4年後はなにしてる?

テーマ:

今日、スタッフと

「4年後の2020年東京オリンピックのとき、なにしてるやろ?」

という話をした

「東京オリンピック、ほんまにあるの?」いうのが最初にくる

あるとして

「シェリーは、生きてへんな」と私が言う
(まあ、無理やろ な)

「おめめどうあるかな?」と聞くと

「なかったら困るけど、社長、『巡業の時の箱がもう持てへん!』とか、めっちゃしんどなってるで。」と笑う

「何歳になる?」と巡らせてみると

「アラ還!」そうか〜、アラ還かあ〜(涙)

「借金はなくなってるで。」と笑うと

「そっからもっかい建てて、借金するねんよ〜。借金はモチベーション」とスタッフ


え〜〜〜、いらんわ(涙)


でも、これだけは、言えるよね

「今年生まれた子供が、自閉症・発達障害と診断されたんですぅぅって、親御さんが訪ねて来はるな」

「ま、その頃やもんな」

と、ため息で会話は終わった

この仕事は終わりがない

でも、いつか終える。4年後じゃないとは思うけど

 

 

 

AD

親苦労子楽孫乞食

テーマ:

親苦労子楽孫乞食(おやくろうこらくまごこじき)

商売人の家庭では、耳タコくらいに聞かされることわざ

私も、小さい時からよく耳にした。

「・・でな、あの店、お父さん苦労して大きぃしはったのに、息子さん道楽に走りはって、お孫さん、学校もやめはってんて」

「店」は、商人であったり、職人であったり、農業・水産業、職種は問わない

親が一生懸命働いて築いたものを、子供が同じように大事にするかというとそうではないこともあるし

親のほうが「同じ苦労をさせたくない」と、甘やかせてしまったりもする

相互作用。そんなに末代まで繁栄いうのは、難しい

二代目が、キーポイントになる。そして、その二代目に育てられる三代目にあたる孫は

祖父母の苦労なんて、見ないで育つために、まず、同じ感覚になることがない

けれども、つぶしがきかないのも、事実

親苦労して築いたもの以外の仕事にはつきにくく、どうしても、自分で羽ばたくことができない

そればかりか、力はなくとも、「ちやほや」されることも多いから、自分を誇大評価しまったりもする

今日の「高畠さんの事件」を聞いて、思い出したのは、このことわざ

親苦労子楽孫乞食

二世タレント流行りだけど、残る人はほとんどいないだろう

人間、そう賢くはなれない


今の首相さんとこも、このタイプ

AD

 

これは、「巻物カレンダー」の一等最初のチラシです

 

2005年1月18日に作成しています

 

なつかしいなあ

 

ぜひ、巻物カレンダー誕生秘話を読んでください。

 

 

おめめどうの住所も旧住所です。今は、社屋が建っている~

 

 

 

AD

<今月のおとくは、31日までですよ~>

 

◆8月のおとく その1 「二学期行事セット」1620円(税込み)

 

・よていシート 1冊(一日や活動のタイムスケジュールを書きましょう)

・えらぶメモ 1冊(参加するもの、気持ち、どうしたいかを選んでもらいましょう)

・○×メモ1冊(ルールを描いて知らせましょう)

・みとおしカード 10枚(予行演習や本番の時には、スケジュールを本人が持ちましょう)

・ココ★バンダナ 1枚(座るところ、持つところなどは目印をしましょう)

(通常合計1968円)

に、加えて今回はハルヤンネ作の資料

1、「伝わりやすい声かけ(運動会バージョン)」

2、「運動会に向けて、練習のコツや考え方」

 

を、お付けして税込み 1620円(税込み)のスペシャルセットです!二学期に向けてぜひお役立て下さいね。

 

「二学期行事セット」ネットショップからのお申し込みはこちらからどうぞ♪

 

///////////////////

 

◆8月のおとく その2 「二学期カレンダー」大中小 9~12月の四枚組

 

毎年大好評を頂いているスケジュールの基本、カレンダーです。

来月9月から予約を受け付ける 2017年版 巻物カレンダー1年分とリンクして使用で来ます。

学校に持ち込むのなら、行事の多い二学期からどうぞ。

ネットショップからのお申し込みはこちらから↓

・二学期カレンダー 大 993円(税込) 通常価格 1,168円(税込)

 

・二学期カレンダー 中 810円(税込) 通常価格 952円(税込)

 

・二学期カレンダー 小 619円(税込) 通常価格 736円(税込)

 

/////////////////

 

◆8月のおとく その3 ピリカセット

 

メモピリカ・バーピリカは、一枚ずつミシン線が入っているピリッと破れるスケジュールメモ帳です。

夏休みの行事用に、一家にワンセットいかがですか?

