2018年 農業研修生を募集!! (限定2名) 原則40歳まで


取得できる技術

・農薬、化学肥料、動物性堆肥を一切使用しない露地野菜栽培

 レタス、スナップエンドウ、ズッキーニ、インゲン、大根、人参、ゴボウ

長芋、ジャガイモ玉ねぎ,トウモロコシ、ニンニク、ネギ、小松菜

法蓮草、春菊、かぶ、壬生菜


・農薬、化学肥料、動物性堆肥を一切使用しない施設野菜栽培

キュウリ、オクラ、ミニトマト、ナス、ピーマン、寒締め法蓮草などの葉物


・機械操作、メンテナンス

 トラクター、管理機、刈払い、マルチャーミニモール


・育苗技術

・出荷、調整作業

・冬場は新規就農に必要な技術、知識を座学で深めている



青年就農給付金準備型を受けることができます

(一人当たり150万/年 ご夫婦の場合それぞれ150万で300万/年)

研修期間は原則2年、研修費は不要です


住居の提供はないため、住まいは原則ご自身で見つけてください

(役場の担当者紹介や空き家情報が当農園に入る場合も

あるため一度ご相談ください)


ともに学び、ともに農を守っていきましょう!!


研修をご検討の方、一度ご連絡ください。

Mai:harunouen0723@gmail.com

TEL:080-7981-9115

FAX:0178-77-3130



当農園では現在2名の研修生が日々研鑽を詰んでいます

彼らは2019年就農予定です




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月16日

自画自賛

テーマ:研修生募集!!

自画自賛する人って皆さんどんなイメージですか??

 

人前で自画自賛や自慢が止まらない人を見ると、何とも

言えない気分になる時もあります(・_・;)

 

でも、自画自賛って個人的には大事だと思っています。

 

子どもの頃は、何か一つでも新しいことが出来るようになると

物凄い勢いで褒めてもらえます(笑)

 

でも、大人になるとどうでしょう?

肉体年齢以外に「大人」という基準があるのか、ないのか良く分かりませんが

「大人」という枠に当てはめられ、大人なのに…と

褒められるより、怒られたり呆れられることの方が多い気がします。

 

「大人を褒めよう」と言うCMもありますが、子ども時代にはあんなに

褒められて、社会に出た途端めったに褒められない社会は

精神的に過酷です。両極端過ぎませんか?

 

だから、私は家に帰るとふざけつつも、自画自賛の連発です(笑)

AYAも「あーあー自画自賛が止まりません(-_-;)」と苦笑していますが

相手から褒められにくい社会であればあるほど、自分で自分を褒めて

あげることは大切だと思います。

 

脳も喜んでると思いますよ!きっと!!

だって褒められたら嬉しいでしょ!?

人前では謙遜してますが、内心は・・・ねぇ^^

 

世知辛い世の中と言われていますが、家庭内が明るく平和であれば

世知辛くない世の中になっていくと思います!!

 

まずは自分自身を!!そして家庭がある方は家庭内を明るくして

元気に過ごしていきましょ!!

AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018年01月15日

シンプル イズ ベスト!!

テーマ:ブログ

ものすごーくシンプルに言うと・・・

 

種まいて

(苗植付て)

 

草に負けないようにしてあげれば作物は育つ

 

後はお日様と水の力かな。

 

ただ、このシンプルな作業の中に色々と詰まっている訳です。

失敗から習得したノウハウが。

 

それを盗めるだけ盗んでいってください。

中には本人も忘れている錆びついた引出があるので

その錆びから引き出せるかは質問が出るか次第(笑)

 

 

農業を難しく伝えたらキリがないくらい難しいし、奥が深い。

自然が相手だから当然です。

 

でも、あー難しい(><)

と身構えるより、あ!!こんなシンプルなんだ。

と楽観視することも時には必要かな。

 

特に大失敗して皆無作だったときは一旦リセットしてみよう。

そう!今年のうちの長芋のように・・・(苦笑)

 

AD
2018年01月14日

2018年

テーマ:ブログ

大変長い間、更新が滞っていました。

当ブログを楽しみにされている皆様、申し訳ありません。

 

2018年も早2週間が過ぎました。

今年も皆様、よろしくお願いいたします。

 

実は昨年末からフェイスブックでの更新が増えてしまい

こちらのブログが止まっておりました。

 

フェイスブックと連動してこちらの記事をアップさせることも

出来るらしいので、そちらも活用しながらブログも

改めて再開していきたいと思います。

 

昨年開催された坂の上のにじいろ上映会の

第2回開催が2月25日(日)に決まり、慌ただしい日々を

送っています。

 

また、はる農園としても冬の農閑期とは思えないほど

忙しい日々を送っています。

 

実は農作業の他に凍って作業できない時間を使って

研修生たちと座学の時間を毎日設けています。

 

それは各作物の栽培基礎や機械のメンテ、さらには

農薬についての勉強まで始めてしまったもので研修生たちも

冬とは思えない日々を送っています。

 

そんな日々ですが、私自身も座学を通して多くの刺激をもらい

共に学び合う環境に充実感を覚えています。

 

とりあえずの近況報告となりましたが

ブログの方も引き続きよろしくお願いいたします^^

 

AD
2017年10月25日

夢のディナー

テーマ:ブログ

明後日の話ですが青森初開催となる夢のディナーが

八戸プラザホテルで10/27(金)に開催されます。

 

http://plazahotel.jp/wp-content/uploads/2017/10/20171010dinnershow2.pdf

 

当農園の野菜たちも使われています。

ゴボウ、玉ねぎ、大根などがどんな風に生まれ変わるのか。

お皿の中で輝く野菜たちを目にするのが楽しみです!!

 

当日はマルシェで野菜販売&ディナーの席では

生産者紹介もあるようですので参加しています。

 

マルシェコーナーには私も含め研修生2名もいますので

ご来場の皆様、ぜひ話しかけて下さいね!!

2017年10月18日

研修生募集のお知らせ

テーマ:研修生募集!!

※スマホでご覧いただいている方々のトップページには表示されていないようなので、記事でもアップします。

 

2018年 農業研修生を募集!! (限定2名) 原則40歳まで

 

取得できる技術

・農薬、化学肥料、動物性堆肥を一切使用しない露地野菜栽培

 レタス、スナップエンドウ、ズッキーニ、インゲン、大根、人参、ゴボウ

長芋、ジャガイモ玉ねぎ,トウモロコシ、ニンニク、ネギ、小松菜

法蓮草、春菊、かぶ、壬生菜

 

・農薬、化学肥料、動物性堆肥を一切使用しない施設野菜栽培

キュウリ、オクラ、ミニトマト、ナス、ピーマン、寒締め法蓮草などの葉物

 

・機械操作、メンテナンス

 トラクター、管理機、刈払い、マルチャーミニモール

 

・育苗技術

・出荷、調整作業

・冬場は新規就農に必要な技術、知識を座学で深めている

 

 

青年就農給付金準備型を受けることができます

(一人当たり150万/年 ご夫婦の場合それぞれ150万で300万/年)

研修期間は原則2年、研修費は不要です

 

住居の提供はないため、住まいは原則ご自身で見つけてください

(役場の担当者紹介や空き家情報が当農園に入る場合も

あるため一度ご相談ください)

 

ともに学び、ともに農を守っていきましょう!!

 

研修をご検討の方、一度ご連絡ください。

Mai:harunouen0723@gmail.com

TEL:080-7981-9115

FAX:0178-77-3130

 

 

当農園では現在2名の研修生が日々研鑽を詰んでいます

彼らは2019年就農予定です

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。