【神奈川県相模原市】ライフオーガナイザー藤原浩子の幸せ度を上げる整理収納術

暮らしの質を上げる仕組みづくりを提案。
暮らしを整え笑顔で暮らせる日々をサポートいたします。

【対応地域】 神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県

ライフオーガナイズとは、アメリカ発祥の整理術を、日本人向けにアレンジした片付け術です。
空間だけでなく、思考や時間を整理し、幸せに暮らせる日々をサポートします。

片づけを通して、暮らしと心を整えるお手伝いをしています。

【空間(家)片付けサポート】
片付けのご相談から、お家まるごと片付けて根本的に暮らしを改善するサポートまで、
お客様と一緒に作業しながら、リバウンドしない片付けをご提案いたします。
詳しくはリンク→pk 空間(家)片付けサポートをご覧ください。

【メンタルオーガナイズ個人セッション】
モノの片付けと同じように、心の片付もお手伝いいたします。
心のキーワードを出して、分けて、整理して、収めて、心が軽くなるセッションです。
詳しくはリンク→pk >メンタルオーガナイズ個人セッションをご覧ください。

日程については、リンク→p サポート可能日をご利用ください。
お申し込みは、リンク→p お申込みフォームよりお願いいたします。
NEW !
テーマ:

 

昨日は、所属しているライフオーガナイザー協会主催の

チャリティイベント@千葉にスタッフとして参加してきました。

 

全国12か所で開催されるチャリティイベントですが、

今年から、関東では、埼玉、神奈川、千葉、東京の4か所で開催されます。

 

各会場、リーダーを中心に、多くのライフオーガナイザーが、

半年も前から準備し、打合せを重ねてきた手作りのイベントです。

 

気合の入るイベントなのですが、

なぜか、神奈川会場に続き、千葉会場も雨でした雨

 

そんな天気の悪い中も、たくさんのお客様が集まってくださいました。

ありがとうございます。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

家を整えて暮らしやすい仕組みをサポートするライフオーガナイザー
心を整えて自分らしい生き方をサポートするメンタルオーガナイザー
藤原浩子です。

 

 

 

集合写真は、千葉会場のスタッフや本部スタッフなど、

この日集まったライフオーガナイザーのみなさん。

 

この日に登壇した松林さんの5か月になるお嬢さんが、

全然ぐずらずに、それはそれはいい子で、みんなのアイドルでした。

 

 

松林さんのお嬢さんを抱いている、リーダー北村めぐみさんをはじめ、

みんな大役を終えて満面の笑みですね。

 

 

会場は大きくはないですが、アットホームな感じがすごくよかったです。

 

 

基調講演は、森下純子さん

「目指すはラクでストレスのない方法」

 

森下さんは、マスターライフオーガナイザーとして、

ライフオーガナイザー協会でも中心的な役割をしている方です。

 

株式会社アンジェ・リュクスの代表として

片付けがラクになる家や、オシャレなインテリアの提案などをし、

レジデンシャルオーガナイザーインテリアコーディネーター

さらには、メンタルオーガナイザーとしても活動されていて、

多忙な日々を過ごされています。

 

それでも、いつも、やわらかな笑顔を見せてくださる、

とっても、魅力的な方です。

 

 

セミナーは、松林奈萌子さん

「完璧を手放したら夫が家事メンに!」

 

5か月のお嬢さんを連れている松林さんと駅で一緒になり、

会場までご一緒しました。

 

登壇中は、ベビーシッターさんがお嬢さんを見ていたのですが、

本当にいい子ちゃんなんですよ、ママ思いですね。

 

そんな子育て真っ最中の松林さんが、話してくれたのは、

育った環境も考え方も違うご主人との暮らしのこと。

 

それは、誰もが自分にも置き換えられることがたくさんあって、

時々、くすっと笑いがおこったり、いろいろ考えさせられもして、

とってもいいお話でした。

 

 

田所励子さんと、おくつひろこさんは、実際の作業事例を、

話してくださり、みなさん、ライフオーガナイザーに頼むとどうなるか、

イメージがわいたのではないでしょうか。

「心と住まいのビフォー&アフター」

 

おふたりの思いやりにあふれたサポートは、

話し方からもすごく伝わってきました。

 

司会は、宗由美子さん

途中で、マイクの電池がなくなるアクシデントにも負けず、名司会でした。

 

 

お悩みシェアタイムでは、各テーブルにライフオーガナイザーが入ります。

私も、いろいろお話させていだきましたよ。

 

 

イベント終了後には、スタッフが集まって懇親会です。

企画から参加していたみなさんは、本当に大変だったと思います。

 

とてもあたたかくて素敵なイベントでした。

来てくださったお客様も、楽しんでくださったと思いますハート

 

私も、いい時間を過ごせて、とっても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

ライフオーガナイザー協会では、全国12会場で

チャリティイベントを開催しています。

 

いくつかの会場では、まだ申し込みを受け付けております。

全ての会場で、参加費3,000円

 

ご都合が合えば、ぜひ、いらしてくださいハート

 

