夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

例えば、勇気を出して夫に浮気を止めてほしいと言ったけど、「もう気持ちがない」などと言われてしまい、心が折れそうになったとします。

 

勇気を出して対処しようと決意したのに、夫の反応一つで心が折れそうになってしまう・・

 

自分はまだまだダメだと、自己嫌悪に陥ることもあるかも知れません。

 

ですが、決して自分を責める必要はありません。

 

夫の浮気に対処する際は、自分の心を守ることも大切です。

 

心が折れそうになっているときは、ムリをして気持ちを伝え続けるのではなく、一時静観するのも立派な対処のうちです。

 

これ以上傷つかないために、自信を失わないために、自分の心を守るのです。

 

夫の顔色を伺いながら、恐る恐る気持ちを伝えても、夫にはなかなか伝わりません。

 

当面は心を守ることを優先し、再び気持ちを伝える勇気がわいてきたとき、浮気の対処を再開すれば良いのです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

「怒ると夫の気持ちがますます離れていく」という恐れが強いと、本当は怒っているのに、「怒っていないフリ」をしてしまうことがあります。

 

確かに、夫の浮気の対処は、怒りを思い切りぶつけさえすれば良いというものではありません。

 

怒りの下にある感情を適切に伝える工夫は大切です。

 

しかし、本当は怒っているのに、その気持ちを認めないでいると、怒りはどんどん心に蓄積されてしまいます。

 

その結果、心は怒りでいっぱいになり、大変苦しい思いをすることになります。

 

浮気した夫に怒りや憎しみを感じるのは自然なことです。

 

夫が大切な存在だから(そう思ってきたから)こそ、怒りや憎しみを感じるのです(夫がどうでも良い存在なら、怒りも憎しみも感じないでしょう)

 

私たちは神様ではないのですから、時には口に出せないほどドロドロとした感情を抱くこともあります。

 

まずは、自分で自分の怒りや憎しみを認めてあげましょう。

 

すぐに怒りを伝えることは出来なくても、「私は夫の浮気に怒っているんだ」「でも、この状況じゃ怒るのも無理ないよね」と認めることができると、心は随分ラクになります。

 

怒りや憎しみをどう伝えるか、どう処理するかはまた別の話ですから、追々考えていけば良いのです。


怒りや憎しみは、きちんと認めて、吐き出していけば、いずれ消化されていくものです。

 

一度怒りを覚えると、一生怒りに支配されるわけではありません。

 

ですから、怒りや憎しみを感じることを必要以上に恐れることはないのです。

 

 

※普段自分の気持ちをあまり口にしない方は、怒ることで夫に気持ちが伝わりやすくなることもあります。

 

適切に伝える工夫は大切ですが、あれこれ考えすぎて伝えられないより、思い切ってありのまま怒りを伝えてみることも時に必要ですよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

私の運営する「不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト」に、下記記事をUPしました。

 

●“不倫評論家”オリラジ中田「妻が許した」は「卑怯者」

 

オリラジ中田さんのコメントから感じたことを記事にまとめてみました。

 

よろしければご覧になってください!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

浮気している夫のよく言うセリフに、「浮気相手は女として見られるが、妻は女として見られない」というのがあります。

 

これは、妻としては大変ショックを受けるセリフだと思います。

 

夫の浮気は、「私に女性としての魅力が無くなったからだ」と、自分を責めてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、夫のセリフを真に受ける必要はありません。

 

妻には女性としての一面だけではなく、妻として、子供の母親としての一面もあります。

 

日々の生活や仕事、育児に奮闘していれば、独身の頃のように女磨きにばかり時間を費やすことができないのは当たり前です。


これに対して、浮気相手の女には女としての一面しかありません。

 

そりゃあ、女として見る以外ないでしょうよ、という話です。

 

 

妻である貴女も、一歩外に出れば、世の男性から女性として見られています(いやらしい意味ではなく)

 

妻を女性として見られない、妻の女性としての魅力に気づかないのは、夫の見る目が曇っているからです。

 

浮気をする夫というのは、自分の妻が別の男性に奪われるなどとは思ってもいないものです。

 

つまり、妻の愛情に安心しきって、ぬるま湯に浸かっているわけです。

 

「妻を女性として見れない」などとほざいている夫には、少し危機感を与えたり、やきもちを焼かせるシチュエーションを作ってあげると良いかも知れませんね。

 

(いわゆる「浮気返し」は自分も傷つくのでお勧めしません)

 


※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。

 

※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

同じ浮気をした夫でも、浮気後の言動・態度にはかなりの個人差があります。

 

「浮気はオレが悪かった」と反省できる夫もいれば、「オレが浮気したのはお前のせいだ」と妻に責任転嫁する夫もいます。


妻に浮気のことを責められたときの反応も様々です。

 

妻の気持ちを受け止められる夫もいれば、受け止めきれずに逃げたり、逆ギレする夫もいます。


妻の知らないところで不倫反省本を購入し、妻とやりなおすために努力している夫もいます。

 

逆に、やり直せるかどうかは妻の努力次第と開き直る夫もいます。

 


浮気をする夫はほぼ例外なく、心に問題(弱い、もろい、幼い、柔軟性がない等)を抱えているものです。

 

同じ浮気をしても、浮気後の言動・態度に個人差があるのは、心の問題の程度によるものと考えられます。


浮気を反省できる夫は、浮気の誘惑に負けたという点では心の弱さを抱えていても、自らの行為を反省できる心の強さは備わっていたのでしょう。

 

浮気を反省できない夫は、残念ながら、浮気を反省できないほど心の問題が大きいのです。


ただ、人は成長できる生き物です。

 

妻の中には、夫の浮気に直面し、自分と夫を見つめ直すことで、大きく内面の成長を遂げられる方もいます。

 

同じように、夫にも成長できる可能性はあるのです。

 

その可能性に期待するのも、見切りをつけるのも、妻であるあなた次第です。

 

 


※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。

 

※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

明日4日(金)お昼12時にメルマガ第148号を配信いたします。

 

夫の不倫で妻の多くがたどるプロセスについて書いています。

 

ご興味のある方は、ぜひご覧になってください!


