◆お知らせ(その1)◆


$Koozy Official Blog  「Koozy日誌 ~Happy & Smile~」


Koozy Official Website
"Koozy54.com(コージー・ドットコム)"



『写真詞集』制作のアーティスト・プロフォトグラファーと
して、活動中でもあるKoozyのオフィシャルウェブサイト。

Koozyの活動・過去作品等が、紹介・掲載されています。


また、月刊ウェブ写真展 「Monthly Koozy」 も連載中!



----------------------------------------------



◆お知らせ(その2)◆


Koozyが本名で書いているもう1つのブログ

「Reborn to happiness ~1000のコトノハ~」


「1000のコトノハ」 毎日21時に連載中!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 22:22:20

他のセラピストのところで・・・ ~本当に必要なモノ~

テーマ:人間関係

こんばんは。
 
 

またまた久々の記事となります。

 

 
すっかり、記事のペースが

週刊となった感がありますm(_ _)m

 

 


てっきり全国的に梅雨明けしたのかと思えば、
関東はまだみたいですね。。
 
 


 

今日は私の仕事にまつわる小話を
したいと思います。
 
 


今年に入ってから特にそうなんですが、
 
 


「他のセラピストのセラピーを前に受けたけど、
 全く上手くいきませんでした」
 
 
 
「他でセラピーを受けたけど、
 効果を実感できませんでした」
 
 
と言いつつ、私のところにセッションを

受けに来る方々が、
非常に多くいらっしゃいます。
 
 
   
  


特にヒプノセラピーのケースが
圧倒的に多いのですが、
ヒプノに懐疑的な見方をしつつ、
最後の砦的な意味合いで、もう1度だけ・・・
 
 
・・・と言ったような感じで
ハードルを上げまくった状態で
うちに来ます(笑)
 
 
  


「他の方のセッションで、満足できなかった方は
 うちにお越しください」
 
 

なんてことは全く謳っていないのですが、
なぜだろう・・・(^^;
 
 
 
  
・・・と言いつつ、依頼内容に

よほど問題がない限り、依頼は普通に受けて、

普段通りセッションを行ってます。
 
 
 


そして敢えて正直に言いますが、セッション後、

クライアントさんはほぼ大半の方が
 

 
「セラピーが実際にこんなに、

 すごいモノだと思いませんでした」 
 
 
などと仰って驚きつつ、高い実感を感じられています。
 
  
 


 
・・・これ別に、私の腕前がすごいとか
言いたい訳じゃないですよ(^^;
 
 
 
 
私は当然、ゴッドハンド的なことを
やっている訳ではありませんし、
正直それほど特殊なことは行っていません。
 
 
 
 


やっていることは、

かなり基本的なことばかりです。
 
 
 
 


基本的なことばかり・・・
 
 
 
 

実はここが、ミソでもあるんですけどね(^^)
 
 
 


 
他のセラピストさんのセッションを受けてみて

うまくいかなかったクライアントさんには、
以前どんなセッションを行ったのかを
いつも聞いていますが、話を聞く限り、
ほぼ共通している失敗原因があります。
 
 
  



それは・・・
 
 
 


セラピストが、基本的なことを見落としている。
 
 
 
 

これでは答えになっていないので(笑)
具体的に言うと、セラピーを行う際に、
セラピストが1番見るべき部分は
目の前にいるクライアントさん
そのものであるはずなのに、
セラピストは「違うモノ」を見てしまっている。
 
 
 
 
「違うモノ」とは何かと言うと、

例えば、セッションの中で
自分が用いる技術や技法であったり、
セッションの段取りなどです。
 
 
 

つまりはクライアントさんでなく、
ある意味「自分」の方に
目が行ってしまっているんですね。
 
 
 

正に「策士、策に溺れる」です(^^; 
 
 
 


当たり前ですが、ここでの主役は

クライアントさんです。
 
 
 

クライアントさんに意識を向けなきゃ、
うまくいくモノもうまくいきません。
  
  
 
 

どんな技術を使うとか、どんな段取りで行うとか、
二の次の話です。
 


 
 
私のセッションでは、正直なところ、
ほぼノープランで臨み、

瞬間、瞬間でアドリブ中心で
どのようにするかを決めつつ行っています。
 
 


