こんにちは、オーストラリア・メルボルンにて2008年から13年までベビーマッサージ講師として活動していて、現在は充電期間中のサエです☆

赤ちゃんの肌に優しく触れることによって
赤ちゃんの気持ちがもっと理解出来るようになる・・・。

暖かい手で優しく触れること・触れられることで
親子がお互いに癒し合い、お互いのことが
もっともっと大好きになる・・・。


そんなベビーマッサージについてご紹介しています♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年05月22日 21時45分31秒

プレママ交流会が復活します!

テーマ:【プレママ交流会】
大変ご無沙汰しております・・・。

書きたいことはいろいろあったのですが、一度離れてしまうと中々戻って来れませんね(汗)。

そうこうしているうちに、我が家の末っ子も13ヶ月になりました。

相変わらず慌しい日々ですが、活動は少しずつ再開しております。


そして、しばらく休止していた『プレママ交流会』が、「メールセミナー&交流会」としてリニューアルすることになりました。

構想から3年近く、その間に第三子の妊娠出産も挟みつつ、中々進まないので何度もやめてしまおうかと思いましたが

その度に、受講者の方々に書いていただいたご感想を読み返して

「折角受講者の方に喜んで貰える情報や交流の場の提供が出来ていたのに、これを生かさないなんて勿体無い!」

「まだまだ沢山のプレママさん達のお役に立てるはず!!」

と思い直し、少しずつ少しずつですが準備を進めてきました。



そもそも、プレママ交流会を始めたきっかけは、私自身、長男を妊娠中に妊婦友達が殆どいなくて

分からないことだらけで不安に思っていたから。

次男を妊娠中の時には長男を連れてプレイグループに参加していたこともあり

同じく二人目妊娠中のママ友さん達と悩みなども相談出来て、心強かったので

「一人目を妊娠中にプレママ友達がいたら、きっと不安も少なかっただろうな・・・」

と思っていたからでした。

自分が生まれ育った国や、自分の母国語が通じる国ではないところで妊娠・出産・育児を経験することになると、

どうしても不安もストレスも大きくなったり、孤独感を味わったりしてしまいがちです。

産前・産後の時期はホルモンの関係もあり、女性にとって

うつやベビーブルー、不安障害などを発症しやすい時期なのですが、

私も例に漏れず、産前・産後は鬱々として、細切れ睡眠や上の子(たち)の育児の負担もあり苦しかった時もありました。

そんな時に状況を理解してくれるママ友がいてくれたことが、本当に救いになりました。



お母さんの精神状態が子どもに与える影響は大きいものだな、と思います。

育児は大変な時もあるけど、そんな大変な中でも喜びや幸せを見つけられたら

育児も楽しいと思えることが多くなるし、

お母さんの"Happy"は、子どもにも確実に伝染していくと思うのです。

まずはお母さん方に"Happy"でいてもらいたい、

そして、お母さんが"Happy"な気持ちで育児をすることで

少しでも精神的に満たされた子どもが増えて、将来的には幸せな大人が増えてほしい。

それが、私のプレママ交流会・ベビーマッサージ教室の活動の長期的な願いでもあります。



なんだか話がちょっとずれてしまいましたが・・・。

プレママ交流会を再開することで、プレママさん方の不安や悩みを少しでも解消して

新しく出会ったプレママ・ママ友達と共に、妊娠生活・育児生活を楽しんで
いただけるきっかけがまた作れたら、と思っています。

今回メールセミナーを執筆するにあたって、以前の対面セミナーの内容の大部分を加筆・改定したので

内容的にもかなりグレードアップして、更にプレママさんのお役に立てる内容になっていると思います。

周りにメルボルンで初めての出産を迎える妊婦さんがいらっしゃいましたら、

こんな活動をしている人もいるよ!とご紹介いただければ嬉しいです。

また、頑張って行きまーす!


