Happy*Smile*Planet〜遊び場地球のいのちの旅♪〜

きぼうあふれる みらいのたねから あふれでる七色のひかり

ここは、宇宙のあそび場*地球*

すべてのいのちが輝きをはなつ 奇跡と豊かさあふれるよろこびの星♪

こんにちは、しあわせ遊び人の爽歌♪です^^

ある日、唐突に遊び場地球を創ろうと思って、遊び人に転職しました♪

いろんな関わりの中で、
いろんなわたしが顔をのぞかせるけれど、
根底にあるのは、

”地球って美しい♪”

”いのちの響宴って素晴らしい♪”

という地球讃歌。


*Happy*Smile*Planet*


の3つを基盤に、すべてをこめて生きています♡



世界のみーんな、地球を旅するなかま⭐︎⭐︎⭐︎^^


全ての”わたしへ”

ここに居てくれてありがとう♪

************************

*My Happy Smile Work*

*アニマルコミュニケーション&ヒーリング
*ライアー演奏
*クリスタル販売
*樹のワンド製作・WS
*魔法あそび
*その他、地球が喜ぶことならなんでも♪


全てのお申し込み・お問い合せはコチラからお願いします♪♪


*一緒におしごとしたいひとも募集♪*

面白そうと感じてくれた方がいたら、なにかが生まれる可能性があるので、
業種に関わらずとりあえずご連絡ください^^

一緒に人類と交信できる森を創ってくれるひとと、
めっちゃ自由な人類の群れを、いのちそのままの響きで生きてくれる仲間もゆる~っと募集♪

気まぐれに遊びながら地球♡旅をしているので、どこかで出会ったら遊んでください^^


それではみなさん、すてきな地球旅を♡

テーマ:
冬なんだけど(*^^*)

今日は、自宅の横の森に呼ばれた。
{46557AA4-D7DC-48FE-9F95-9D48C5868D6E}
「おいで」って(*^^*)

実は現在、体調が絶不調なのだけど、たぶん、あんまりわたしがへばっていたからなのかな?

冬の森、とりわけ陰の強い冬の森はそここで、繊細なはたらきが春を呼ぶ準備をしているから、普段はあまり立ち入らないようにしているのだけど。
{B86E5A0B-2C33-4B20-86DC-B77A392F368E}
あまりに何度も呼ばれるから、はいはい、行くよー、ごめんね、お邪魔するよーと静かに静かに、森に行く靴でそっと踏み込んだら、入り口でこんな季節にヒヨドリと目が合って、思わず挨拶をしたわたしのガラガラな声にビックリしながら彼女は首をかしげると、一度空に向かって歌って、そうしたら仲間がやってきた。

彼らに挨拶して森へ向かう。
特になにも案内のない小さな森だから、当然入り口は存在しないのだけど。
わたしが入ってもいい入り口には、いつも蜘蛛がわかりやすくサインをつくっておいてくれている。

そこからそっと入って、久しぶりの森に挨拶をした。
{1ABA99F4-97E4-464C-B007-654686D2795B}
晴れていても薄暗い、冬の森。
秋の間に落葉した落ち葉が厚く積もって、その下でたくさんの小さないのちが、春を待ちながら、ふかふかの土をつくっている。

春と夏はそこら中を虫たちが歩き回り、蜂が飛んで、葉がサワサワと揺れて賑やかなのだけど、今は密やかで、わたしは「ここだよ」と森が招き入れてくれた場所にたって空を見上げた。

薄暗い森の中の、小さな陽だまり。
屋根のように覆う樹々たちが、絶妙に光をとりいれて、そこに光を集めてくれていた。

そこでそっと、深い呼吸をする。

久しぶりだね
愛してるよ

そんな、わたしから溢れたのか、わたしのまわりに溢れたのかもわからない声を聴きながら、静かに呼吸を繰り返した。
{A6A9AD42-CD62-4580-A0FD-DE79278A3045}
そうしてしばらくすると、森に灯りが灯ったように明るくなって(*^^*)

落ち葉の上に、靴を脱いで立つように言われたので、おとなしく言う通りにした。
{5A442160-61E9-46AC-8611-E050D3D6CB1B}

この足は、世界中どこにでも行ける、自由自在なわたしの根っこで。

時々、いや、できるだけ多く♪
土に触れて、水に触れて、裸足で歩いて、そんな風に自分の根っこを養いながら、わたしはいろんな世界を旅しているのだけど(*^^*)

この数日、四方の土が全てアスファルトに覆われているような場所でおしごとをさせてもらっていたのだけど、なんと、1日目でダウンしてしまって^^;

人からみたら笑っちゃう話なんだけど、この数日間で、わたしの就労条件に

・日向ぼっこタイムと風に当たるタイムがあること
・地上にでている土が近くにあること
・樹々たちが生き生きとしていること

が加わりましたヽ(=´▽`=)ノ

そんなところ都会にはなかなかねーよ、社会舐めんな!

そんな声が聴こえたなら、その通りなんだ、と伝えたい。

そう、喫煙タイムはあるのに。
お菓子食べたりしながら仕事はするのに。
勤務中のコーヒーブレイクはあるのに。

休み時間に、
「ちょっと森に行ってきますヽ(=´▽`=)ノ」と言えるような職場は、実はあんまりないんだよね。
(わたしは元々わりと言ってたけど。笑)

ほんとうは、社会のど真ん中でも、そういうのを氣軽に言えたら、めちゃくちゃ楽しいのに(*^^*)


そもそも都会は近くに、森が少ない。
少し郊外に行けばもちろんあるのだけど、駅前にあるのは神宮森くらいかな?

