日日是好日

日常の出来事/随想と戯言/食とダイエット/映画・本の感想などを気ままに



テーマ:

10日ほど前になるか、非常に鮮明でリアルな夢を見た。

軍港都市のような場所をクルマで走っている夢だが、イメージとしては横須賀。

アメリカさん向けの英字の看板を掲げた商業施設や、軍艦をモチーフとしたアミューズメント施設のような建造物を車窓より伺い見る感じだったが、夢とは思えないディテールと鮮やかな色彩。

 

夢は夢、だろうけど、自分の脳内にあれだけの景観が現れるのだから、人間の脳ってのは凄いもんだねw

脳に「現れた」というより、リアルにそこに居て肉眼で見ているかのようなレベル。もしかしたらそういう世界がどこかに存在していて、意識レベルでアクセスしていた、と考えられなくもない。

スクリーンショットを残せれば面白いんだけどね(笑

)英字の看板を無数に見たのだが、案外まともな英文だったかもしれない。英語が中学生以下(笑)の俺が、完璧な英文を夢に登場される事が出来る理屈はないが、無意識下でそういう事が起こっているとしたら面白いよね。

 

戯言すんません(笑)

 

 

先週の「メシ」

寒い日だったので、中華屋の豚汁ライス。

豚汁単品+ライス、だが満足度高し。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

『この世界の片隅に』の原作コミックス全3巻を購入。一気に読了。

ワイド版だが、1冊648円と安い。初版は2008年とある。発表は2007年て事か。

それこそ昨年まで、そのタイトルさえ聞いたこともなかった自分の不明さには腹が立ってきたが、激賞で固まった後に映画を1回観たくらいで「傑作中の傑作」などと解った風に評してしまう間抜けさ。笑っていいレベルだなw

 

素晴らしいと思ったのは事実である。例えば絵柄の一つをとっても古くて新しくて斬新。

キャラクターのデフォルメ。頭でっかちで何だか手が大きいバランスの悪さに違和感を覚える人もいるだろうが、これぞ漫画の王道だよね。すなわち、みんな大好きディズニー⇒手塚の系譜。そして美しい野山や街の風景、精密な艦船の描写。

 

しかし映画『この世界の片隅に』の真価は、原作と合わせてじっくり向き合わないと解らないようになっていると原作を読んで実感した。

プロローグは夢か現実かよく解らないような展開となっているが、そこで登場する人さらい。物の怪のような容姿で、ラストにも登場するのだが、感の悪い俺はアレが誰なのか解らなかった。座敷童は解ったけどな。臭わせる台詞を聞き逃さなかったし。

原作を読むべき1番は、遊郭に身を置くリンさんの、ある物語を知ることにある。かなり重要な部分だと思うが、映画だと思いっきりカットされている。

 

本当は台詞の一字一句をゆっくり丁寧に抑えていかないといけない。冒頭、すずさんがお使いで海苔を届ける先の料理屋が「ふたば」とかな。細かい仕掛けが色々なされているのだが、とてもいっぺんに回収しきれるものではない。

映画から入り、それで終わりにするのももちろんありだ。しかしそれで終わりにしてはもったいなさすぎる。2回目の観賞、気合を入れて行ってみよう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『この世界の片隅に』を遅まきながら観てきた。
近所の劇場に掛かったのが最近なので出遅れたが、まだ観ていないと言う人に強力におすすめしたい。
文句なし。傑作中の傑作である。

『この世界の片隅に』は広島で生まれ成長し、やがて呉に嫁いでいく女性「すず」の主に戦時中の日常を描いたアニメ作品だが、これまで観てきた戦争題材のアニメとは一味もふた味も違う。
原作は未読なので、この後購入して読むつもりだが、その上でもう一度観る事も確定(笑)

何がどう素晴らしいって、ここではもう語れない。観ればわかるって(笑)
『火垂るの墓』だとか『うしろの正面だあれ』のような涙と鼻水でぐしょぐしょになるようなアレではないが、涙あり、笑いあり、ファンタジックにラブロマンスとエロスまでありの恐るべきアニメである。

昨今何かと耳にする「クラウドファンディング」によって資金調達し生まれた作品という事実も大変な意義があると思う。
今後は大型スポンサーに頼らずとも、大衆が認めた、大衆が観たいと思った「ホンモノ」が次々と発表されるのだろう。
監督・クリエイター・声優陣にはもとより、エンドロールにクレジットされた勇者たちにも敬意を表したい。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、漠然と思う事。
それは自分自身、人生の転換期が近いのではないかという事。もしかしたら既に差し掛かっているのかもしれない。
あと何年生きていられるのか知る由もないが、そろそろ自分の本性に合った生き方を実践に移したい。すなわち、スローでミニマムなライフ、である。

いや、まだちと早いかな。しかし、近いな、たぶん!
とりあえず、「所有」という概念を少しずつ遠ざけていこうと思う。断捨離である。
棲みか用の不動産の取得をずっと検討してきたが、一生借家住まいでいいと今日、決めた。

いきなりガラッと生き方を変えるのもよくないので、今日より少しずつ、密やかに転換させていくか。



 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

蕎麦屋のカレーが美味いというのは定説であるが、ラーメンも負けてはいまい。

 

いつもの蕎麦屋でラーメン(笑)

見よ、このシンプル加減。日本のラーメンの原点がここにある。

出来れば海苔が欲しいところだが、まあいい。

 

今度は中華屋でオムライスを食うぞ(笑)

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。