夫の浮気で悩む妻のための、浮気解決カウンセリング。

夫の浮気・不倫で悩む妻のため、「浮気発覚後の対処法」「夫に浮気を止めてもらうための働きかけ方」を具体的かつ分かりやすくお伝えしていきます!


テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の浮気問題の真っただ中にいるときは、まるで暗いトンネルの中を歩いているかのように感じられるものです。


このトンネルの先に出口はあるのか、いつになったら出口にたどりつけるのか・・・


こうした焦りや不安、閉塞感を感じながら、毎日を過ごしている方もおられるでしょう。



夫の浮気問題において、最も望ましい出口とはどういうものでしょうか?


その出口とは、夫が浮気を止めて、きちんと反省・謝罪をしてくれることでしょう。


浮気で妻を傷つけた分、夫には今後の人生でしっかりと埋め合わせをして欲しい。


妻がそう願い、期待するのは当然のことです。



ただ、夫に浮気を止めるそぶりも無ければ、反省のカケラも感じられないとなると、困ったことになります。


浮気問題の最も望ましい出口が閉ざされることになるからです。



そうなると、妻はトンネルの中で全く光の見えない状態におかれてしまいます。


出口が開けるかどうかは夫次第ですから、妻は「この状態は自分の力ではどうにもならない」という無力感や絶望感も感じてしまいます。


夫に対する怒りやイライラも増すばかりですが、かといってそれらの感情を夫にぶつけるわけにもいきません。


夫の機嫌を損ねてしまっては、ますます浮気問題の出口から遠ざかってしまうと感じるからです。


光の見えないトンネルの中で、夫の態度・言動に神経をとがらせ、「今度こそ浮気を止めてくれそうだ」と期待したり、「やっぱり止めるつもりはないのか・・」と落ち込んだり・・


こういう状態ほど辛いものはありません。



夫が浮気を止めてくれて、きちんと反省・謝罪をしてくれること。


これが、夫の浮気問題において最も望ましい出口であることは確かだと思います。


しかし、浮気問題の出口は決してその一つだけではありません。



・離婚して新たな道を歩むこと


・離婚はしないものの、浮気を止められない(反省できない)夫を受け入れて結婚生活を続けて行くこと



これらは最も望ましい出口とは言えないかも知れません。


ですが、夫の浮気問題の出口には違いありません。


それも、夫の意志や能力とは無関係に、妻の意志だけで作り出せる出口なのです。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、自分次第で新たな出口は作り出せる。



そう思っておけば、夫がなかなか浮気を止めてくれなくても、十分な反省が見られなくても、必要以上に焦ったり、閉塞感で苦しまなくて済むようになります。


そして、夫の浮気問題に対して、自分は決して無力ではないのだと、自分に自信を持てるようになります。


心に少し余裕を持てるようになり、夫の態度・言動に一喜一憂することなく、落ち着いて浮気問題に対処できるようになります。



夫の浮気問題に出口が見えなくても、妻は自分次第でいつでも新たな出口を作り出せるのです。


貴女にはそのお力があることを、頭の片隅に留めておいて頂きたいと思います。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



