アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆

アドラー心理学:褒めない怒らない「勇気づけの子育て」

今まで数千人に講座講演をしてきた経験を生かし、子育て講座や、母親自身が更にHAPPYになるための講座、教育コンサルティングを提供しております。

ママが自分を大切に心豊かにできなければ夫や子どもを大切にすることはできません。

ママの心が勇気のエネルギーで満たされると、子どもを勇気づけることができます。

毎日がんばっているママを応援しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アドラー心理学、潜在意識などの各種講座を開催しています
詳しくはこちら 
HeartySmileの講座    講演実績  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 HeartySmile 代表 原田綾子

もと埼玉県公立小学校教員・2児の母 プロフィール

image image

株式会社 HeartySmile & 勇気づけ国語塾
埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています

宝石赤子育て・心理学講座 http://heartysmile.jp
宝石緑勇気づけ国語塾 http://yuukizuke-kokugojyuku.com/
NPO法人勇気づけ学園(勇気づけ小学校創設準備中)


テーマ:

こんばんは。原田綾子です。

 

今日は、勇気づけ学園小学部創設に向けての

近況を書きます。

 

その前に、ブログを初めてお読みになる方も最近多いので

やはり、学園作りへの思いなども書きたく・・・

 

(※何度も読んでいる方、またかぁ~~と思われる方は

最初を飛ばしてお読み下さい。笑)

 

今日の話ちょっと長いです。

よかったらおつきあいいただけると嬉しいです!

 

 

 

この仕事を始めて今年で10年。

この10年、本当にたくさんのチャレンジをしてきました。

 

でも今がもしかしたらいちばんのチャレンジをしているかも!!

それについては記事後半で・・・笑

 

 

 

これは自宅で教室をやっていた頃の写真。

机が足りなくなって、もう1つくっつけてやっていました。

 

 

自宅の一室からの講座から始め

お客様がどんどん増えていって法人化し,

埼玉・ふじみ野に教室を持ち,

 

image

 

いつの間にか全国各地にお客様がいらっしゃるようになり

出版したり,取材も増えたり

ありがたいことに大きな仕事もいただくようになって・・・

 

image

 

 

 

でも、誰にでも最初があるように

私にも「はじめて」がありました。

 

わたしの初めての仕事は、2007年、7月7日

友人7名を集めての

勇気づけのお話会でした。

 

 

そこで私は必ず近い未来に100人の講演会をする!と宣言。

 

驚くことに2008年7月7日。ちょうど1年後。

たまたま100人の講演会の依頼が舞い込み、

夢を実現をすることができたのです。

 

決めて動けば潜在意識の応援が始まる。

潜在意識は、「そこ」に連れて行ってくれる。

 

この10年のありとあらゆる出来事を通して

また、たくさんの受講者さまの姿を見ていて

そう確信しています。

 

そして最近1000人の講演会がしたい!と思っていたら

なんと2000人規模の講演会をすることになりました。

(来月長崎県で)

 

 

 

2015年春には教員時代の同期の夫が小学校教諭を退職し

勇気づけ学園小学部の前身となる

念願の勇気づけ国語塾を開校。

 

 

 

翌2016年はNPO法人勇気づけ学園が認可され

今年は勇気づけ学園小学部を開校予定のため

今、仲間たちと、いろいろ動いています。

 

これも全部,ぜーんぶ

あの日(退職した日)に決めたから。

決めて動いたから「今」があるんだと。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勤めていた小学校の校長室で退職届を出し

職員玄関を出るとき,わたしは怖くて

後ろを振り返られなかった。

 

後ろを振り返ると

(子どもたちと過ごしてきた校舎を見てしまうと)

わたしは後悔しそうだったから

(すごく寂しくなるから)

前だけを見て歩いていくんだと

校門を出て青い空を見上げながら
新しい仕事を始めて

いつか自分の手で学校を創ると決めたあの日。

 

期待に胸を膨らませながらも

不安はあった。

>>続きは年末に書いたこの記事へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あの日勇気を出して、決めて、動いたから

この10年出逢えた人たちがいる。

できた「経験」がある。

 

image

楽しかった大好きな教員の世界から

 

知らない世界へ行くのは怖かった。

でも、扉を開けてみたら

あの時以上の豊かさがあった。

 

 

人との出逢い、感動、知らない世界、

今までだったら絶対に出逢えなかった人たち

心の師匠、ビジネスの師匠、仲間たち、

お客様、仕事でお世話になる方々・・・

 

image

 

世界がグーーンと広がり見える世界も会う人も激変しました。

 

 

そして、あの日校長室で退職届を出して

校門を出て、決めた「学校を創る」という夢を

一緒に創っていく仲間たちも増えていった。

 

あの日は、たった一人でそう決めたのに。

 

不安や心配、そんなことできるのか

そんな無謀にも思えるような壮大な夢が叶うのか

まだ子どもも小さいし(当時長女3歳)

でも、勇気づけの学校を創るには

アドラー心理学を専門に勉強し

勇気づけの認知を広げる必要がある、

当時はまだアドラー心理学がマイナーだったので

アメブロで勇気づけの記事を毎日せっせと更新。

 

そして、アドラー心理学のカウンセラーになるために

週末になるとセミナーに行き、数々の講座を受け

カウンセラー養成講座を修了し

そこから更に100時間、いろいろな心理セミナーを受講し

とにかく最短でカウンセラー認定試験に合格しようと

集中的に勉強を重ねていったのが10年前。

 

めでたく勇気づけ講師、カウンセラー試験に合格し

まずはほそぼそと育児の傍ら仕事を始めたけど

なにせ、起業の「キ」の字もわからない!!

