HarK Works

HarK【House all rounder Kurosawa】
これは聴く、耳を傾けるという意味になります。
家のことなら何でもご相談下さい。
新築・リフォームの施工事例を紹介します。

建築工事現場のビフォー、アフターだけでなく、施工中の経過など、見えない所をアップします。
業界の裏側、お客様に役立つ情報など発信します

テーマ:
キッチンのオススメは何処ですか?と聞かれる。
この業界にいますと、色々なトラブルも経験しているし、アフターサービスなんかの対応も、色々見てきました。
一応、新商品とかは、食わず嫌いしないように、普段使わないメーカーもチラッとみたりします。

それでもオススメは
リナップパナソニックです。と答えてます。

クリナップ
と言ったら、ステンレス。キッチンメーカーとしての歴史も古く、製品も質実剛健なイメージもあり、ステンレス好きな自分は、こちらのメーカーを一押ししてます。もちろん自宅のキッチンもクリナップ

次に
パナソニック。高いけれど、オシャレなんですよ。独自の機能を持ってるし、デザインも秀逸。カッコイイキッチンなんです。
IHクッキングヒーターやエコキュート、太陽光発電、照明なんかは、すべてパナソニックを使います。ファンなんですね。個人的に好きです。

クリナップパナソニックも、アフター対応は良いです。

以前、パナソニックのショールームは、場所が悪いので、敬遠気味な事もありましたが、ショールームが6月に、住宅公園の隣にオープンしたので、アクセスも良くなり、行く回数が増えそう。


最近もう一つオススメしたいメーカー。
WOODONEスイージーという木製キッチンシリーズが気になる




無垢の木の温もりが感じられる木製キッチン。

木だと汚れが気になるけど、大丈夫なの?


木というと、お手入れが気になるところです。万一、油や調味料が扉にこぼれてしまっても、乾拭きまたは水拭きでサッとひと拭き!シミになりません。汚れがひどい場合は、中性洗剤を含ませた布で拭き取ってください。
毎日のお手入れで、末永く使って頂けます。  メーカー談


下手なオーダーキッチンよりも良いです。
ワークトップや、シンクのバリエーションも豊富

全国でも有名なビルダーさんの所でも、標準採用しているようです。

キッチンと家具の組み合わせも出来るようファニチャーもラインナップ



テーブル・ベンチ・スツールもあります。

ステンレスの厚みもあるし、デザインも他には無い。木製キッチンのメーカーはここだけ。キッチンの創りが良い印象です。

だけど・・・

唯一の問題は、山梨県には、WOODONEのショールームが無い!

一番近くで多摩。次に新宿。となります。



タイミングが合えば、東京ビックサイトで行われるジャパン建材フェアやナイス住まいの博覧会に参加出来れば、いろんなメーカーとの比較出来ます。

自分にあったキッチンに出会うのは幸せです
永く使うものだから、家の中心になるキッチンだからこそ、キッチンは妥協してほしくないです。

どのメーカーさんのキッチンも一長一短あると思います。

あくまで個人的にオススメしているメーカーであり、一番多く採用しているメーカーです。

ショールームに行くと、色々と悩みます。
サイズの事、いろんな面でアドバイス出来ますので、自分も同行します。


いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
最近、リフォームや外壁塗装などの集客窓口のポータルサイトが増えた
窓口になっているのは、SEOなんかに特化しているIT系の会社です。

HPを見て、お客様を紹介したいので、見積や施工に対応してほしい。との依頼が来る。

話を聞けば、紹介料を1件○万円~とか、成約したら10%~15%のバックマージン?成約料を支払えとか、だいたいそういう運営しているところが、ほとんどです。中には、年間費、月会費みたいな感じで取るところも。

よほど、知り合いがいないのか?自分で探すのがめんどくさいからなのか?集客専門サイトのホームページが上手く出来ているからか?
紹介出来るお客様が増えているけど、地元業者が居ないから、登録してほしい。みたいな電話が多い。

通常の利益に、さらに、支払う紹介料を考えたら、ハウスメーカーと同じくらいの金額になってしまうし、結局コストが安ければ良いみたいな感じなので、当社では全てお断りしています。

仕事の質を下げて、値段を安くするのは、企業努力では無いし、負の実績を作るくらいなら、やらない方が良い。個人で仕事している以上、そんなに数が出来るわけでもなく、質にこだわり、実績を積んできたから、ローコスト路線には変われない。

安い材料を使い、足場もろくにかけず危険な仕事をし、仕事が無い安い下手な業者に仕事してもらう。それ以外に、安くすることは出来ない。

塗装業は、ほとんどが技術料なんです。
職人さんのレベルで、仕上がりも、耐久性も変わる。
同じ塗料を使っても、出来上がりに差が出る仕事なんです。

あとは、工事保険に入ってない。
養生をロクにやらない。
施工工程が違うなど、手を抜いて、材料を薄めて、とりあえず1,2年もてば、
リフォームの保証期間2年を過ぎる

リフォーム専門店として、塗装以外にも、下地の影響だったり、雨漏りのリスクだったり、屋根の修理だったり、塗装工事以外にも迅速に対応出来るし、知識もある。
総合的に見て、安心して頂く為に、依頼して頂いているのが現状です

ポータルサイトで、受けている会社が請け負う訳でもなく、業者選びに、審査がある訳でもないのです。
ホームページ持っている会社に、電話して営業して集めている。
その会社が、どの程度のレベルをしているのか?なんて関係ない。
集客に困っているのは、どこの会社も同じだから、片っ端から連絡とってるだけ。

当社の場合、ホームページやブログなどで、施工の途中経過をアップしてますので、そこまで見て、問合せをしていただける方もいますが、
自社ホームページの問合せ、OBのお客様の紹介、リピート、業者仲間からの紹介が、ほとんどです。大手ハウスメーカーの仕事も、たまにちょこっとやってますが・・・

ポータルサイトに問合せるよりも、時間がかかっても、自分で探すほうが良いと思います。

まだ、訪問販売の業者も、たまに居ると話を聞きますが、訪問販売業者による、悪徳リフォーム業者の被害は増えてます。

くれぐれもご注意ください。



いいね!した人  |  リブログ(0)