アドラー心理学「勇気づけ」の子育て・HeartySmile

もと小学校教員、2児の母、心理カウンセラー、子育て講座講師の勇気づけママがアドラー心理学をベースにした「子どもの自信とやる気を引き出す方法」をお伝えします☆

アドラー心理学を基とした「勇気づけの子育て法」。

ほめる子育てよりも子どもが伸びる!


今まで数千人に講座講演をしてきた経験を生かし、子育て講座や、母親自身が更にHAPPYになるための講座、教育コンサルティングを提供しております。

ママが自分を大切に心豊かにできなければ夫や子どもを大切にすることはできません。

ママの心が勇気のエネルギーで満たされると、子どもを勇気づけることができます。

毎日がんばっているママを応援しています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宝石赤2016年9月からスタートするHeartySmile主催の講座宝石赤

■勇気づけカフェ(単発講座・子育て相談付)

■愛と勇気づけの子育て講座SMILE

■勇気づけ親子心理学講座SHINE
■SHINE修了者のためのフォロー講座

■勇気づけグループコンサル

■勇気づけのコミュニケーション ELM講座
■ELMリーダー養成講座
■SMILE&ELM修了者のためのフォロー講座 

>>詳細はこちらから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

勇気づけの子育て・自分育て
株式会社 HeartySmile 代表 原田綾子
HP http://heartysmile.jp


もと埼玉県公立小学校教員・2児の母

プロフィール http://heartysmile.jp/corporate/#prof


新刊、全国の書店にて発売中!!

子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳/原田 綾子


テーマ:

こんにちは。原田綾子です。

 

この9年、たくさんのお母さまと出逢い

親子の変化を見てきた私としては

親の心の在り方が

とても大事だと痛感しています。


もちろん「勇気づけ」も大事です。

 

 

アドラー心理学では

親の育て方は

子どもの性格を決定づけない

という理論があります。


確かに親から影響は受けるが

(その子の誕生順位も大きく影響する)

それは影響にすぎず、

最終的には

子どもが自分で自分の性格を選びとる

のです。



だからきょうだいが何人いても

同じ親が育てているのに

それぞれ性格は違うのですね。

 

※アドラー心理学では

「性格」とは言わず

「ライフスタイル」と表現します。

説明は長くなるのでカットします。



 

だから、子育てに

こうしたらこうなる、という

公式のようなものもないし

正解も不正解もありません。

 

100人親がいれば

それぞれの子育てがあっていいと思っています。


でも

大切なことは共通しています。

 

例えば・・・

 

キミには無限の可能性がある

と、どこまでも子どもの力を信じきること!

とても大事ですね♡

 

image
八ヶ岳の朝の森で野鳥を観察する夫と次女

 

 

口が悪いお母さんでも

手がでちゃっても

子どもは

子どもらしくのびのびと

心優しくたくましい子に

育っているケースもたくさん見てきましたし

(勇気くじきしちゃった・・・と

落ち込まなくても大丈夫♪)

 

逆に親が子を

ほめたり勇気づけたりしていても

どこか自信がなさげで

この子大丈夫かな?と思うような子にも

出逢ってきました。

(親の心の状態が投影する)


 

だから

ほめるとか、勇気づけるとか

怒っちゃったとか、

勇気くじきしちゃったとか

あまり神経質になりすぎなくても

大丈夫、大丈夫♪ということを

お伝えしています。

 

(そりゃ、勇気づけはしたほうがいいし

とっても素敵なコミュニケーションなので

どんどん実践されていただきたいです♪)


でも

それよりももっともっと大切なこと。

 

それは

わたしたち親の心の在り方

(考え方)。


image
 

たとえば
子どもの健康のために

食事に気をつけたり

添加物がどうとか

早寝させなきゃとか

お菓子やジュースは控えて

とか

気をつけることは大事ですが

もっと大切なことは

親の「考え方」です。

 

気にしてばかりいると

それが逆効果になります。


 

我が家の子どもたちは

2人とも小さな時から

お菓子もジュースも

たくさん食べて飲んでいますし

わたしもズボラ母なので

食については

なるべくファーストフードは食べない

というくらいで

特に気をつけていることもありません。

(お菓子ジュースアイス大好き我が子&母^^;)

 

 

そして、かなりグータラ母です。

 

(今日も部活の長女が一番に起きて

私はお朝ご飯を作って出したら、またソファでウトウト・・・
面倒くさい家事は後回し~)


 

 

子どもたちは寝る時間もだいたい決まっていますが

その時間を過ぎることもあります。

 

寝る寸前になってから

「お絵かきしたーい」とか

姉妹で絵本を読むのに夢中だったり

遅くなってしまうことも。

 

それでも私は

ちょっと遅く寝たからといって

そのぶん深く眠れるのでは?