 
その分、目の前のクライアントさんの
今一瞬に
 

「これでもか」
 

と言うくらい全力で集中しつつ、
同じ波長で向き合っています。
 
 
 
 

極端な話、本当に必要なモノはそれだけです。
 
 
 


そこさえ押さえられていたら、スマートでなくても、

不格好でも、うまくいくモノです。
 
 
 

裏を返せば、いくら小手先の技術が優れていても、

流暢な喋りだとしても、相手としっかりと

向き合えていなければ、うまくいきません。
  
   
 
 
このお話、私の専門分野を

例に出して話していますが、
コミュニケーションに関わる

あらゆる分野であったり、
対人関係などにも、全て共通する話です。
 
 
 
 

色々と知れば知るほど、

また慣れれば慣れるほど
基本的なことを見失いがちになるのが

人の常ですが、
 
 


相手と向き合う時に、

本当に大切にすべきモノは何か?
 


 
  
忘れずにいたいモノですね(^^)
 
 
 





最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 

それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-07-14 21:59:33

みちのくふたり旅 ~青森へ~ <後編>

テーマ:旅行

(~前編より)
http://ameblo.jp/heart810810/entry-12180046735.html
 
 


 
青森駅に到着し、駅近くの市場で朝食後、
車を借りて、目的地に向けて移動します。
 
 
 

目的地までは、青森駅付近から100km以上
離れた場所にあります。
 
 
 


そして、車を走らせること、約3時間。
 
 
 

今回の目的地に到着です。
 
  
 


今回の目的地は・・・






恐山です。













今回は恐山にあるお寺の宿坊にて
1泊します。









恐山と言えば、言わずと知れた
霊場で有名な場所。








私はセラピーで、死にまつわるテーマを
扱うことも多々あるので、
この場所は前から興味がありました。





実際にここに来て感じるのは、
周りの空気とは一線を画するような
非常に雰囲気のある場所でした。
























宿坊はまるで高級旅館のような
豪華な建物と部屋です。










温泉あり、朝夕の精進料理あり、
朝のお務めありで、普段とは違うひと時を
過ごさせていただきました。




<↑ 夕食>






<↑ 朝食>





なかなか素晴らしい場所でした(^-^)





・・・と言いたいところですが、
青森2日目の朝、宿坊で目覚めた時、
体調が非常に悪い状態でした。






ちなみに、私だけでなく、
同行者の友人共々似たような状態でした。
 
 
 

風邪を悪くした状態に近かったので、
最初「風邪かな?」と思いました。
 
 
 

それでも、すぐに落ち着くだろうと思い、
予定通り旅を続けることに。




青森2日目は、本州最北端の

大間まで行きます。




恐山から大間までは、山を越えて、

太平洋の海沿いを走り、50kmくらいです。





お昼頃、本州最北端の大間に到着しました。
 
 







すると、着くなり友人は急に高熱が出て、
私はなぜか視界不良になると言う
訳の分からない状態になりました。。。
 
 
 



私の視界不良は急激に視力が落ちた上に、

視界全体にモヤと言うか、霧のかかった状態です。
 
 
 



これはただ事ではないと思いつつ、
ひとまず、何とかその体調ながら、
青森市内まで戻るため、車を走らせました。
 
 
 


この体調の変化の原因は恐山にあると
何となく分かってはいたので、調べてみると、

やっぱり症状が一致しています。
 
 
 


ちなみに、恐山の霊の仕業とかではないですよ(^^;
 
 


 

恐山って、火山でもあるので、
硫黄の強い臭いが漂っています。
 




硫化水素が他の温泉地よりも
多く発生している場所で、宿坊の部屋の中も、
硫黄臭(硫化水素臭)がかなり強く漂っていました。
 
 

 


今回恐山の敷地内に宿泊したので、
このエリアに長時間いましたが、
慣れていないと体質によっては、
火山性ガス中毒(硫化水素中毒)に

なるみたいです。
 

 
 

結果的に恐山を離れて、6時間後くらいには、
症状は全て収まりました。
 
 
 


 
ある意味これも、恐山の修行の1つですね(^^;
 
 
 
