一般質問 ひとり親家庭への支援は

テーマ:

えんぴつトピック 

最近話題のひとり親家庭への支援。
視察に伺ったり、当選以来2回ほど質問、提言をしてきました。 

まずはひとり親のネットワーク形成、SNSの活用をと尋ね、「研究したい」でした。

 

🎤今一般質問登壇🎤

平成28年9月議会において児童扶養手当の受給資格のある世帯が1,431世帯、平均年収は約165万円と答弁して頂きました。

私自身も応援して頂いて方々にひとり親家庭に関する相談が多いのですが、そうした要望を伺う度に、ひとり親特有の子育ての悩み、親と子、人と人をつなぐ触媒点たるコミュニケーションを促す子育てアプリの導入、就労、福祉、学校、衣食住の情報の共有、双方向型の支援などの必要性を痛感する次第です。

そうした市独自の支援策について必要であると考えますが、答弁を求めます。

 
右矢印答弁『ひとり親家庭の支援につきましては、多くのご家庭において、子育てや生活、就労など様々な悩みを持ち、生活されている状況であると認識しております。

本市のひとり親家庭の支援としましては、子ども室に母子・父子自立相談員を配置し、離婚前相談から生活相談、貸付相談などの相談業務を随時窓口にて、相談していただける体制を整えております。

また、本市独自の支援策としまして、平成29年度から「ひとり親家庭等就労支援事業」を開始し、寄り添い型の就職・転職の支援を行い、現在、28名の方が就労に結びついている状況でございます。

また、現在進めております『大東市版ネウボラ』においても、子育て支援の視点により相談体制の構築を進め、SNSを利用した支援策等につきましても、その枠組みにより研究してまいります。』

 

なっ・・・なんと!次回更新では東京都のひとり親世帯支援の面白い取り組みを取り上げたいと思います。

ひとり親支援への取り組みは議会でやり続けます!!

カメラ本日、関西若手議員の会主催の学校におけるソーシャルワークの必要性という研修に来ています‼

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご感想、ご意見はこちらまで❗

 

facebookアカウント

https://www.facebook.com/haruki.nakamura.58958

 

twitterアカウント
@nakamuraharuki1

ご相談、ご連絡はこちらまで⬇
nakamuraharuki@outlook.com
大東市議会議員 中村はるき
「政治に未来の声を。」 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー