折れ耳猫を飼い始めた日本語教師のつぶやき。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


テーマ:

 

今回は、手ぬぐいです。

 

横浜はそう遠いわけじゃないのですが、あの港周りの人工的な街の造り、どうも不自然なChina townが商業都市の一画という感じでこれまで足が向かなかったのですが、今回買物に目覚めました。

あの街は買い物!

 

都心より安めの価格帯、売場が広く、日照量多し。

spaciousな開放感と明るく降り注ぐ太陽の光の中で、購買意欲が掻き立てられました。

(横浜に買い物好きが多いのは、このせいね。)

 

 

 

この手ぬぐい屋さんも、同じお店が渋谷に2軒あるのですが、渋谷ではコチャコチャしてて店内に入ろうとも思いませんでした。横浜では吸い寄せられるように入店。

 

どの柄にしようか迷って、40分程お店に滞在しました。買ったのは2枚ですけどネ笑

 

この後、友達とは別行動で買い物をしまくり、両手に荷物では東横線などにチンタラ乗ってられんということで、新幹線か?とは思ったのですが、東海道で帰ってきました。

 

 

そして、手ぬぐいでタペストリーを作成。

上の写真の竹製の軸もお店で売ってはいましたが、竹が軽すぎて手ぬぐいがヨレていたので、自分で作ることにしました。

 

ヒモ目当てに近寄るニャンコちゃん一匹

 

ハンズで板をカットして貰ったら、何を作るのかとお店のお兄さんが熱心に聞くので、

タペストリーよん、と教えてやったところ、どうして丸棒にしないか?と。

丸棒だと縫わないとダメでしょ。四角い板だと二枚の板で挟めば済みますから。

でも、それは教えてやりませんでした。 不敵な笑みを浮かべ、立ち去ったワタシウィンク

 

廊下の一角が、こんな風に。

 

黒猫これ、ニャに?

 

和柄のはずが、なんだかバティック調ですけどネ。

夏は金魚柄に替えたいと思いまーす。

 

今回は横浜で買い物に目覚めました。冬のバーゲンは横浜に決定!です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

今日は晴れましたねーたいよう。 寒いですけどねっ。

洗濯物干したら、マッサージに行きましょ。肩ゴリゴリ、首グキグキ、腰も危ないカンジ・・・

 

 

さて、歯磨き粉の次は、タイ料理

今回は、横浜でエスニック料理を習いました。

 

今年は忙しくて、和菓子は辛うじて続けているものの、料理教室は初。

忙しくなくなったわけではないのですが、行かずにおれませんでした。
(今回は何ら共同作業でやり難さ無く、和菓子祭の人はやっぱり奇人変人だったこと、再確認^^;)


IMG_1336
”たっぷりきのこのガパオライス”に、奥は”タイ風根菜のさつま揚げ”、

IMG_1337
 ”海老と水菜の生春巻き”に、”チャイ風プリン”。

 

きのこ類は1種類ではなく複数混ぜると栄養的に相乗効果があるということで、

ガパオライスには、ホワイトマッシュルーム、エリンギ、しめじの3種類入りました。

 

メニューも4品以上になると大概1つ2つハズレるのですが、今回は全部当たりでした。
さつま揚げの揚げたてのおいしいこと! グループで歓声があがちゃうほど。

(さつま揚げが家で作れるものとは、この時まで知りませんでした。)

 

春巻きも、お店ではあんまりおいしいと思うことがないのですが、これはおいしかった!

(単純に生野菜と茹で海老を巻いているだけなので、差がつくようなものでもないと思うのですが、

お店はやっぱり作りたてじゃなかったりするのかな・・・)

 

どれも明日作ろう、と思うメニューばかりでした。

このメニューで、そのまま週末ランチ会できそう♪

 

 

gapao

(翌日の自習。ガパオ(=バジル)がなかったので、ピーマンで代用。

 ナンプラーさえ入れば”それ風”になるものです。ワタシ的にはグーでした。)

 

バジルは家庭菜園で育ててみましょうかね♪

横浜stories、続きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

雨はまだですが、今日は11月とは思えない寒さの東京。

朝のワイドショーでピコ太郎を見て、今日はお昼から出勤です。

 

ここのところ何年かぶりに横浜行きが続くので、横浜体験をチョコチョコupしていこうと思いまーす。

では、まず歯磨き粉づくりから!