とか(笑)

明日昼ねすればいい

とか

結構アバウトで、気にしていません。

 

もちろん

「そろそろ寝た方がいいんじゃない?」

と促しますが

あとは子どもたちに任せています。

 

ガミガミ言わないので

自分たちで考えて行動しています。


 

 

子どもたちは2人とも

健康で体力もあり

風邪も殆ど引くことがありません。

 

(次女は32wで未熟児として生まれ

1ヶ月半NICUに入院していましたが

体も平均以上大きく、たくましいです)

 

 

真冬でも靴下をイヤがり

裸足で薄着でたくましく

病気になることも殆どないので

病院に行くことも

生まれてから2~3回しかありません。

 

風邪を引くことは浄化という意味で

人間の体にとって必要なことですが

できれば健康でいたいもの。

 

 

子どもが健康できるために

私は、日頃から

子どもたちは健康!!

というふうに考えています。

(常々健康に過ごしている子どもたちをイメージング)

 

なので、子どもが熱を出して仕事を休んだ

ということもありません。


 

もちろん子どものクラスで

風邪が流行したりすると

心配になることもありますが

心配してばかりいると

そのイメージが実現しやすくなるので

思考を整えます。



 

私は教員時代

クラスでインフルエンザが流行っていても

具合の悪い子が続出していて介抱しても

インフルや胃腸炎になって

学校を休んだことはありません。

 

インフルエンザの予防注射は

受けたことがありません。

 

忙しい毎日で

気が張っていたというのもあると思いますが

自分に病気がうつるわけない

というふうに思っていました。笑



 

わたしの講座には

子育てに悩んでいるお母さんもいらっしゃいますが

特に大きな悩みはないけれど

よりよい子育てをしたい

よりHAPPYな自分になりたい

自分の心を見つめたい

と、通学される

お母さんも数多くいらっしゃいます。

 

年間何百人というお母さんたちと出逢い

連続講座で一人ひとりの心理をじっくり

見させて頂いていますが

 

教員時代から今まで

たくさんの親子のパターンを見ていると

ある法則が見えてきます。

 

 

親子の心理投影について学び、

お母さんの心の土台作りをする講座が

勇気づけ親子心理学講座SHINE 講座

(子どもの潜在能力を引き出す心理学講座)

なのですが

 

たとえば、

この講座で学んで子どもが変化したという話は

いろいろと聴くのですが

特に子どもがとても健康になった

とか

あまり風邪をひかなくなった

という話は、

受講生さんたちからよく聴きます。


勇気づけは、お母さんの心の土台ができている上で

とても有効だと思っています。

土台がないとグラグラしているものの上に、

なにかを積み上げてもうまくいきません。

 

 

先日、京都で勇気づけと潜在意識を学ぶ

グループコンサルをしてきましたが

お母さんが考え方を変えることで

さっそくお子さんにに変化が現れたというご報告もいただいています。

 

お母さんが子どもに直接勇気づけの関わりをしなくても

お母さんの心が変化すると、

 

健康になった

とか

毎日生き生き過ごしている

とか

自分から勉強をするようになった

とか

友だちとトラブルを起こすことがなくなった

とか

引っ込み思案だった我が子が生徒会に立候補した

などなど

 

このようなご報告が多々あり、

親子の心は繋がっているんだなと

 

・教員時代の経験

・自分の子育ての経験(まだたった13年ですが・・・)

・受講者さまのご報告(9年間たくさんの親子と関わってきて)

 

から痛感しています。

 

そのために親のわたしたちができることを

またブログに(メルマガにしようかな?)に書いていきますね。

 

 

image

 

~お知らせ~

10月1日(土)~2日(日)

広島でアドラー心理学子育て講座SMILE講座を開催します!

アドラー流子育ては赤ちゃん育児~大人の対人関係全てに役立ちます。
詳細は8月末に、募集は9月初旬~を予定しています。


image

宝石赤原田綾子 プロフィールはこちら

宝石赤アドラー心理学って?勇気づけって?

私が小学校教員を辞めてこの仕事をする理由などがわかる

>>リクエストの多かった記事一覧はこちら

宝石赤アドラー心理学を活かした学校を創りたく活動しています~
>>【NPO法人勇気づけ学園】本格始動!私を熱く突き動かす「原点」
>>  
勇気づけ学園が目指すもの『生きる力』の強い子を育てる  

 

 

全国の書店にて発売中!!

子どもが伸びる!自信とやる気が育つ! アドラー式「言葉かけ」練習帳/原田 綾子

 

拙著:勇気づけ子育て本 と 分担執筆本↓

(画像をクリックするとAmazonにとびます)

 

 

↓同じ内容の文庫本

ほめるより子どもが伸びる 勇気づけの子育て (マイナビ文庫)/原田 綾子
¥745
Amazon.co.jp


 

HeartySmileの講座

無料PDFテキスト 心豊かな自ら学ぶ子どもの育て方

無料メールレター 7日間毎朝届く勇気づけのメッセージ

まぐまぐ ほめるな危険「勇気づけの子育て法」

株式会社 HeartySmile
埼玉県富士見市 ふじみ野駅徒歩1分
(池袋駅から急行25分)
昼間は母親向けセミナー、夜は小学生の塾をしています

宝石赤子育て・心理学講座 http://heartysmile.jp
宝石緑勇気づけ国語塾 http://yuukizuke-kokugojyuku.com/

ラブレターお問い合わせはこちら

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)