夫の浮気は、夫婦関係における最大の裏切り行為と言って良いでしょう。


夫に浮気をされた妻は、信じていた夫に裏切られたショックに打ちのめされます。


妻・女性としての自分を全否定された気持ちにもなります。


「夫に浮気をされて死ぬほど辛い」というのが、多くの妻の偽らざる心境でしょう。



夫を今すぐ手放す気はなくても、死ぬほど辛い思いをさせられた相手に強い怒りを覚えるのは当然のことです。


その怒りのウラには、夫に「死ぬほど辛い気持ちを分かってほしい」という思いがあります。



浮気をした夫に必要なのは、妻の死ぬほど辛い気持ちを、妻の身になって理解することです。


ただ、それすら満足にできない夫も少なくありません。


夫の中には、辛い気持ちを理解してほしいと訴える妻に対して、「オレなら過去にこだわらず、気持ちを切り替えて前を向いて進む」などと言う夫もいます。


まるでイタズラを叱られた小学生の屁理屈のようです。


開いた口がふさがらないとはこのことです。



夫に必要なのは「妻の身になって理解する」ことで、「オレならこう思う、こうする」など誰も聞いていません。


どこまでも自分中心の夫の発想は、残念としか言いようがありません。



好意的に解釈すれば、今の夫は自分を守ることで精いっぱいで、妻の気持ちに目を向ける心の余裕を持てないだけかも知れません。


夫がそういう状態なら、いずれ妻を思いやる気持ちを取り戻し、妻の身になって気持ちを理解してくれるようになるかも知れません。




もちろん、妻の気持ちを理解すれば、すぐに浮気の罪が許されるわけではありません。


夫が、少々の反省や理解で、浮気の罪をチャラにできるなどと思っているとしたら、甘すぎるにもほどがあります。


妻の身になって妻の辛い気持ちを理解し、妻の苦しみに寄り添い、反省の気持ちを忘れないこと。


その積み重ねがあって初めて、妻からの許しを得られる可能性が出てくるのです。



浮気は夫婦関係における最大の裏切り行為ですから、夫が改心して妻とやり直す努力をしても、妻の気持ちがついていけないことがあります。


でも、それは仕方のないことです。


浮気という裏切りをしてしまった以上、妻とやり直せる保証も、妻が許してくれる保証もありません。


ただ、もし妻が許してくれなくても、夫の努力がムダになるわけではありません。


「浮気の罪を償うためにできるだけのことをやった」ということは、いずれ夫が自分自身を許すための材料になり得るからです。




浮気をした夫が妻とやり直すために必要なことは、下記サイト・電子書籍にて詳しく解説しています。


よろしければ参考にしてみてください。



不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト


電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。



お笑い芸人の狩野英孝氏。


昨年は六股疑惑で世間を騒がせていましたね。


今度は、新年早々、未成年との交際疑惑で謹慎することになりました。


会見でのレポーターとのやりとり(「鍵を開けて外出するのは不用心ですね?」「オートロックなんで」など)で笑った方も多いと思います。



彼は、仲間内やスタッフなどからは、礼儀正しくて良い奴だと評判のようです。


同性から愛される人に悪い人はいないと言いますが、彼もそうなのかも知れません。



浮気をする夫の中にも、周囲の人から愛される「憎めないキャラ」の人がいます。

 

人当たりが良くて、天真爛漫で、少年っぽい(子供っぽい)タイプの人ですね。


狩野氏同様、こういうタイプの夫は、多少の問題行動があっても、周囲の人から何となく大目に見てもらえるものです。


「あいつなら仕方ないな」みたいにですね。


憎めないキャラの特権とでも言いましょうか。




ただ、憎めないキャラであるのと、一人の女性と持続的に幸せな関係を築けるのとは、全く別の話なんですね。


狩野氏の件でそのことを改めて実感しました。



浮気をする夫の中には、結婚に伴う負担(家事、子育てなど)や自由の制約を受け入れきれず、勝手に不満を溜め込んでいる人がいます。


こういう夫は、妻に浮気を釈明する際も、子供じみた理屈を振りかざすことが多いです。


「結婚していても、好きな人ができたら付き合って良いじゃないか」と言わんばかりの夫の振る舞いを見ていると、「この人は大人になりきれていないなぁ(大人になりたくない?)」と感じてしまいます。



責任のある大人になりたくない、いつまでも自由な子供のままでいたいと願うのを、「ピーターパンシンドローム」と呼ぶことがあります。


地に足をつけて自分の役割(仕事、家事、子育てなど)を全うしている妻と比べると、ピーターパンシンドロームの夫はまるで子供なんですね。



もしかすると、狩野氏もピーターパンシンドロームなのかも知れません。


だとすると、現時点で、彼に大人としての振る舞いや、大人としての責任の取り方を期待するのは酷なのかも知れません。



ただ、子供(大人になりきれない夫)は成長する可能性を秘めています。


女性問題や浮気で痛い目を見ることで、大人としての自覚に目覚めてくれることを期待したいものですね。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫の浮気を最速で終わらせる方法があります。


その方法は下記のとおりです。




1.夫に浮気相手に電話をかけてもらう
   ↓   
2.電話口で別れを告げてもらう
  

以上です。




とても簡単ですし、電話をかけて別れを告げるまで、おそらく5分もかからないと思います。


さらに、浮気相手との連絡手段を絶つ(電話番号を変える、SNSのアカウントは削除する等)となお良いでしょう。


夫の浮気は婚姻関係ではないので、別れるのに相手の同意は不要です。


別れる条件を話し合う必要もなければ、役所に届けを出す必要もありません。


浮気関係など、その気になれば5分もかからずに終わらせることができるのです。




浮気相手にしてみれば、唐突に別れを告げられて戸惑うでしょうし、納得もいかないでしょう。


しかし、浮気相手が納得するかどうかなど、妻にはどうでも良い話です(そもそも、納得いかないなどと言える立場ではありません)