 

 

歯磨き粉を手作りしましょ、というワークショップに参加してきました。

イギリスには、歯磨き粉や石鹸の他にもハーブやハチミツでシャンプーを手作りしたり、おしろいをコーンスターチで代用したりと、直接肌に触れるものを天然モノで手作り・代用する文化があります。

カルチャーセンターには昔から、必ずこのテの講座が組み込まれていた記憶あり。

 

 

市販の安価な歯磨き粉にはあまり良くない成分も含まれているという話は以前から聞いており、

今回もフッ素は入っていません。

フッ素は虫歯予防には効果的でも脳に良くないらしく、実は歯医者さんの半数はフッ素使用に反対しているそう。

 

"歯が命"の芸能人の中には歯磨き粉に拘る人も多いらしく、いつだったか藤山直美さんが2000円以下の歯磨き粉なんて・・・とTVで話していて、へ~美人女優じゃなくても(失礼)、それくらい気を付けるものなんだ、と思ったもの。

歯の白さに異様にこだわるアメリカ人も、そういえば高~い歯磨き粉を使っています。

 

 

脳も歯ももはや手遅れとは思うのですが、ヨーロピアンな空気漂う中、自分の歯磨き粉が出来上がると、チョットいい気分♪

 

手作り歯磨き粉の賞味期限は1ヵ月。

次は自分で作るか(材料の取り寄せが少し面倒かも・・・)、ワークショップに又行くか、2000円以上の歯磨き粉を買うか・・・この瓶がなくなるまでに考えましょ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

吉祥寺に行ったからには、当然、井の頭公園へ。

 

『火花』の中で妙に印象的だった”いせやのシュウマイ” (あそこでン?と思った人、多いですよね笑

主人公はお笑いの先輩といせやのシュウマイを買って一緒に帰る下りで、鞄の中にしまったシュウマイの匂いが鞄に付くから途中で食べようと提案しますが、

ちょっと待って、いせやって、シュウマイtake-outできたっけ?と。

 
いせや 公園店 (写真拝借)

 

井の頭公園入口の方のいせやの店先には、焼き鳥しか並んでおらず、

普通は皆さん、ここで焼き鳥を買って公園で食べるのですが、(お店の中にはチョット入りにくい)

シュウマイは、リクエストすれば奥から出してきてくれることが今回わかりました。

 

『ホンマでっか!?』に出ている、最近痩せてキレイになった弁護士さんが、

いせやは実は、焼き鳥よりシュウマイと唐揚げがおいしい、とブログで紹介していました。

(因みに、あの弁護士さんの義理のお父さんは太宰の直弟子で、又吉さんとも顔見知りだったそう)

 

 

メッチャおいしかったです! 初めて食べるタイプのシュウマイでした。

いせやって、そもそもお肉屋さんで、お肉屋さんが作るシッカリしたシュウマイというカンジ。

これはもう、いせや > 551の肉しゅうまい > 崎陽軒 の並びに変更ですよ。

 

トイレ共同のアパートでトイレ掃除をかって出て家賃を下げて貰ってたとか、エアコンのない部屋に住んでたとか、苦労話が散々語られてはいたけど、又吉青年は、こんなおいしい1個120円のシュウマイを井の頭公園で食べてたって、それは幸せというものよ。

 

上京して初めて住んだのが、井の頭公園近くの、かつての太宰の終の棲家跡だったという話でしたが(本当に偶然なのかどうなのか)、あの辺に行くと、強烈な太宰の念と毒が残っているのです。

太宰嫌いのワタシは、ビシビシとそれを感じる。

お墓に行っても、鴎外先生の方は殆ど沈むように安らかなのですが、太宰の墓は違いました。

ひっきりなしに人が訪れるからということもあるでしょうが、まだそこに生きているかのよう。

 

太宰は、どうしても欲しくて欲しくて、審査員に「下さい」と申言しても貰えなかった芥川賞、

又吉さんの受賞は、半分太宰の念が乗り移って引き寄せたものとワタシには思えてなりません。

そして、又吉さんの口から、太宰、太宰、と出る度に、多くの人が太宰のことも思い出すでしょ。

 

 

少し色づいてました。井の頭公園は春もいいけど、秋もよーし!

