ブログ「あきゅう」 ~おぎはら鍼灸院日誌~

日本一暑い熊谷市で開業する鍼灸師の日々のつぶやき


テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます。

ここのところ若い方の話が続いたのでもう一つ。

タイトルの通り、20代前半の妊婦さん。
強い首の痛みで連絡がありました。

お電話でお話を聞き、数週がまだ浅かったので病院で施術のOKを頂いてもらい来院。

寝違いに、肩甲骨にかけての放散痛が加わった症状でした。その日の治療でだいぶ改善し「後ろが向るー!」と喜んでいただけました。

妊婦さんの施術は、基本的には安定期に入ってからにしています。

どうしてもという方は、今回のようにドクターに確認してもらいご来院頂いています。

自分の娘とあまり変わらないお歳の患者様でしたが、思わず自分がおじいちゃんになるところを想像してしまいました・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます。

先日は20代男性の肩こり、頭痛のお話でしたが、今日は30代男性のギックリ腰です。

ぎっくり腰であれば20代でも、30代でも珍しくはありません。この方は毎日の仕事がハードで、いつもより改善には時間がかかってしまいましたが、腰が良くなった後も本人の希望で引き続き通っていただいています。

治療間隔は、2週間から3週間、1か月とだんだん開いてきていますが、ギックリ腰を起こした以前に比べて、仕事の疲れからくる肩、首のコリや腕の痛みしびれなどの症状は減っていき、更にどうしても増えなかった体重がだんだんと増えていき、体がひとまわり大きくなったと報告してくれました。

もともと脾虚(胃腸虚弱)の体質で、下垂傾向が強かったために疲労しやすく、食事量が多くても消化吸収が悪く身に付かなかったものが、治療を続けることにより体質の改善が図られ、食べた物がきちんと吸収されるようになったのだと思います。

このように、鍼灸治療は継続することでまた違う効果がもたらされます。

当院では他にも喘息で、何十年も冬になるとほとんど外出もできず、床に伏せっていることが多かった方が5年、6年と治療を続けていき、今は発作も何年もなく、カゼをひいて寝込むこともなくなり、周囲の方に「あなたは年々元気になっているね!?」と驚かれている患者さんもいらっしゃいます。

鍼灸治療は、短期間で劇的な変化を起こすこともあれば、長い時間をかけて徐々に体を改善していくような治療となりうることもあるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます。

鍼灸というと「ご年配の方が受ける治療。」
というイメージが長らくあったと思います。

先生も白髪、白ひげの先生みたいな・・・
開院当初は私は良くお弟子さんと間違えられました(笑)

若い方の受診はスポーツ選手が主でしたが、最近はインターネットの普及でそれ以外の症状での問い合わせが増えています。

先日も20代前半の男性から問い合わせがあり、肩こりと頭痛がひどいので受診したいとのこと。

早速おいでいただき、治療をしたところ効果は予想以上だったようで大変喜んでいただけました。

今の20~30代の方は、鍼灸に対する先入観が私達40代から上の年代の方に比べあまりないので、ネットで検索して自分に合っているかもと思えば問い合わせをしてきてくれます。

時代背景としても、子供の時からの運動量が減り、スマホ、パソコン、ゲームと常に肩首や眼に負担のかかる環境で育っていますから、潜在的に上記の様な症状を抱えた方は多いと考えられます。

いくら若くても、生活環境が肩コリや頭痛を作りやすくなっていますので、快適な日常生活を送っていただくためのアイテムとして鍼灸治療がもっと若い方々にも役立てばうれしく思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日もご訪問ありがとうございます。

以前においでいただいた患者様ですが、発症二日後に突発性難聴で受診いただいた方がいらっしゃいました。

このような症状は、たいてい医療機関にしばらく通院し、てそこでの治療効果が頭打ちになったところで鍼灸院に来院されるケースがほとんどで、発症数日以内の受診は稀です。

この方は、発症後すぐに病院に掛かりお薬を処方されましたが、診察後に「完治はあまり期待しない方が良い」というような言葉を掛けられショックを受けたものの、それなら代わりの方法をすぐに探さなければということで当院をHPで見つけ、来院いただいたとのことでした。

問診の時点で、細かいことは書けませんが、ご本人の状況がかなり切羽詰まっていてなんとしても症状の改善が必須の状態でしたのでこちらもかなりプレッシャーでした。

来院時患側はほぼ聴力はなく、強い耳鳴りと閉塞感があり同じ側の肩こりが強く出ていました。

治療は基本的には、その強い肩首のコリをとり、耳への循環を早急に改善することを目的に行いました。

結果的には3回の治療でほぼ耳の状態は改善し、今まで通りの生活を行えるようになり患者様ともどもほっとしたことを覚えています。

この方はの場合は、症状は激しかったのですが、発症から受診までの期間が短かったために鍼灸治療がうまくはまったのだと考えられます。

突発性難聴の患者様は年間に何人かは必ずいるのですが、或る程度症状が固定してしまってからの受診が多く、症状の改善にもバラつきがみられ時間がかかることもしばしばです。

発症直後すぐに鍼灸院という選択はなかなか思い浮かばないかと思いますが、病院を受診後に並行して早期に治療を行っていただければより改善の可能性が高まるのではないかと思えた経験でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの投稿です。

今日は、家族で四季の湯温泉という所に来ています。

ここではプライベートの話はひとまず置いときまして・・・



僕は割と長湯なのですが、ほとんどの時間半身浴です。

肩まで浸かるとあっという間に、顔がのぼせて、心臓がドキドキしてきます。ちなみに心臓に異常はありません(^^;;

このような状態で考えられるのは、下半身の冷えです。

下半身が冷えているため、肩まで浸かると熱が一気に上に登り上記のような症状が起こります。

で、タイトルの話になりますが、この夏は蒸し暑く、夜寝る時もクーラーをつけっぱなしという話をよく聞きました。

体が冷えていることで症状が起こっていると思われる方が増えています。

いつもの治療で症状がいまひとつ取りきれない時に、腹部を中心にお灸を加えると改善するのがその証拠かと思います。

最近は朝晩を中心に気温が下がってきていますので、なおさらこのような状態に拍車がかかっているようです。

皆様お気をつけ下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。