 
恐山の宿坊体験自体は素晴らしいのですが、
火山性ガス(硫化水素)には要注意ですね。
 
 
 
 
ちなみに、先ほど話したように、

大間に着いた時は2人共々、

体調が一気に悪くなった状態でしたので、
ここでマグロをガッツリと堪能・・・
  
 
 
・・・と言う訳にいかず、テイクアウトの軽めの

マグロ弁当だけを味わいました(^^;
 


(しかも、私だけ・・・)
 



 
 
ちょうど青森市内に帰ってきた頃、
体調も戻ってきたので、
最後帰る前に名物のホタテを
堪能させていただきました。
 







 
 
青森は人々が温かくで親切で、
距離感も近く、人々と触れていると、
どことなく、ラオスに行った時が
こんな感じだったなと思い出しました。
 
 
 

人々の温かいところは
やっぱりいいですね(^-^)
 
 
 

そんなこんなで、普段とは一風変わった旅を
ひと足早めの夏休みとして味わってきました。




 
 



2回に渡り、最後までお読みいただき
ありがとうございました(^-^)





<終わり>



ペタしてね

AD
2016-07-13 02:15:01

みちのくふたり旅 ~青森へ~ <前編>

テーマ:旅行

こんばんは。

 

 

気づけば、7月も真ん中あたりを迎えましたね。

 

 

それなのに、まだ今月2つ目の記事更新と言う

今年最大のスローペースです。。。




・・・はい、すみませんm(_ _ )m





書こうと思ってた記事がいくつかあるので、

近日中にじわじわと更新していきます。

 

 



その前に今回の記事ですが、2回に渡り、

旅記事となります。

 

  



実は先週7~10日にかけて、少し早めの夏休みで

青森を旅行しておりました。





七夕7日の夜、バスタ新宿から夜行バスに乗り、

一路、青森に向けて出発しました。







ちなみに、私はここ最近、毎月のように

ここバスタ新宿から、全国各地に出かけております。





この10日前は、ここから山口まで出かけました。

 

 


有り余る資金があったり、儲かる産業を手掛けていたら、

毎回飛行機で移動でもいいのですが、

今の私のように、敢えて儲からない業種で、

採算度外視で、細々とやっている人間ですと、

なかなかそう言う訳にもいかないので、

高速バスには非常にお世話になっております♪

 





ちょくちょく遠出をしている私ですが、
夏休みと言うことで、今回はプライベートの旅行です。

 

 

 


毎月遠出はしておりますが、実はプライベートの旅行は

何気に久々です。

 




仕事の出張とか、別件のネガティブな用事のための移動で、

最近ここに来ていて、毎回何となく重い気持ちだったりしますが、
今回はすごく気が楽です♪





たまには、余暇は必要ですね(^-^)





・・・そして、かれこれ11時間後、青森駅に到着。







私は青森に来るのは初めてです。






海外に行くのもいいですが、旅情あふれる

こう言った場所もいいものです。





ちなみに、10日前にはバスタ新宿からバスで

山口まで行きましたので、この10日間で

バスで本州を縦断です( ̄▽ ̄)






山口までは、新宿からバスで12時間。






青森までは、新宿からバスで11時間。






・・・山口も遠いですが、青森も遠いですね(^^;






着いてすぐに、青森駅の近くにある市場で、

白ご飯の上に、売ってる刺身を1~2切載せてもらう

「のっけ丼」を、朝食として堪能しました。











やっぱり、北海道に次ぐ北の国だけあって、

海産物の味の濃さは格別でした。





ここから車を借りて、今回の目的地に向かいます。





・・・そう。青森と言えば、この場所です。






そこがどこかは、後編でお知らせします。





(続きは後編へ)

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12180608134.html





ペタしてね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-07 01:45:30

七夕のプレゼント ~密かに写真スクールへ~

テーマ:撮影

こんばんは。深夜に失礼します。
 
 
少し久々で、今月初めての記事になります。
 
 
 
気づけば、今日は七夕ですね。
 
 


そんなタイミングに相応しく(?)
私のもとについ先ほど
この修了証が届きました。




 
 
 
ここでお話するのは
初めてになりますが、
実は3月頭から6月末まで
4ヶ月間に渡り、
写真のスクールで本格的に
写真を学んでおりました。
 
 
 