 

今週末は大統領選ですね。 (まさか、とは思いますが ^^;)

では、良い休日をバイバイサバトラ尻尾

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

やっぱり行っちゃいましたー。

 

 

開始時間に10分程過ぎて着いたところ、既にスコティッシュのケージは下げられていました。

(里親さんが一発で決まった場合、最近は抽選を待たない様子。)

 

 

去年よりは少し猫さんは少なかったかな。

4枚目の写真の仔は、ずっとこの態勢で立っていたので、なんでこの格好?と保護主さんに聞いてみると、この仔は保護されたばかりで人慣れしておらず、初めての譲渡会に戸惑っているのだそう。

一度もこっちを見なかったですよ^^;

 

今年は全体的に猫さん達、大人しめでした。

どういういきさつで保護されたかケージに書いて貼られてあるのですが、今回は特別ドラマチックな話もなく、カンガルーみたいなお転婆出戻り娘もおらず(笑)

 

今年はとうとう猫飼いの数が犬飼いを上回って猫さん大人気ですからね、保護主さんも結構強気。

兄弟猫2匹一緒の引取りが条件だったり、単身者NG、年齢制限を設けたりとね。

 


ペット関連のお店も出ていて、試供品をたくさん貰っちゃいました笑 
(お兄さんがバンバン袋に詰めてくれるの♪)


捨てる神に拾う神……一旦保健所行きになった仔も、間一髪引き出されて心あるご家庭に貰われると、猫生一変です。

猫を拾っては個人的に里親を探したりしておられた林真理子さんは、本の中で”猫を幸せにするのは簡単なこと”だと書かれていました。そう言ってしまえば、確かにそう。

ただ、人も猫も長く生きる時代、飼えなくなる事情も又出てくるんですね。

譲渡会は本当に有意義な存在だと思います。
 

 


ハロウィンの日、東京タワーはマリオマリオ柄(?)でした。

 

明日は東京、最高気温13度らしいですから、暖かくして出掛けましょ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

今日は、曇り空の肌寒い1日ですね。明日は晴れるということで、洗濯は持ち越しとしました。

 

久しぶりにアメブロを覗くと、ブロ友さんの生活が変化していて、小さな驚きがあったりします。

ワタシも先日は和菓子祭の催しで、和菓子の製作デモなんてものに参加してきました。

 

牡丹の蕾

 

まぁ、大変でした・・・初めての人と作業するって!

特別変わった人に当たった気もするけど、そもそも和菓子の人って、ちょっと,変わっているのです(人のことは言えないけどね)。洋菓子・パンの人とは人種が違う。

特にパンの人って、和菓子から見ると、とってもおおらか。

 

まず、段取りの段階から、どんな頭の構造してるんだろう?と思い、(生徒さんの頭の中は透けて見えるんですけど)

なんちゅう着色じゃい、と色彩感覚の溝が埋まらず、

道具の使い方でタブーとされることを、業界の人や詳しい人が混じる中、平然とやられて横で冷や汗汗

練切は品良く作ってこそ、という固い信念のワタシは、思わず言葉を失い、

終わって数日経っても、ストレスが消えない程でした^^;

 

和菓子の生地は乾燥との戦いなので、製作中ラップで生地を包むことが頻繁にあるのですが、テーブルにラップが1つしかなかったので、皆が使えるように真ん中に置いて!っちゅうに、使ったらそのまま。

結構な年の女の人だったと思いますが、協調性が欠落している点については、ワタクシ遠慮なくピシリ。

でも、殆どこたえてなかったわドテッ 

 

 

お客さんの中には、本当はよく知ってるくせに、わざわざ試すように聞いてくる人もいて、焦りました。

ま、これも一つの勉強ではございましたが。

 

 

黒猫寒くなってきたニャん

 

来週は、体力が残っていれば、毎年恒例の吉祥寺ねこ祭り・猫の譲渡会を見物したいと思いまーす。

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 

今日は久々に東京、晴れました。

外出したい気持ちを抑えて、洗濯と、そして今日こそは沢ぼんをお風呂へ。

 

入浴シーンを初の動画でお届けしようと思っていたのですが、オートフォーカスが上手く働かなかったようで、撮った後チェックしたら動画がボケボケでした。

 

 

黒猫ボクはドライヤーは死んでも嫌だからニャ


沢ぼんは今回も鼻を真っ赤にして、お風呂で猛抗議。

仔猫の頃は洗面器にプカプカ浮いて、気持ちよさそうに入ってくれたんですけどねー。
日々受け入れないものが増えて、おっさん道まっしぐらですよ。

 

 

ところで、先週は『マネーの虎』の南原社長を10年ぶり位にTVで見かけ、ビックリeh!!でした。

Brexitの際も、あの一瞬でたくさんの会社が吹っ飛びましたが、怖いですねー、一寸先は闇!