少なくとも、ビジネス街には森が少ない。

それでね、森がなくても、みんなが健康に働けているならいいと思うんだ。
合わない人は合う場所に行けばいいだけだから。

でも、都会には都会の森ができたなら、その、森との時間を大切にする会社が増えたなら、たぶん鬱とか心労とかはどんどんなくなって、しごとのパフォーマンスもあがっていくだろうなーと、個人的には感じました。

それからね、もし都会の森ができたら。
都会での生き方しか知らない人間と、山の動物たちの緩やかな棲みわけと、互いを知るためのクッションができたら。

きっと、近年増加傾向にある熊との遭遇や、野生が里におりてきて接触することによる様々なことが、少し緩和されていくんじゃないかなって。

わたしたちはたぶん、森のことを知らないまま彼らの領域に立ち入りすぎている。
彼らのことを知ったら、わたしたちはもっと自然に、お互いを尊重できると思うんだよね^ ^

ねぇ、どうかな、想像してみて欲しいんだ。

きっと、わたしたちの都市のイメージは、誰かにつくられた近未来に向かっているのだけど。

そこにそっと、樹々を植えてみてほしい。
土が呼吸して、美しい水が流れる都市を、みんなで想像してみてほしい。

高層タワーのガラスに、大きなシンボルツリーがうつって、ハイセンスなモニュメントに草木が笑い、水滴が跳ねているような(*^^*)

カブトムシが都会に飛んだら。
蝉の声とともに、夏を過ごしたら。

そこでは、すてきなしごとが‥‥
豊かな経済が、地球やいのちの喜びと共にあるような、そんなすてきなしごとが。

たくさんたくさん生まれないかな?

{2A1E5D20-EBB6-4ACB-BA98-B0FAA60BE90D}
残念ながら、なのか、幸い、なのか、わたしは、まだ実行する力を持たないので、妄想の域なのだけど(*^^*)

それでも、ある日唐突にわたしのなかに生まれた世界は、わたしがそれを生きると本氣で決めた時から、必ず世界に現れてきたのを、今はもう知っているから。

森の村は、もうたくさんある。
森の中の小さなコミュニティも、パーマカルチャーもゼロウエイストも、もうすてきな雛形がたくさんある。

人間の都市から、少し離れた場所には、すてきな世界がたくさんある。


だからね、今度は。

都市の、経済の、ビジネスの、発展のただなかに。

新しい進化の形として、森の都市を、つくれたらーーー。

{44B407C0-54A4-4E30-83DE-E251634326C8}
自然との暮らし方を知っている、素晴らしい才能たちが、自由に、ココで働けるような。

人の立ち入らぬ森を犯さず、動物たちの住処を犯さず、わたしたちの世界に、わたしたちと交流したいと願っている彼ら招待できるような場所を創れたら。

すてきじゃないかな、って、そう思いました(*^^*)

{26ECFD42-2994-49DD-B878-896306C31E9B}

わたしたちは、見えなくても、聴こえなくても。
日々、触れ合い、交わっていて。

{8B436B73-4F49-4986-AE80-FAD0FEA9CC14}

呼吸と共に、世界に愛を放っている。

{6C06F5E5-CB7E-4A63-B7D6-EEC1F41B5F8D}

最高に絶好調なときも、最高に絶不調なときも、それは変わらずに、わたしたちと共にあり

{FC7B481C-9913-4628-A782-FC987E36A0A1}

共に世界を創りながら、宇宙のうたをうたっている。

{FCDE935D-5193-4D5F-8E82-A8437601D821}

「ほら、ここは美しき水と緑の星だよ」

「心やさしき、誇り高き、勇氣に満ちた愛の星だよ」


わたしたちは、みんな、そんな星のこどもなんだ。

{83100BFC-6B62-4973-8221-67D205AA0CC1}

わたしたちはとっくに、すべての愛と共に在るんだ。

だから、その先を生きていこう。

その先を、描いていこう。

いのちのままに、すべてと共に♪


********

今日は森からのメッセージ(*^^*)

赤道を境に反転する季節を持つ地球。

まるで真逆に見えるようなものが、一本の赤い道で結ばれている地球。

{316765EF-D8E9-42F4-A03B-100620F5BF71}

ほら、また、光が灯った♪

すべて、愛しているよ


いのちの奥の、奥底から(*^^*)


********

豊かな呼吸の呼応とともに 
いのちのやみはとりさられた

すべては在るべき場へと静かにおさまり
笑顔の呼び声とともに 新生の世があけていく

手を繋ぎ 手を放し
わたしたちは踊るように いのちの鍵を開けていく




そろそろ沖縄バカンスに行きたいですヽ(=´▽`=)ノ
わたしね、なんでかほぼ妖精だと思われてるし、森も大好きなんだけど、海もだーい好きなの。笑

ていうか地球の自然界がほんとうにだいすき。
いい星だよね、地球♪

今はこころから、そう思うよ(*^^*)


LOVE EARTH♡
LOVE ALL♡
and LOVE MY SELF and YOU♡


またねヽ(=´▽`=)ノ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すこしまえに、関東に初雪が降りました*^^*

半世紀以上ぶりの、11月の雪だったとか。
わたしは雪が大好きなので(基本的に変温氣味なので、長時間は居ると倒れちゃうけど^^)、わーい雪〜♪と思いながら、ひさしぶりに雪の日のおでかけをするべく、Miraと一緒に庭に出たら、
{D4025627-EFAF-4F51-AF1A-4ABC049E7E7C}
葉っぱたちが寄り集まって、ハートをたくさん地面につくってくれていました*^^*

自然界の隠れハートを見つけ始めたのは、いつ頃からだっただろう?