 

ブログは始めてみたものの趣味のこととか

子どものこととかプライベートな記事ばかり。

 

↑今日こういうの買ったよ!とか。笑

 

 

 

わからないなら、わかる人に教えてもらえばよい!

 

そこで、女性起業塾で通ったり

経営コンサルタントからビジネスを学んだり

ブログセミナー、SNSでの集客などを学んだり

ビジネス本も200冊は読み、日々勉強!

 

とはいっても、子育てしながら、

次女の妊娠、出産も経ても自分のペースで、

子どもの生活を中心にできるこの仕事のスタイルは心地よく

教員時代には絶対に得られない(私個人として)

「心の余裕」と「時間の余裕」があり

子どもの幼稚園の送迎もできる日々に満足していました。

 

 

 

そのうちに広告費をかけずともブログだけで

全国から埼玉まで通学してくださる人や、

講座講演依頼もあちこちからお受けし

仕事が広がっていきました。

 

 

それもこれも、勇気づけ講師としてセミナーをやることが目標ではなく

勇気づけの小学校を創ることが目標。

わたしにとってのセミナー講師の仕事は通過点でしかないのです。

 

image

 

 

2007年?8年?

アドラー心理学のセミナーで

たまたま私の席の前に座った男の人は

現役の埼玉県の小学校の先生。

 

彼は当時まだ大学を出たてで

でも、何か縁があって

それからずっと友だちで

今は一緒に勇気づけ学園を創るために

いちばん身近なところで一緒に動いています。

 

あの日たまたまあのセミナーで、そばに座って

たまたま住んでいる場所も近くて

教育観も感性もほぼ同じで、

今も同じ目標に向かっているなんて

人生は不思議。

 

2015年3月、夫が埼玉県公立小学校教員を退職し(教諭歴15年)

2016年3月、親友の彼も埼玉県公立小学校教員を退職(10年)。

 

彼が書いたこの記事は、あの大物漫画家の方もシェアし

すごく読まれた記事になったようです。

 

>>先生を辞めたワケ その1〜原稿用紙の使い方〜

 

そして、彼は勇気づけ学園小学部ではなく

勇気づけ学園ほいくえんを創りたいと

現在、保育園に勤務の傍ら、一緒に学園作りの準備をしたり

一緒にイベントをやったりしています。

 

1つ宣伝させてください!

 

夫と太田くんがやるイベント。

 

//////////////////////////////////

勇気づけ学園小学部&ほいくえん部コラボイベント

平成29年1月22日(日)
埼玉県狭山市 稲荷山公園


稲荷山公園駅すぐそば。駐車場も。

0歳~小6のお子さま、保護者さま、ご参加、お待ちしております!
詳しくは&お申し込みはこちらから

////////////////////////////////////

 

 

この記事も是非読んでいただきたいな・・・

 

>>なぜ勉強する(学ぶ)の?①~元小学校教師太田の答え~

>>なぜ勉強する(学ぶ)の?② 〜〇〇を増やすため〜

 

 

 

わたしも太田くんも超優等生だったのだけど

学生時代に、だんだんなんのために勉強するのか疑問を感じて・・・

 

わたしも、そのことについての記事、連載したいと思います。

高校時代のある出来事で、私は大学受験をしない!と決めたのです。
(大学進学率100%の進学校なのに!!)

 

いろいろあって、

大学の教育学部で教育を学び、教員として現場に出て

考えることがたくさん・・・

 

教育話を何度何時間一緒にしたことでしょう。

この「もと公立小学校教員」の3人で。

 

夫(NPO勇気づけ学園代表理事) 私 太田修平くん(〃理事)    

image

昨年の勇気づけ学園パーティーで。

 

 

 

そして、勇気づけ学園をどこに創るか、

不動産や口コミ、いただいた情報を頼りに

昨年から土地や物件をいろいろ探してきました。

 

西東京市の築150年の古民家はとても気に入ったのですが

オーナーさんが即現金で支払いができる人を対象に売りに出しており

すぐに購入することは難しくなりました。

 

また、田舎のほう(飯能や秩父のほう)にも

民家情報はいただいたものの

私たちの住まいから遠いこと(車で1時間半ほどかかる)

そして都内からも通学を希望している方のことを考えると

埼玉の奥地は候補外になること。

 

不動産屋へあちこち足を運んだけれど

流通している広い民家(条件のよい)がとても少ないこと、

 

私たちは勇気づけ学園を

1つの総合キャンパスとして創りたいと考えています。

 

その中に、まず小学部の校舎を、

そしてほいくえんの校舎を建てたい。

 

中、高、大、も創る予定!!

