折れ耳猫を飼い始めた日本語教師のつぶやき。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


テーマ:

 

遂に入っちゃいました! Harry Winston銀座店イエロートパーズ

 

表参道店を外から見る限りは、とても一般人が近寄れるような雰囲気はありませんが、

土日の銀座店は意外にもそんなことはなかったです。特にフェアをやっていたこともあって、若い普通っぽいカップルが続けて入店しているところを、先日の新年会の時に目にしたのでした。

 

門番は立っていたけれど、入り口の扉は開け放され、ごく普通の若い女性の店員さんがパネルを抱えてお客さんに付き添っているところが、お店の中の様子とともに見えました。

(その時、正直想像していた程の高級店には見えなかったです。)

NY5番街のTiffany本店などに行くと、それは上品な老婦人老紳士の店員さんが出てきて、

特別な接客を受けてる感目いっぱいに感じさせてくれますが、日本ではそんなことはあまりなく、

入店すると後ろでガチャッとドア締められるって話も、混雑していたからか、なかったです。

 

 

Harry Winstonプライスがいかほどかというと、

デザインとカラー、質にもよりますが、店頭に出ていた一般的なものはダイヤモンド0.5カラットで200万円台、1カラットで400万円台、ダイヤ付マリッジリングは30万円台からありました。

 

昨年DAIGOが北川景子さんに贈った婚約指輪は、2000万円とか2500万円とか言われましたが、

あれは大袈裟。 (しかもデザイン違ってたし。ほんとワイドショーはテキトーですね。)

 

blossomシリーズ

 

報道ではコレでしたよね。随分と華やかなデザインに、当時ワタクシかなり興奮しました。

 

でも、あの時の指輪はコレではなかったのですよ(お店の人が漏らしたわけではないですよ)。

2カラットという凄いサイズではあったけれど、DAIGOが選んだのは最もシンプルな、90年間デザインが変わってないというHarry Winstonの定番中の定番と言われるもの

 

お店の人いわく、付ける人本人に似あうかどうかにあまり固執するのではなく、
指輪はその人の家に
贈るもの、或いは家に残すもの、代々引き継がれて行くものになるので、サイズ直しがしやすく、時代に左右されないデザインを選ぶのがいいと。

 

                       micropaveシリーズ

 

Harry Winstonというと、リングのところにもダイヤがビッシリ連なっているイメージが強いですが、

このタイプはサイズ直しに時間も費用もかかって大変らしいです。

このリングの一周全部がダイヤ、掌にくる部分もダイヤなのです。

美しく見せることを第一としてこういうデザインらしいのですが、パっと見いいなと思ったものの、

手の内側に石はねぇ・・・

 

そして、この宝石の引き継ぎですが・・・ワタシだけでしょうか、なんか嫌なのです^^;  特に指輪は嫌。

以前ウィリアム王子の婚約で、ダイアナ妃の形見のサファイヤが贈られてましたが、

ワタシは勘弁してよ、と思いました。

自分の為に選んで貰った、誰も所有したことのない、自分だけの指輪を頂戴と笑

名誉に感じられる人のものならいいけど、凄く押しつけがましい気もし、不運な最期を遂げた人のって。

 

classic シリーズ

 

上が、定番中の定番と言われる、その指輪。

指輪だけ見ると、他のデザインに比べて古くさっとワタシは思ったのですが、人が付けるとこれが格調高くて、付けてる人の品格を高めてくれるような、なるほど~と唸ってしまった指輪でした。

 

 

 classic シリーズ

最終的にワタシがいいと思った指輪。

同じclassicシリーズで中心の石は多分同じですが、脇の2つが曲線的で繊細な細工が施され、品の良い華やかさを放っていました。脇に石が付いていると、指もとても細く見えます。

 

 

最初0.7カラットで見せて貰っていたのが、だんたん1カラット、そして知らぬ間に1.5カラットの指輪になっていました(こちらは要求してないんですよ、デザインを交換する時にサイズupされて出てくるのです)。