浮気関係など、当事者の一方が都合が悪くなれば、簡単に切り捨てられる程度の関係に過ぎません。


恨むのなら、そういう関係しか築けない自分自身を恨むべきです。



夫の浮気は、妻が浮気をされてどれほど辛いのか理解してもらったうえで、夫の意志で終わらせるのがベストには違いありません。


その方が夫も反省してくれて、浮気再発の危険性も減るからです。


しかし、夫があまりにも優柔不断で、何度言っても浮気を止めないようなら、上記のような手段を取ることもやむを得ません。


夫が浮気を続けている状態では、妻としては夫とやり直したいのか、そうでないのかも判断できませんからね。


とにかく浮気を止めてもらわないことには何も始まりません。




もちろん、上記の方法は万能ではありません。


まず、夫が浮気相手に電話をかけるのを拒否すれば実行できません(拒否されても、妻が相手に電話をかける方法もあります)


次に、夫が電話口では別れるフリをして、後日浮気相手に釈明して浮気を続けようとするかも知れません。



こうした難点はあるものの、「やり方によっては、5分もかからずに夫の浮気を終わらせることができる」と知っておくことは、一つの安心材料になり得ると思います。


「いざとなればこうしよう」という手段・方法は、なるべく多く確保しておく方が、夫に浮気に落ち着いて対処しやすくなりますからね。




また、夫が一時的にでも別れの言葉を口にすれば、浮気相手に不信感を抱かせることにも繋がるでしょう。


夫がいくら「妻に言わされた」と釈明しても、浮気相手は「結局は妻の方が大事なのか」と思うはずです。


浮気関係にくさびを打ち込めただけでも成果ありです。




1.夫に浮気相手に電話をかけてもらう
   ↓   
2.電話口で別れを告げてもらう




夫の浮気を最速で終わらせる方法、知っておいて損はないと思いますよ。


HP(夫の浮気・不倫を解決したい妻向け) おすすめ記事】
夫の不倫を解決するための3ステップ
不倫をされてどういう気持ちか、夫にきちんと言葉で伝えよう!
不倫した夫のご機嫌を取る必要はありません
夫が不倫相手を特別な存在と勘違いする理由
私に魅力が無いから夫は不倫をしたのでしょうか?
不倫をした夫の「話のすりかえ」に気を付けよう!
「良い妻」を止めると夫の心境はどう変化するか?
夫に働きかけるのはリスクを受け入れてからで良い
「やり直すべきか」「別れるべきか」で迷ったときの対処法
不倫後のやり直し~夫の態度・行動に不満を感じるとき
「いつまでも前向きになれない」と、自分を責めないで
夫婦関係を再構築するには、夫の不倫を許さないといけない?
不倫再発を防ぐためには夫の●●●を刺激しよう!
不倫の悩みそのものよりも深刻な問題とは?
不倫相手の女性と対峙するときの3つのポイント





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


私のHP(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)では、夫の浮気問題解決に役立つ記事を多数掲載しています。


よろしければ参考にしてみて下さい!


【HP(夫の不倫・浮気を解決するためのカウンセリング)厳選記事vol.1】


夫への依存度チェック


不倫がバレたときの夫の対応5パターン


不倫を止められないのは脳内麻薬の作用


不倫からやり直せる夫の3つの条件


夫と距離を置く勇気を持とう!


夫の不倫を解決できる妻の共通点


浮気を絶対に認めない夫の心理とは?


 ・一人の不倫相手との関係が長期化する理由


夫の不倫は責めるより頼む方が解決しやすい


・ 夫に不倫をやめてもらう方法


不倫を反省しない夫に反省を促す方法


・ 不倫依存症


・ 夫の不倫に妻が介入すべき時とは?








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


「浮気を止めて欲しい」と伝えたときの夫の反応は様々です。


素直に「分かった」と応じてくれれば良いのですが、下記のように、ネガティブな反応が返ってくるケースも多々あります。



・浮気を認めない(証拠を出せと言われる)


・黙り込んで何も答えない


・逆ギレされる


・離婚してくれと言われる


・浮気はお前のせいだと責任転嫁される



夫に浮気をされただけでもショックなのに、このような反応が返ってくるとショックも倍増です。


さらに自信を無くしてしまい、夫に何も言えなくなってしまうこともあります。



あるいは、夫の反応に激怒して、いきなり強硬手段(予告抜きに浮気相手を攻撃する、親や会社に浮気をバラして体面を失わせる等)に出てしまい、かえって夫の態度を硬化させてしまうこともあります。