メモピリカ&バーピリカを、一冊ずつセットにしたピリカセットなら少しお安い600円です。

終わると一つずつ、ピリピリ破るのが、とても、楽しいですよ。

ネットショップからのお申し込みはこちらから↓

・ピリカセット 600円

 

 

ネットショップは、こちらから → http://omemedo.ocnk.net/

 

<9月の巡業予定は、今のところ六つ>

 

お申し込みはお早めに~☆

 

●思春期セミナーin大阪

日時 2016年9月3日(土) 13:30〜16:00

会場 クレオ大阪東部館 研修室

http://omemedo.ocnk.net/product/676

残席 30/39

 

 

内容は、思春期です

 

 

 

●阪丹但地区知的障害者協会 支援者研修会

日時:9月7日(木) 13:30~16:00

会場:三田市総合福祉保健センター 2階講座室

テーマ:見える形のコミュニケーション 自閉症児者のコミュニケーションの取り方について、具体的な視覚的支援の実践

対象:阪神、丹波、但馬地域の知的障害者施設の支援員

内容は、見えるコムです

 

●@くろまめ定例会(兵庫県篠山市)

日時:9月13日(火)10:00~12:00

会場:篠山生涯学習センター

テーマ:行事参加へのコツと考え方

*ランチタイム有り

 

 

●両丹私立幼稚園協会 特別支援研究班 研修会

日時:9月21日(水)15:00~17:00

会場 舞鶴勤労者福祉センター

対象:幼稚園教諭 支援者

内容は、コミュメモのワークショップです

 

 

●視覚・聴覚・発達障害者のための 情報福祉機器展 ~コミュニケーション・フェスタ~in兵庫

日時:11:00~14:00の商品・展示です

会場:神戸市立灘区民ホール1階全フロア

http://blog.goo.ne.jp/com-festa

 

支援グッズの展示をします

 

●山口ほしの会 セミナー

日時:9月25日(日)10:00~15:30

会場:下松市地域交流センター やまももホール

*おめめどうからも申し込めます→ http://omemedo.ocnk.net/product/687

 

内容は基本的なことです

 

 

<お便り>

テーマ:

<お便り>

 

おはようございます。

 

「巻物カレンダー」と「みとおしメモ」をかくからこそ、こんなこと気にしていたんだなぁ、こんなことわかってなかったんだなぁとわかるんですよね。

 

私はハルさんと会う前に、言語の先生にも筆談進められていたんですけど、ナニヲ書いていいのかがわからなかったんです。だから、必要性も感じにくかったし、言ったらわかるわとなってきて、中学で完全に指示待ちにしてしまいました。

 

ひとつには本人が素直で優しい子だったからもあるかもしれないけど、主体性がないとも言えます。

 

だから、給食の三角食べの指導のせいで、自分の思う通りに食べられなくなった。そこで、やっと気がついたんです。

 

ても、指示待ちをどうしたら直せるかわかる教員は一人もいませんでした。

 

余計に声かけして、さらに指示待ちをひどくしただけでした。

 

先生たちはよかれと思ってやったのでしょう。でも、そのせいで、本人も家族も何年も辛い思いをし、先生たちは一年しか見ないから、何にも知らないでズーといくんですよね。

 

本当に、指示待ちを作らないようにしてほしいです。

 

・・・・

 

「書いたらいい」と言われても、「ナニヲ、ドウ?」ですよね。白い紙に、何を書いたらいいの?

 

でね、私は、その「ナニヲ、ドウ?」のハードルを下げたかった

 

だから、フォーマットを作ったんです。

 

すると、「ドウ?」の部分がなくなる。形があるからね

 

で、「ナニヲ?」が残るんですが、それも、フォーマットがあることで、書きやすくなる(それを使った事例も何百とあるわけで)

 

いつのまにか「ナニヲ?」もスムーズになるという仕組みです

 

私は、「巻カレ」「コミュメモ」よくできていると思います

 

正直、軌道に乗るまでの「王道」と思います

 

指示待ちにすると、すべてがだめになります。本人もですが、親も、そして、周囲も。

 

気がついてよかったですね。気が付いたところから、スタートするしかないし

 

スタートするか、しないかで、暮らし方そのものが変わります

 

 

<お便り>

テーマ:

<お便り>

 

おはようございます。

いつも「おめめどう通信」を読み、背中を押されています。

 

特別支援学校 小6の自閉症の息子。

 

昨日 初めて息子が自分でスケジュールを書きました。

ヘルパーさんと出掛ける所もえらぶメモで聞くと自分で選ぶ事が出来ました。

 

これまで私が良かれと思ってスケジュールを作って(マジックテープとカード)来ました。が、自分でスケジュールを書き終えた時の息子のドヤ顔!あーこれなんだ!