怖っ。そして目の慣れというのも、怖~い

不動産物件を内見するときは、どんなに薦められても予算以上の部屋は見ないことにしていますが、

宝石店では知らぬ間に、こんな風に誘導されていました。

最後に、えっ、これで1.5カラットですか?となったら、もう0.7カラットなんて振返ることは出来ません笑

 

 

 

 

カタログ頂いて帰りました。

 

 

Harry Winstonはどの店舗も門構えが凄い。

 

 

 

段々銀座にも慣れてきました。

予約が必要なお店は多いものの、イチゲンさんお断りということはなく、意外と気さくな街かも、

とチョット思い始めているところです。

 

年始に見たBVLGARIのセルペンティ(左)、昨日は既に撤去されてました(右)

 

 

年の初めに体の底から力が沸いてくるような高揚感を味わい、幸せでございました満足

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

寒いニャ。雪は降ってないけど、同じくらい寒い東京ニャン。

 

(場所;飼い主の布団の中)

 

飼い主、今朝は6:30に目覚ましが鳴ったのに、アラームと寒さに気付かニャいふりをして二度寝を決め込んでた。

ようやく起きてきたかと思ったら、お湯が出ない、だから、顔を洗わなかったって驚くぷっ…

 

お昼になってようやくお湯が出て、僕もホットなウェットを食べさせて貰ったニャン嬉しい

その後飼い主は自分の運動もかねてじゃらしを振りに来たけど、ボクは乗り気ニャし。ここでヌクヌク過ごすニャ。

 

午後からバタバタうるさいニャぁと思ったら、飼い主がプチ断捨離を始めてた(1年に何回やるニャ?)。

飼い主の片づけは変わってるよー、DIY込みの片付け。 大工さんにニャりたいらしい(今からニャのか?にゃ

 

この冬の寒波は今回ともう1回あるって、当たらニャい森さんって人が言ってるけど、

ボクらの方が感度がいいから、僕ら猫の動きを見てた方がわかると思うよ

 

では、又にゃーんサバトラ尻尾

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

雪になる、雪になる、と昨日から大騒ぎでしたが、東京は降っていませんね。

それほど寒くもなく、受験に影響が出なくてよかったです。

 

我が家では初釜party。

 

 

「ワカメ?」と言われた和菓子は、菜の花の練切。 半分はお抹茶で、半分は人口モノで着色しました

昨日TVで堤真一さんが何故か和菓子を作っていて、それを見てヨッシャ作ろうとエンジンがかかりました。

 

昔、ご近所でジムが一緒だった人。いつも柔軟体操ばかりで、インストラクターさんと陰で ”柔軟真さん”と 呼んでいました。

が、駅で女子高生に追いかけられて走って逃げてるところをを見た時、その俊敏さに、ビ・ッ・ク・リ 目

これが元JACの走りかー!と、スポーツジムでは発揮されない運動神経を駅のプラットフォームで確認。

その後、レインボーブリッジを全速力で往復している映画があり、”走りの真さん”と呼ぶようになりました笑

 

いつのまにか結婚して(?)、お子さんが3歳(?)とかって話に、ひぇ~時は流れたんですねー。

 

 

 

お昼はキムチ豚餅入りお好み焼きを作りました。うまーし。(まるでダイエットには向かっておりません^^;)

 

 

このムチムチbodyは、ペンギンか沢か?

 

よい週末をバイバイサバトラ尻尾

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

寒いですねー、昨日今日と。

日中暖房を入れていても、沢ぼんはワタシのベッドに潜りこんだまま出てきません。

寒がりな猫ではなかったはずですが、このお休みはご飯とトイレの時動くだけで、まるで年寄り猫のよう。
 

チワワみたいな体毛の薄い犬は別として、普通の犬が服を着せられて散歩しているのを見ると、犬に気の毒な気がしていました。犬には犬の野性があり、かえって体温の調整力が衰えるのではと。

でも、ウチの場合は、そもそも密閉したマンションの室内だけで、ずっとヌクヌク育った猫なんですよね。

この調子で運動もせず休日も潜ってたら足腰退化するわ・・・そんな心配が出てきました。

 

ウ二の秘密基地のモーちゃんが、niceなツナギを着ているのを見て、沢ぼんも服着る?