ハートなんてたいして好きじゃなかったのに、あまりにも絶妙のタイミングで、「ヤッホーヽ(=´▽`=)ノここにいるよー」とでも言わんばかりに目の前に現れ続けるものだから、なんだかほっこり、ほっこり、嬉しくて。

そうやって喜んでいたら、まわりの心友やおともだちたちもきがついたら隠れハートハンター(※自然界の隠れハートを発見する人たちのこと)になっていて、これまたほっこり、ほっこり、嬉しくなるのでした*^^*

{140FB7F2-C041-4167-88A4-EF7DC36DA664}

世界にはほんとうに、いろんな流れがあって、いろんなひとがいて、いろんないのちがいる。
枝分かれし、葉となり、花となり、実となり、虫にくわれたり、鳥に運ばれたり、時にはひとにつみとられたりしながら、最後はみんな地面に落ちて、そのいのちを土へと還す。

生まれてきた、地球をとおって、すべてのなかへと還っていく。

地球にはたくさんの樹があって、時には違う種類の樹々の葉が触れ合うこともあるかもしれない。

共に、同じ森で。
だけど、違う枝葉として。
{D8FF4C09-6A34-4365-917B-CFF9E1DD4115}
ずーっとずーっと下の方の、根っこでは手をつないでいても、葉や花や、実でである時の自分は、それにはきがつかないかもしれない。

特に、地球の上を自由自在に歩き回る存在となったわたしたち人間は、この「忘れんぼごっこ」「知らないふりごっこ」がとても得意な種族でね^^

「あなたなんて知らないですよ」と、シレッとした顔で通り過ぎて、その同じ姿で、偶然の再会のような懐かしさを喜び、「どこか知っている」ようないのちがこの世界にいることに心からホッとして、今日も安心してみんなで「知らないふりごっこ」「忘れんぼごっこ」を楽しんでいる。

だからね、わたしたちが選ぶ「調和」っていうのは、そんな面白い世界で起こっていることなんだ^^
とってもエキサイティングで、とてもわくわくする。

ほんとうのほんとうの、関係性なんてまるでわからなくなっているこの世界で、わたしたちは出あって、別れて、共に喜び、共に悲しみ、時には喧嘩して、時には体を寄せ合って、様々な愛を交わし合って生きている。

「次はいったい、どんなことが生まれるのかな?」って^^
{AB0798F8-CA83-43BF-90E5-8A3C29571A87}

11月26日に行われたコンコルディアの森〜わたしを旅する音楽会〜での出会いも、ほんとうに素晴らしいものでした。

{8AED5FBF-BCAB-4BDF-8A79-9D59184003BA}
旅人と遊び人のイメージが強いみたいで、いつも「どこにいるのかわからないし、何しているかわかんない」って言われるんだけど、関東にいることもあるし、ライアー演奏もしてるんだよ。笑
これは、おともだちのベリーダンサーMariちゃんが、聴き入りながらも撮ってくれたすてきなお写真^^

この時は空間音楽家の中丸さんとのデュオの時間で、中丸さんの鍵盤ハーモニカと、わたしのリラムライアー"Mira”でのセッションでした*^^*

主催の曼荼羅アートワークをなさっているMariさんの呼びかけで集まった、素晴らしいなかまたち♪
みんな”森”をこころから、森に蠢くエッセンスの全てを、愛している仲間たちだったなーと感じました。



{5DA916AE-4393-453D-B93C-3B639BCAFA1A}
クリスタルボウル&ヴォイス、シンギングリン、ディジュリドゥとチベタンボウルや音叉、ピアノと鍵盤ハーモニカ、そしてヒーリングライアーのリラム、と、とっても豪華な、けれども繊細な音の楽器たちが寄り集まった森の音楽会。

そこに、集まってくださるみなさまがいて初めて完成する、コンコルディアの森。

だいたいのイベント告知において、わたしたいつも「ピンときたらあいに来てね^^」しか書かないのに、ピンときて、予定を空けて、時にはおしごとを調整してまで会いに来てくれる・・・
いつもね、すごいな、って思うのだけど、”森”とか、”地球”の自然界って、いつもそんな感じなのです。

在るべきときに、在るべきところに在る。

無理やり我慢してそう在る、とかじゃなくて、ただ、流れのままに、そう”在る”。

だからね、いつも、会うべきひとにあっているんだろうな、と、みんなのおかげですごくそう感じています*^^*

だってほんとうにすてきな化学反応が起こるんだ。
たまたま一緒に、同じとき、同じ空間にいただけなのに。
その、奇跡みたいな点の出会いが、地球の裏側での蝶のはばたきみたいに、樹々のさざめきのように、水面の波紋のように・・・この世の様々な奇跡を織り成しているのだろうなーと。