プレママメールセミナー&交流会
http://オーストラリア妊娠出産.net/premama
AD
いいね!(38)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年01月07日 15時12分27秒

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

テーマ:|-- お知らせ
新年を迎えて既に一週間経ってしまいましたが、

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


前回の記事でも書いていましたが

2014年はHappy Angels Natural Therapies としての活動(ベビーマッサージ教室・プレママ交流会)を休止して、

2015年以降にこれまでの活動を発展させて、メルボルン在住の日本人のお母さん方に更にお役に立てるようなサービスを提供出来るようにするための充電期間とするつもりなのですが、

実は子育て中のお母さん方がHappyになるような情報や、子育てに役立つ情報・サービスをご紹介する、

「The Happy Mum Project オーストラリア」

というプロジェクトを立ち上げて、現在Facebookページで情報発信しています。

興味のお持ちの方は是非覗いてみてくださいね!

The Happy Mum Project オーストラリア Facebook ページ
https://www.facebook.com/thehappymumproject

(「いいね!」を押してフォローしていただけると更に嬉しいです♪)


☆サエ☆
AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年12月21日 20時27分29秒

あと10日。

テーマ:【オーストラリアで育児】
・・大変ご無沙汰しておりました(汗)。

今年もあと10日ほどで終わりですね!

お兄ちゃん達の学校も昨日終わって、夏休みに入りました。
来月、1月末からは長男は4年生、次男は1年生・・・。
早い、早すぎるー!!

そして我が家の三男、チビチビさんは生後8ヶ月に。

寝返りもしなければ、前進も後進もしない、ようやくお座りが
出来るようになったばかりという、超マイペース君ですが
ここ数日で、怒り泣きをしながら寝返りを打つという
技を覚えました(苦笑)。

怒り泣きをする→えびぞりをする→身体が横向きになる
→再びえびぞりをする→コロンと寝返り。

しかも本人は怒ってるのに、周りは笑って見学。。(;^ω^A
何をしても「可愛いーラブラブ」と言われるのは今のうちだけかもね・・・。


しばらく産休をいただいていましたが、10月から少しずつ
活動を再開しております。

再開し始めたばかりではありますが、仕事と家庭との
両立についてお休みを頂いている間から色々と
考えていたこと、

そして、これから先の長期的なビジョンを考えた時に
何かを手放したり、リセットする必要があることを
つくづく感じるような出来事が起こったりしたこともあり

2014年は今まで抱えてきたものを一度手放すことに
決めました。


2008年から"Happy Angels Natural Therapies"
としてベビーマッサージ教室やプレママの会などの活動を
続けてきましたが、

来年の初めに既に入っている予定以外は、
今年いっぱいを以って一旦終了することにしました。

とは言っても、完全に辞めてしまうわけではなく

2015年以降にこれまでの活動を発展させて、メルボルン
在住の日本人のお母さん方に更にお役に立てるような
サービスを提供出来るようにするための充電期間と
するつもりです。

再開する時には、新しいビジネス名で始めることになると思います。

石けんの方は変わらず続けていきますので、そちらも
どうぞ宜しくお願いいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このブログは・・・更新頻度は減ると思いますが、残しておきます♪
また戻ってきますー!
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月05日 13時53分08秒

育てやすい赤ちゃん・育てにくい赤ちゃん

テーマ:【オーストラリアで育児】
先日、生後4ヵ月半の息子を育てている義妹が「未だに夜は2時間おきに授乳してるのよー」と言っていて思いだしたこと。

うちの長男も結構長いことそうだった・・・・(涙)。

「しかも昼寝もしたがらない!」って、長男と全く一緒!!

