嗚呼 ソフトバンクホークス

九州に本拠を置く唯一のプロ野球チーム・ソフトバンクホークスの試合結果を語る場。

NEW !
テーマ:
7月30日(土)日ハム16回戦(札幌D)、2-3でサヨナラ負け。対戦成績6勝9敗1分。森福はベストピッチだったが、五十嵐が出てきて負ける気がした。森、スアレス同様、サファテの前に投げる投手は怖くて目をつぶりたくなる。信用できない。

千賀は、先日の6回謎の降板の理由がきょう分かった。7回になって、急に球が抜けだした。中田にフォークがすっぽ抜け、陽にはストレートが浮いてぶつけた。岡は、最近チャンスで打っているので要注意だったが、バッテリーは打ち気満々のスラッガーにまともに行ってしまった。

あるいは逆球だったか、初球にど真ん中ストレート。前の打席で空振り三振に仕留めたからか、素直に行き過ぎた。終盤に同点に追いつかれ、流れを完全に失った。握力が落ち、ボールが抜けるから、と前回登板の時は試合後に報じられたが、今日も打たれた原因のひとつはそれだろう。6回までは満点に近い投球をしていただけに、実にもったいない。

しかし、千賀は7回以外は責められない。これがベテランの和田なら話は違うが、今季からローテに入った若手。武田のような経験はまだないが、比較論でいえば、疲労蓄積で球威が戻らない東浜に比べれば、はるかに優秀。

それより、打線である。4番のバッティング。内容が悪すぎる。初回の打席には激しく失望した。外角は9割がた打てない。打っても右打ちでシングルヒット。6回は1死球3安打で2点。繋ぐ4番は気勢が上がらない。

5回の攻撃。長谷川がよく粘り、高梨からヒットを打って無死1塁。ここで鶴岡が実に下手くそなバントで結局併殺。次の回に得点したが、ここで送っていれば、この回で崩せた。そうすると、ハムは中継ぎを1人ずつ早めに出さなければいけなくなり、有利な展開に持ち込めた。次のイニングで得点したからいいじゃないか、というのではプロではない。

しかし、3四死球とは呆れる。14年の5連続四球を思い出した。解説者が、矢野に対して0-2から1球ウエストしたあと、「3球勝負で良かったのではないか」と指摘したとおりの結末になった。

あそこでぶつけるようでは、遠からず押し出しだったろう。サファテの前に投げる投手がいない。バンデンハークの長期離脱の弊害がここに出ている。先発に回った岩嵜がここで投げられない。

今日は勝てる試合だった。しかし千賀が7回を無失点で乗り切っても、8回を任せられる投手がいないから、千賀が8回まで抑えて9回のサファテに直接つなぐしかなかった。

その意味では、8回を任せられる投手を作ることが喫緊の課題だ。岩嵜をうしろに回し、空いたローテには11番か大隣に任せるしかない。

明日はテンポの速い加藤。構え遅れしないようにしたい。左腕に強い川島の出番があるだろう。

お読みいただけましたら、↓をクリック し ていただければ嬉しいです。
 
 
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。