ネタバラシ(バラシすぎ・汗)

テーマ:
私は、ずっと「矢面」に立ってきました。20年前診断されて、自閉症の支援を学び出して、手立てをしていきますが、なんせ、篠山市では誰一人したことがないのですから、カード用意する1つから、説得がいりました。

スケジュールを首から下げるなんて、誰もしていない。これまでの子はしなくて済んだのに。拒否を認めたらわがままになりますよ。言うことを聞くようにしないと大変になります。直接的な言葉じゃなくても、ずっと匂わされてきました。しかも、それが、先生だけでなく、親御さんたちからも。

親の会を始めて、仲間を募ります。段々と「この道でいいんだ」と見えてきたけど、なによりも「この先」や「予後」は、先達がいない。自分たちが経験してしまわないとわからないわけですから、やはり「不安」でしたね。どうなるんだろう?

中学、高校、ほかのしなかったお子さんは「言うたらする」の大人しい指示待ちになっている。うちは、自分で決めてきましたし、自我がはっきりありますので、嫌がる、反抗もする・・それを見て、周囲はやっぱり「自己主張なんて、わがままにさせて」となるし、自分も「もしかしたら」なんですよ。思春期は別の意味で混沌としていたし。まだまだ、自信がない。

思春期を終えて大人になった。つまり「予後」ですよね。その姿は、ほんまに楽です。こちらから伝えたいこと伝わるし、言いたいことは言ってくれる(書いて)し、自分で予定を立てて、自分で変更して、自分のものは自分で管理し、嫌なことは嫌だと言うし、それに、つまらないこだわりがない。親が特別必要なようにも見えない(アッシーくらい)。

それが、うちだけじゃなく、スタッフんとこも、おめめどうにつながってくださった多くのご家族、本人さんがたくさんそうなられているのだから、ああ、「信じてきたこと」は、間違ってなかったなとわかる。ようやく「確信に至る」ですよ。

となると、20年経っても、同じようなことで、手立てを否定される話を聞くと、それは「大嘘」と言えるんです。あんなの全部大嘘ですよ。それに、ああして、どうなったのかの「予後」、誰一人見せてくれないじゃないですか。
AD

おはようございます

テーマ:


昨夜は、19時台に寝てしまい(あかちゃんか?!)

長時間睡眠でしたが、どうも、体調は良くありません

梅雨のせいか、体重増加のせいか

ダルオモ~~が続いております

昨年、7月に蕁麻疹で苦しみましたので

そうならないよう、健康、それから、ストレスに気をつけていきます

本日は、どう考えても、仕事をしないと間に合わないので

午後は事務所詰めであります

何食べよう・・・それが、楽しみなんだけど、身体と要相談

AD

夕ごはん1

テーマ:
{07CE1037-EFA6-4C4F-A02D-B0FBB0CDDF5D}

金曜日16時をまわりました〜

平日モード終了です

昨日のタコの残りで

酢の物作りました

(タコはモーリタニアだけど、わかめは淡路だし、生姜は高知だし、キュウリは地元産です)

家で食べた方が美味しいのに

明日の外食は、どこでしようか

とか、考えてしまいます(汗)

続きの続き

テーマ:
<したくない理由>

さっき、運転しながら、思ったことの続きの続き・・

「スケジュールなんかしてたら、変更がきかへんようになる」かもよ
(毎日するんめんどうやねん)

せやから、俺(私)、したくないねん

「選択させたら、わがままになる」かもよ
(言うこと聞く子が楽やし)

せやから、俺(私)、したくないねん

「社会に出たら、誰もしてくれへん」かもよ
(卒後のことはよう知らんけど)

せやから、俺(私)、したくないねん

「いやな感覚も慣れていかないと」って言うし
(教室の外に出られたら困るし)

せやから、俺(私)、したくないねん

「見通しがない状態でも、やっていかないと」ね
(なんでもかんでも、よう伝えんわ)

せやから、俺(私)、したくないねん


続き・・・

テーマ:
さっき、運転しながら、思ったことの続き・・・

「スケジュールなんかしてたら、変更がきかへんようになる」とスケジュールを取られたから

指示待ちになって

「選択させたら、わがままになる」とあてがわれるだけやから

なんでも、こだわって

「社会に出たら、誰もしてくれへん」と合理的配慮の言葉も教えられず

おいてけぼりになって

「いやな感覚も慣れていかないと」と我慢させられて

逃げられへんから、他害や自傷して

「見通しがない状態でも、やっていかないと」わけわからん状態にされて

行動障害で疎まれて

してんのとちゃうの?

そんな話ばっかり、聞くねんけど
おめめどうは、ずっと同じことを伝えています。まずは、これをきっちりとしてくださいね。基本です

<おめめどうのお伝えする4つの基本的手立て>


① カレンダーやスケジュールに代表される みとおしのある暮らし
→「心」を支える


★今することがわかる → なにをどれだけすればいいのか → 集中力(今のことを心残り、心おきなくなくする)
★次することがわかる → それまでに終えておく責任や、次の活動への楽しみや期待 → 若干の緊張感(次のことを心づもりする)
★いつなにがあるかかわかる → そのときまでの算段、準備する、心踊る気持ち
・カレンダーとスケジュールのない人は、「心ここにあらず」となり、不適応行動を起こす



② 自分のことは、自分が決める。選択活動(責任)のある暮らし
→ 「責任」を支える


★「前したことを倣う」という判断から、その都度フィットしたものを選ぶという判断になることで、つまらない「こだわり」が減少する
★三つの力(所有格 モチベーション 自己責任)がつく
・自分で選んだことでの失敗は活きていく。その繰り返しで身の振り方を覚えていく(主人公になっていく)。
・与えられるだけの人生は、自分で責任を感じないため、行き当たりばったりになる



③ 音声言語以外の見える形のコミュニケーションのある暮らし
→ 「関係性」を支える


★音声言語は、消えていく★エコラリアがある★見ると刺激され口をつくことがある
★聴覚過敏★一つの言葉にひっかかると、聞き取り、意味取りを忘れる
★視覚的=具体的・肯定的(伝わりやすい)
・音声言語だけだとずれが起こる、確実に伝えられないことで、コミュニケーションとはなんたるかも、わからないままになる。自信がなくなり劣等感 → 人との関係性ができない。



④ 「杖の役割」できるところ、動くところ、強いところをしっかり支える。



★自分の弱いところを(動きにくい、苦手、嫌い)なんとかしようとするより、自分の強いところ(動く、得意、好き)をしっかり支えると、弱いところも引きずっていってくれる



by ハルヤンネ@おめめどう

<ハルネット参加動機>

テーマ:
<ハルネット参加動機>

久々になります

やはりここにいてると保険みたいに安心して相談できます

前期おやすみしましたが、問題続出で疲れはてました



・・・・・

ハルネットは、保険と、よく言われます

入っていると安心。だから、快適に暮らせる

ないと、不安になるから、不安定になる

別に、石とか壷とかは、売りませんが・・・(汗)

そういう使い方をしていただいても、結構であります

いつでも、真摯に対応いたします