なにかのイベントをやるたびに、そんな風に感じています^^

{0D7D7BBA-8B1E-486D-B2D6-80E79C95520E}
Miraとピアノさんの2ショット♪
今回、コラボのためにいつもと違うヘルツに合わせていたので、いつもより音がキラキラしていて面白かった^^
初めてMiraの音を聴いてくださったみなさんも、いつも聴いてくださっているみなさんも、来てくださってほんとうにありがとうございました♡
めっちゃ楽しかったヽ(=´▽`=)ノ

そして次の日は星の輪のさいのまみさんのところで、チームセドナのもっちーと麻美ちゃんと一緒に、アニマルメディスン講座を受けてきました♪


{05F0DDA7-BC0B-4379-A9A0-DD1381A4071D}

宮崎で受けた講座に続いて、わたしは二巡目の受講♪

ネイティブインディアンの話から入っていくのだけど、わたしは、まみさんが伝えてくださるこの講座がほんとうに大好きで^^

この日はなんと、まみさんの元に集まった素晴らしいヤドリギたちの恵みの中での講座。




{F9247F64-6F61-48AF-B85F-57EE91F428F4}

自分の深い深い深い部分。
人間である自分を生きるときに、人間と、動物が分離してしまうことに対する寂しさとやるせなさ。

自分の幼い頃からの悲願である、たぶん、いちばん重た〜〜〜い願いである、「人間も動物も共にしあわせに暮らせる世界」を、大切に大切に溜め込んでおかないで、もうさっさと叶えてしまおう!と決めてから、自分のなかの動物たちと、もういちど、濃密に向き合うような機会をもらっていて。

{76C2AAAC-50FF-4186-9B44-254F03C88C68}
地球にはほんとうにたくさんのいのち、動物がいて。
なかには、わあ〜って顔を背けたくなるような子も^^

それは、生物として自然なことで、いのちがいのちとして個性を持ち、いのちを繋いでくるときにつくってきた、自分を守るためのお守りみたいなものなんだろうって思うんだけど。

そのね、「わあ〜」って顔を背けたくなるような子も、「大好きだ〜」って抱きつきたい、ときには食べちゃいたいくらい自分の一部にしたくなっちゃうような子も、樹々の根っこと一緒で、ほんとうはみんな、大きな大きな輪で繋がっていて。




{A6C8BD0F-3F11-4A42-AEAA-0A5BDB2DE54B}
この日はそんな動物たちの上に、メディスンホイールをつくりました。

大好きな、動物たち。
今では、どんな子とでもコミュニケーションしてみたい!とそう思う。

今年は蚊とたくさんコミュニケーションを試みてました。
今までは、蚊にはさされない人だったんだけど、フォーカスしたらめっちゃ刺されるようになったけど。笑
それでも、最後の方はまた、刺されずにコミュニケーションできるようになってきていたから、来年のわたしに期待だな^^

旅の方は、最近はといえば、アフリカに惹かれていて。
もっちーや麻美ちゃんと一緒に立ち寄ったカフェにはこんな本が♪





{C194B3DD-736E-4757-8A6F-3F01B15BB2E9}
幼い頃のわたしは、物語を聴くのが大好きで、わたしはそこから日本語の音を聴き、これから生きる自分の物語を想像することを学びました。





{7811F8CA-C4D5-424F-B37A-C2F41DC61D6B}
だから今も新しい旅に出る前は、こうやって、新しいタイトルの絵本を夢中でめくるような感覚があってね。

まあもっとも近頃は、「タイトル不明」「絵も描いてない」「なにがなんだかわからない点が一個だけかいてある」「色だけ塗ってある」「音符だけ書いてある」「むしろ紙の本ですらない」みたいな、不思議な、謎の絵本を夢中でめくっていることが多いけど♪笑

それは、ただ、なにもかんがえず、なにも感じずに、青空をみている時ににている。
ただ、世界を全身で感じながら、うつり変わっていく愛しい青の物語を、なにもかんがえず
、なにも感じずに、ただ、夢中でみているときに。

そうして、おもむろに立ち上がり、動き出す時、もう、なにもかんがえなくても、なにも望まなくても、こころはまっすぐ、自分のいのちの流れていく方向へ向いている。

歩きながら、あっちを向いたり、こっちを向いたり。
新しいすてきなものを見つけたり^^
時には、びっくりするくらい集中してみたり。

そんな遊びも楽しみながら、びっくりするくらいたくさんのいのちと出会って、わたしたちの日々は生まれていく。

そうして、今日また、いのちをいただいて、目覚めた自分の”肉体”という最高の遊びのなかで、昨日からの続きをダウンロードしてもいいし、まったく新しい一日を生き始めてもいい。

いつかほんとうに肉体の死を迎えて、いのちを通り、いのちへと還るまで。

無限の可能性は、いつだって、自分と共に在る。
自分を通して、世界に放たれ、生まれていく。

たった今、「今」を生きている、あなたと共に、無限の可能性は在り続ける。

{B0269195-BBCA-4B84-8FC9-AA972E580BD9}
「強く望む」っていうのは、握り締めて放さないことじゃなくって、今の自分自身から、すべてに向かって「ありがとう」を溢れさせることかもしれないね*^^*



{150AF71F-DC9F-4EFC-8BAA-4CB48583123F}
この地球のいのちの輪のなかで、わたしたちは共にある。
その、喜びを。
時には、その、悲しみを。