あの番組の後、主要取引先のローバー倒産のあおりを受け、多額の負債を抱え連鎖倒産したんだと。

 

社長のストーリーはきっとTV的にアレンジされてたとは思いますが、まるで漫画のようでした。

今は潰れかけた会社を買収して回り、再生して事業拡大しているようですが、社長はすっかり自分自身も再生して、冷酷非情なキレ者から、これまた漫画のように一皮も二皮もむけていました笑

 

『マネーの虎』、又見たいですよ。新生・南原社長で、他の虎は交替して貰って。

 

 
缶詰のさんまと大葉で、炊き込みご飯つくりました。
うんまぃっ♪

 

それでは、良き休日をバイバイサバトラ尻尾

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

お久しぶりです、1ヵ月ぶりの更新です。
(アメブロは更に又書きにくくなってますね。ほんと、自動生成は余計な長物!)

 

Brexit以来メチャ忙しくなったのですが、シルバーウィークは人並みに休みが取れました。

雨が続くので、家で断捨離と大掃除に励んでいますが、その流れで沢ぼんをお風呂に入れたいところ、気温が…ドライヤーがダメな猫には、ちょっと寒そうで、今日は見送りましょうかね。

 

さて、先日の和菓子レッスンでは、おはぎ作りました。


IMG_1005
左が、こし餡+餅米の粒が残っているもの、右が、つぶ餡+餅状の餅米のもの

 

「ぼた餅」と「おはぎ」 どっちがどっち? 

諸説あるのですが(地方にもよる)、和菓子のプロ達は、こし餡・つぶ餡は関係なく、季節によって言い方が違うだけだと言います。

漢字で書くと、ぼた餅は「牡丹餅」、おはぎは「お萩」、牡丹は春、萩は秋の花なので、
秋に食べるなら、どちらも「おはぎ」と言うのだそう。
(小豆の収穫の時期によって皮の硬さで作り分け、粒餡が春で「ぼた餅」、秋は小豆の皮が固いので、こした餡で作るのが「おはぎ」だと説明する人も素人さんの中には多いのですけれど。)

因みに、お彼岸にぼた餅・おはぎをお供えするのは、ご先祖と繋がりやすい昼と夜の時間が同じこの日に、小豆の赤で邪気を払うためと言われています。(個人的には、乾物屋の策略と思っていますが)

 

きんとんと、柿(練切)も作りました。

柿の中には種に見立てた大きな甘納豆が2つ入っています。

 

 

ところで、しいたけ占いしいたけって、ご存知でしょうか? 最近ワタシの周りでは、良く当たると評判。

ご興味ある人は、今年下半期の占いをどうぞ →

 

 

愛ちゃんの結婚相手、スーツ姿きれいでしたね! スラっとした貴公子でした。
ただ、中華系は家の締め付け、キツイよー。 
見るからにお母さんに厳しく育てられた、yes-Mom系って感じでしたけど、客家の家系だとか。
"東洋のユダヤ系”と私は呼んでいますが、客家はエリートが多いと同時に、中華系の中でも一際強い家族主義。

う~ん、どうなんでしょうね(余計なお世話か笑)。現役続行も少々ビックリでした。

 

 

それでは又、沢ぼんの入浴シーンの撮影に成功kしたら後日upしたいと思いますバイバイサバトラ尻尾

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


随分ご無沙になりました。

今日は沢ぼんの誕生日なので、アメブロ臨時復活です。

(もうね、PCではアメブロが使い辛くて!)


 
冷房の効いた部屋で、今日も平和に寝ております。


 
黒猫僕のお腹の脂肪の行方? 相変わらず僕のお腹の上だよ♪



沢ぼんは、相変わらず元気にしていますよ。

毎日食っちゃ寝、食っちゃ寝、たまに虫を追いかけ、網戸に張り付いた蝉に、カカカカっと鳴く程度の日常を過ごしております。


飼い主の方は、Brexitの一件以来、太陽が西から昇っております故、超多忙。

猫の手も借りたい程です。


新都知事には、ご存知の通り、小池百合子さんが就任しました。
この小池さんを軸に安倍内閣の組閣が決定した事態に、少々ワタシはビックリでしたけど。

(そして、若狭さんは、どこへ向かうのか…)


