「アニマルヒーリングに興味のある人、集合~」

「アニマルヒーリングを通して動物が持つ自然治癒力を活性化し、最後の瞬間まで少しでも長く飼い主さんと一緒の時間を過ごして欲しい」
大切な存在を腎不全亡くしてしまった私の切なる願いです。


テーマ:

今週火曜日にご紹介させていただいた、床ずれの症状の続編です。

 

ブログ掲載後、飼い主様から新しいお写真をいただきました。

そのお写真には、赤身の残っていた組織がとても綺麗なピンクに(^v^)

 

(参照↓:約2ヶ月前の写真)

 

飼い主さまの適切な治療と共に、飼い主さん自身の手でヒーリングを毎日されていたことが、ここまで回復してきた大きな要因のひとつだと感じています。

 

完治まであともう少し!

私も出来る限りの助力をさせていただこうと思っています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、ヒーリング効果をHPに記載しますとお約束したブログ。

今、HPに掲載させていただきました。

「3ヶ月間のトリートメント効果」

 

ワンちゃんの床ずれ(褥瘡)治療の参考になれば幸いです。

 

 

皮膚の下の組織が活性化し、綺麗なピンク色になってきています。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は少しうれしいことが2つありました(^v^)

 

1つ目は、

腰に良性の腫瘍が見つかり、年末12/21にヒーリングを受けてくれたシーズー君。

今日、2週間ぶりに出会ってみると…

あったはずの腫瘍がすっかり無くなってしまっていました(^^♪

 

本当にワンちゃんの自己治癒力にはビックリです!

手術を受けずに済んで、良かったです(^v^)

 

 

そして、2つ目は、

アニマルヒーリングの場所を提供してくださる「ベルーガさん」の看板犬パッシェ君。

「お医者さんがあきらめてしまった【褥瘡(床ずれ)】をヒーリングして欲しい」とお電話をくださったのが去年の秋でした。

表皮の下の皮膚は落ち込み、大きなくぼみになっていた去年の11月。

それから、月2回程度のヒーリング&シンボルを書いた封書でのヒーリングをつづけて3ヶ月目の今日、大きな穴の開いていた皮膚の下には生き生きとした組織が蘇っていました。

 

今日の体験を通して、獣医さんがあきらめてしまった症例でも、私は動物が本来持っている「自己治癒力」を信じてヒーリングすることの大切さを、ワンちゃん達に再確認させてもらったような気がします。

 

後日、ヒーリングの経過をル・アルモニーのHPにてご紹介させて頂く予定です。

今日もブログをご覧くださりありがとうございました。

 

 

なお、ヒーリングの特性上、今回の様に、効果がはっきりとみられる場合もあれば、そうでない場合もある点だけは、ご理解いただきますよう、宜しくお願い致します。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。