感じられる自分のすべてに。
わたしじゃない、あなたを感じられる、自分のすべてに。

今日もそっと、ありがとうをつぶやいて、新しい朝を始めていく。
見えないのに見える世界と、見えるのに見えない世界と一緒に、わたしの「今日」は始まっていく。




{19055C9F-60B9-44A7-821F-89887AA62077}
動物たちとともに、どこにいても、なにをしていても、自然界といつでも共にある、わたしのなかの「野生」とともに*^^*

生まれた場所で、その時から、わたしたちはそれぞれのいのちの種を育て始める。
歩き回る種も、その場にとどまり続ける種も。

世界にたったひとつ、自分の愛を咲かせる日々を、間違いなく生きている。

たくさんの。
ほんとうにたくさんの愛のなかから、わたしは、”わたし”を選んで生まれてきたんだ。





{C48EEB29-8E07-4764-A91D-931570E96108}
たくさんの愛と交じりあいながら、世界にたったひとつ、咲いている。

そんなあなたの愛と、わたしは日々出会っているんだね*^^*

ありがとう

あなたのいのちを、大切にしてくれて。


あなたを生きてくれて、ありがとう♡

{5F8FE801-1585-4A00-98C3-28F1662BCA24}






⭐︎告知⭐︎
明日から、池袋ミネラルショーがはじまります♪
なんとまたMOSAICOサポートさせていただきます*^^*

今年はおそらく、人前にドーンとでるのはココが最後になるかな?

素晴らしいマリアナさんのクリスタルたちと一緒に、ご縁のあるみなさんとお会いできるのを、こころから楽しみにしていまーす♡

きてねヽ(=´▽`=)ノ
**************
☆東京ミネラルショー☆
12月2日(金)~5日(月)
午前10:00~午後6:30(最終日午後4:00)
池袋サンシャインシティー文化会館ビル2F・3F
ブース番号
Starborn: 2階第一会場 L 156,157
Mosaico: 2階第一会場 L 159~161
会場入って左、真ん中あたり。
(いつもと同じ場所です。)
入場料 一般:800円
学生:500円
中学生以下:無料
(4日間通し・公式ガイドブック付)
http://www.tokyomineralshow.com


{8518E9B2-2E20-4ED6-8D41-D82D1CC59A13}

⭐︎おまけ⭐︎
先日、ふとしたご縁をいただき、元スタジオジブリで天空の城ラピュタの製作進行・となりのトトロでは製作デスクをされていた、木原浩勝さんの講演&サイン会に行ってきました♪


{C05974FD-EF4D-42E1-8AAE-4AEB069CCE46}
もうね、本屋さんの告知ページがほんとうにほんとうに、ショボかったの!
わたしが言うなって感じだけど、本屋公式の告知ページなのに、そのイベントを通じて何をしたいのか全くもって分からない。笑

でも、「なんかわかんないけど意味わからなくてわくわくする♪行こっ♪」とまんまと行ったわけです。
で、めっちゃ楽しかったヽ(=´▽`=)ノ

一言でいうと、創立当時のスタジオジブリにおいて、あの素晴らしい作品たち・・・
手仕事が存分に生きていた時代の、クリエイターたち、職人さんたちを見守り、応援し、おそらく監督や彼らの一番のファンであり続けながら、鬼のスケジュールを見事にこなしきってラピュタやトトロを世に送り出した、そんな男の人が木原浩勝さんというひとでした。

稀に見る、すごい冷静と情熱のひとだった。
そんな人が書いた本が↓です*^^*


{183D4065-C9B1-4B39-B603-C7E20ACEE896}

陰であり続けたクリエイターや職人たちとの日々の行間から、「創る」というのはどういうことなのかが真摯に伝わってくる本です。
わたしがいちばん嬉しかったのは、わたしが大好きな、ナウシカやトトロや、ラピュタの庭園のシーンを描いた方のことを、この本のおかげで知り、感謝できたこと^^

わたしのまわりには、職人さんやアーティストさん、クリエイターさん、教師的立場の方がほんとうに多くて、それは、どんな職業をやっていても、そういう部分をもっている人がおおいな、と感じているんだけど。

そういう方たちに、木原さんの、ある意味甘さのないしごとへの腹の据わりっぷりは、ほんとうに素晴らしい応援歌になるんじゃないかなーと感じました。

決してね、キツイことをしろっていうんじゃないんだよ。

ただ、世界中を夢中にしたような。
ある意味、着物とかの日本文化と同じみたいな。

そんな世界を、夢を、創りあげたひとが放つエッセンスは、やっぱりすごいなーと、わたしはそう感じたのです。

税込1080円。
ピンときた方は、ぜひ買って読んでね♪

あ、そうだ、あと一個。
お願いがあります。

できれば本を買うときは、やる氣ある本屋でかってほしい。笑

この本屋が栄えたらすてきだなーって
本に、作家さんに、愛情のある本屋さんで、買ってみてほしい。

そうやって、みんなで「創る人」と「創られたもの」に愛を注ぐひとに愛を注ぐとね、ブラック企業とかなくなるとわたしはおもってます。
木原浩勝さんHPはこちら


そうして、いつか、「ゴミ」って価値観が大変化したらいいなーと思っています。
だってほんとうは、地球レベルでみたら「ゴミ」なんて存在しないはずなんだもの。

地球の物質のすべては天と地から生み出され、再び、天地へと還っていく。

そのすべてが、愛で満たされた世界に、わたしは生きていたいと思います^^


⭐︎おまけラジオ⭐︎
スピッツの「小さな生き物」♪


普通なのもクレイジーなのも、優しいのも荒ぶっているのも

どんなわたしも、どんなあなたも、世界の大切な宝物♡

いつも長〜いブログを最後まで読んでくれてありがとう〜〜〜笑

今日もみんな、すてきないちにちを


LOVEヽ(=´▽`=)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある日、森の入り口で、いっぴきのくまさんに出会いました。
{EF7C7024-0009-4D4F-AAE9-A9A350EC9E7B}
まるで番人のように、そこに現れたくまさん。