ちょっと大きくなったら夜泣きも続いたし、精神的にもきつかったです。

私も当時は仕事もしてなかったし、子どもも一人だけだったから何とかやって行けたけど、今そんなだったら絶対もっと辛かったと思うなー。


あの頃は、何でうちの子だけこんなに寝ないんだろう・・・って思ってました。

私の育て方が悪いのかな?とか。

根詰めすぎてるからかな?とか。

私が完璧を目指しすぎてるのかな?とか。


でもね、三人産み育ててきて思うことは、

親の育て方が影響を及ぼす部分は勿論あるとは思うけど、育てやすさ・育てにくさって子どもの性格とか性質にもやっぱり関係あるんじゃないかな、って。

赤ちゃんの頃から、明らかに育てやすい子と育てにくい子って分かれてると思う。

うちみたいに一人目で苦労すると、二人目以降がかなり楽になったり、

逆に一人目が楽だったのに、二人目が大変だった!とかも聞いたりしますよねー。

親がリラックスしてると、子どももリラックスするから育てやすい子になる・・・なんて言ったりもするし、それも一理あるとは思うけど、必ずしもそうでもない気が。

かなりイージーゴーイングなうちの義妹でも「子育てがこんなに大変だなんて、誰も事前に教えてくれなかった!」なんて言うくらい、新生児期はかなり参ってて辛そうでした。


だから、子育ては大変、何でこんなに育てにくいんだろう、って思ったとしても、お母さん自身が自分のせいに違いない、って自分を責める必要はないと思います。

親にだっていろんな人がいるように、赤ちゃんにだっていろんな子がいる。
ただ、それだけのこと。

子育てをしていく中で親も学んで、親としての経験を積んでいって、我が子に最適な対処方法を編み出していくものだし、子どもはどんどん成長していくから、同じ悩みは長くは続かないものです。

(まぁ、成長するにつれて、違う悩みが出てきたりはしますが・・・・σ(^_^;))

子どもの成長に喜びを見つけて、少しでも楽しんで育児が出来るといいですよねー!

$オーストラリアでベビーマッサージ♪

↑現在の私の癒しです・・・(笑)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - -

Happy Angels Baby Massage の Facebook ページでは、日本語・英語の妊娠・出産・育児関係の様々なブログ記事などをご紹介しています。

興味のある方は、ぜひ"Like"を押してページをフォローして下さいね♪

Happy Angel Baby Massage - Facebook Page
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2013年06月16日 09時23分23秒

新生児・低月齢児のベビーマッサージ

テーマ:【ベビー(インファント)マッサージ】
我が家の三男は生まれて間も無くから、マッサージに慣れ親しんでいます。

最初から沢山すると刺激が強すぎるので、始めの頃は比較的赤ちゃんが受け入れやすい、脚のマッサージを重点的にして、

後は、お腹にガスがたまりやすいようなので、お腹を服の上からでも頻繁にマッサージしたり。

そして生後一ヶ月ごろからは、お風呂上がりに保湿を兼ねて、全身を植物性オイルでマッサージしています。

その時の三男のご機嫌によって丁寧に出来る時もあれば、ただの保湿になる時もありますがσ(^_^;)、それでもOK♪

赤ちゃんがマッサージをされたい時に、されたいだけマッサージをしてあげることが親子の信頼関係を築くためには大切なので、決して無理強いはしません。

但し、少しずつでも継続していくことが大事です!

どうしてかと言うと、素肌にいつも触れていると、赤ちゃんの体調の変化を敏感に察知出来るようになるからです。

肌の状態の変化、お腹の張り具合などなど・・。体温もわざわざ測らなくても普段より体温が高いか(熱があるか)どうか、体に触れるだけで分かるようになります。

これは赤ちゃんの体調の普段の状態を肌で常に感じて把握しているからこそ、分かることです。

新生児・低月齢のうちから、我が子の体調の変化を察知する「勘」と「対処法」をマッサージを通して鍛えておくことで、赤ちゃんのお世話がグーンとしやすくなって、お母さんの心理的負担も軽減するのは間違いないです。

新生児・低月齢の間は反応も少なくて、ちょっとマッサージし甲斐がない感じもしますが、継続していくと反応も分かってきたり、効果を感じられるようになるので、少しずつでも続けていくことが大切なのです☆

photo:01

いいね!(1)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。