と思わず、猫服をググってみることに・・・

 

 

ニットものは、窮屈かな・・・

 

 

一度着せてみたいけど、怒られますわね。

 

 

 裏地モコモコ系であったかそう。

 

 

   ナイロン製なら抵抗ないかも・・・

 

というところで、最後の2つが候補に残っていますが、できればモーちゃんが着てるような胴体全部くるんと包める方が、お腹もお尻も冷えなくて服を着る意味があると思うのですが、このタイプが見つからない。

 

 

過保護でしょうかねー。グルーミングができなくなるし、買っても猫が大人しく着るかどうかはワカンナイですけどねー。

 

寒いですから皆さんも皆さんの猫さんも気を付けてバイバイサバトラ尻尾

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は少々東京の空は曇っております。午後から雨みたいですねー。

 

昨年末は慌ただしくて友人たちとは忘年会ができなかったので、昨日今日と新年会で顔合わせです。

昨日は神保町の学士会館

 

創立明治19年。 以前は東大だけだったか7帝大だけだったかが利用できる施設でした。

東大の図書館などに予約して入っても、どれだけ潤沢な資金が国から、企業から、個人から、卒業生からあったのか、凄い蔵書(一般の図書館では読めないような貴重なもの)だったりしますが、こんな時代があったんですねー。

 

 

かねてから幽霊が出ることでも有名な場所だそう。(出るでしょう。パッと見で明白です。)

帝大臭さプンプンの建物の中には、レストランがいくつか入っていて、ワタシ達はフレンチで新年会でした。

 

建物内や料理の写真を撮るなんてことは憚られる空気だったため、下の写真から雰囲気だけご想像下さい。

 

)

(写真転載)

 

カーテンのこのドレープ、時代ですねー。 『華麗なる一族』のドラマのセットみたい。

お料理は可もなく不可もなく、空間と独特の雰囲気を味わう場所でした。

 

幽霊は、そこここに居たと思われます(ワタクシ、若干霊感あり)。2.26事件関係者とかね・・・

歴史のある場所、人が集まる場所には霊も集うものですから。東京ディズ二―ランドも凄いらしいです。

 

三連休はどうもいつも調子が狂うのですが、クリスマスとこの連休はいいですね。

今日は銀座の居酒屋です。新年会終わったら、春の健康診断に向けてダイエット開始します「ハイっ」の手

 

ではでは、良い連休をバイバイサバトラ尻尾

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今朝は、縁起でもなく首を絞められている夢で目が覚めました。沢が首の上でご飯のスタンバイをしていました困る

 

結局、IKEAにも新宿末廣亭にも、そして年末行けなかった吉祥寺にも行かず、とことんグダグダに浸っております笑

今年の年末年始はなんだか短いですよね。

 

そうそう、沢ぼんに年賀状が届いていました。

 

 

飼い主と連名で、ペットシッターさんから^^。

 

グダグダついでに、ネットおみくじと書初めもやってみました。(凄いですね、もう平成も29年目になるんですね)

 

     鏡餅 おみくじをひきにいく 鏡餅                    鳥 新年の書き初めをしよう 鳥

 

「一つ大きな願いが叶う」 「すごいモテ期」・・・おいしいのだけ頂いときましょ。

 

ワタシからは、しいたけ占い(今年前半の運勢)をススメしておきまーす ⇒

 

今日は雑務で1日が終わりそう・・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2日目、3日目も温かいですねー。 ぐーたらしておりますよー、機嫌よくダラダラしております。

 

初夢は変ちくりんでした。靴をエレベータの中で拾う夢。

靴といってもスケート靴で、選手が履くようなベージュのしっかりした高価な靴。落とし物の管理センターに持って行こうとしたところで目が覚めました。夢占いをググってみたけど、こんな例はありませんでした笑

 

