写真ブログ - monPLOG -

特徴的なカメラじゃらじゃら持ち歩きてい。


テーマ:
ややや、かなり更新してなかったぞよ。
おもにツイッターでかいてたので、ま、いっかな、と。

そいでもって今回は、
今の機材の話をつらつらと。

前回でEOS M、キヤノンに手をだした事、
いつかは20Mも、なんて完全にキヤノンのフルサイズ機を示唆してるじゃんか。カカカ。

そーです、今のメインはキヤノンの6Dです。

EOS Mをつかってみて、ああ、キヤノンの色、ええな、と。
といっても、他メーカーとそんなに違いがあるわけではなくてー、
そだなー、RAWを調整するのに、他メーカーが5弄るなら、6Dなら2位で済むな感じ。

ちなみに、ストロボつかって、ばしっととれば、
メーカー間の差はないかなぁ、とか。写真の色は照明次第、おほほ。

ほんとは、5D2の中古を狙ってたけど、
6Dを持った時、あ、これええ!となって、ボーナスはたいて。

さてさてキヤノンデビューしたはいいけど、
レンズは?と思案。

当時は6D+24-70mm F4がキャッシュバックがあって、
今考えるとリーズナブルなんだけど、そのセットがなかなか手がでなかったー。

それと24-70mmというズーム域はほんま半端でキライです。
どのメーカーもみぎならいみたいで寒気すらしますわ、カカカ。

それまで、D700+tamron 28-75mm f2.8を使ってたので、
明るいレンズ、ってのもあったかも。

そいで、レンズは、間に合わせで激安だったEF28-90mm f4-5.6。
フィルム時代のkissのキットレンズでお世辞にもイイ!のではないけど、
軽いのと、寄れる(全域38cm)は悪くない。みたいな。

そいとー、最初から想定はしてたけど、
キヤノンEFマウントは、Fマウントレンズがアダプタで使えるでげすよ。
2mmほどフランジバックが短いのでそのわずかな厚さのアダプタをつぎく。うふ。

そいでもって、
ニコンの50mm f1.8G、85mm f1.8G、シグマの24mm f1.8を
アダプタを付け替えながら使うことに。

それとー、6DはMFがやりやすいフォーカシングスクリーンらしいけど、
さらに特化したスクリーンがこれ

暗くなるけど、F1.8レンズのでMFはばっちり。
そゆ事で、6DでMFライフ。うふ。
モデルさん撮影だと、AFで置きピンするのと、MFするのでは、
MFのほうがよいかも?とすら思えたり。

MFでアダプタでーとなると、使えるレンズ、欲しいレンズが増えていくぞよ。おほほ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてー、機材の話もパート6。

写真もあげずになにやらごそごそ、、カカカ。
最近の写真はこちらにあるやも?

やー、E-M1いいわあ、ほんまに。
機能、レスポンスに??なんて事もしばしばだけど、
まー、機械はなにかしらあるわけで。

んでもって、E-M1を買った事でひとつのタカが外れましたわ。
そいで衝動買いのEOS M

ややや、まさかのキヤノンです。
E-M1によって、メーカーのこだわりみたいなのが(いや、最初からそんなんなかったのか)
なくなりましたわい。

ちなみにオリはー、

ニコン、ソニー、パナソニック、ペンタックス、

と、

キヤノン、オリンパス、シグマ

と垣根をつくってました。
というのがズームレンズの方向ですね。
なので、そゆのも加味して一眼カメラでは、
ニコン、パナソニック、ソニーときてたわけ。

そこでもってオリンパスですよ、パナソニックの双璧です。
しかもズーム回転が逆です。まじ、混乱です。おほほ。

ではあるがー、手持ちのm4/3レンズがそのまま使えるし、
動画マシンのGH1に、初大口径標準ズームの12-40mm F2.8。
結構用途広がるかな?みたいな。

それとオリンパスの色が結構しっくりな感じで。
ああ、メーカーごとの色の作り方観てみたいなぁー、なんてことに。

そいでそいで、
ポートレイトといえばキヤノン、みたいな感じがあるので、
ずっと、観て見ぬふりは否めなかったわけです。

そんな中、EOS M(現行機種はM2)低価格のコンパクトデジタルカメラな値段であっただよ。
マジか?!
そいでもって、22mm F2という小型のパンケーキレンズにむむむっ!
富士フイルムX100とまるかぶりだけど、欲しい!と衝動買い。

