たくさん笑いました(^^)

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-100429_204920.jpg

もうすぐ50歳の、おじさんおばさんの飲み会はひたすら笑えて楽しくて、おいしい料理とお酒で楽しめました(^^)

年を取るのは悪くないね(^^)
AD

SDリピーター

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-100429_084806.jpg

学校で買うように言われて購入しました。
英語を聞けるらしい。
ipodが買いたかった長男も、これで満足みたいで楽しそう~。のだめを見に行く電車で聞いてます。

しかしテキストなど一式四万円ぐらい。
私立は金がかかるの~(・_・、)
AD

のだめ

テーマ:

明日の祝日は、長男とのだめの映画に行ってきまーす。


そして、夜は大学時代の友達と飲み会さ!

久々の友達ばかり。

その友達の中では

私は普通の人なのだ~。


考えてみたら、常に変わった人の集団にいたなあ…。

学科も、サークルも、明日会うマスコミ塾の友達も…。


「よっぽど、畑谷の方が普通じゃねーよ!」


と、明日突っ込まれそうだ。。。

自分じゃわかんねえべ。


AD

47歳です。

ダウンタウンとタメです。


比較的若く見られますが(たぶん子供が小さいので勝手に間違えた逆算をしてくれる)、

老眼と、白髪はどうしようもありません。

保育園の父母の会で、

資料を手元から離してみているのは

さすがに私ぐらいです。

(ちびのクラスのママの中では私が一番上です)

それを爆笑してつっこんでいた、ちょっとだけ年下のあっちゃんママが

去年赤ちゃんを産みました。

すばらしい。


で白髪ですが、意外とマメなので(というか美容院行く時間もなければ面倒くさいこともあり)

自分で染めています。


前回白髪染めにしてみましたが、

ロレアル パリ エクセランス 液状タイプ 6NG [HTRC5]/ロレアルパリ
¥1,470 Amazon.co.jp
染め上がりはいいのですが、

時間がたってからの目立ち方がいただけないので、


フェリア 3Dカラー82 サクラ [HTRC5]/フェリア 3D
¥1,155 Amazon.co.jp


普通のヘアカラーに戻しました。

やっぱり、こっちの方が

白髪というよりちょっと薄い茶色って感じが自然で、

いいかも。


ちなみに、ストパーも元気だと自分でやっちゃいます。


あと3年で50歳だしねえ。

早いもんだ。



ピアス

テーマ:
少子化時代の子育てとキャリア教育-100427_070040.jpg

友人が

「ピアスの穴開けたら急に仕事が忙しくなった」

と言っていた。もちろん、いい意味で。
そうなんだ。そういう事って、あるんだ。

私は別に何もしてないけど忙しくなったぞ~。あ、パソコン変えたからか?すごい効率的。

弁当作り、がんばって続けてます(^^)
ようやく5時半起きに身体が慣れてきた。でも11時前に寝ないときついです(-.-;)

わたみくん家

テーマ:

娘が


「また ’わたみくん家’ に行こうね」


という。

「わたみ君?」

「ほら、先週日曜日にみんなで行ったでしょ」

「え?それは ’わたみん家’ でしょ」


「だって、呼び捨てにしちゃだめって、いつもお母さん言っているじゃん」


ま、たしかにそうですけど…。

水泳進級

テーマ:

少子化時代の子育てとキャリア教育-100424_230008_ed.jpg

ちびが進級しました。あと二個進級すると幼児クラスにいられない。

兄も姉も今や上級だったり二級だったりしますが、年長のもう少し後にこの進級だったような…。早いよ…。

まあ、私も「陸の人」というより「水の人」

なので。

遺伝だね。


長男クロール32秒らしいが、

12歳では、30秒切るから、普通なんだって。


シニアに入ってしまったため、土日が忙しくなった仲良しかいですが、

今日は学校の参観日でシニアはお休みで、

久々に、長男かい家に遊びに行って、夕飯食って、風呂入って

帰ってきました。


新年度になって、

添削プロジェクトが始まって予想外のボリュームにばたばたし、

同時に進行している業務が少し滞ったので

週末に持ち帰りになってます…。

アンケートの報告書で、

データをみながらあれやこれや課題を見つけるという仕事。

段取りも得意ですが

データの読み込みも大好きです。


で、ゆうべは、のだめとか絶対零度とか

たまったビデオを急いでみました。

(いつもBONES見ていた時間)

やぱり、のだめの後編、映画で見たいなあ。


ドラマはどれもおもしろいけど、

チームバチスタの主役たちではなく

脇役の配役はいまいちだなあ・・・。

この間の奥さんとか。

息子とか。

あのだんなに~??

なんか、うそっぽい。

まだ、臨場とかの配役の方がリアルだったかな。



おととしくらいからやっている

大学生の添削プロジェクトが始まりました。


昨年と8割方同じメンバーで、テーマも同じなのですが、

火曜日は予想外の枚数で、

(つまり履修予定者が多かったのね~)

初回パニックしてしまいました…。

つまり、1人あたりの枚数が昨年より多く、

思ったより時間がかかったのでした。

うーん、私としたことが!

得意技が段取の私としては

ちょいとした計算ミスでした。


ということで、リスクヘッジ策をいろいろと実行中。

今日は落ち着いた添削現場でございます。


なかなか文章を書くというのは難しいのですが、

口語は書かないっていう理解が若い人には難しいかもしれないですね。


多いところでは

「○○だし」→「ですし」、

「やっぱ」→「やはり」

「同じ学部の子」→「同じ学部の友人」

「いろんな」→「いろいろな」


あたりでしょうか。


あと

「ゆるいサークル」とか

「そんなキャラで」

「ぶっちゃけ」


といった言葉を使ってくる場合、

ぶっちゃけはだめだとしても

どこまで指導するのか悩ましいところです。


である調とですます調の統一ができていない人も多いですし、

200字、一度も文章が区切られないっていう人も。


今年はさらに厳しく

授業の要約はだめ、必ず自分なりの意見を入れる、

と難易度が高まっています。

(自分の意見を入れるって意外と難しい)


それでも去年もおととしも、

添削をすることで文章力がぐんとアップし

はげましの言葉が大学生活のお役に立っているのを目の当たりにしているので

今年もがんばります。


週1000人…。考えたらすごい数だなあ…。