手作りおやつ 『またあしたね』 by晴々キッチン

『またあしたね』は、お店を持たないお菓子やさんです。
甘さ控えめの、マフィン、スコーンを作ります。
手作りもいいな、あんまり甘くないお菓子もいいな、作ってみたいな、体と心がつながって、なんか生きてるっていいね!!って感じていただけたら、本当に最高です。

手作りおやつ「またあしたね」にようこそ




ライン手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバーライン


・お知らせ(2016.4.13)

最新出店情報をアップしました。


体調を考慮し、販売するお菓子の数がいつもより少なくなると思います。


この先も長く走り続けていくことを一番の目標にしており、本調子に戻るまで無理をせず丁寧に体調を戻していきたいと考えております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を賜りますと幸いです。


お菓子のご注文はお休みさせていただきます。


・経過報告など(2016.4.13)

http://ameblo.jp/harebarekitchen/entry-12147066805.html


・お知らせ(2016.2.27)

過報告など

http://ameblo.jp/harebarekitchen/entry-12133453204.html


・お知らせ(2016.2.12更新)

本日、退院いたしました。

http://ameblo.jp/harebarekitchen/entry-12127884312.html

お力添えを頂きありがとうございます

・お知らせ(12/11更新)

わたくし事ですが、2016年2月あたまに入院・手術をすることが決まりました。詳しくはこちらの記事をご覧ください。(12/8up)

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

「12月~3月の営業のご案内」

http://ameblo.jp/harebarekitchen/entry-12103933957.html





キラキラ最新出店情報キラキラ           

5月




5/21(土)勝川弘法市


5/28(土)東別院てづくり朝市




6月


6/18 勝川弘法市


6/28 東別院てづくり朝市




7月


7/3 国分寺マルシェ


7/9 なないろマルシェ


あま市美和文化会館 10時30分から15時30分


★食品は10時から14時30分まで、屋外で「ごちそうマルシェ」として販売されます。

http://nanairomarche.web.fc2.com/index.html



7/28 東別院てづくり朝市




ライン手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバー手描きふうクローバーライン




お菓子のご注文はこちらへ!ご注文いただけるお菓子のご案内、お届け可能日などをおり返しご連絡いたしますLOVE


(現在お休みさせていただいております)


photokanon★mail.goo.ne.jp

(★を@に変えて)




3日以内にお返事いたします。万が一3日たっても返信がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、恐れ入りますが再送していただきますよう、お願いいたします。


お菓子のご注文に関する情報は、こちらで随時更新します。


http://ameblo.jp/harebarekitchen/entry-11527282301.html




こてつ店長のブログ(おとーさんがかいてるよ)


http://ameblo.jp/iti-ni-sanday/







NEW !
テーマ:
{33A43A6C-4D4B-415B-A116-2F2927892B8C}

{7B0BE7F4-E7D1-4F54-8862-14B9F6779642}

{DD4AEC78-BCA9-4316-B56E-F0D6EE6BEB4D}

{14759D7A-CCD3-479D-8BD3-A73373235D2E}

可愛く並べられました!
今日は門をくぐって割とすぐ、本堂に向かって左側の並びです
お隣は葛もちやさんとコーヒー豆やさんです
お待ちしてます

AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

こんばんは

ぎりぎりになってしましましたが、明日のメニューです!

 

上から右回りに

オレンジチョコ

ほとんど甘くないスコーン

森のめぐみ

きなこ

抹茶

{1A39E6DE-DD6A-42B0-AD5D-3A5489CABD1A}

 

ぜひ食べて頂きたい!チョコが欲しい時のスコーン「たっぷりチョコとアーモンドのスコーン」

{9A6FCB09-71F4-4DE4-B4DE-308F45A4B273}


写真がないけど、長野産スペルト小麦を混ぜて作った全粒粉のスコーン、明日が最終回です

お砂糖でもメープルでもないやわらかな甘味、素敵なんです!おいしいんです!こちらもぜひお試し下さい。

 

そして写真ないけど

バナナブレッド

きら星クッキー

 

以上のラインナップでお届けいたします。

 

久しぶりです。

どうぞよろしくお願いします。

楽しみにお待ちしております(*^_^*)

 

AD
いいね!(12)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

 

今日はお菓子やお店の話でなく、防災の話です。

 