よく、熊のいる森を訪れると、遠くの方から彼らの視線を感じることがあって。
大抵は、殺氣まではいかない、彼らの暮らす場所にはいるよ、という合図のようなものなんだけど(*^^*)

そして、そんな森の入り口に着く前には、蜂がそっとチェックにきたり、小さな虫たち、動物たちが奥の奥の奥へと導いてくれることがある。

反対に、これ以上行ってはいけない場所にくると、やっぱり動物たちがなんらかの行動を示して教えてくれる。

その、「行ってはいけない」は、これ以上行くと危ないよ、だったり、「今は、様々なものを身につけた人の体では来てほしくない」だったりするのだけど、そういう時は感謝して引き返すことがほとんど。

反対に、どれだけ薄暗くても、ジメジメしてても、彼らの警告がなくて、なんだかそちらに惹かれる時は奥へ奥へと向かいます。
(まぁわたしはそんなに人の氣配がなくなるような深い森はよほどのことがない限りはいかないけどね♪)

この感覚って、なんでもないことなんだけど、わたしが、自然界や動物たちと、わたしのまんま交流していくなかで、すごく大切にしていることで(*^^*)

意外に、「人間」マニアだって氣がついてから、自分の織りなす人間模様とまっすぐ向き合ってみてるのだけど、基本的に好きなものは有機物無機物関係なく、「食べちゃいたい」欲求にかられるわたしの視点からみてみると、大好きなものを目の前にしたとき、ついつい、わたしたちはその大好きなものに、無遠慮に近づきすぎることがあるようなきがしている。

くっついて、寄り集まって、絡まって、ひとつに在ることがこの地球のなかでは自然だって、まるで、原子のレベルで知っているかのように。
まるで、「そう在ることが自然なんだよ」って、本能に突き動かされるかのように。

わかれた意識のまま、勢いよく衝突したら、自分も相手もぐちゃぐちゃに交じり合って、まったくの別物に変わってしまうかもしれないのに、きがつけばそれすら楽しくて、地球にいるあいだのひとつのすてきな遊びとして、わたしたち人間は「知らないふりごっこ」を続けながら、それをみんなでやっているような。

人間関係って、まるで原子の遊びみたいって思っています(*^^*)

酸化還元反応みたいに変化変質を遊んでみたり、結合と反応と変化を繰り返すように、わたしたちは人と人との関係を、自由自在に遊んで生きていて。

それはほんとうに面白いことだし、そこから生まれるものがたくさんあるのだけど。

まるっきり自然なものと接する時、その「知らないふりごっこ」が、ほんの少しだけ、邪魔になることがある。

なんていえばいいのかな?
生まれる前のエーテル同士だと、どれだけその溶質が異なっていても、ただ、ながれのままに流れていくだけなのに、物質として満たされたエーテルのなかにぼちゃんと入ると、バチバチと、半ば強制的に、変わっていかなければならないような。

わたしはね、変化していくすべてが大好きで、その瞬間に生まれる奇跡みたいないのちの煌めきにスポットライトを当てるのが大好きだけど、日常の在り方はひたすら、とことん、ささやかなのが好きなんです。

ダイナミックな、ドラマチックな、奇跡みたいな煌めきを含むすべての要素は、ささやかなものたちのなかに存在しているから。

自然界は、ささやかなものたちの集まり。
人間の意味づけの外側で、彼らはただそこに在り、流れていて。

その、ささやかなるものたちの世界をひとつに繋ぐいとを、わたしはとても愛しているんだ(*^^*)

そして今、人間として暮らしてみて、人間の世界も、ほんとうはそうなのだろうな、と感じ初めています。

どれほどの大都市でも、巨大なシステムでも、すべてはささやかなるものたちの"祈り"(ここの言葉はほんとうは言語化不可なので、それぞれの言葉に変換してね^ ^)がいとで繋がれて現れているだけなのかもな、って、マクロとミクロの視点を旅して、そんな風に感じています。

きっと、どちらも構築の中身としてはとても似ている(*^^*)

じゃあ、どこがちがうのかな?って観察してみたのだけど、人間の都市のなかには、「それは、地球でやる意味があるのかな?」というようなものがたまに混じっているきがしていて。

その、「地球でやる意味があるのかな?」って感じる、そういうものが、悪意なく、ささやかなものを壊して、いとを壊して、壊したものの、単一原子では存在するのが難しくて、結びつきたくて、だけど、どうやって結びついたらいいのかわからずに分離したままになって‥

そんな無意識的な感覚が、結果的に今の時代まで持ち越され、力の入り具合はそれぞれだけれど人間の自分として使えるあらゆる手段を用いて「地球を救わないと!(変えるためになにかしないと!)」っていう、共通意識みたいなものになっている氣がして。