これでは、夫の浮気の解決は遠のくばかりです。



最終的に浮気を止められる夫であっても、最初はネガティブな反応を返してくることも少なくありません。


ですから、必要以上に凹んだり、過剰反応しなくても大丈夫です。



夫に「浮気を止めて欲しい」と伝える前には、ネガティブな反応が返ってくることも珍しくないと、心の準備をしておきましょう。


それだけでもだいぶショックは和らぎます。



電子書籍(夫の浮気に適切に対処する方法)第3章では、「夫のよくある反応への対処法」と題して、夫がネガティブな反応を返してくる理由と対処法を解説しています。


よろしければ参考になさって下さいね。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


夫が浮気をしたのは、妻の感謝や気遣いが足りなかったから。


浮気を問い詰めるのではなく、夫に感謝の気持ちを伝えて、夫のために尽くしましょう。


そうすれば、夫は妻のもとに戻ってくるでしょう・・・



このような浮気の対処法を、私は「良い妻になる方法」と呼んでいます。


良い妻になる方法は、夫を刺激しなくて済むという点で、一見リスクが小さいように感じます。


また、自分さえ変われば(我慢すれば)夫の浮気は終わるという点で、希望の光を見出しやすいと言えます。


旧来からの社会通念(妻が夫に尽くすのは美徳、控え目でおしとやかな妻は愛される)にも合致していて、どの世代の妻にも抵抗なく受け入れやすいものです。


しかし、私が見聞きする範囲では、良い妻になる方法を実践して、夫の浮気が解決したという話はほとんどありません。


一時的に夫の機嫌が良くなっても、浮気を止めることはなく、余計に図に乗って浮気をエスカレートさせることもあります。


罪悪感を覚えやすい夫だと、妻に尽くされることで罪悪感を刺激され、ますます態度が冷たくなることもあります。



良い妻になる方法は、深刻な副作用も伴います。


自分を裏切り、浮気相手と楽しんでいる夫に対して、心から感謝して尽くせる妻はどれほどいるのでしょうか?


悟りを開いた聖人君子でもない限り、浮気をした夫に心から感謝するなど不可能だと思います。


「私は尽くしたくて尽くしているのだ」と自分に言い聞かせても、本当の気持ちを誤魔化すことはできません。


心の奥底では、どれだけ尽くしても浮気を止めてくれない夫に対して、強い怒りや不満を感じているはずです。


自分で選択した「良い妻になる方法」で、夫への怒りや不満をさらに増幅させる結果になっては、まさに本末転倒です。



また、自分の気持ちを偽ったり、我慢をし続けていると、自分の気持ちを自分で把握できなくなったり、うつ状態に陥ることもあります。


仮に夫が浮気を止めてくれても、そういう精神状態では、夫といて幸せだと感じることは出来ないでしょう。



そもそも、夫への感謝が足りないから夫が浮気に走ったというのは、全く的外れな見方だと言わざるを得ません。


元々、夫には性格的に浮気に走りやすい素地があって、妻の感謝がどうのとは関わりなく、もっぱら夫の側の事情で浮気に至るのです。


夫への感謝が足りない(夫がそう思い込んでいた)ことで、夫との間に気持ちのすれ違いが生じることはあるでしょう。


気持ちのすれ違いは夫婦共に責任があるとしても、浮気そのものは夫の責任です。


夫の浮気は私の感謝が足りなかったのだと、妻が自分を責める必要はありません。



一般論として、身近な人に感謝の気持ちを示すのはとても良いことですし、必要なことだと思います。


愛する人に尽くしてあげたいと、心から感じられることも素敵なことです。


しかし、感謝の気持ちを感じられない状況のときにムリやり感謝をしたり、本音では尽くしたくないのに尽くすのは何か違うと思いませんか?



良い妻になる方法を実践しているけど、夫は浮気を止めないし、違和感や不満も募ってきている・・


何だかムリして頑張るのはバカらしくなってきた・・


そう感じている方は、今すぐ良い妻になる努力を止めましょう。


ムリをしなくて済むようになるだけで、心は随分ラクになるはずです。



最初は良い妻になる方法を試したものの、徐々に違和感を感じるようになって止めた。


夫の浮気を解決した方の多くがそういうプロセスをたどっておられますよ。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

※本記事は、不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ 第154号の記事を転載したものです。


明けましておめでとうございます。

カウンセラーの花田好久です。


さて、夫の不倫問題が発覚してから、どのくらいの期間が経過したでしょうか?