昨日の夕方、こてつが仔犬のころからお世話になっているドッグスクール、「ONE Life」で開催されたセミナーに参加しに、岐阜まで行ってきました。

 

セミナーでは、熊本地震を受け、この地方でもペットを飼っている人がどのような備えができるかについて情報を交換し、学び、その情報をさらに精度を高めて共有していこうという取り組みで、その初回でした。

なので、これが正しい情報!ってことではなく、この情報をもとにみんなで考えて検証しながらよりよいものを探して実践して行こうというもので、とても勉強になりましたし、多角的に考えていくきっかけを頂いたと思います。

 

内容は

  • 災害時のペットとの同行避難とは何かとその現状
  • 実際に同行避難生活で起きた問題、起きると想定される問題
  • 被災したときに取る避難の選択肢のいろいろ

についての講義があり、そのあと、実際の避難所を想定してゲージを並べ、避難所での犬との生活を模擬的にやってみる、という実技がありました。(被災した飼い主さんの代わりに、初対面の犬を散歩させる、自分の犬をゲージに入れる、という模擬体験)

 

私の感想は

自分が被災したら、まず自宅が倒壊してしまうと考えて、「犬と一緒に避難所で生活するしかないと」思っていて、避難所以外のほかの選択肢の可能性について考えていなかったことに気づきました。

これは、レクチャーを受けて初めて分かったことでした。

例えば、犬を預けて避難所に行く、友人か頼める人に預けて避難所に行く、犬は車中泊させて自分たちがテントを張って生活する(そのほうが、エコノミークラス症候群を防げるし犬のストレスを減らせるかも)

選択肢の幅は広いほうがよく、そのための準備をしておくことも大切な防災・減災なんだと思いました。動物病院でも一時的に預かってくれるかもしれないとか。

 

というのも、私は避難所に行けばなんとかなる、むしろ家が壊れたらそこへ行くしかない、と思っていたのですが、

実際に避難所に行っても、犬と一緒に室内で過ごすことはまずできないだろうし、犬がいられる場所が例えば避難所の外のスペースに設けられたとして、たくさんの犬たちと、なれない環境でこてつは過ごせるか、ゲージには入れるけどメンタル的にとても繊細なこてつは間違いなくおなかを壊すかご飯を食べなくなるだろう。

そういう想像力を私は持っていなかったなあって、気づかされました。

とても大きなことでした。

 

ペットを飼っているものとして、災害時は基本「自助」の姿勢で、そのほかの選択肢も用意しておく、ということが新しく頭に入ってきた考え方でした。

 

それは「自助でなきゃいけない」ということではなくて、非日常である災害時に、大切な自分の犬も、自分も、そして犬や生き物を飼っていない人も、どの人も無事に生き延び、安全に暮らしを継続して行くために、考え方の幅とそれに伴う準備が必要だと思いました。

いっしょにこてつと居たいし、居たほうがいいなと思う。

でも、それがかなわないなら、できるだけこてつのストレスを減らし、かつ安全に過ごせるほうがいいな。

避難所しか行くところが無くなった場合、こてつを連れてはいけないかもということもイメージしておかなければな、そうすることが自分にも、ほかの避難所の人にも、こてつにも最善って場合もあるだろう。その時は、こてつをどこかに預けることはできるだろうか。

・・・という、思考なのです。

大きな収穫でした。

 

これも、実際に先生が用意してくれたペットを避難所に連れて行く練習をしたっていう岐阜の新聞の記事の写真とか見てよくわかったことでした。

それはあくまでも模擬だったので、公園のフェンスに並べて犬をつないでいる写真でしたので、実際の避難の場でそんなふうにするかどうかはもちろんわからないのですが、でも、実際このように、近い距離で犬が集まり、室内犬も屋内で暮らしてる犬もいるし、犬が苦手な犬もいるし、雨が降ったらびしょぬれだし。こういうふうになる可能性もおおいにあるってことだなあって。

 

実際に練習してみる、想像してみる、そういうことってすごく大事だなって思いました。

 

まず、自分ができるのは、自分の地元の自治体の避難計画をよく読んで、ペットについてはどういうふうになっているか調べてみる、あらためてこてつにゲージのトレーニングをする、家族で「こてつをふくめてどういう避難方法があるか」よく話し合うことかなと思いました。

 

また参加したら感想を書きたいと思います。

録画してきた模擬避難所の犬との練習の動画を、だんなさんと見て話しようと思います。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。