すごくね、あたりまえのことを言うけれど、今、ここは"地球"なんです。

たくさんの役割と着ぐるみを見に纏い、「知らないふりごっこ」をしてわたしたちはココにいるけれど、わたしたちが生まれて、生きているのは、他の宇宙のどの惑星でも、どの次元の、どの世界でもなく、"地球"なの♪

わたしたちはそれぞれの夢をみながら、わたしたちはたった今も、共通の、大きな夢をみている。

"地球"っていうテーマの大きな夢を。

無数の視点で、同じ夢をみている。
それぞれの視点の、"地球"をみている。

その、"地球"において、古来からずっとわたしたちの共通認識世界として、五感に感じられるレベルも含めて現れていた自然界。

彼らのなかには、この"地球"で、自由に、豊かに、面白く、あるがままに、楽しむための智慧が溢れている。

ほとんどの科学技術の発展、建築、医療、工業の発展は、自然界のエッセンスを使って行われ、その手技も自然界のシステムから得られている。

喰ったり喰われたりする動物たちの世界をわたしたちは野蛮だとみなしてきたけれど、彼らを観察すれば観察するほど、本氣で生きることをやめない彼らの底力を知れば知るほど、彼らはただ流れと共にあり、もし、人間の言葉に彼らの在り方を置き換えるのなら、本来は、「喰ったり喰わせたり」なのだな、と感じる。

それは冒頭の、わたしの「好きになると食べちゃいたくなる欲求」にも繋がるのだけど、ひとつの生を全力で生き抜いたとき、いのちは世界に自分を喰わせて生き延びるのだな、と思ったんだ。

森もいのちを喰らうし、自然界では喰らう役割のものもいる。

そして自然界においては、喰らうものは、自分を生き切ることでほんとうにたくさんのいのちを活かす。
喰らったいのち以上に、たくさんのいのちを支え、養い、いのちが再び巡っていく、その循環に自分を捧げる。

だから彼らのなかには、「犠牲」の意識がうまれないんだ。

いのちは巡ることをかれらは無意識に知っているし、いのちは生き続けていることを。
ほんとうは生きている間こそ、すべてのいのちと共にあることを、かれらは無意識に知っているから。

自然界のなかにある、「喰らい、喰わせる」関係の中にみえる愛を人間が思い出したら。
いのちは、どれほどひとりでも、孤独ではないと思い出したら。

そうやって、ひとつひとつ、自分のなかの"自然"を思い出していったなら。

ほんとうにささやかで在る自分を、こころから感謝して、喜べるんじゃないかなーって(*^^*)

そして、"地球"という、「いま、ここに在る」大前提の共通のテーマのなかで、もう在る、素晴らしい仲間たちとともに、わたしたちはなにを描いていくのかなーって。

なんだかすこし、楽しみになったから、今日は、遊び人爽歌♪の地球生活レポートを、ここにUPしておきますね♪
そして、冒頭の番人みたいなくまさんのお話に繋がる話に戻る。笑


自然界と交じりあって生きていると、たまーにね、「人間として生まれたのだから、人間としてのシステムも楽しまないとね」と、時々、有識者?の方から言われることがあるのですが。

わたしにとっては、隣のおじさんやおばさんも、オバマさんも、アマゾンの奥地の原住民も、南の島のあの人も、戦地で戦う兵士のひとも、霊能者も道化も、何人でも、お父さんもお母さんもあなたも、そなたも、なによりも、わたし自身も♡

みんなの在り方が、「人間」です♪

"種"(speciesの方)って、そういうものでしょう?

原始的とか先進的っていう見方も単一方向からの乱暴な見方だから、どっかの誰かの採用してるシステムの押し付けを「人間であること」とは思わないなー。

今、わたしはしごととしても、動物たちを含めた様々とコミュニケーションするけど、それを周りに知られたときの反応で、一個だけすごくきにいらないのがあってね。

なんかね、「動物たちとコミュニケーションをとる=動物たちにいうことをきかせる」な意識のひとが結構いるんですよ。

「話せるってことは、言うこときいてくれるの?」

っていう言葉をきくたびに、いのちをなめるな、と思う。笑

当たり前だけど、人間語を話さなくても、彼ら、そういうのぜんぶ伝わりますからね。

ていうか、自分に置き換えて考えてみたらすぐにわかると思うんだけど、なんか急にやってきて全然礼儀もマナーも知らないのにやたらと距離つめてきて、上から目線で話しかけてくる人がいたらさ、「なんなのコイツ」としか思わないでしょう。笑

ほんとうに彼らと交流したいって願ってるひとは、彼らの元へ行く前に、まず、自分自身の、日常レベルでの、動物や、自然界に対する在り方から向き合ってみてください。
それがきっと、一番の近道♪

コミュニケーションって、一方通行はありえないから。
そして、本音のコミュニケーションには損得も優劣も無いです。

例えば彼らが道を開けてくれたのだとすれば、それは、いのちがそのように流れているから。
結果的に「言うこときいてくれた」ように感じる在り方になったは、なにが特別な力が働いたからじゃないんですよ。
ただ、動物と自分との間に流れるものが、そう在ることがいちばん自然な流れだっただけ(*^^*)