不倫が発覚した直後は、ショックや動揺が激しく、冷静に対処するのは難しいものです。


個人差はありますが、不倫発覚後1か月~半年程度経過すると、発覚当初のショックや動揺は落ち着いてきます。


落ち着きを取り戻してきたら、夫にしっかりと自分の気持ち(不倫を止めてほしい)を伝えていくことから始めましょう。



不倫発覚から半年以上経過しているものの、これといった対処ができずにいる場合は、夫の反応を怖れ過ぎているのかも知れません。


夫の反応が怖いときにムリをして対処をする必要はありません。


しかし、人生には限りがありますし、「いつまで夫の不倫は続くのだろう・・」と毎日悶々としているのは大変辛いものです。


このまま辛い状況に耐え続けたいのか、それともリスクを承知で一歩踏み出したいのか、よく考えてみることが必要です。


思い切って気持ちを伝えたら、「怖れるほどのことはなかった」と、拍子抜けすることもありますよ。



一応夫に気持ちは伝えているものの、軽くあしらわれたり、まともに聞き入れてもらえない・・という場合は、夫から少々甘く見られているのかも知れません。


夫の不倫問題の対処は、方法論や気持ちの伝え方も大切です。


それと同時に、体裁や体面を気にせず、思い切り夫にぶつかる姿勢も大切です。



不倫に対処する過程では、夫の精神的未熟さや、自己中心的な言動を目の当たりにし、心底ガッカリすることもあるでしょう。


それらは夫の本質かも知れませんし、軽い気持ちで始めた不倫が大事になったことで、一時的に我を忘れて動揺しているからかも知れません。


夫に対して言うべきことを言ったのであれば、夫が冷静さを取り戻すまで様子を見るというのも一つの選択肢です。



夫が不倫を止めてくれても、また別の悩み(夫を責めてしまう、夫を信用できない、夫が反省してくれないetc..)にぶつかることもあるでしょう。


本メルマガの読者の方も、夫の不倫問題の状況や、お悩みの内容は人それぞれだと思います。


どのような状況に置かれても、どのような悩みにぶつかっても、常に大切なのは「自分がどうしたいのか」を主体的に考えていくことです。


「自分がどうしたいのか」を主体的に考えることは、自分の気持ちを大切にすることに繋がります。


自分の気持ちを大切にすることは、自分を大切にすることに他なりません。


自分を大切にできるようになれば、自ずと自分の幸せのために最善の選択をできるようになります。


カウンセリングにおいても、「私はこうしたいと思うのですが、どうでしょうか?」と確認を求めてくる方ほど、夫の不倫問題の解決に近づいておられます。


「自分がどうしたいか考えたけど、どうしたいのかが分からなかった」でも良いのです。


常に「自分がどうしたいのか」を考えるクセをつけていって頂ければと思います。



それでは、今年も一年(夫の浮気・不倫問題が解決するまで)どうぞよろしくお願いいたします。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


2016年もあとわずかとなりました。


このブログを読んでいるあなたは、この1年、夫の浮気問題から目を背けることなく、一生懸命対処をしてこられたと思います。


心に深い傷を負いながら、仕事、家事、子供の世話もきちんとこなしつつ、夫の浮気に対処するのは大変だったと思います。


本当にお疲れさまでした。


ただ、夫の浮気は相手のあることなので、どれだけ一生懸命対処しても報われるとは限りません。


そこが非常に辛いところですよね・・。


夫の浮気や態度に改善が見られないとしても、あなたが一生懸命対処してきた事実に変わりはありません。


夫のことはひとまず脇に置いておいて、努力してきた自分をほめてあげましょう。


夫に浮気を止めてほしいと伝えることは、とても勇気のいることです。


勇気を出して気持ちを伝えられただけでも立派なことです。


夫の浮気問題をきっかけとして、新たに学んだことや気づいたこともあるでしょう。


それらは今後の人生における大きな糧となるはずです。


せめて年末年始は、疲れた心と体を休めてあげてくださいね。



この一年、当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。


カウンセリングを利用して頂いた方、電子書籍を手にとって頂いた方、本当にありがとうございました。


来年もまた、夫の浮気でお悩みの方の支えとなれるよう、カウンセラーとして精進していきたいと思います。


今後ともどうかよろしくお願いいたします。



2016年12月30日 カウンセラー花田好久









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夫の浮気を解決に導くカウンセラー花田好久です。


私の運営する「不倫を反省して妻とやり直したい夫のためのサイト」に、下記記事をUPしました。


不倫後の妻とのやり直し~言葉の信用性が足りない分は行動で補おう


不倫をした夫が妻とやり直していく際の、「行動の重要性」について書いています。


よろしければご覧になってください!








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)