はるかぜそよそよ♪ニットソーイング教室「はるそら」

ニット生地専門のソーイング教室。
福岡県みやま市の田園風景の中にある、少人数制のアットホームな教室です。
初めての方でも驚くほど短時間で洋服が作れるようになります。


テーマ:

今日の生徒さんの作品です。

 

午後からいらっしゃって、「今度の日曜、ご法事に着て行きたいんです。」

 

ちょうど黒のフォーマル生地があったので、後フリルブラウス(LT-803)と、ギャザーキュロット(LB-113)を作られました。

 

 

キュロットはパターンより10センチ短くして、83センチ仕上がりにしています。

 

作る形が決まったら、あとは早いです。縫うだけですから~。

 

もう一人の生徒さんも、ちょうど同じ黒のフォーマル生地を持ってらっしゃったので、「いいね~!」と同じ形を作られました。

 

 

縫いながら、ご主人の話で盛り上がりました。

 

内容はご想像にお任せしますが、「夫には絶対聞かせられない話よね~。」「毒吐いてゴメンナサイね!」と(笑)

でも、その毒が面白すぎて私たち大爆笑!

 

ここでどんどん毒吐いてってください。すっごく笑わせてもらいました。(毒舌だった方は、写真とは別の方です。)

 

「喪服縫いながら、夫の毒を吐く私たち、怖いよね~!」と、これにも大爆笑。

 

笑いながら、おしゃべりしながら、手は動かして。2時間ちょっとで写真の上下が出来上がりました。

 

「まさか、今日出来上がるなんて!」

 

はい、ニットソーイングだから、それが出来るんですよ~!

 

喪服も、買わずに自分で作りましょう♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は2回目の「ちくちくミシンコースin筑後市」でした。

今回は2枚の生地を組み合わせて、ボックスティッシュケースを作りました。

{8250CB94-074E-417C-AD43-A16F50D178E6}

みなさん、真剣!

{B5483A55-66E3-4DFE-8056-CF4C96E867DB}

(今日、写してもらった写真を見たら、すごく疲れが顔に出ていてビックリ!はい、疲れてます…。あまり疲れが分からない写真をセレクトしてます。笑)

熱心に、始まる前にレシピを見て予習されてる方もいらっしゃいました。

レシピを見ただけでは「なんか、難しそう。」「作り方がよく分からない。」という声もチラホラ。

{33961247-4A54-4226-B865-BB36F434054E}

でも今日のは縫うところが少ないし、一つずつ手順を踏んでいけば、あら簡単!

{E8823D13-7F4A-463B-B9CF-15A80A307BC0}

中身を入れるとこんな感じになります。

{6198A5FC-93B6-491C-A95C-AD5A190CE7D0}

予想通り、かなり早めに仕上がりました。

受講生さんからも「簡単でした!」「おしゃれね〜!」と感想をいただきました。

何度も試作を重ねて、やっと納得のいく作り方&サイズにたどり着いた、力作ですから。

そうそう、「ブログ見ましたよ〜。」と何人もの方から声をかけられました。
「そのワンピースも手作りですか?」と、聞かれたり。

そうですよ〜、私が着てる洋服は、全部自分で作ってます。

次回はロックミシンをつかって、ボレロを作ります♪
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

(前回の続き。「万葉色役術との出会い」から、万葉色役術鑑定士になろうと思った経緯です。)

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 

万葉色役術の鑑定を受けた帰り、お茶しながら一緒に行った生徒Aさんが

 

「鑑定士になれるみたいですよ。先生、なったらどうですか?」と。

 

あ、ほんとだ。もらったパンフレットの裏側に書いてある。

 

でも、すぐに「じゃあ、講座を受けよう。」と思うには勇気のいる金額だし、どこに何日通えばいいの?その時間を捻出できる?

 

「え~、無理ですよ~。」

 

と答えたものの、それがずっと残っていたんですね。

 

鑑定士になろうと思った理由は主に5つ。

 

【理由その1】 自分の色を知るということは、教室の生徒さんたちに役に立つのでは?

 

生地を選ぶ時に、迷う方が結構多いんです。

似合う、似合わないは、客観的に見たら分かります。

万葉色役術の鑑定は、別の視点からのアプローチになるので、生徒さんにとって生地を選ぶ一つの基準になります。

それを知っておくと、私もオススメしやすい。

 

【理由その2】 「ソーイングはしないんだけど、アトリエには一度行ってみたい。」という方が、来られるきっかけになる。

 

【理由その3】 万葉色役術を知っている人が私の周りではあまりいない。

 

image

 

【理由その4】 去年の9月手術・入院をして教室を1ヵ月ほど休んだ時のように、何か突発的な出来事で体力的に教室運営が難しい時。鑑定なら教室ほど体力を使わずにできる。

 

教室って、結構体力を使います。ずっと立ちっぱなしで、動き回ってるし。重い布を運んだりと、いろいろ・・・。

 

【理由その5】 アトリエだけにとどまらず、出張鑑定ができる。

 

そんなことをじわじわと考えて、鑑定を受けてから半年後、鑑定士養成講座の申し込みをしました。

 

面談を2月、3月から講座に通い、6月に卒業試験、無事に鑑定士となりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。