お申し込みは リンク→pk お申込みフォーム

 

 

【すでに開催済の会場】

2016年5月11日(水) 埼玉 定員50名

2016年5月12日(木) 福岡 定員90名

2016年5月14日(土) 大阪 定員250名

2016年5月17日(火) 神奈川 定員160名

2016年5月22日(日) 愛知 定員120名

2016年5月27日(金) 千葉 定員90名

2016年5月27日(金) 香川 定員70名

 

【2016/5/28時点で受付可能な会場】

2016年5月31日(火) 宮城 定員80名

2016年6月 2日(木) 東京 定員155名【キャンセル分申込み可】 

2016年6月 4日(土) 北海道 定員90名

2016年6月 4日(土) 広島 定員100名

2016年6月 5日(日) 静岡 定員30名【キャンセル分申込み可】

 

※日付をクリックしていただくと各会場のチラシが見られます。

 

関東では、埼玉(終了)・神奈川(終了)・千葉(終了)・東京の4か所で開催。

東京会場でも、スタッフとして参加します。

お会いできたら嬉しいです。

 

イベント開催の経費を差し引いた収益は、

東日本大震災と熊本地震に半分ずつ寄付されます。

 






2016年6月までの片付けサポートの受付けは終了いたしました。
現在は、2016年7月・8月の予約を受付けております。
日程については、リンク→brサポート可能日にてご確認ください。






片付けのお悩みを送っていただけたら、ブログで回答いたします。
お問合せ等も、お気軽にご連絡ください。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー藤原浩子でした。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとクリックをお願いします。

いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

一昨日は、私が実家にお泊まり。

今日は、夫が取材でお泊まり。
 
静かな週末だなぁ。
夫は、久しぶりのバイク旅を楽しんでいるかな。
 





サポートの日程については、随時更新しております。
日程のご確認は、リンク→br サポート可能日 からお願いいたします。





何か疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。 
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー藤原浩子でした。
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

帰り道、遠い

 






サポートの日程については、随時更新しております。
日程のご確認は、リンク→br サポート可能日 からお願いいたします。





何か疑問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。 
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー藤原浩子でした。

いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日は、ライフオーガナイザー協会主催の

チャリティイベント@千葉が開催されます。

 

私も、スタッフとして参加いたします。

リンク→pk 千葉会場のチラシ

 

ご参加のみなさん、会場で見かけたら、

気軽に声をかけてくださいね。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

家を整えて暮らしやすい仕組みをサポートするライフオーガナイザー
心を整えて自分らしい生き方をサポートするメンタルオーガナイザー
藤原浩子です。

 

 

 

片付けサポートを依頼したら、どんな変化があるのか。

 

今日は、お家まるごととして継続でお伺いしているお客様の

劇的な変化をご紹介させていただこうと思います。

 

 

お客様は、家を建て替えた時、

大量の荷物を、6畳の納戸に入れていました。

 

そこには、さまざまなモノがあったのですが、

一旦、積み込まれたその段ボールを開けることなく、

普段の生活が始まってしまいました。

 

たぶん、そこにあるだろうと思っても、

それを探す時間もなく、結局は新しく購入。

 

そうこうするうちに、その納戸の荷物を開けなくとも、

生活は回るようになっていきます。

 

けれど、そこに入れられているモノの中には、

大切な思い出の品も大量にあるはずなのです。

 

中身を確認しないまま処分することはできないし、

かといって、ひとつずつ段ボールを開けて、

中身を確認していくことも、現実的ではありません。

 

いつも、納戸の扉を開けては、

「いつかなんとかしなくては…」

と思いながら、ため息をついて扉を閉める。

 

そんな日々を過ごしていたそうです。

 

↓ビフォー

 

そんなある日、お客様が、私を見つけて、

お家丸ごと片付けサポートを依頼してくださいました。

 

来る日も来る日も、一緒に段ボールを開け、分類する、

そんな地味な作業を続けていきます。

 

フルタイムでお仕事をされている忙しい中、

時間を作って、毎回モノと向き合ってくださいました。

 

必要なモノを選び、たくさんのモノを手放し、

そのモノのあるべき場所を、少しずつ作っていきます。

 

そして、できた仕組みがこちら

 

↓アフター

 

あの大量にあった段ボールは、一体どこへ(笑)

 

奥まで行くのも大変だったのですが、これなら、

クローゼットにしまわれた洋服も取り出しやすくなりましたね。

 

ここに至るまでには、長い時間がかかりましたし、

お客様は、本当に頑張ってくださいました。

 

全ては、お客様の、暮らしを整えたいとの思いですびっくり!!

