はっしーのお山ブログ

趣味の登山の記録です。最近ロードバイクも始めました。


テーマ:

3ヶ月以上も前の話ですが…(^^;)

 

7/31の日曜日、親友Jと京丹波方面にロードバイクで走ってきました。

 

 

AM6:45、いつもの池田のローソンに到着。

遅刻してしもた汗…スンマセン!

 

 

およそ2ヶ月ぶりに会うJ。

うん、元気そうやね(^^)

今日は暑くなりそうやなぁ。

準備万端なJは水のボトルを2本持ってきてた。

飲む用と体に浴びる用の2本体制。

俺はいつものように1本だけ…大丈夫かなぁ(^^;)

 

 

 

6:50出発!

真夏とは言え、まだこの時間は風が気持ちいいね。

 

 

 

いつもの猪名川沿いの道。

まずは一庫ダムを目指す。

 

 

 

一庫ダム手前の激坂&急坂。

調子に乗って、ぐいぐいスピード上げて坂を上っていく。

この…後先を考えない軽率な行動が、後々自分を苦しめることに…

 

 

一庫ダムに到着。

ここで休憩。

 

 

 

スマホをチェックするJと、スマホで自撮りするワシ笑

 

 

 

10分程休憩して一庫ダムを出発。

 

 

 

知明湖沿いの道。

気持ちいいね〜!

 

 

 

府道106号を北上。

道をよく知らない僕は、Jの広い背中をただ追いかけていくだけ~(^^;)

 

 

 

大阪と京都の府境の所で国道477号に合流。

 

 

 

その後どこをどう走ってるのかよう分からんかったけど、こんなとこ走ってました(^^;)

のどかでエエ感じの道でしょ。

 

 

車が全然走ってない平坦な広い道があったので、ついつい調子に乗って限界まで加速。

当然の結果として、大事な足を大幅に消耗(´Д` )

この後幾つか峠があったり、長距離を走らないといけないというのに…

ほんまアホですね~。

 

 

 

南丹の船坂ってとこでガッツリ休憩。

思えば遠くに来たもんだ。

 

 

 

休憩の後は、中山峠のヒルクライム。

静かな木立の中を走るのは気持ちいいね。

 

 

 

ピークで休憩。

徐々に足の余裕が無くなりつつある…

 

 

 

峠からの緩い下り道。

みるみるJの背中が遠ざかっていく。

お、追いつけない…

Jは「体重の差や」って言ってたけど、単純に残ってる脚力の差の方が大きいような希ガス(^^;)

 

 

 

古い街並みの中を走ったり、賑やかな国道9号や京都縦貫のインターの脇を走って…

 

 

 

僕らは山へと向かう道に入っていった。

 

 

しばらく進むと、一気に周りの雰囲気が変わった。

静かで涼し気な空間が、炎天下のサイクリングで疲弊した心身をリラックスさせる。

 

 

 

自転車を押しながらゆっくりと歩く俺達。

道の横を流れるせせらぎの音が耳に心地いい。

日光に照らされた楓の青々とした葉っぱが、そよ風に揺れている。

今度は紅葉の季節にも来てみたいね。

 

 

ついに「琴滝」に着きました。

とても絵になる美しい滝やね。

ダイナミックで迫力のある滝も好きだけど、琴滝のような奥ゆかしい滝も凄く良い!

益々紅葉の季節にもう一度来てみたくなりました(^^)

 

 

 

しばし時間を忘れてひんやりとした滝の前で過ごす2人。

 

 

ずっとここで涼んでいたいけど、そういう訳にはいきません。

琴滝を後にして先に進みます。

 

 

 

来た道を戻って…

 

 

 

途中で曲がって篠山方面に向かう。

 

 

 

奥山峠のヒルクライム。

途中までJの背中を追って必死に食らいつくも…

 

 

 

しっかり置いていかれるの巻(;´Д`)

 

 

峠の頂上でJが待っていてくれた。

お待たせしてゴメンやで~(^^;)

 

 

 

その後は平坦路でもJに付いていくことは出来ず、離されては途中でJが待ってくれて…の繰り返し(;´Д`)

 

 

 

待ちに待った昼飯!嬉しすぎる!

 

 

2人そろって「豚生姜焼きぶっかけうどん」を注文。

マジでめちゃ旨やった!

ここの店覚えとこっと(*^^*)

 

 

 

さて、帰ります。

遠くまで来たということは、それだけの距離を帰らないといけないということ。

ヘロヘロの俺を如何に峠を越えさせて連れて帰るか?とJは頭を悩ませていた模様。

ほんま、えらいすんまへんやで~(^^;)

 

 

で、選んでくれた道が曽地奥林道という道。

道は荒れているが木陰が多くて涼しい!

道に落ちてる小枝をパキパキ折りながらのヒルクライム。

幸いにもパンクはせず。

いや~、なかなか面白い峠やった。

蚊は多かったけどね(^^;)

 

 

ようやく峠を越えた。

Jが水冷用のボトルを俺に貸してくれた。

ボトルの水を熱くなった体にぶっかける。

ひんやりして気持ちいい(^^)

 

 

 

その後は37号腺をひたすら走る。

「この先につくしの里ってとこがあるからそこで休もう。」ってJに言われて頑張って走ったが…

いつまで経っても「つくしの里」に着きましぇん!

ヘロヘロの俺の頭の中は「つくしの里」でいっぱいになった笑

 

 

やっとの思いでつくしの里に到着。

ここはまだまだゴールじゃないけど、めっちゃ嬉しかった。

 

 

 

やっと俺の知ってる道に出てきた。

あともうちょいや!

晴れてはいるけど何となく雲が怪しい。

なんか嫌な予感がしてきた…

山をやってると、ついつい雲に敏感になるんよね。

 

 

作品名「いなぼうとJと黒い雲」

 

 

 

嫌な予感が的中。

めっちゃ雲行きが怪しいんやけど…

前方には雨柱立ってるし、相当やばいでこれ!

 

 

 

身の危険を感じたので、急いで屋根のある所に避難。

すると直後に激しい雷鳴と共にゲリラ豪雨が襲ってきた。

間一髪で避難成功!

でもあまりの雷の凄さにオッサン2人涙目~笑

 

 

 

数十分後、ようやく雨がおさまってきたので急いで脱出。

激しいゲリラ豪雨に遭遇するも、ほとんど雨に濡れなかったのは奇跡に近いね!

 

 

ろぐー。

灼熱の京丹波・琴滝ライドは超ヘロヘロになったけど、充実感いっぱいで楽しかった~。

またいつか同じコースを走ってみたいっす。

モチロン今度はちゃんとペースを考えて走るわな(^^;)

 

以上、京丹波・琴滝ライドのレポでした。

ちゃんちゃん。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。