私家版里山図鑑

おもに、宮崎県南部平野部の里山に生息する生き物・・・昆虫・鳥などの図鑑を目指しています。

今まで掲載した記事の索引です。ご利用下さい。
私家版里山図鑑 
 
私家版里山図鑑
 (2014年4月30日の記事まで更新しました)           

同定には万全を期していますが、間違っていた場合はコメント等にてご指摘下さい。

ランキングに参加しています。おかげさまでただ今、昆虫写真部門の第1位を獲得しています。
これからも頑張ります。ぜひポチッと押してください。お願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
NEW !
テーマ:
イチモンジチョウ テイクオフ 鱗翅目タテハチョウ科

今日の当地(宮崎県串間市)、朝から青空が広がって良い天気でした。
まさに「五月晴れ」と言うのでしょう。
この言葉、雨ばかり降り続く中での喜びを、見事に表していると思いました。

私は、昨日から続く観察を早朝から続けていて、カメラのファインダーをじっとのぞき続けていました。
そしてふとファインダーから目を離したときに遭遇したのが、イチモンジチョウの飛び立つシーン。
なにげにシャッターを押し続けていたら、飛び立つところが撮せました。

いずれの写真も、6月26日8時49分55秒の一秒間でのできごとです。
チョウって簡単に飛び立てるんだなあ・・・飛び立つための精巧なメカニズムはともかく、そんな感想を持ちました。

1
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

3
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

4
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

5
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

6
撮影日 2016年6月26日8時49分55秒 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのイチモンジチョウの記事もご覧下さい】
2009年10月11日「イチモンジチョウ」
2011年8月19日「イチモンジチョウ 二年ぶりの再会」
2012年8月15日「イチモンジチョウ お盆に再会」
2013年7月11日「イチモンジチョウ 裏翅」
2013年9月21日「イチモンジチョウ 2013年二度目の出会い」
2014年5月17日「イチモンジチョウ ピラカンサで吸蜜」
2015年7月9日「イチモンジチョウ 七夕の日の再会」
2015年8月23日「イチモンジチョウ 夏の日差しの中で」
2016年5月12日「イチモンジチョウ ダイダイの花で吸蜜 」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミスジミバエ(♀) ハエ目ミバエ科

昨日は3mちかくある巨大なヘビ、アオダイショウの登場でしたが、今日は体長8mmほどの小さなハエ、ミスジミバエ。
アオダイショウに比べたら、体長比で375分の1のしかありません。
ミスジミバエから見たアオダイショウは、それこそ大蛇を通り越して、恐竜に見えるでしょうね。

で、♂と♀の見分け方ですが、腹端にノズルのような産卵管が見られるのが♀です。
産卵管がない分、♂の腹部は丸くなっています。
今日登場した個体は、産卵管を見て取れますので♀ですね。

またこれは、ミバエに共通な特徴です。

ミスジミバエの幼虫は、ウリ類やカボチャの雄花、またキュウリの実を食べて成長すると言われています。

1
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

3
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

4
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

5
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのミスジミバエの記事もご覧下さい】
2013年7月10日「ミスジミバエ」
2013年8月21日「ミスジミバエ 再び」
2014年9月14日「ミスジミバエ 食餌をする 」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アオダイショウ にらめっこ 有鱗目ナミヘビ科

草刈り作業中、木の上でマッタリとしていたアオダイショウと目が合ってしまいました。
でかい。
ゆうに3m弱ほどもある長さで、中央部分の太さも半端なく大きく、久しぶりの大物に感激してしまいました。

「動くなよ」と祈りつつ、草刈り機を下ろしてカメラを取りに走ります。
戻ってみると、同じところに、同じ姿勢でいました。
何というお利口さん。

前にもどこかで述べていると思うのですが、ヘビの写真、「画」にならないことが多いのです。
動いているシーンであっても、紐か棒きれが落ちているようなだらーっとした写真になってしまいます。
その点、木の上にいるアオダイショウは、それだけで画になるし、ましてや今回のように目線をもらえたら何も言うことありません。
アオダイショウに感謝です。

もちろん、草刈りの場所を他に変えたのは言うまでもありません。

1
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

2
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

3
撮影日 2016/6/24 撮影場所 宮崎県串間市

【これまでのアオダイショウの記事もご覧下さい】
2011年6月4日「アオダイショウ 」

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村

過去の記事を見るには、下のバナーをクリックしてください。
私家版里山図鑑 

私家版里山図鑑


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。