オカメインコのももちゃん永眠

テーマ:

久しぶりの更新が悲しい報告になってしまい申し訳ございません。

記録として残しておきたいのと、何かしないと気持ちの整理がつかなくて。


2013年11月26日(火)正午、
家族の一員であるオカメインコのももちゃん(25歳8ヶ月)が、永眠しました。

{1974F51E-0EFB-43DB-BF4E-912C00A2D536:01}


{8010D44D-8105-44B0-A39F-97B7439969D6:01}


{B75E285C-70BB-4765-B6AC-1E70A1CAEAA7:01}


{12530996-4BC1-4E03-A3AE-942AF3F355FF:01}


計画停電中のお食事。


{2BB5B574-75EE-43B6-9C91-EE049847D3C8:01}


建築記録に何度か登場しました家族の一員であるオカメインコのももちゃん。

7月頃から片足びっこと心雑音の症状。

ケージ内で過ごすのは困難となり、プラケースでの生活が始まりました。

調子が悪くなってから喋らなくなりましたが、ピャーピャーと鳴いてましたし、食欲もあり投薬のおかげか元気に過ごしていたと思います。

11月26(火)午前中、いつもの元気がなく足の色も紫に変色してました。
(前日はご飯食べてまだ元気があったのに、、)

プラケースから抱き上げると、左目に涙が溜まっていて、異変を感じました。
(別れのメッセージなのかなと。。)

そのうち、左目を閉じ開けなくなりました。
右目も閉じたり開けたり、、元気がもうありませんでした。

最期は、最後の力を振り絞って羽根をバタバタし私の手の中で眠りました。
(羽ばたきたかったんだと思います。)

二日後、最後のお別れをして庭に埋葬しました。
3羽(14歳、19歳、25歳)共、看取れて辛く寂しいですが幸せです。

25年8ヶ月、たくさんの愛、思い出ありがとう!!!

長い期間、共にしてきたので写真、動画たくさんあります。
そのうち、展示会、上映会をしようかな(*^_^*)


永眠してから一週間、まだまだ寂しく辛いですが、頑張って乗り越えて行きます。

またブログも再開して行こうと思います。





ここで!!
明るい報告を^_^

我が家に新しい家族が8月14日に誕生しました。


2013年8月14日、第二子(♂)2828gで誕生(o^^o)
現在、三ヶ月。元気いっぱい!!
{627B4C8F-1D10-4A12-9582-FBD0F6146D57:01}



{E7F9D824-507D-494C-BCBD-7D86B41FEB47:01}


{FD0B184A-F2E8-4931-B97D-D80125C8B845:01}


{383D98BF-4458-4DE7-A439-21BDAB7C972A:01}

昨日、お食い初めも終わりました。

上の子は、すっかりお兄ちゃんらしくなりましたね~(o^^o)


またちょこちょこ登場すると思います!







AD