夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。

私の運営する「不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト」に、下記記事をUPしました(夫向けの記事になります)



「不倫相手のことは本気じゃなかった」と何度でも説明しよう



夫の不倫が遊びだったのか、それとも本気だったのかは、妻にとって非常に気になる点だと思います。


不倫が本気ではなかったのなら、何度でも妻に説明をし、安心させてあげてほしい。


それが不倫をした夫の役割である、ということを伝えたくて書いた記事です。



よろしければご覧になってください!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


浮気をしている夫が高収入で、妻が専業主婦というケースがあります。


このケースでは、妻が「夫のおかげで良い暮らしができている」ことを負い目に感じて、夫の浮気を黙認してしまうことがあります。


または、夫から「裕福な暮らしをさせているのに、これ以上何が不満なのか!?」と逆ギレされて、何も言えなくなってしまうこともあります。



そういう夫の心の中には、「オレの頑張りで裕福な暮らしができているのだから、その代わり浮気ぐらいは目をつぶってほしい」という思いがあります。


確かに、夫の高収入のおかげで、家族が裕福に暮らせているのは事実でしょう。


妻もそのことは常日頃から感謝しているはずです。


しかし、「裕福な暮らしをさせているから浮気を認めろ」などというのは、とんでもない暴論です。


どれだけ裕福な暮らしができていようが、愛する夫に浮気をされてしまっては、幸せなど感じられるはずがありません。



夫は、「裕福な暮らしをさせてあげることが妻への愛情の示し方」と思っているのかも知れません。


そして、それさえ出来ていれば、あとは自分の自由にして構わないはずだ・・そう思っているのかも知れません。


しかし、妻は、裕福な暮らしをさせてもらっても、夫に浮気をされたのでは、決して心が満たされることはありません。


私たちの心の中にある「愛情タンク」は、お金やモノで不足分を満たすことはできないのです。



「妻には裕福な暮らしをさせている」ことを浮気の言い訳にしている夫には、「妻が本当に求めているものは何なのか?」を改めて考えて頂きたいと思います。


そして、自分が妻に与えているものだけではなく、妻から与えてもらったり、してもらっていること(愛情、子供、家事、身の回りの世話など)にも目を向けてほしいと思います。



専業主婦の妻は、夫との経済力の差で卑屈になる必要はありません。


「裕福な暮らしをさせてもらっているから」と、浮気を黙認する必要もありません。


夫婦にはそれぞれ役割分担があります。


妻は、専業主婦として、母親としての役割を立派に果たしています。


夫にも様々なものを与えることができています。


ですから、イヤなものはイヤと言って良いのです。


「浮気はやめてほしい」と、夫に堂々と求めて良いのです。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の不倫で妻が怒りを感じるのは当然のことです。


怒りの気持ちを夫に伝えるのに遠慮はいりません。


怒りはどんどん吐き出した方が心の回復もすすみます。



ただ、怒りが制御不能なほどに激しく、「このままでは夫に何をしてしまうか分からない・・」と心配するほどであれば、対策を考えることも必要です。


私のホームページで、怒りが制御不能なほど激しいときの対策について書いています。


よろしければご覧になってください。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



浮気を止めるよう何度言っても、ごまかしたり、ウソをついたり、逆ギレして、ズルズルと浮気を続ける夫。


こういう夫には、同じパターンの説得を繰り返しても仕方ありません。


次なる対処として、「浮気を止めないのなら今すぐ出て行って」と、毅然とした姿勢を示していくことが必要になります。


それも、ただの脅しや駆け引きで口にしても効果はあがりません。


夫もバカではないので、妻が本心から言っているかどうかは見抜けるからです。


表面的な軽い言葉をいくら発しても、夫の心を動かすことはできないのです。



夫に対して毅然とした姿勢を示すのは、良い意味での開き直りができたときです。


浮気を続ける夫は、私の人生に必要ない


出て行ったら行ったで仕方ない



心からそう思えると、良い意味で開き直ることができます。


良い意味で開き直ることができれば、夫に対して毅然とした姿勢で向き合えるようになります。


夫は妻の姿勢の変化を感じ取り、いつものようなごまかしや逆ギレは通用しないと悟ります。


そして、「妻は本気だ。浮気を止めないと本当に追い出されてしまう・・」と妻の言葉を真剣に受け止め、浮気を止める決意をするのです。



今の私はとてもそのような開き直りはできない・・と思った方もいるでしょう。


「夫が本当に出て行ったらどうしよう・・」という怖れが強いうちは、ムリをする必要はありません。



カウンセリングのご相談者様の中でも、最初から開き直れる方は少ないものです。


「夫が浮気を続けている状態はガマンできない」


「けれど、夫に出て行かれるのは怖い・・」


こうした葛藤を何度も繰り返しながら、良い意味で開き直れるようになるのです。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


私の運営する「不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト」に、下記記事をUPしました。


カンニング竹山氏「不倫がバレたときに最も辛いのは・・」


不倫経験者である竹山さんがつぶやいた「最も辛いこと」とは?


