7月19日に目撃した、サバトラ白猫さん

 

 

 

2匹の子猫さんを連れていたこともあり早急に保護をと思い前回保護を試みましたが、猛暑でダメでした。

気温が上がる前に捕獲器をかけたくて、いつもより早めに福島入りしました。

 

 

日の出の午前4時で、気温は既に20℃超え。

 

 

綺麗な朝焼けでした。

この空を"あの子達"はどんな思いで眺めているのか…

 

まずは朝一で捕獲器を掛けました。

 

 

 

親子全員を保護をするため保護枠オーバー覚悟で6台ほどかけました。

この季節は、直射日光高温脱水注意してあげなくてはなりません。

捕獲器をかけた時点で日陰でも時間帯によっては日があたると想定して設置しないと熱中症など命に関わることもあります。

捕獲器に布を掛けてしまうと風通しが悪く捕獲器内は高温になってしまいます。

 

 

そこでお勧めなのかコレ!

 

 

 

遮光ネット、色は黒は避けベージュ。

100均の園芸コーナーで売っていました。

ただし、この遮光ネットがあるからと言って直射日光があたる場所に捕獲器を掛ける事は絶対にNGです。

 

捕獲器をかけた後はいつもの通り給餌を続けました。

2週続けて草木の剪定をしたので、どのポイントもスムーズかつ安全に活動できました。

 

 

ただ気温はガンガン上がっていき、午前8時前で33℃に…

数十キロの物資を抱えての活動をしているので、もう汗が滝のように流れヘロヘロになってしまいます。

高い建物がない場所がら、日陰がないので、どこに行っても鳥さえもいません。

日が出ている間は、猫さんに会えないこともしばしばです。

今日も動物に会えないかもと思っていたのですが。

 

 

とあるポイントで作業をしていると、視線を感じました

その方向を見てみると…

 

 

 

シャムmixの中猫さんがいました!

 

 

 

生後半年位の可愛い猫さんでした

 

 


 

焼きカツオを差し出すと一旦は逃げてしまいましたが、すぐに戻ってきてカツオを咥えていきました。

たぶんおっとりした性格の子だと思います

この子も早めに保護をすることにしました。

 


給餌の途中に、気温が上がってきたので朝一でかけた捕獲器の確認に行きました。

で、結果は…

 

 


19日目撃したサバトラ白の猫さん入ってくれていました

おっぱいを確認したところ吸っている形跡がないので、子供たちは乳離れしてだいぶ経っているようでした。

子供達も保護をしたかったのですが…他の捕獲器は何も入った形跡なしでした。

日中は、暑すぎるので猫さんが活動する可能性も少ないのと、高温のため危険と判断し、一旦捕獲器は全て撤去しました。

 

サバトラ白猫さんは、ケージに移ってもらい、ご協力者さまの家で休んでもらうことにしました。
 

 

 

怯えていましたが空腹だったようで差し出したウエットフードをパクパク食べてくれました。

その後、給餌の続きをした後、ある方のお宅へ。

 

 

 

 

その方は、3月8日に保護した「きな子」の飼い主の「Sさん」です。

きな子」のことを沢山お聞きし、「きな子」が産んだ子に会わせていただきました。

 

 

立派な茶白の「ちゃー君」。

もう1ニャン「ピンクちゃん」がいたのですが恥ずかしがり屋さんなので隠れてしまって対面できませんでした。

この時は、まだ「きな子」は生きていたので…楽しい時間を過ごさせていただきました。

(「きな子」は、この数時間後に他界しました。詳しくはコチラ をご覧ください)

 

全ての給餌を終えた日が暮れた頃、再度、捕獲器をかけました。

子猫さんが残っているポイントと、先ほど出逢ったシャムmixちゃんのポイントに。

しかし、かけて1時間もしないうちに激しい雷雨が…

絶対に諦めるわけにいきませんので、次回も保護を試みます。

 

今回保護できた猫さんのご紹介

◆仮名「シトリン」 ♀ 推定1才未満 エイズ白血病共に陰性 

 

 

 

・柄ーサバトラ白

 

・瞳ーレモンイエロー

・尻尾ー中位の長さ

 

宝石のシトリンを思わせる美しい瞳をしていたので、仮名を「シトリン」にしました。

 

7/19に目撃した時には、子猫さんを2匹連れていました。

 

おっぱいを確認したが吸われていた形跡がなく子供たちは既に乳離れしていると判明。

新たに妊娠している可能性があったのでリリースなしで保護。

子猫さん達は引き続き保護を進めていくことにしました。

 

人馴れはしていませんが、捕獲器からケージに入れる時に触れたため人馴れは早そうです。

震災後生れのなので里親様を募らせていただきます

 

今回も全国の方々に託していただきました「美味しいご飯」を"あの子達"に届けさせていただきました。

 

 

 

いつも温かい応援とご支援をありがとうございます!

