29日午前10時過ぎ、長野県南牧村の八ヶ岳連峰・赤岳(標高2899メートル)で、山梨県境の尾根を下山していた千葉県白井市清水口、会社員丸尾隆さん(49)が約50メートル下の岩場に滑落した。

 同行した男性が通報し、長野県警のヘリに収容されたが、病院で死亡が確認された。

 佐久署の発表によると、丸尾さんの登山靴にはアイゼンなどの冬山用の装備はなく、雪で足を滑らせたとみられる。丸尾さんは同日早朝、男性と2人で山梨県側から入山した。

福島氏より米との関係、首相が優先?(読売新聞)
丸川珠代氏、鳩山首相に「ルーピー」のヤジで国会大もめ(スポーツ報知)
<普天間問題>自民、不信任案提出へ(毎日新聞)
鞆の浦花火大会 ポニョも見た2000発 広島・福山(毎日新聞)
皇太子さま、小児外科学会議に(時事通信)
AD