当然、技術向上を目指す方々を
対象としたスクールになりますが、
私のようなプロの立場の人間が
本来行く場所ではありません。 
 
 
 

私自身も、自身の技術を
向上させたくて・・・
 
 
・・・と言うより、全然違った目的で
参加しておりました。
 
 
 
 
今後のうちの事業に関わる内容なので
詳しくはお話できませんが、
今後うちで自前のカメラマンを
育てていく予定があります。
 
 
 
ここでもよくお話することもありますが、
私自身、何事においても基礎を
ものすごく大切にしております。
  
  
 
 
それで、実際にこれから自分が
後進を指導していく上で、
「基礎」をしっかりと

身に付けてもらうことを
何よりも重視しておりますが、
そのためにはまずは私自身が
その「基礎」をちゃんと

熟知しておく必要があるので、

そのポイントを知る目的で
今回学び続けました。
 
 
 

ちなみに現状で私は、

東京にいないことが多々あるので、
オンラインを使って学んでおりました。
 
 
 
特に今回通っていた期間は出張続きで

色々な場所に出向いていたり、
スケジュールも立て込んでいたので、
決まったスケジュールで
決まった場所に通い続けるのは厳しく
オンラインでも使わないと、

到底無理でしたね。
 
 
 

実際に海外も含めて、

出張先で結構な頻度、

講座に参加しておりました(^^;
 
 
 

オンラインと言っても、
毎週課題を提出しなきゃならなく、
何気にやらなきゃいけないことも
そこそこありました。 
 
 
 
 
一応は私は現役のプロカメラマンであり、
プロ養成を対象とした写真学校も、
14年前に卒業しております。
 
 
 
私自身の撮影を経験したことがある方なら
何となく分かるかと思いますが、
私は人物撮影に関しては、
自然な魅力を引き出すことの
エキスパートでもあり、
独自の手法も持っております。
 
 
 
そこを踏まえた上で本来の目的は、
これから後進を育てていく上での
ポイントを知ることでしたが、
実際に今回学んでみて、
正直、私が知らなかった部分も
チラホラとあり、いちカメラマンとしても
非常に勉強になりました。
 
 
 

本当にいいエッセンスが加わった感じです。
 
 
 


その分、これからしっかりと
次の世代にも私の持っているモノを
伝えていきたいと思います(^-^)
 
 
 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。 
 
 
 

それでは、素敵な七夕の1日を
お過ごしください(^-^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-30 21:25:19

最大限の賛辞

テーマ:撮影

こんばんは。
 

今週月曜の夜から、所用で山口に行っておりました。


昨日の最終便で、昨晩深夜に東京に帰ってきました。



 
そして、今日は朝早くから撮影仕事。
 



  
  
今日はポートレート(人物写真)ばかり、

撮影していました。

 
 
私の撮影するポートレートは
どれだけ写真写りが悪い方、
苦手な方でも、その方の自然な魅力を
これでもかと言うくらい、
目いっぱい引き出します。
 
 


 
そして、写真を通して、今まで気づかなかった
自分の一面に気づき、
自分に更なる自信を持ち、
自分のことをもっと好きになってもらい、
次の1歩の大きな後押しとなる。
 
 
 


誰が来たとしても、私流のやり方で
そんな写真をいつも撮ってます。
 
 
 

今日も若者の大きな夢の後押しとなる

写真を撮影しました。
 
 
 


オーディション写真なんですが、
いい結果につながることを願いたいです。
 
 
 

撮影後には、ご本人から
 

「今まで自分の写真が嫌いでしたが、
 今回初めて好きになりました」
 
 
と私にとって、最大限の賛辞を
いただきました。
 
 
 
やっぱり、私にとってはこのような言葉が
大きなエネルギーになります。
 
 
 
正直、今、普段以上に色々なことに

直面している最中ですが、
また頑張っていこうと言う
力や勇気につながります(^-^)
 
 




 


何にせよ、今、目の前に直面している
1つ1つのこと、そして、1人1人と
しっかりと全身全霊で向き合うこと。
 
 
 


どんなことをやる上でも、ただただ
これに尽きますね。
  
  
 


また、明日からもひたすら、

これを繰り返し続けたいと思います。
  
  



・・・と言う言葉を、今年の折り返し地点で
残しておきたいと思います(^-^)
 
 
 

それでは、6月最後の夜、
素敵な夜をお過ごしください!



ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-24 00:39:33

ただ 横にいるだけ(・・・の答え)

テーマ:学び

(~前回の記事より)

http://ameblo.jp/heart810810/entry-12173442390.html




こんばんは。
 
 


はい。前回の記事の続きです。




「ただ 横にいるだけ」
 
のスタンスで、セッションを行って
一定の成果が出るお話です。
 



前回の予告通り、回答を書きますね。


 
 


当然なんですが、


「ただ横にいるだけ」


と言っても、前回も言いましたが、ガイド役として

司会進行のトークはしています。
 
 
 

・・・と言いつつ、本当に司会進行のトークのみで
クライアントさんの問題を直接、解消する言動や行動は

私自身は行っていません。
 
 
 


だって、その問題を解消するかどうかは、
クライアントさん本人が決めることなんですよね。
 
  
 
実は本人が本気で自分と向き合って、
その問題を絶対に解消したいと思えば、
自らの力で解消できるモノなんですよ。
 
 
 


ウソのような話ですが、人間には元々

そのくらいの力は誰しも潜在的に備わっています。
 
 


 
自分で無理だと思えば、出来ませんし、


出来ると本気で思えば、出来ます。
 
 
 


だから、ここでの私の役目は、
「私(セラピスト)」が直接その方の問題を

解消するための行動をするのではなく、
相手自身が自らの力と意志で
解消しやすい方向へと指し示すことです。
 
 
 


具体的に言うと、私がここでやっていることって、
すごくシンプルで、
 

 
「あなた自身はこれから
 どうなっていきたいか?」

 
 
 
「そのために何をしていくか?」 
 
 


 
これをただひたすら、聞いているだけです。
 
 
 
セラピーと言うと、すごく特殊であったり、
どこか得体の知れないモノみたいな
イメージを抱く方もいるかと思いますが、
やっていることって、実はこれだけなんですよ。
 
 
 


もちろん、それを流れに応じて
適切な言葉づかいに変えていきますが、
本質的にはやっていることはこれだけです。
 
 
 
セラピスト(ガイド)の仕事は
クライアントさんがそこがクリアになるように

「ただ横に寄り添っている」

ことです。
 
 
 

そして、その前提として、相手を信じてあげること。 
 
 
 

 
うちに来られるクライアントさんで
 


「以前、他のセラピストのセッションを受けたけど、
 うまくいかなかった」

 
と言う話を聞くことが多々ありますが、
どんなセッションをそこで行ったのか
聞いてみると、必要以上に余計なことを
セラピストがやってしまっているケースが

大半です。
 
 
 

本来はクライアントさんが自らの力で

解消するための行動の領域まで、

セラピストが手を出してしまっている。
 
 
 
だから、うまく行かなかったんですよね(^^;
 
 
 
先ほども言いましたが、人間、本気になれば、
自らの力で問題を解消できるだけの
潜在的な能力は元々持っています。
 
 
 
そこを信じてあげて、相手の能力や価値観を

尊重することはものすごく大事です。
 
  
 


今回、セラピーのセッションを
基にお話させていただきましたが、
これ、セラピーに限ったお話でなく、
あらゆる状況における、
人間との関わりに共通するお話です。
 
 
 

ご自身が現在関わる環境や状況で、
何かの参考になれば幸いです。
 
 



 


余談ですが、上の画像は、

昨日うちで行った講義の中で、
今回の記事に近いお話をたまたま
私がしつつ、書いた板書です。
 
 
 

講義の中で狙って、話した訳ではありませんが、
すごくタイムリーな内容だったので、
ここでも掲載させていただきました。 
 
 
 
2回に渡り、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-23 00:56:33

ただ横にいるだけ

テーマ:学び

こんばんは。
 
 
しばらく晴れ続きでしたが、

今週あたりから、いかにも梅雨的な天候に
なってしまいましたね。
  
 


こう言う週に限って、屋外撮影やら、

ビアガーデンやらアウトドアな予定を

ガッツリ入れちゃっています( ̄▽ ̄)
 
