NPO法人 Happy-Wildcats

埼玉県蓮田市を中心に飼い主のいない猫の定期的譲渡会開催
地域猫活動推進ボランティア
蓮田市公認ボランティア・埼玉県動物愛護推進委員

2017年4月25日 


保護猫ハウス Happy-Wildcatsは



特定非営利活動法人(NPO法人)


    Happy-Wildcats


      と なりました。



これまで以上に活動の幅を広げていければと思いますので


よろしくご支援お願いいたします。



間もなくOPEN!!






もっと多くの子を しあわせにしてあげたいという想いで


保護猫カフェをOPENします。


「完全予約制の 保護猫カフェ」です。


里親さんになりたい方はもちろん、猫たちとまったりしたい方も大歓迎です。


予約方法は 来たい日の2日前までに


ネットの問い合わせ画面または 電話予約となります。


※当日の予約または来場はできません。


営業日 水・木・土・日


営業時間 12時から16時まで


(予約がない日はお休みになります)


☆最終予約は15時入店



場所:埼玉県蓮田市椿山3-25-10 



保護猫カフェ Happy-Wildcats



電話:080-1296-2020





料金:1時間1000円 延長30分毎500円


譲渡はもちろん


猫ちゃんとま~~~~ったりしたい方も


大歓迎です♪

OPEN日は  ブログ・HP・FBにて発表します。








にゃー 2016年7月23日 

  志村 どうぶつえんにて 当施設が放映されました。




にゃー2017年3月31日 テレビ東京


「どうぶつピース」にて 活動状況を放映していただきました。

私たち保護猫ハウスHappy-Wildcatsは1頭でも多くの猫に、適正飼育の出来る里親さんを見つけてあげて、しあわせな時間を過ごしてもらいたい。そう願い、日々活動をしております。

ホームページ 「里親になるまで」 をよくお読みになって


里親会にお出かけください。


里親会の詳細






住所(カーナビに入力)


埼玉県蓮田市椿山3-25-6

交通

朝日バス 椿山バス停前

ご利用にあたってのお願い

  • 譲渡会等にお越しの場合、ご利用に際し、おひとり様500円を御寄付としていただきます(未就学児童分はいただきません)。
  • 猫とのふれあい時間は最長1時間までとさせていただきます。
  • お子様だけでのご利用はできません。




ネコ  猫ちゃんたちをご家族に迎えていただける方 大歓迎です。


詳しくはHP

  「NPO法人 Happy-Wildcats」 


   お問い合わせからどうぞチューリップ赤



 

















テーマ:

連日の猛暑のなか

 

TNRの依頼が 続々来ています。

 

TNRの意味を知らない方のために

 

trap=捕獲、neuter=不妊去勢、release=解放の頭文字。

 

手術済みの猫は耳先にV字に切り込みを入れ、目印をつけます。

 

術後は発情期による鳴き声やマーキングを抑制できます。

 

地域猫活動の中で(特に住宅密集地など) 不要な繫殖を防ぐ効果があるとされています。

 

 

 

実際 お電話をいただいて

 

「ご近所ともめている」

 

というご相談がとても多いです。

 

人間同士の関係が悪化するだけでなく

 

猫も住みにくくなってしまってはかわいそうです。

 

そのために

 

私たちもできる限りのお手伝いをさせていただいております。

 

TNRを専門で行っている方にお手伝いをしていただいております。

 

 

こちらは 昨日の夜

 

蓮田市内でのTNRの様子

 

 

合計6匹 捕獲

そのうち2匹は 4~5カ月の子猫でしたが

 

獣医さん曰く 避妊去勢手術は可能ということで

 

本日 手術に行きました

 

(この様子は 来月の蓮田市市報に載る予定です)

 

 

夏のこの時期は 術後の傷が悪化しやすいため

 

術後 2週間効果のある抗生物質の注射をし、逃がすことにしています。

 

よくお電話で相談を受けるとき

 

「お金がないから避妊去勢手術できない」と言うお話をされる方がいます

 

でも、1~2匹のうちに手術すれば 3万円弱で済みますが

 

10匹にもなれば それこそ 0が一つ増えた金額になってしまいます。

 

 

 

TNRしてさぁ安心!という方が多いのですが

 

そこからが本当は一番大切なことなのです。

 

猫は望んで手術をするわけではありません

 

人間の都合で 手術を受けさせられるのです

 

自然の摂理から行けば 別に猫が増えて行ったって不思議はないのです

 

でも、人間が「糞尿が臭い」とか「猫の鳴き声が嫌だ」とか。。。

 

そういうことで猫は やむなく 手術を受けるのです

 

だから そのあとは 

地域でこの猫たちを大事にしてください。

 

 

どこかの回覧板に

 

「猫に餌をあげるから 猫が増えるんだ」

 

なんて 間違った知識を書いているところがありますが

 

それは違います。

 

もとを正せば 猫は人間の家畜として(ねずみを取ったりするために)飼われた動物です。

 

今、こんな猛暑の中暮らしている子の先祖たちは(本人かもしれません)

 

人間に捨てられたりした子たちだったりするのです。

 

そのことをよく踏まえて サクラミミになってくれた猫たちを愛情もって接してあげてください

 

 

この子たちも 7/13にさいたま市北区にて TNR時に保護された

 

仔猫です

目はつぶれかけ 回虫がたんまりいました

現在 見沼区にて TNR時に保護された 子猫は

 

片目の角膜が傷ついており(保護時、ひどい猫風邪でした。目が開かない状態)

 

治療中ですが 「視力を失う可能性はある」と言われております。

 

でも、今 依頼を受けている地域では

 

片目を失っている猫がいる場所でのTNRで

 

依頼してきた方が この猫を飼いたいと言うお申し出もいただいております。

 

そして 今年5月に女子高生が 保護した

 

全盲の猫 ルパンが

本日 ポン太君と一緒に 新しいおうちへ行きました

ルパンは 光以外は見えていないので

 

今日も連れて行ったとき あちこちにぶつかりながら

 

おうちを覚えていました。

 

でも、喉をゴロゴロ鳴らして。。。甘えていました

 

全盲ということを承知のうえで 家族にしてくださると言っていただき

 

本当にありがたいことです

 

でも、無理はしないでくださいとお伝えしてきました

 

もし、無理だとわかったら すぐに連絡くださいと

 

・・・ルパンたちを送っていった帰り道

 

たぶんルパンは 飼われていて捨てられたのだと思うけど(全盲で外では生きられないし

 

保護時 とてもきれいだったので)

 

女子高生の優しさで救われ 優しいご家族に巡りあい

 

なんか 「やさしさのわらしべ長者だな~」と思いました

 

猫のことをやっていると 頭に来ることが本当に多いけど(笑)

 

こういう優しさに触れたとき 「いい人はいるんだな~」って感謝する気持ちが大きくなります。

 

こういう出会いが  一つでも多くありますように

 

7/23(日)

 

12時から15時

 

譲渡会

 

開催します。

 

 

【ご寄付ありがとうございます】

 

K様

 

O様

 

(私たちスタッフにまで差し入れありがとうございます)

 

【TNRご相談依頼承ります】

 

ただし、1匹辺り 12800円のTNR費用が掛かります。

 

また

 

この時期は 抗生剤の注射をするため そちらが4000円/匹かかります。

 

ご了承のうえ ご相談いただけますようお願いいたします。

 

 

里親さんから頂いた

 

しあわせだよりは

 

FBページ https://www.facebook.com/hogoneko/

 

にて 公開しています。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。