 

ハルヤンネさんがいつも繰返し言われている事。

 

夏休みに入って始めた おめめどうグッズですが、息子の意思を確認するのに助かっています。

 

ありがとうございます。

来月のお得、巻物カレンダーを楽しみにしています。

 

・・・・・・

 

そうなんですよ~

 

親御さんが立てたお出かけスケなんて、本人にとっては

 

「行かされ感」満載なんです。

 

なので、書ければ書く、書けなければ、貼るや打つをしていってほしいのです

 

それを、叶えていく

 

自信を持って行動するし、失敗しても自分で葛藤もするけど、納得しようとしますよ

 

これからですね

 

楽しみですね

 

 

 

<お便り。先日の講演会の感想>

テーマ:

<お便り。先日の講演会の感想>

 

おめめどうに出会って8カ月が経ちました。幸せな事に同じハルさんと同じ兵庫県に在住しているので、何度かセミナーや講演会に参加させていただきました。

 

コミュメモの開発者でもあり、同じ自閉症の子をもつ母親の先輩でもあるハルさんが、これからの人達が楽になるようにと、合理的配慮のお話や具体的におめめどうさんの実績を交えながらコミュメモの使い方などを、教職関係者に一生懸命お願いして下さってました。立ち見が出るほどの大勢の教員でしたし、対象が教員とあって、いつも以上にハルさんの熱意が伝わってきて、感動せずにはいられませんでした。ハルさんに心からの敬意をお伝えしたいです。

ハルさんは先生に「スケジュールとりましょうか」なんて言われたり、嫌な思いをされてきてるのに…私ならもう教師なんてウンザリ(@_@;)状態になってますよ(>_<)身を削るような思いで、貴重な体験談を教えて下さり、ありがとうございます(^-^)

先週の講演会でも、「あぁ、ハルさんはこうやって時代を変えてこられたんやなぁ」と。そして、これからも障害支援のトップランナーとして、ますますご活躍されるんやろなぁ。毎回、偉大すぎる先輩の姿に圧倒されるばかりです。

私はおめめどうのメルマガを通して人権教育を受けているので、もう40歳や50歳にもなる成人の方に「こんなんしてえぇの!?ママに言うで!言うてもえぇんやな!?」なんて注意する、成人施設の支援員に出会った時の落胆は物凄いです…。教育って本当に大切なんだなぁと改めて実感します。「自分の子の周りにだけでもちゃんと伝えて知ってもらいたい」と強く思う瞬間でした。

ハルさん、いつも本当にありがとうございます。

 

・・・・・

 

うちは、一般就労をしているわけでもないし、芸術の才能が花開いたわけではないし、どちらかというと、「負け組」(笑)の過ごし方やと思います。(一般的に言うですよ)

 

でも、自分が主人公や!って、人生を闊歩してはる。その姿は、ええもんやな~と思います。私が彼のことを判断する必要もないし、憶測で、なにかをすることもない

 

それは、これまで学んでしてきた、障害の考え方や支援の方法、それから、開発してきたグッズ、囲まれてきた人々のおかげやと思います。

 

それが、間違ってないので、私は、堂々と話せます。全部、理にかなっていることだから。ちゃんと収まる。

 

人権大事大事。それなくして、子育ても、障害支援なんて、ありえません。

 

今日も受験のことでもめて、お子さん刺してはったお父さんいはったね。

 

人権がわかっていたら、よかったのにと思います。習ってこなかったのか、どこかで失ったのか。人権だけは「学び続けないとさびる」んです。

 

教員いうのは、子どもを教育する人たちですよね。なので、力はいっちゃう・・・そこで、間違うと、未来が滅びるから

 

教育は、「国家百年の計」というんですよ。

 

いつもありがとうございます

 

巻カレのコツ

テーマ:
{051DBBC8-D486-46CA-847F-F12442E12EDE}

わかるまでは、「3日だし」くらいからで始めるけど

わかり始めても、最短で「15日(二週間)だし」にすべし!

(もち、1ヶ月長だしで、終わったら巻く、消すをして、次の月をつなげるが基本形だよ)

同じ曜日が二回くることがわかるは、大事
(知的障害者がある場合は、特に)

7日で切ると、七曜日式となり、次の週に続く見通しが希薄になるよ

15日で切り、後ろにマグネットテープを貼り、土日祝を色分けする。ここまでで、み〜の下ごしらえ終了