 
 
あとは天に祈るのみ(笑)
 
 


真面目な話、九州の方では、かなりな大雨で

被害も出ていますし、早く例年通りの雨量に

落ち着いて欲しいですね。




 
・・・そんな話をしつつ、私自身は今週

アウトドアな過ごし方をずっとしている訳でなく、
室内でヒプノセラピー等々のセッションを
毎日やってたりしてます。
 
 



 


ここ最近、特にそうなのですが、タイトルの言葉
 


 

「ただ横にいるだけ」
 
 

このスタンスで、私はセッションをやっています。 
 
 
 
 
場合によっては、セッションの途中で
本格的なセラピーに入る前に予告的に、

実際にこの言葉を言います。
 
 
 

そして、セッション後には、
 
 
「私はただ横にいただけでしたよね?」
 
 
とも言います。
 
 
 
ちなみに、そのセッションは、
クライアントさんご本人の感覚としては
かなりの成果を得ているモノです。
 
 
 
ちなみに多くのクライアントさんは、
セッション後に私のこの言葉の
本質的な意味を知り、深く納得されます。
 
 
 
・・・と言っても、別に私は何も特殊なことは
していませんよ(^^;
 
 


もちろん、セラピーをやっているので、
ガイド役として進行役はやっていますが、
本当に特別変わったことはやっていません。
  
 
 
では、なぜ「ただ横にいるだけ」で

そのような結果になるのか?
 
 
 
 

・・・長くなるので、続き(答え)は

次回書きます(笑)
 
 


(次回に続く) 
http://ameblo.jp/heart810810/entry-12173766859.html

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-20 22:19:31

正確に伝えること ~NLPプラ講座 アシスタント無事に完了~

テーマ:NLP

こんばんは。
 
 
何だかこのところ、記事が週1回ペースに
なってしまっている気がします。。。
   
 


 
・・・はい、すみませんm(__)m
 
  
 

でも、別にサボっている訳ではないですよ(^^; 
 
 
 
  
この土日の2日間、私が通っていた

ビジネススクールで、

NLPプラクティショナーコースの
アシスタントをさせていただきました。
 
 
 
ちなみに今回は、全10日間のうちの9,10日目で、
全日程を昨日で修了しました。
 
 
 


10日間全日程、アシスタントとして
携わらせていただきましたが、

回を重ねていく度に目の当たりにするのは、
受講生の皆さまが、

少しずつ変化していく様子です。
 
 

その様子を、自分が3年前に同じ講座を
受講生の立場で受けていた姿と
重ね合わせながらも
見させていただいておりました。
 
 
 
 
ちなみに、このコースは

今年の2月末に開始しましたが、
その2週間前に私自身、
NLPのトレーナーのライセンスを
いただいたので、私にとっては
ものすごくいいタイミングで
アシスタントをさせていただきました。
  
  
  


トレーナーと言う肩書をいただきつつの状態で、
 


「どのようにこの場に関わるか?」
 

と言うことは、最初にすごく考えました。
 
 
 



1つ意識したことは、



「良さ」を伝えようとするのではなく、

「正確に」伝えること。
 
 
 
これはジャンルを問わず、
どんなことにも、誰しも共通することですが、
実際に教えたり、サポートする側になると、
ついつい「良さ」を伝えようとして、
「我流」であったり、自分の価値観で
伝えてしまうことがあるんですよね。
 
 
 
それを学ぶ側は、当然まっさらな状態で学ぶので、
どんな内容のモノを学んだとしても
そこで学んだことが、「正しい内容」だと認識します。
 
 
 
 


これはNLPだけでなく、

他の類推分野全てに共通することですが、

このような場に参加される方は
何かしらの深く強い理由や目的を持って、
いらっしゃいます。
 
 
 

特に自分の心の奥底と言うか、
深い部分とも向き合っていくので、
様々な変化とも途中で、向き合うことになります。
  
 
 


そう言った部分も含めて少しでも、
この場が参加される方にとって

「本当に来て良かったな」


と感じられるように、陰ながらお手伝いするのが
私たちの役目でもある訳ですが、
そのためには最初に
 


「正しい内容を、正しく伝える」


ことが何より大切だなとしみじみと感じます。
 
 
 