いつの日か必ず。

 

 

そのための資金は

クラウドファンディングで募る準備を今しているところです。

 

あるクラウドファンディングのCEOの方に

いろいろお話を伺ってきた所ですが

再度お会いして更に学んできます。

 

よって、少し時間が必要になってきます。

 

(資金集めは近いうちに始めます)

 

 

 

そこで、まずは、民家を借りて

寺子屋的に小さい規模で

勇気づけ学園小学部を始めようと考えています。

(その間に寄付金を集めていきます)

 

 

川越の民家を貸していただけることになり

見学もさせていただいて気に入ったし

とにかく教育活動をしている実績を1日も早く作って行こうと

一度はそこに決めました。

 

それについてスタッフたちに相談したところ、

将来的に勇気づけ学園を本格始動する場所から

(広い土地と校舎を建てる場所)で

スタートしたほうがよいとアドバイスを多々もらい、

やはり、勇気づけ学園に森と雑木林は外せないということで

またゼロから場所探しをしています。

 

image

 

先日は太田くんと狭山市役所に行ってたくさんの「課」を回り情報収集。

職員さんも熱心に調べて下さいました。

 

(この日、夫はTBSで仕事でした。・・・って書くとなんかかっこいいな。
またこないだのTVに出るらしいですよ。笑)

 

 

こんな分厚い書類で・・・

だって、「前例のないこと」だそうで、またいろんな法律、規定があり

難しいこと、ハードルもたくさんあることを知りました。

 

image

 

image

 

土地にはいろんな場所があり、どんな種類のものを

建てるかによっても、条件がさまざま。

 

image

 

1時間ほど役所で話をしたあと、

埼玉県狭山市、入間市近辺を車で走り、森や林のあるところを探しました。

 

気に入った場所がいくつか見つかったら

また市役所に行き話を伺うことになっています。

 

image

 

 

この場所いいね、ここもいいね、などと言いながら

車で回り、降りて歩いてみたり・・・

 

すると、こんな山を切り開いて創った学園を発見!

 

image

 

この山が

こんなふうに学園に。

 

image

 

これは埼玉県入間市の武蔵野音楽学園(幼稚園、高校、大学キャンパス)です。

こんなふうに山を切り開く方法もあるよね、山買う?と話ながら(笑)

雑木林のある平地の方も、探しました。

(先日は、狭山市~川越市近隣の)

 

image

 

あちこち、実際に足を運んで見てみること

 

image

 

近隣の住民に情報を聞いてみたり

 

image

 

image

 

高速インターや駅も近いと遠方からの通学も便利だねとか

 

image

 

空が広く美しく見える場所もいいねとか

 

土地探しの旅は続いています。

 

不動産屋から物件民家情報もいくつかもらったので

見学に行ってきます。

 

 

そして、引き続き、埼玉県、狭山市、入間市、所沢近辺で

雑木林、森のある場所に学園を創りたいと私たちは考えています。

 

引き続き民家情報、土地情報などありましたら

是非ご連絡をお願いします。

 

 

建物を建てるためにこれからクラウドファンディングで資金集めをします。

それ以外にも、あちこちお願いをしに足を運びます。

 

建物を建てる前の、仮の「民家」が間に合わなくても

2017年4月~勇気づけ学園小学部はスタートします。

 

狭山市、所沢市、近隣の森や雑木林で

タープを張っての青空教室から始めます。

 

週に何回やるの?

説明会は?

どんな人が通えるの?

 

などについては、次の記事で

現在決まっていることをご紹介します。

 

今日はNPO法人勇気づけ学園のスタッフ会議でした。

 

その様子も明日ブログでレポします。

 

 

 

はぁ~~~ 長文書いて肩凝りましたが(笑)

夢について書いているとワクワクします^^

目が覚めてきちゃったのでお酒を飲んで寝まーす♪

 

 

勇気づけ学園小学部開校へ向けて~仲間紹介と近況報告その2~は

また明日。

 

 

 

1日1回応援クリックお願いします!

 ↓          ↓

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ  人気ブログランキングへ

にほんブログ村     人気ブログランキングへ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○

 

 

image
原田綾子
女の子著書、講演実績、プロフィールなど
お気軽にフォローどうぞ

instagramインスタグラム

facebookフェイスブック

アメーバアメブロよく読まれた人気記事一覧



~お知らせ~
勇気づけ学園小学部2017年開校&原点となる想い

NPO法人勇気づけ学園小学部2017年4月~開校予定です。

 

株式会社 HeartySmile
埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています

宝石赤子育て・心理学講座 http://heartysmile.jp
宝石緑勇気づけ国語塾 http://yuukizuke-kokugojyuku.com/

無料PDFテキスト 心豊かな自ら学ぶ子どもの育て方

無料メールレター 7日間毎朝届く勇気づけのメッセージ

まぐまぐ ほめるな危険「勇気づけの子育て法」

ラブレターお問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)