夫も辛いでしょうが、不倫をされた妻はその何倍も辛いのです。


不倫をした夫にそのことを分かってもらいたくて書いた記事です。



よろしければご覧になってください!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の浮気問題の真っただ中にいるときは、まるで暗いトンネルの中を歩いているかのように感じられるものです。


このトンネルの先に出口はあるのか、いつになったら出口にたどりつけるのか・・・


こうした焦りや不安、閉塞感を感じながら、毎日を過ごしている方もおられるでしょう。



夫の浮気問題において、最も望ましい出口とはどういうものでしょうか?


その出口とは、夫が浮気を止めて、きちんと反省・謝罪をしてくれることでしょう。


浮気で妻を傷つけた分、夫には今後の人生でしっかりと埋め合わせをして欲しい。


妻がそう願い、期待するのは当然のことです。



ただ、夫に浮気を止めるそぶりも無ければ、反省のカケラも感じられないとなると、困ったことになります。


浮気問題の最も望ましい出口が閉ざされることになるからです。



そうなると、妻はトンネルの中で全く光の見えない状態におかれてしまいます。


出口が開けるかどうかは夫次第ですから、妻は「この状態は自分の力ではどうにもならない」という無力感や絶望感も感じてしまいます。


夫に対する怒りやイライラも増すばかりですが、かといってそれらの感情を夫にぶつけるわけにもいきません。


夫の機嫌を損ねてしまっては、ますます浮気問題の出口から遠ざかってしまうと感じるからです。


光の見えないトンネルの中で、夫の態度・言動に神経をとがらせ、「今度こそ浮気を止めてくれそうだ」と期待したり、「やっぱり止めるつもりはないのか・・」と落ち込んだり・・


こういう状態ほど辛いものはありません。



夫が浮気を止めてくれて、きちんと反省・謝罪をしてくれること。


これが、夫の浮気問題において最も望ましい出口であることは確かだと思います。


しかし、浮気問題の出口は決してその一つだけではありません。



・離婚して新たな道を歩むこと


・離婚はしないものの、浮気を止められない(反省できない)夫を受け入れて結婚生活を続けて行くこと



これらは最も望ましい出口とは言えないかも知れません。


ですが、夫の浮気問題の出口には違いありません。


それも、夫の意志や能力とは無関係に、妻の意志だけで作り出せる出口なのです。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、自分次第で新たな出口は作り出せる。



そう思っておけば、夫がなかなか浮気を止めてくれなくても、十分な反省が見られなくても、必要以上に焦ったり、閉塞感で苦しまなくて済むようになります。


そして、夫の浮気問題に対して、自分は決して無力ではないのだと、自分に自信を持てるようになります。


心に少し余裕を持てるようになり、夫の態度・言動に一喜一憂することなく、落ち着いて浮気問題に対処できるようになります。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、妻は自分次第でいつでも新たな出口を作り出せるのです。


貴女にはそのお力があることを、頭の片隅に留めておいて頂きたいと思います。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の浮気は、夫婦関係における最大の裏切り行為と言って良いでしょう。


夫に浮気をされた妻は、信じていた夫に裏切られたショックに打ちのめされます。


妻・女性としての自分を全否定された気持ちにもなります。


「夫に浮気をされて死ぬほど辛い」というのが、多くの妻の偽らざる心境でしょう。



夫を今すぐ手放す気はなくても、死ぬほど辛い思いをさせられた相手に強い怒りを覚えるのは当然のことです。


その怒りのウラには、夫に「死ぬほど辛い気持ちを分かってほしい」という思いがあります。



浮気をした夫に必要なのは、妻の死ぬほど辛い気持ちを、妻の身になって理解することです。


ただ、それすら満足にできない夫も少なくありません。


夫の中には、辛い気持ちを理解してほしいと訴える妻に対して、「オレなら過去にこだわらず、気持ちを切り替えて前を向いて進む」などと言う夫もいます。


まるでイタズラを叱られた小学生の屁理屈のようです。


開いた口がふさがらないとはこのことです。



夫に必要なのは「妻の身になって理解する」ことで、「オレならこう思う、こうする」など誰も聞いていません。


どこまでも自分中心の夫の発想は、残念としか言いようがありません。



好意的に解釈すれば、今の夫は自分を守ることで精いっぱいで、妻の気持ちに目を向ける心の余裕を持てないだけかも知れません。


夫がそういう状態なら、いずれ妻を思いやる気持ちを取り戻し、妻の身になって気持ちを理解してくれるようになるかも知れません。




もちろん、妻の気持ちを理解すれば、すぐに浮気の罪が許されるわけではありません。


夫が、少々の反省や理解で、浮気の罪をチャラにできるなどと思っているとしたら、甘すぎるにもほどがあります。


妻の身になって妻の辛い気持ちを理解し、妻の苦しみに寄り添い、反省の気持ちを忘れないこと。


その積み重ねがあって初めて、妻からの許しを得られる可能性が出てくるのです。



浮気は夫婦関係における最大の裏切り行為ですから、夫が改心して妻とやり直す努力をしても、妻の気持ちがついていけないことがあります。


でも、それは仕方のないことです。


浮気という裏切りをしてしまった以上、妻とやり直せる保証も、妻が許してくれる保証もありません。


ただ、もし妻が許してくれなくても、夫の努力がムダになるわけではありません。


「浮気の罪を償うためにできるだけのことをやった」ということは、いずれ夫が自分自身を許すための材料になり得るからです。




浮気をした夫が妻とやり直すために必要なことは、下記サイト・電子書籍にて詳しく解説しています。


よろしければ参考にしてみてください。



不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト


電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



お笑い芸人の狩野英孝氏。


昨年は六股疑惑で世間を騒がせていましたね。


今度は、新年早々、未成年との交際疑惑で謹慎することになりました。


会見でのレポーターとのやりとり(「鍵を開けて外出するのは不用心ですね?」「オートロックなんで」など)で笑った方も多いと思います。



彼は、仲間内やスタッフなどからは、礼儀正しくて良い奴だと評判のようです。


同性から愛される人に悪い人はいないと言いますが、彼もそうなのかも知れません。



浮気をする夫の中にも、周囲の人から愛される「憎めないキャラ」の人がいます。

 

人当たりが良くて、天真爛漫で、少年っぽい(子供っぽい)タイプの人ですね。


狩野氏同様、こういうタイプの夫は、多少の問題行動があっても、周囲の人から何となく大目に見てもらえるものです。


「あいつなら仕方ないな」みたいにですね。


憎めないキャラの特権とでも言いましょうか。




ただ、憎めないキャラであるのと、一人の女性と持続的に幸せな関係を築けるのとは、全く別の話なんですね。


狩野氏の件でそのことを改めて実感しました。



浮気をする夫の中には、結婚に伴う負担(家事、子育てなど)や自由の制約を受け入れきれず、勝手に不満を溜め込んでいる人がいます。


こういう夫は、妻に浮気を釈明する際も、子供じみた理屈を振りかざすことが多いです。


「結婚していても、好きな人ができたら付き合って良いじゃないか」と言わんばかりの夫の振る舞いを見ていると、「この人は大人になりきれていないなぁ(大人になりたくない?)」と感じてしまいます。



責任のある大人になりたくない、いつまでも自由な子供のままでいたいと願うのを、「ピーターパンシンドローム」と呼ぶことがあります。


地に足をつけて自分の役割(仕事、家事、子育てなど)を全うしている妻と比べると、ピーターパンシンドロームの夫はまるで子供なんですね。



もしかすると、狩野氏もピーターパンシンドロームなのかも知れません。


だとすると、現時点で、彼に大人としての振る舞いや、大人としての責任の取り方を期待するのは酷なのかも知れません。



ただ、子供(大人になりきれない夫)は成長する可能性を秘めています。


女性問題や浮気で痛い目を見ることで、大人としての自覚に目覚めてくれることを期待したいものですね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気を最速で終わらせる方法があります。