2日目のバーゲン行きは、やっぱり取り止め。

元旦温泉温泉まぁくに浸かったらダラダラモード全開で、もはや人混みに出て行く気力喪失。

そもそも服欲しかったっけ?と考えると特に欲しい物はないのです。(先日は久しぶりの横浜で、買物ハイに陥いりましが。)

 

そんなところで、グータラしながらタレント本をパラパラしました。

 

 

三谷さんは面白くないと言いつつ、もう14巻目ですよ笑

 

星野源さんは、どっかで見たなーと思っていたら、『ウォーターボーイズ』に出ていたことを思い出しました。

あの見事なラストのシンクロのシーンは、やっぱりキツイ訓練の賜物であったよう。

(確か主役の人も当時ブーブー言うてた覚えアリ。運動と無縁の人なら、そりゃぁ、心折れたことでしょう。)

その時の心境を綴ったと思われる箇所が後半にありました。(その汗と涙の甲斐あって、映画の出来はグー

それはそうとして、自分の体力の限界は自覚して仕事しないと・・・なんだかまだまだ危なかしいですよ。

 

2人の本を読んでから又吉さんを読むと、あ、やっぱり芥川賞を貰えた人の文章なんだと思いました笑笑笑

それはもう、2人とは別次元の”作家”の文章でございました。

 

いずれも、オタク、一人っ子(又吉さんは一人っ子ではないけれど)。

でも気が付いたら、世の中オタクだらけなんですよね。

 

 

仕事はじめは5日です。

今日はこれから少し体を動かし部屋を片付けて、明日IKEAに行くか新宿末廣亭か、じゃんけんぽんの予定です。

 

 

 

珍しく膝の上に乗っています。今年もイケにゃんですねー。

少々デブですけどねー。渋谷でNo.2を目指して頂きたい。

 

ではではバイバイサバトラ尻尾

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

穏やかなお天気で始まった新年ですね。

今年もヨロシクお願いします。
 
 
 

2016年には一応和菓子のインストラクターコースを修了しました。

まだ上のクラスが用意されているのですが、忙しくもあり、同じ奇人変人メンバーで進級することにも抵抗あり^^;、
暫くはお休み。ワークショップを1度くらいやってみようと思いつつ、結局面倒臭くて何もやらず仕舞いでした
笑

 

 

 

そうそう、クラスには松居直美さんが参加されていましたっけ。
皆のあまりの奇人変人ぶりに嫌気がさしたのか世界観が違ったのか(多分両方)、途中で来なくなっちゃいましたけどね。

最近始められたアメブロでは、ステキな食生活を拝見します。

 

 

予定では明日は横浜のバーゲンでしたが・・・疲れがとれず、このままアルコールに浸かりながらダラダラ過ごすのもいいか・・・などなど考えつつ、とりあえずこれから初湯温泉まぁくに入ってきま~す音符

 

それでは皆さまも、よいお正月をバイバイサバトラ尻尾

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年も沢ぼんは、よく食べ、よく寝て、健康でした。

Brexit以降飼い主の帰宅が遅くなりましたが、特に不満を示すことなく、相変わらず独立した猫さんのようでした。

 

今年もよく飼い主を 邪魔 手伝ってくれました。

 

◆静かなご飯の催促

 去年から、ご飯の回数は4回から3回(4時、12時、20時)になりました。

 だいたいいつも定刻の30分前からスタンバイに入ります。

 フィーダーにセットした4時のごはんのスタンバイ場所は、飼い主の掛け布団の上。

 30分ほど 飼い主の顔を覗き込んでいる様子(飼い主目は開けませんが、鼻息でそれを感じます)。

 沢ぼんは早朝ばかりは飼い主を起こすことなく、フィーダーが開くのを辛抱強く待っており、開いたら途端に、

 うひょひょーっ、と飼い主を後ろ足で蹴って、フィーダーの元へ向かいます。

 

猫のわりには、よく噛んで食べてると思いません?

