私の過去のどの人生においても
共通するキーワードがあります。
 
 
 
 
それは、「自由」と「解放」
 
 
 
それも自分自身だけでなく、
他者の自由と解放に関係する
過去世をよく見てきました。
 
 
 
時代や環境によっては、
行動も発言もかなり制限されますが、
私の過去世での立場や役目は
毎度のように、
非常に際どい部分があります。
 
 
 
実際には「当たり前」のことを
「当たり前」に表現するだけですが、
時代や環境によっては、
それをすること自体、
絶対に許されなかったりする訳で(^^;
 
 
 
 
今で言えば、かの国・・・、
 
 
 
・・・そこは、各自のご想像に
お任せします(笑) 
  
 
 
 
ざっくり言えば、
いつもそんなことを行う
役回りだったりするので、
「長いモノに巻かれる」とは
真逆の人生を過去に多々
送っています。
  
  
 
それは私の今生の人生にも
その傾向が見られるようで、
私自身の今現在に至る
学生時代やサラリーマン時代が
正にそれを地で行っている感じです。
 
 
 
だから、この辞令の夢を見た時、
前世療法での体験と何だか感覚が近く、
オーバーラップする部分が
多々ありました。
  
  
 
これも今の私に対する
何らかのメッセージでしょうか(^^)
 
 
 
こんな感じで思わぬところで
不思議なリンクがあるのも、
前世療法の1つの特徴でもあります。
 
 
 
そんな私自身の最近の体験でした。
 




 


色々な方々とお話をしていて、
自身の前世に興味がある方を
よくお見受けします。
 
 

もし、より詳しく知りたい方は
こちらのサイトをご参照ください。


http://heart-reborn.com/menu/zensei.html


 


それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!(53)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。