引き続き"あの子達"のために、ご協力をお願いいたします!!

 

 

 

 

 

            ~~~~~~~~~~~

 

1人では、ここまでの活動は出来ません。

給餌保護活動に協力してくださる皆さま。

保護っ子の受け入れ、支援物資を受け入れ管理してくれる方々。

温かい応援とご支援をしてくださる皆さま。

沢山の方に支えていただいているから出来る「命のリレー」です、ありがとうございます。

今後も、その「命のリレー」を続け1つでも多くの「命」と「心」を救い出せればと願っております。

皆さま、これからも"あの子達"のために、温かい応援とご支援を宜しくお願い致します。

 

【ご支援のお願い現在、:給餌保護活動用の「給餌用フード」と「焼きカツオ」が不足していま保護できるまで、せめて空腹の苦しみからだけは解放してあげたいで「命」繋ぐために必要な大切な「美味しいご飯」のご寄附を、何卒宜しくお願い致しドライフード・・・総合栄養食なら何でもOKです3キロ前後の大袋入り、6袋位の小袋入りが助かります 一か月で約3トンが必要です。●カップ入りウェットフード・・・浅めのカップ入りだと猫さんが食べやすいです 給餌日だけ食べられる「ご馳走」です●焼きカツオ・・・給餌日だけの嬉しい「オヤツ」【送付先】荷受先がヤマト運輸の営業所止めなので、配送会社は「ヤマト運輸」でお願い致し〒279-0042千葉県浦安市東野1-18-29ヤマト運輸 035-124 浦安東野センター止め宛名: RAIF (090-3406-8111通販先URLに送付先を登録されている方、ご変更をお願い致します《活動費のご支援》●私(ディア・ママ)へのご支援は・・私は、個人で活動していますので「高速代」・「ガソリン代」や支援物資で賄えない物資の購入費などは自己資金で賄っていましたちなみに1回の活動で掛かる交通費(高速とガソリン)は、約25,000円です2011年の震災から今までずっと自己資金でやってきましたが限界が近いこともあり下記の基金を立ち上げさせていただきましたもし、この活動に賛同して頂き、私を信用して頂けるのであればご協力をお願いいたします私へのご支援につきましては、こちらのブログにて収支報告をいたします【口座名】 心はいつも一緒基金〈ゆうちょ〉 からの振込の場合は【記号】10170【番号39358001〈他金融機関〉 からの振込の場合【店 名】〇一八【店 番】 018【預金種類】普通預金【口座番号】3935800●RAIFへのご支援は・・なお、保護っ子の医療費と飼育費、活動に使用している車や倉庫の維持費と管理費、それらについてはRAIFが、負担してくれていますRAIFへのご支援は下記までお願いいたします収支報告は、RAFIのブログにて行っていま【口座名】福島被災動物レスキュー RAI〈ゆうちょ〉から振込の場【記 号】1822【番 号】266215〈他金融機関〉から振込の場【店 名】八二【店 番】82【預金種目】普通預【口座番号】2662152《SOS》保護っ子の預かりボランティアさん 完全閉鎖されると言われている「双葉町(一部のエリア)」と「大熊町(一部のエリア)」の猫さんは、立ち入りできる今しか、救出チャンスがありませんしかし、保護っ子の「預かりボランティアさん(フォスターホーム)」が不足しておりますどうか、"あの子達"に生きるチャンスをください「預かりボランティアさん(FH)」についてはお問い合わせください。

 

 

*福島・被災地での活動に関するご支援のお願い・里親様募集中の猫さん情報についてはコチラをご覧ください。

 

 

 

ランキングに参加しています

1日1回 応援の「 ポチッ!!」を宜しくお願いいたします♪


にほんブログ村

AD

コメント(1)