 

 その蹴りから受ける飼い主の衝撃は結構なもの^^; でも、猫様のやることですから、はい。

 

 

◆初めての人混み  

 夏に飼い主出張の折、沢ぼんは又一時預けられました。  

 ハードケースに入って今回は電車移動。今年の夏は本当に暑くて、この日もカンカン照りでした。  

 水を凍らせたペットボトルを中に入れて運びましたが、駅まではギャンギャンうるさかったのが、駅に着くとピタリ。  

 電車の中では気配を絶ったかのごとく大人しく、周りの乗客は誰も猫が乗っているとは気付かなかったはず。

 

ニヒルな横顔

 

そして1度経験したことは、あっさり受け入れるようです。  

去年結構長い間あずけられたことを覚えているようで、又か、ハイよ、わかりました、ってな様子でした。

 

寝る前にメンタームの匂いを嗅ぐ儀式は、現在も毎晩続いております。

(わかってるくせに嗅ぎたがって目をシバシバさせるのが又おもしろい飼い主)

 

◆出汁巻き卵が好物 

ビールを飲むと無性に出汁巻き卵が食べたくなる飼い主。

或る日、少ーしだけ沢ぼんに与えてみました。 そうしたら! もっと頂戴が止まらなくなりました。

猫に食べさせてダメなものではないので、飼い主、面白がって与えてしまいます。

かつお出汁よりあご出汁で作った出汁巻き卵の方が食いつきヨシ。

今や二人の好物です。

 

 

魅惑の小耳。

 

 

◆元飼い主さん、行方途絶える

沢ぼんは神奈川県に御住まいだった、友人の職場の同僚のご家庭で、5匹兄弟で生まれました。  

沢ぼんが人間を信頼して聞き訳がいいのは、きっと最初にこのご家庭でたっぷりと可愛がって貰い、大所帯の中で社会性を養いながら楽しく幼児期を過ごしたからだと思っています。  

 


 

「写メを送って」と言われていたので、毎年誕生日には送っていたのですが、今年は連絡がとれなくなりました。  

長らく音信が途絶えていた当時の友人に連絡してみたところ、前の飼い主さんは数年前に離婚し再婚して、当時の職場も再婚と同時に退社してしまい、連絡先はわからないとのこと。

 

とても猫好きな人だったので、忘れていることはないと思うのですが、どこかでお幸せなんでしょうかね。

沢ぼんのママにゃんと婆にゃんはどうなったのか、沢ぼんの兄弟達は? ・・・チョット気になるところではあるのですが。

 

 

◆寝姿

猫が寝ている姿は、つくづく平和でいいですねー。  

 

 

去年初めて一度だけ、朝方飼い主の掛布団と毛布の間に入って寝ていたのですが  今年は既に2回程入っています。

足元に感じる猫の丸みと体温は、たまりましぇん。

 

こうやって見ても、毎年獣医さんから指摘されるお腹の脂肪は気になりますが、もういっかなーとも思う今日この頃。

小太りくらいが、人間も猫も病気にはなりにくいと聞きますから。

 

 

◆うさぎちゃん

いつか公園で出逢った、こんなウサギちゃんも、実は飼ってみたい飼い主。(小学生時代はウサギ係でした。)

 

 めっちゃカワイイでしょ♡

 

沢ぼんももう結構な年であり、猫同志だと相性が難しかったり、どちらも独立心が強かったりすると、狭い家の中でストレスになる心配があるけれど、ウサギだとどうなのかなー・・・なんて考えてみるところ。

現実的には今の仕事の忙しさの中で飼うのは難しいのですけどね

 

 

今年はあまりアメブロは書けませんでしたが、皆さんのブログと猫さんは楽しく拝見していました。

忙しくなって、お昼外に行けず、机でランチを食べながら、皆さんの猫さんをブログを見てホッと一息しています。  

来年も楽しみにしています。

 

それでは、良いお年を!

 

黒猫来年もヨロシクにゃん。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

3連休1日目の午前中はケーキを作り、3時を過ぎてから、おっちらと両国へ。

昔々、曙が横綱だった頃に両国国技館へお相撲を観に来て以来です。

 

 

両国駅の改札前には、歴代横綱の手形が飾ってありました。(以前来た時は無かったです)

 

 

朝青龍の手、でかっ!!!