無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

 


※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。

 

※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

 

夫婦関係はとても密接かつ濃厚な関係ではありますが、人間関係の一つには違いありません。

 

ですから、人間関係における最低限のルールは、夫婦関係にも当てはまります。

 

人間関係を良好に保つためには、「相手の嫌がることはしない」「相手を傷つけることはしない」というのが最低限のルールと言えるでしょう。

 

それこそ、幼稚園や小学校でも先生から教わるルールですね。

 

これらのルールは、当然夫婦間においても当てはまるものです。

 

夫婦の間でも、相手が嫌がること、相手が傷つくことを故意にやるのはルール違反です。

 

「夫婦の間では何でも許される(許し合うべきだ)」というのは幻想であり、甘え以外の何物でもありません。

 

つまり、「浮気をしても妻は許してくれる」と思っている夫は、夫婦関係に甘えすぎているのです。

 

夫婦がお互いに甘えるのは良いのですが、甘えが過ぎると夫婦関係そのものをダメにしてしまいます。

 


「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあります。

 

仲が良いからといって遠慮が無くなってくると、それが不和(不仲)の元にもなる。

 

だから、どんなに親しい間柄でも、最低限の礼儀は守るべきだという戒めです。

 

トイレの中にでも張って、浮気している夫に毎日読ませたいものですね。

 

 


※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。

 

※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気相手の中には、「私の方が彼を幸せにできる」だの、「あなたが妻としてなっていないから、彼は私を選んだ」だのと、とんでもなく偉そうなセリフを吐いてくる人間もいます。

 

自分の立場もわきまえず、よくそんなセリフを口にできるものです。

 

「盗人猛々しい」とは、まさに、このような浮気相手のためにあるような言葉ですね。

 

 

偉そうな態度をとる浮気相手というのは、のぼせあがって致命的な勘違いをしているか、無意識に自己正当化をしているかのどちらかです。

 

夫からはただの遊び相手として選ばれただけなのに、「彼は奥さんより自分を選んでくれた」と勘違いしています。

 

または、お気楽な浮気関係だから続いているだけなのに、「自分と彼とは相性が良い。奥さんよりも上手くやっていける」と勘違いしています。

 

あるいは、心の奥底では浮気をしている自分に罪悪感を感じていて、そんな自分を正当化するために冒頭のようなセリフを自らに言い聞かせているのです。

 

本当に自分に自信のある女性なら、浮気などという不健全な関係に依存することはありません。

 

浮気相手が自信満々の態度を装っていても、それは表面上のことで、本物の自信など全くないのです。


ですから、浮気相手が偉そうな態度を取ってきたとしても、妻であるあなたが自信を失う必要はありません。

 

相手は所詮、浮気という人の道を外れた行為に依存することでしか、自分を保てない人間なのです。


妻であるあなたは、夫と子供を心から愛し、生活や将来のことを真剣に考え、一生懸命頑張ってきた自分にもっと自信を持って良いのです。

 

 


※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。

 

※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気が発覚すると、以前よりはるかに夫の様子が気になるようになります。


以前は全く気にならなかった夫の表情、態度、仕草、言葉、行動の一つ一つに過敏になってしまいます。


それらの一つ一つを、夫の浮気が改善しているのか、それとも悪化しているのかを判定する材料として見てしまうんですね。


夫の様子に常に神経をとがらせていては、気疲れしてしまうのもムリはありません。


一緒にいるとこんなに疲れるなら、いっそのこと別居した方がラクかも・・と思うこともあるでしょう。


かといって、実際に別居してしまうと、夫の動向を把握しにくくなってしまいます。


それはそれで不安なので、別居を躊躇してしまうんですね。


夫の浮気継続中は、夫の言動や気持ちが普段以上に気になるのは当然です。


とはいえ、気にし過ぎて疲れてしまっては、日常生活に支障をきたしてしまいます。


全く気にしないようにするのはムリですので、せめて、「気疲れしない程度に気にする」ぐらいに留めておきたいものです。



そもそも、夫の機嫌の良し悪しは、妻や浮気相手への気持ちとは無関係に、単にその日起きたときの気分によることもあります。


浮気とは関係なく、仕事の悩みで暗い顔をしていることもあります。


考え事をしているように見えて、実は何も考えていないこともあります。


イライラしているのは、家族といるのが苦痛なのではなく、うつの症状による場合もあります。



このように、夫の表情、態度、仕草、言葉、行動などが、全て浮気と結びつくわけではありません。


浮気継続中の夫といえども、その表情、態度、仕草、言葉、行動は、浮気と無関係のことも多々あるのです。


夫の様子を気にし過ぎたり、真意を深読みし過ぎて疲れたときは、そのことを思い出してみて下さい。


そうすれば、夫といて気疲れすることを減らして行けるでしょう。




※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。


※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」について、ご購入者の方から貴重なご感想 を頂くことが出来ました。


不倫からのやり直しを目指すご夫婦にとって、大変参考になるご感想だと思います。


よろしければご覧になってください。


電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」





※当ブログへのご感想・ご要望(こういう記事を書いて欲しい)がありましたら、コメント欄またはメッセージにてお寄せください。


※個別具体的なご質問・ご相談はカウンセリング をご利用ください(コメント・メッセージでは回答できません)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)