私家版里山図鑑

おもに、宮崎県南部平野部の里山に生息する生き物・・・昆虫・鳥などの図鑑を目指しています。

今まで掲載した記事の索引です。ご利用下さい。
私家版里山図鑑 
 
私家版里山図鑑
 (2014年4月30日の記事まで更新しました)           

同定には万全を期していますが、間違っていた場合はコメント等にてご指摘下さい。

ランキングに参加しています。おかげさまでただ今、昆虫写真部門の第1位を獲得しています。
これからも頑張ります。ぜひポチッと押してください。お願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
NEW !
テーマ:
カワラヒワ イチョウ木の天辺で高みの見物 スズメ目 アトリ科

今日は風がなかった分、昨日より少し暖かく感じました。
最高気温は12.9度で、もう2~3度程高くなると、蟲たちも活性化するのですが、残念です。
そろそろブログネタも尽きてきて、いよいよ過去のを蔵出しせねばならなくなりそうです。

昆虫たちは、15度以上が活性化の目安と勝手に思っている私ですが、鳥たちはもっと低くても大丈夫。
この辺は変温動物と恒温動物の違いでしょうね。

と言う事で、鳥を狙って見ました。
ですが、写真におさめられたのは、留鳥のカワラヒワのみ。

すっかり葉を落とした大きなイチョウの天辺で、小さな集団ができていて、高みの見物を決め込んでいます。
上空は風があって寒いのか、ちょっと膨らんでしますね。

1
撮影日 2017/1/17 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2017/1/17 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのカワラヒワの記事もご覧下さい】
2010年3月23日「カワラヒワ」
2012年7月8日「カワラヒワ ♂ 採餌」
2012年7月9日「カワラヒワ 幼鳥 採餌」
2012年7月19日「カワラヒワ 水浴び」
2014年1月17日「カワラヒワ 群れ」
2015年1月19日「カワラヒワ 淡色型? アルビノ?」
2015年2月1日「カワラヒワ 移動開始!」
2016年1月13日「カワラヒワ 語らい?」
2016年2月28日「カワラヒワ 鈴なり 」
2016年6月30日「カワラヒワ 雨の中の二人 」
2016年7月1日「カワラヒワ 幼鳥」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事

テーマ:
オオカマキリ 卵鞘2017年 カマキリ目カマキリ科

昨日ハラビロカマキリの卵鞘の記事をアップしましたら、「カマキリの種類で卵も違うんですね〜」とFBでコメントをいただきました。
なので、その違いを・・・

ちょうど今年の元旦に散歩したときに撮ったオオカマキリの卵鞘の写真がありましたので、参考になればと記事にしてみました。

オオカマキリの卵鞘は釣り鐘型。
見た感じは、ヘチマタワシみたいな感じです。
産卵場所も、思いの外低いところで、「これでちゃんと羽化できるの?」と心配になってしまうような場所で見つけたりします。

ただ今年はカマキリの卵鞘が少ないなあって、そんな気がしています。

1
撮影日 2017/1/1 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2017/1/1 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのオオカマキリの記事もご覧下さい】
2010年12月25日「オオカマキリ」
2012年8月10日「オオカマキリ 幼虫」
2013年12月3日「オオカマキリ 卵鞘」
2013年12月13日「オオカマキリ ホウジャクを食す」
2013年12月15日「オオカマキリ 体の手入れ」
2014年9月7日「オオカマキリ 後翅紫褐色斑」
2015年12月7日「オオカマキリ 満身創痍」
2016年11月25日「オオカマキリ 2016年晩秋」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハラビロカマキリ 卵鞘2017 カマキリ目カマキリ科

最高気温も10度を下回り今日も、寒い一日でした。
明日はまだ寒くなるとか。。。。

お昼前に、ちょっと散歩しましたが、見たのはメジロとシロハラ、それにカワラバトくらいで、寒い日でも飛び回っているハナアブの姿もありませんでした。
こんな事も、一冬に数回あるかないか、です。

なので、今日登場するのは、倉庫の壁に産み付けられたハラビロカマキリの卵嚢です。
器用に産み付けられていました。

チョウセンカマキリやオオカマキリは小枝や草などに産卵しますが、ハラビロカマキリはそう言った小枝などのほか、人家の壁などにも産卵していますね。

1
撮影日 2017/1/15 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2017/1/15 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのハラビロカマキリの記事もご覧下さい】
2010年12月24日「ハラビロカマキリ」
2011年6月24日「ハラビロカマキリ 幼体 ファイティングポーズ」
2011年8月13日「ハラビロカマキリ 幼体 待ちぶせ」
2011年11月25日「ハラビロカマキリ 緑色型成虫」
2012年9月23日「ハラビロカマキリ 樹上で待ち伏せ」
2013年11月9日「ハラビロカマキリ 産卵」
2014年9月6日「ハラビロカマキリ幼虫 アブを狩る」
2014年12月16日「ハラビロカマキリ 卵鞘(らんしょう)」
2015年9月16日「ハラビロカマキリ ♀ 褐色型」
2015年12月2日「ハラビロカマキリ ファイティングポーズ」
2016年10月20日「ハラビロカマキリ 産卵前?」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シロハラ 佇む スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科

ついにこの冬一番の寒気がやって来ました。
今日の最高気温は10.5度。
北国の皆さんにとっては「なんだ暖かいじゃん」ってなる気温でしょうが、寒いのが苦手な私にとっては、「勘弁してくれ!」って言いたい寒さです。

と言う事で、さすがに虫の姿はありません。
なので、数日前に出会ったシロハラの登場です。

柿の木にとまって、じっと何かを見ていました。
なかなかの目つきです。
威厳たっぷりの姿。
なかなかの貫禄です。

1
撮影日 2017/1/10 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのシロハラの記事もご覧下さい】
2010年2月10日 シロハラ
2012年2月5日「シロハラ 2012年ようやく地上に降りました」
2012年3月3日「シロハラ 樹上にて」
2012年3月21日「シロハラ ポートレート風に」
2013年3月19日「シロハラ 藪の中で」
2014年1月23日「シロハラ 熟し柿を食す」
2014年2月16日「シロハラ 威風堂々」
2014年3月2日「シロハラ 安全確認」
2014年12月25日「シロハラ ♂」
2015年1月12日「シロハラ ♀」
2015年2月8日「シロハラ 採餌」
2015年2月9日「シロハラ 土木工事中・・・」
2015年12月25日「シロハラ 小競り合い」
2016年1月27日「シロハラ 今日は一頭で」
2016年2月22日「シロハラ 梅の木で一休み」
2016年3月13日「シロハラ 警戒心?」
2016年11月12日「シロハラ(♂) 2016年秋初見」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オオバン 初ご当地 ツル目クイナ科

この冬は鳥の姿が少ないと思っているのですが、中には当地(宮崎県串間市)で初めて見る鳥もいます。
我が家の下を流れる本城川にやって来た、オオバンです。

このオオバン、冬鳥としてやって来くるようですが、近頃は宮崎県内でも留鳥として棲息しているとか。
温暖化で夏が極端に暑くなっている中、不思議な気がします。

1
撮影日 2017/1/13 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2017/1/13 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのオオバンの記事もご覧下さい】
2015年1月31日「オオバン 【初登場】」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。