嗚呼 ソフトバンクホークス

九州に本拠を置く唯一のプロ野球チーム・ソフトバンクホークスの試合結果を語る場。

NEW !
テーマ:


6月28日(水)日ハム11回戦(ヤフオクD)、6-5で勝ち。対戦成績7勝4敗。この男が投げると、いつも腹立たしい思いでいっぱいになる。勝ち負け関係なし。もはやチンタラというだけでは済まない。今宮もデスパも良く打ったが、気分最悪。

肩の調子も悪いのだろう。ほとんど出番のなかったWBCも災いしているかもしれない。しかしそれを差し引いても、このやる気の見えないピッチングは、同情の余地なく、いつものことながら、実に情けない。

真剣勝負というものは、平気の平左ですまして投げれるなら苦労しない。大谷のように、160キロ超えを連発するなら別だ。しかし、160キロは、すかした顔をして投げられるものではない。身体からにじみ出るような殺気を相手に感じてこそ、凄味は生まれる。30番はそのことが分かっていない。理解できた時はすでに遅い。

思えば脱力投法などとほざき始めたころから、このテイタラクは始まったのではないか。武田氏の解説は、よく聞き取れず、いちいち曲解して不愉快でもあったが、正鵠を得た発言もあった。今季、30番はいないものと考えることにした。これ以上、コメントする価値なし。言い訳をしていればいい。

5回、大谷への配球がポイントだった。球界の至宝に、難しいコースとはいえ3球続けて投げるのは、なめ過ぎ。バッティングのいい甲斐ならば、大谷のバッティングセンスは理解できるはず。

甲斐も、これからは難しい注文を突きつけられる。今季はこういう組み立てで何度も痛い目にあっているのに、まだ本当にそしゃくできていないのではないか。

明日も、脱力系の松本。きょう悪い見本を見せられた。反面教師にできるか。

 

お読みいただけましたら、
↓をクリック し ていただければ嬉しいです。

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。