そうなると撮り比べやりたくなるわけでー。

「D700、X100、E-M1、EOS Mの撮り比べ。」がこちら。

そいでもって「EOS MとX100の撮り比べ」がこちら。

メーカーそれぞれの違い、といっても、
E-M1以外は、古かったり、エントリー機なのでメーカー代表とはいかんけど、
それぞれの傾向の違いはなんとなく。

そいでもって、自分の撮影方法の違いもあるけど、
現像の段階で好みに持ってくので、用途と気分も使い分けいけるね。おほほ。

そんな中、モデルさん、特に女性を撮るならEOS Mで撮ったほうが、
現像がすこうし楽で、すこうしテンション上がる、うふ。

そんなEOS Mなんだけど、レスポンスがのんびりなので撮るのに時間かかるのがネック。
EOS M2だとその辺解消されてるみたいだけど、
まだまだイイお値段。そのうち白をゲットしちゃるけどね。
さて、どうするか?な状態。

それと、12~14Mだった画素数も、16~18Mとなってたー。
もう20Mも怖くないね!(謎)

さてさて、次にくるのは、レンズ?カメラ?妄想が膨らみっぱなしなのですた、おほほ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやー、ついに買っただよ。

オリンパスのE-M1

マイクロフォーサーズ(以降m4/3)のカメラは
パナソニックのDMC-GH1をもってて、なかなかいいカメラなんだけど、
いかんせんRAWの保存が遅い。
なので、m4/3で保存がさくさくいけるカメラ(多分最近のはほとんどだろうけど)を
物色してただわさ。

それと、m4/3の大口径標準ズームが欲しいなと思って、

いまのことろ、
パナソニック 12-35mm F2.8
オリンパス 12-40mm F2.8
しかなかったり。

オリンパスのほうが、
ズーム域が広い、最短撮影距離が短いで軍配!

さらにイマイチ使いどころがなくどうしよう?と思ってた
ソニー NEX-3
16mm F2.8との超広角で小型セットとしては重宝なので、
それの代わりにもなるものもあればなぁ、と。

最初はパナソニックのカメラがどうかなぁと思ってたんだけど、
ぜんぜん違うんだけど、アレがでて、
すげい期待したんだけど、実際弄ってみると、どーも違うんだ、アレ。

、、っと、アレとはnikon Df

イイカメラと思う、だけど持った感じがどーもしっくりこなくて。
ニコンのクラシックカメラFとF2にある、
あの、金属の塊感?凝縮感?が感じられないなぁ、といったところで。

そーこーで、そのカタマリ感満載のE-M1が目についたわけ。
前述の、
RAW保存さくさくのm4/3カメラ。
24mm相当で小型カメラ。
クラシックスタイルでカタマリ感なカメラ

お~~!!全部実現なE-M1じゃん!となったわけ。
それとカメラ=フィルム的な発想でオリンパスのカメラの色がみたいなぁ。
と、ず~~っと、E-M1をゲットすべく金策(まぁ、貯金だけど)しててようやく、ふう。

まだ一枚も撮ってないのでわからんけど、
画質は心配してない。GH1より悪い事はないだろう、みたいな。
欲をいえば高感度はどうだろう?かな。
静穏性が必要なところでの撮影の為のD3100に匹敵するならいいなぁと。

どうなるかはわからんけど、
D700+E-M1のセットでいけたらいいなぁ、といまんとこ思案。うふ。

それとレンズの話。
Fマウントとm4/3それぞれで、そこそこ揃ってきた感じ。
まぁ、お手軽価格帯のだけどー、くふふ。

・標準ズーム
タムロン 28-75mm F2.8 (Fマウント)
タムロン 35-105mm F2.8 (Fマウント)
オリンパス 12-40mm F2.8 (m4/3マウント)

・便利ズーム
タムロン 28-300mm F3.5-6.3 (Fマウント)
パナソニック 14-140mm F4-5.8 (m4/3マウント)

・単焦点 標準
ニコン 50mm F1.8G (Fマウント)
ニコン 50mm F1.8D (Fマウント)
パナソニック 20mm F1.7 (m4/3マウント)

・単焦点 広角
シグマ 24mm F1.8 (Fマウント)
パナソニック 14mm F2.5 (m4/3マウント)

・単焦点 中望遠
ニコン 85mm F1.8G (Fマウント)
オリンパス 45mm F1.8 (m4/3マウント)

ふむ。
欲しいレンズはまだあるけれど、それはおいおい。
アクロバットなアングルもこなせるE-M1と、
ボケならフルサイズのD700の組み合わせで色々と撮っていこまいけ、カカカ。

おそまつ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
どこかでも暗く、トーンをみつけるように
、、なんてな。












fujifilm X100


それらしくモノクロトーンに弄ってみたところで、
写っている以上のモノにはならんかな、と。

なので、きてない写真を弄っても、モノにはならん。
そゆ写真以外をどんだけいけるか、みたいな。
、、なんてな。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。