そして、際だって力強かった。手形からもやっぱり豪傑であったことが伺えます。

(左は若乃花ですが、朝青龍の横に並ぶと随分と貧弱。そして、神経細そうね・・・)

 

横綱たちの手に見入ってたら4時半を回ってしまい、いかん、北斎美術館に間に合わん!

ということで、ほんの近くなのですがタクシーに乗ることに。

 

ところが、タクシーの運転手さん、北斎美術館を知らんのです。

うっそー転ぶと、倒れそうに。

葛飾北斎ってこの辺の人ですよ。単独の美術館がオープンしたのも墨田区の誇りのはずなんだけどな。

 

もういいわ、と後ろのタクシーに移り、運転手に知ってるか聞いてみると、

あの辺かなーと方角を指さして、おぼろげに知ってる様子。

じゃ、あとはナビで、と乗り込みました。

 

なんとか閉館前の入館制限ギリギリで到着。

 

(写真転載)


意外にも近代的なデザインの建物。両国国技館とのバランスでしょうか・・・こじんまりした美術館ですけどね。

 

 

 

二部構成になっていました(料金が異なります)。

まずは入ってみて、アレレ? 作品はどれも随分と整っていて、非常にデジタル臭い。

 

凸版印刷協力、とあったから、凸版が現代の技術で復元したものなのでしょう・・・

”今の絵の具なら、こんな色彩であったろう”みたいな仕上がりでした(半分凸版の作品みたい)。

ま、見事な彩りではあるんですけどね。(何を求めるかは其々なので。)

 

中学の頃からワタシは川原慶賀という絵師が大好きでしたが、シーボルト事件で北斎の身代わりになってしまいました。

制裁を免れた北斎の絵はたくさん残って世界にも知られたけれど、川原慶賀の絵は残念ながら殆ど見ることは出来ません。

 

川原慶賀が描いた富士 (転載)

 

閉館と同時に美術館を出ると、次に向かうはソラマチ。

 

 

美術館から見えたスカイツリー。

 

スカイツリーに上ろうとは毛頭考えないワタシ達笑  (都庁の無料の展望台で充分満足でゴザイマス。)

和菓子の先生が「充実してる」と言われていた、ソラマチの和菓子屋をチェックすることが目的です。

 

両国から押上へは電車がなく、バスもなくて、テクテクと歩きましたデート

この地域は古い下町で、一軒家でも門構えというものがありません。

道路に面してギリギリいっぱい家が建ち、いきなり玄関扉という造りの家が並んでいました。

 

 

ソラマチ到着!

 

ちょっとしたお土産屋が集まった場所だと思っていたら、想像以上に広い!

結局くたびれて、全部見る前に帰ろか、という話になりました。

 

バナナ餃子?とドラ焼きソフト

 

スカイツリー、この時は赤でした。

 

ソラマチを出た駅の目の前にSizzler発見。

そりゃココだなと、がっつりアメリカンな夕食になりました。(以前は渋谷にもあったのですけどねー)

 

Sizzlerはサラダバーも充実です。
 

ただ、日本のSizzlerはチョット残念なカンジ。アメリカのSizzlerは、もっとずっと美味しいです。

 

そして、満腹になって帰宅。

 

この日の衝撃は、北斎でもなく、スカイツリーでもなく、朝青龍の手TEでございました。

現在はモンゴルで銀行も保有する実業家だそうですけどね。

 

 

 二段目の生クリームの土手がイビツに汗 (この後、土手決壊)

 

ケーキは作った翌日がおいしいので、この日はガマンしました。

 

今年は大掃除を9月の連休に済ませ、この素晴らしい並びの3連休は遊び倒しちゃる!と思っていましたが、

既に1日目でヘトヘトです。

今日は夕方から銀座へ出掛けたものの、明日の吉祥寺行きには暗雲が^^;

 

黒猫遊び過ぎ、食べ過ぎだニャ。

 

ではではバイバイサバトラ尻尾

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。