嗚呼 ソフトバンクホークス

九州に本拠を置く唯一のプロ野球チーム・ソフトバンクホークスの試合結果を語る場。

NEW !
テーマ:

5月26日(木)オリックス9回戦(ヤフオクD)、4-3で勝ち。対戦成績8勝1敗。恐怖の9番打者が、今日に限っては皮肉に聞こえない活躍だった。おかげで、先発は誰でしたっけ? と100の嫌味を言いたくなる気持ちを鎮めてくれた。

初回から怒り心頭、怒髪天を貫く寸前だった。先頭打者を初球で料理したあとに、ストレートの四球を出すプロ野球の投手は世界広しといえども、この11番を置いて他にいない。糸井が3-0からのボールを見逃していたら、高い確率でオリックスの勝ちだった。

その後は見てのとおり、毎度毎度のピッチング。意味のないボール、突然乱れるコントロール、必然の逆球。きょうこそはっきり言おう。中田よ、引退せよ。プロ失格。野手の信頼、ベンチの信用を完全になくした。もうこれ以上、良くなる可能性は万の一つもない。(この男については、今日を限りに言及しません。もし先発しても、無視します。何を言い出すか、じぶんが怖いです。)

さて、今宮である。守備でナイスプレーがあった。2回無死1―2塁で原の2ゴロを本多が1塁送球、併殺網にかけた内川がランダンプレーに入った今宮に送球したが微妙にショートバウンド。これを今宮が好捕し、1塁に返球しゲッツーが成立した。

捕球と返球の2つの動作を一連の動きでしなければいけないこのプレーは、非常に高度だ。これを難なく処理するところが今宮の非凡な守備力。これだけできる選手が打てないはずがない。

甘い球といえばそれまでだが、打てるボールを高い確率で打つのが好打者。これまでも、今宮は打てるボールをかなり見逃し、打てないボールにことごとく手を出していた。打てないと、バットが出てこない。これは草野球も同じで、素人でも、スランプになると、凡打が怖くなって、打ちに行けないものだ。

凡退したくない→打てるボールを待つ→(打てるボールがきても自信がないので)スイングしない→好球を見逃す→三振、という負のスパイラルに陥るのだ。

だから、今宮などは9番で好き勝手に打たせたほうがいい。バントは上手いのだから、前の打者が塁に出れば、バントという仕事が生まれる。
きょうはたまたま打てただけで、コツをつかんだというレベルにはないが、リストも強く小力があるのだから、バットコントロールを磨いてファウルで粘れるような技術をマスターすれば、かならず良い打者になれる。

お読みいただけましたら、↓をクリック し ていただければ嬉しいです。
 
 
にほんブログ村

AD
いいね!(26)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。