国内外で女性の政治家が目立ち始めましたが、こういう難しい時にヤケクソで女性に丸投げしてみようと考えるのは止めて頂きたいですけどね^^;



本格的に暑くなってきました。オリンピックも始まりました。

皆様、よき夏をバイバイサバトラ尻尾




(業務連絡)

前の飼い主さんに沢ぼんの写メをお送りしたら、メールが戻ってきました。

読まれていたら、新しいメルアド教えて下さーい。




いいね!した人  |  コメント(8)

テーマ:

最後は、鴎外の墓です。

※以下、一部のOSで表示されません。


吉祥寺駅から、再び井の頭公園方面へ。

( 画像拝借)

この数日後の木曜日、悲しいお知らせが。

井の頭公園内の小さな動物園で飼われていた像のはな子が、老衰で亡くなってしまいました。


ちょっと前の『なるほどストリート』で室内に籠っていたのは、弱っていたからだったか・・・そうとは気付かず、秋の猫祭の時、久しぶりにはな子に会いに行こうと、この日は素通りしてしまったのでした…後悔先に立たずとはこのこと涙

はなチャン、長い間、お疲れさまでした。


井の頭公園の西側に沿って南下し、西へ折れて三鷹市下連雀へ向かいます。


<左上> 井の頭公園西側には、テニスコートが6面もありました。

      コートでは~♪ 誰でもひとり、ひとりきり🎶  ってアニメがありましたね笑

<右上> こちらも園内にあるジブリ美術館。只今お色直し中。7月から猫バス復活だそうですよ。

      そういえば、宮崎監督は三鷹の人でした。


<左上> 下連雀2丁目付近。”しもれんじゃく”という響きが、いかにも物書きが住んでそうですが、

     ここは太宰治の最後の地。

<右上> 舗装してない道なんて、何十年ぶりだろ・・・


<左上> 目的地、禅林寺に到着。           <右上> 奥に、こじんまりした墓地があります。


太宰の墓。(念のため言っておきますが、ワタシは太宰のファンではありませんから。

「ラジオ体操2回くらいしたら治る」という石原爺の意見に、この点だけは全く同意。)


本名の津島姓のお墓の隣に、ペンネームの「太宰治」の墓。自分の字でしょうかね、これは。

【訂正;井伏鱒二の筆だそうです】

つい先ほど供えられたと思われる花。6月の桜桃忌には、全国から多くのファンが集まります。


こちらが、この日の本命です。

左から、森家の墓、二人目の妻・森志げ子の墓、そして、鴎外先生の本名のお墓。

鴎外先生は三鷹に縁はないのですが、関東大震災で最初のお寺が焼けて、こちらへ。


鴎外先生の書きモノを読んでいると、当時の日本の男に、よくこんな国際的な感覚の人が居たもんだと思うのです。海外に出てから培ったものだとしても、それでも凄いなと。

漱石先生などはロンドンで引き籠ってばかりでしたから。


ワタシの中で鴎外先生は”滅茶カッコいい人”なのですが、友人に言わせると”超マザコンの美女好き”。 

確かに、確かに、凄い審美眼で、二人目の奥さんも絶世の美女(かつ悪妻)として有名です。

でも、男は多かれ少なかれ皆マザコンじゃない?


2人の墓は、こんなに接近しています。しかも、向かい合って。

鴎外先生は斜め前に太宰が居ることはOKなんだろうか…川端先生なら考えられないこと。

太宰は芥川賞が欲しくて欲しくて、自分のことをこき下ろした審査員、川端康成に、どうか芥川賞を私にと手紙を書いています。(余計嫌われると思うけどねー)


太宰の終の棲家跡に建ったアパートに暮らした太宰ファンが、何十年か経って割合すんなりと芥川賞を受賞したことに、この人の念まで感じてしまう…


この後は、三鷹駅へ北上し、駅近くで友達の用事を済ませ、吉祥寺駅へ戻ります。


右側の木の横を流れる小川は、例の川です。

以前書いたので、もうやめときますけど。


この他にも、三鷹はとにかく今も昔も作家が多く住む街です。


吉祥寺駅キラリナで、ぶらっと買い物して、nana's green teaで休憩。


抹茶ソーダという、なんだか矛盾した飲み物がワタシは気に入っています。


餃子で足がふらついていた友人は、懲りずにパフェ笑



これは公園から見える、ワタシが一番好きな井の頭の風景です。夕暮れもキレイでした。

又、秋に来たいと思いまーす。おしまい



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。