その方法は下記のとおりです。




1.夫に浮気相手に電話をかけてもらう
   ↓   
2.電話口で別れを告げてもらう
  

以上です。




とても簡単ですし、電話をかけて別れを告げるまで、おそらく5分もかからないと思います。


さらに、浮気相手との連絡手段を絶つ(電話番号を変える、SNSのアカウントは削除する等)となお良いでしょう。


夫の浮気は婚姻関係ではないので、別れるのに相手の同意は不要です。


別れる条件を話し合う必要もなければ、役所に届けを出す必要もありません。


浮気関係など、その気になれば5分もかからずに終わらせることができるのです。




浮気相手にしてみれば、唐突に別れを告げられて戸惑うでしょうし、納得もいかないでしょう。


しかし、浮気相手が納得するかどうかなど、妻にはどうでも良い話です(そもそも、納得いかないなどと言える立場ではありません)


浮気関係など、当事者の一方が都合が悪くなれば、簡単に切り捨てられる程度の関係に過ぎません。


恨むのなら、そういう関係しか築けない自分自身を恨むべきです。



夫の浮気は、妻が浮気をされてどれほど辛いのか理解してもらったうえで、夫の意志で終わらせるのがベストには違いありません。


その方が夫も反省してくれて、浮気再発の危険性も減るからです。


しかし、夫があまりにも優柔不断で、何度言っても浮気を止めないようなら、上記のような手段を取ることもやむを得ません。


夫が浮気を続けている状態では、妻としては夫とやり直したいのか、そうでないのかも判断できませんからね。


とにかく浮気を止めてもらわないことには何も始まりません。




もちろん、上記の方法は万能ではありません。


まず、夫が浮気相手に電話をかけるのを拒否すれば実行できません(拒否されても、妻が相手に電話をかける方法もあります)


次に、夫が電話口では別れるフリをして、後日浮気相手に釈明して浮気を続けようとするかも知れません。



こうした難点はあるものの、「やり方によっては、5分もかからずに夫の浮気を終わらせることができる」と知っておくことは、一つの安心材料になり得ると思います。


「いざとなればこうしよう」という手段・方法は、なるべく多く確保しておく方が、夫に浮気に落ち着いて対処しやすくなりますからね。




また、夫が一時的にでも別れの言葉を口にすれば、浮気相手に不信感を抱かせることにも繋がるでしょう。


夫がいくら「妻に言わされた」と釈明しても、浮気相手は「結局は妻の方が大事なのか」と思うはずです。


浮気関係にくさびを打ち込めただけでも成果ありです。




1.夫に浮気相手に電話をかけてもらう
   ↓   
2.電話口で別れを告げてもらう




夫の浮気を最速で終わらせる方法、知っておいて損はないと思いますよ。


HP(夫の浮気・不倫を解決したい妻向け) おすすめ記事】
夫の不倫を解決するための3ステップ
不倫をされてどういう気持ちか、夫にきちんと言葉で伝えよう!
不倫した夫のご機嫌を取る必要はありません
夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由
私に魅力が無いから夫は不倫をしたのでしょうか?
不倫をした夫の「話のすりかえ」に気を付けよう!
「良い妻」を止めると夫の心境はどう変化するか?
夫に働きかけるのはリスクを受け入れてからで良い
「やり直すべきか」「別れるべきか」で迷ったときの対処法
不倫後のやり直し~夫の態度・行動に不満を感じるとき
「いつまでも前向きになれない」と、自分を責めないで
夫婦関係を再構築するには、夫の不倫を許さないといけない?
不倫再発を防ぐためには夫の●●●を刺激しよう!
不倫の悩みそのものよりも深刻な問題とは?
不倫相手の女性と対峙するときの3つのポイント





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


私のHP(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)では、夫の浮気問題解決に役立つ記事を多数掲載しています。


よろしければ参考にしてみて下さい!


【HP(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)厳選記事vol.1】


夫への依存度チェック


不倫がバレたときの夫の対応5パターン


不倫を止められないのは脳内麻薬の作用


不倫からやり直せる夫の3つの条件


夫と距離を置く勇気を持とう!


夫の不倫を解決できる妻の共通点


浮気を絶対に認めない夫の心理とは?


 ・一人の不倫相手との関係が長期化する理由


夫の不倫は責めるより頼む方が解決しやすい


・ 夫に不倫をやめてもらう方法


不倫を反省しない夫に反省を促す方法


・ 不倫依存症


・ 夫の不倫に妻が介入すべき時とは?








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)