 

 

↓ビフォー

 

とても納戸としても使えている状態ではありませんでした。

 

↓アフター

 

部屋の手前と奥には、タンスが設置されていましたが、

部屋の中は、何もない広いスペースでした。

 

スチールラックで島をつくり、納戸として機能できるように、

スペースを使っています。

 

 

圧迫感を感じないように、高さを抑えた島部分の収納システム。

 

様々なモノのストック品が収められています。

ラベルは仮のモノですが、誰が見てもわかるように、

どちらからでも取り出せるようにしています。

 

 

寝室で使っていたタンスの引き出しが重く、少し開けにくかったため、

納戸で再利用、細かいものを分類しています。

 

 

ひとりではどうにもならない状態だったとしても、

ご自身に、暮らしを整えたいという強い気持があれば、

必ず暮らしを改善することができます。

 

段ボールで埋まっていた納戸が、機能的に動き出し、

それは、家じゅうのすべての場所の変化へと繋がっていきます。

 

昨日、お客様が、

「段々と、細部の片付けに入り、

格段と理想的な住まいになっていくのが嬉しいです。」

とおっしゃっていました。

 

 

もし、自分ひとりでどうにもならないと思ったら、

ぜひ、ライフオーガナイザーにSOSしてみてください。

 

私たちがサポートに入ることで、

必ず暮らしは変わっていきます。

 

きっと、今よりもっともっと、笑顔が溢れていくはずですハート

心を込めてサポートさせていだきます。

 






2016年6月までの片付けサポートの受付けは終了いたしました。
現在は、2016年7月・8月の予約を受付けております。
日程については、リンク→brサポート可能日にてご確認ください。






片付けのお悩みを送っていただけたら、ブログで回答いたします。
お問合せ等も、お気軽にご連絡ください。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー藤原浩子でした。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとクリックをお願いします。

いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 

少し前のこと、冷蔵庫を使いやすくするポイントを

教えてほしいとメッセージをいただきました。

 

その後、過去記事を見つけていただき、

それで解決されたようですが、

ちょっと冷蔵庫の記事をまとめてみようと思います。

 

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

ご訪問いただきありがとうございます。

家を整えて暮らしやすい仕組みをサポートするライフオーガナイザー
心を整えて自分らしい生き方をサポートするメンタルオーガナイザー
藤原浩子です。

 

 

 

私が、最初に自宅の冷蔵庫の話を書いたのは、

おととしの2月のこと。

 

けっこうスッキリしていますが、

自分としては、特に工夫もなく普段の感じ。

 

リンク→pk 普段の冷蔵庫の様子 2014/2/10

 

 

 

次に自宅の冷蔵庫が登場したのは、4か月後。

 

この時、使いたいけど忘れがちな調味料セット

というのを作ったんだけど、効果なしでしたね(汗)

 

よく世間で言われている朝食セットも、

毎日違うものを食べる我が家の朝食には合わず、

作ることさえありませんでした。

 

どうも、決まりをつくりすぎるとダメなようです。

 

リンク→pk 思い立って冷蔵庫の見直し 2014/6/3

 

 

 

その後、我が家の冷蔵庫の話題は出ることなく、約2年後。

 

上段のケースがなくなり、下段にケースが増えています。

 

そして、前回、思いついてドアポケットに並べただし類が、

下に下りていますね。

 

夫が料理をすることが多くなってくると、

私が考える仕組みでは、うまく回らない汗

ということが起こってきます。

 

夫が使うことを考えて、仕組みを作り直すと、

結局、決まりごとがあまりない状態にするびっくり!!

というところに行きつくようです。

 

リンク→pk 冷蔵庫を片付けよう(我が家編) 2016/4/10

 

 

 

2年前の夏、友人宅の冷蔵庫買い替えのお手伝いをし、

冷蔵庫から片付けをいろいろ考えています。

 

それまで、片付けるということを

深く考えたことがなかったので、

こんな風に考えることが楽しくってしょうがない、

という感じですねGOOD。

 

リンク→pk 冷蔵庫の買い替えで役割を考えてみる

 

そしてこの時、友人のご主人と話したことで、

私の夫が、ドアポケットに並べただし類を使えない、

という理由が判明します。

 

見えているようで、見えていなかったんですね汗

 

リンク→pk 男の人には見えていない 冷蔵庫編

 

男性は、やる気がなくて探し物が見つけられないのではなく、

脳の問題だったということを知り、ふむふむとうなづきます。

 

「どうしてわからないのカチン」 と怒らずに、

見つけやすい仕組みをつくらなくちゃダメですね。

 

どちらにしても、家事をこなす女性の能力はすごいのです。


リンク→pk 女性だからこその冷蔵庫管理 冷凍庫編

 

 

誰もがわかる仕組みをつくるびっくり!!

これは、冷蔵庫も部屋も同じなんです。

 

たかが冷蔵庫と侮ることなかれ。

女子力を使って、冷蔵庫の見直ししてみてくださいね。

 






2016年6月までの片付けサポートの受付けは終了いたしました。
現在は、2016年7月・8月の予約を受付けております。
日程については、リンク→brサポート可能日にてご確認ください。






片付けのお悩みを送っていただけたら、ブログで回答いたします。
お問合せ等も、お気軽にご連絡ください。



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
ライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー藤原浩子でした。


ランキングに参加しています。
よろしかったらポチッとクリックをお願いします。

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)