そのような意識を持ちつつ、約5ヶ月近くに渡り、

全10日間、この場に携わらせていただきました。
 
 
 
 
今後、別のジャンルの講座も含めて、
私自身の本拠地で、私が講師として
開催していく予定もありますが、
どのように講座をデザインしていき、
どのようにその場に関わるかについて、
非常にいい勉強をさせていただきました。
 
 
 


この場に今回参加できたことを
本当に感謝したいと思います(^-^)
 
 




 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
 
 


それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-12 21:32:58

恐怖のお笑い番組

テーマ:日常

こんばんは。
 

梅雨真っ只中ながら、晴れ続きですね。

 


ちょっと前にもお話しましたが、

私は深夜にジム通いをしています。

 

 

 
出張とかがある週は、なかなかジムにも
続けて来れないんですが、
今週はずっと池袋界隈で仕事してたので、
ジムにもそこそこ来れました(^-^)
 
 

 
 
毎回、トレーニングの最後に、

30分間のランを行いますが、

その時、このマシンでいつも

テレビを観ながら走ります。
 
 






そのラスト数分間は、思いきり負荷をかけて

全力疾走をしますが、お笑い番組を観ながらだと、
1番キツイ時に画面観て、爆笑しちゃうんですよね(笑)
 
 
 


・・・いや、もちろん、笑えないくらいキツイ
タイミングの最中ですよ(^_^;)
 
 
 
 


・・・でも、笑っちゃう( ̄▽ ̄)
 
 
 
 

笑うと、力抜けて、転びそうになります。。。
 
 



これは正に、恐怖のお笑い番組です(笑)
 
 
 
 


・・・と言う、どうでもいい話ですみません(^_^;)
 
 
 


それはさておき、仕事のタイミングで
来れない週も多々ありますが、
壮大な目的もあって行っていることなので

じっくりと少しずつ少しずつ、
鍛えていこうと思います。
 
 
 

それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-06-05 22:22:00

本当に必要なこと

テーマ:学び

こんばんは。
 
 
改めてになりますが、

先日は多くのバースデーメッセージ

ありがとうございました!
 
 
 

先々週になりますが、フィリピンに海外出張に

出かけておりまして、先週5回に渡り、

その様子の記事をお届けしておりましたが、

実はその真っ只中、山口に行っておりました。



山口からは、6/2に帰ってきました。 

 


フィリピンから帰ってきた直後に山口に行ってて、

そのタイミングではフィリピンでの出張記事の更新を

していたので、山口のお話はひとまずは

割愛させていただきます。




今お話いたように、海外出張やら、国内でも遠くに

行っていたりが続いておりましたが、

戻ってきてからは、東京の自分のホーム(お店)で、

いつも通り、撮影やらセッションをやっております。
 
 


 
今日は、ヒプノセラピーの前世療法のセッションを

行っておりました。
 



 


 


どこに行っても、どんな内容の依頼でも
改めて感じるのは、自分が向かい合った

目の前の1人1人に対して、

全力で向かい合うこと。
 
 
 
それに尽きるなと思います。
 
 
 
よく私はセラピーやら撮影などの
技術的な内容の質問をされるんですが、
その質問をされる方に今本当に必要なのは、
小手先の技術的なことでなく、
もっとシンプルに


 


「目の前の1人1人に対して、

 全力で向かい合うこと」
 
 

これかな? と多くのケースで、しみじみと感じます。
 
 
 

そう感じた私も、最近、海外も含めて

色々な場所に行って、色々な仕事をしている中で、
やっぱり今の私にとっても、1番大切なのはシンプルに、



 
「目の前の1人1人に対して、

 全力で向かい合うこと」

 
 
これかなと思います。
 
 
 
ズバリ言えば、今回も含めて、

海外で仕事してきた中で、

1番の気づきはそこでした。
 
 
 


私も歳を1つ重ねましたが、
これからも変わらず、
そこは貫いていこうと思います。



歳を重ねての始めての記事でもある

今回はそんな私のひとり言をお届けさせて

いただきました。

 
 


 
それでは、素敵な夜をお過ごしください(^-^)




ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。