自然界に入るとき、自然界と共に生きている自分と向き合うとき、ぜひ、いのちの声を聴いてみてください。

呼びかけるよりも、聴けば、自然に‥‥‥

わたしたちは自然に。

我慢もせず、無理もせず、我慢を機いらず、無理をしいらず‥‥

自然と、地球のすべてと調和した、素敵な文明社会を生きてゆけると思います(*^^*)




だってね、考えてもみてよ。


この地球には、リュウグウノツカイやシーラカンスのようないきものから、アメーバ、菌類、クジラ、もふもふのすべての動物たち、樹々、草花、鳥、爬虫類、両生類、人間‥‥‥

そんな、とっても個性的でヘンテコで、いのちの温もりと愛に溢れている仲間たちが、みーんなで暮らしてるんだもん。

もう、一緒に暮らしてるの。
暮らせているの(*^^*)


その中には、たとえば、滅びて姿を一新して現れたい種もいるのかもしれない。

ゴキブリたちのように、すこしずつ形態を変えながら環境適応を繰り返し、ずっと長いときをひとつの種で生き続けたい種もいるのかもしれない。

そんな在り方さえ地球では自由で、多様性はその自由な在り方を尊重しあって動いてる。

人間はそんな多様性の地球のなかで、なにがしたいのかよくわからない。
てんでバラバラで、自由で、自分で自分の首をしめては悶えて、怒ってみたり、戦ってみたり。
愛したり、笑ったり。
そんな、いのちとして訪れる一個一個の瞬間を、大げさなドラマに仕立てて、ほんとうになにをしたいのかわからない。

演劇が好きなのかな?
地球を、劇のセットかなにかだと思ってるのかな?

正義が勝って悪が倒されるような、自分を含めたなにかと闘って失敗と成功を繰り返す、ヒーロー劇が好きなひとが多いのかな???

ひとりごっこが、好きなのかな?

ほんとうはね、自然界との調和の世界に、ドラマは一切必要ないんです。
それは、ただ、在る世界だから。

でもね、もしもドラマが必要なら、わたしはりきってめっちゃ面白い脚本描くよ(*^^*)

みんなも、描いたらいいと思う♪

分離の世界から調和を夢見るドラマを描くのではなく、調和の世界から、今を生きる、ドラマを。

本音はぶつかっても、ケンカしないから(*^^*)


大丈夫♡
いのちが喜ぶ、すてきなドラマを描いて遊んでね

そうして、いつか、氣がすんだら

そのとき、いのちは自然のままに

流れていたことに、氣づく‥‥‥‥かも?

まぁ、むずかしいことは、しらんけどヽ(=´▽`=)ノ

********

ずっとずっと続いている、原子の遊びと長い夢。

夢から覚めても、わたしは醒めない。

"地球"のすべてを五感で感じて、描いた現実を、生きていく

その先に、現れる未知に愛されて、新しい種を蒔いていく

からだがあるってすてきだ

こころがあるってすてきだ

"地球"で今日も、共に在るってすてきだ(*^^*)


LOVE♡


☆おまけ☆

わたしね、ずーっとネバーエンディングストーリーに出てくるファルコンが、こどものころから大好きで(*^^*)

モフモフに顔を埋めるのが夢だったのです♪
そうしたらね、先日、心友が連れていってくれたスピッツのLIVEで、ファルコンに出会ったのです。
{3681593B-1330-4825-9B8D-A659453003FE}
アルバムのキャラクターで、もにゃもにゃというらしい♪
もうね、あんまりに大ヒットで、普段は絶対買わないTシャツ(わたしはTシャツがほんとうに似合わないの。破滅的に似合わない)を思わず即買い。笑

もう5年くらい前かな?
わたしに大きなモフモフの白い龍のようなものがいるといってくれたひとがいて、その龍がね、なんかのためにしごとするとかそういうのじゃなくて、「ただ、好きだから、一緒に遊びたいから、そばにいるんだって言ってるよ」って伝えてくれて^ ^

その龍のイメージが、わたしてきにもその人てきにもファルコンみたいな感じだったんだけど、「ただ好きだから、一緒に遊びたいから、そばにいる」って、そういえばわたしのパートナーシップの大切な在り方だなぁって、この、もにゃもにゃTシャツをみて久しぶりに思い出しました。

そうしたら、ね。

次の日、ファルコンみたいな、朽ちて大地に横たわる龍の頭に出会いました(*^^*)
{564CFC88-753F-432E-B1DE-FEE125C3BB07}
大きな口とツノも、そのまんまで
{8C9A5641-7ACC-476C-871B-4798D78C0CE3}
だれにも告げずに、訪れるものを見守りながら、ただ、そこで静かに朽ちていく。

わたしはずっとね、どうして、人間の多くが自然と自分を分けて暮らしているこの地球で、今もの古代と変わらずに、地球が毎日くるくると回って、当たり前みたいに朝が来て夜が来て、水は流れて大地は固まり、マグマは地中深くで燃えて、海が、やまが、森が、たくさんのいのちを育み続けているのか不思議だったんだけど。

だって、流れがなければすべてはとまるから。
意識の上で隔たれたような、人間と自然の間には、いったい、なにが流れているんだろうって不思議だったの。

でもね、たぶん、単純なことなんだ。

森に入ると感じること。
地球♡旅にでると、感じること。

丁寧に、自分という今を生きていると感じること。

ねぇ、「共に在る」のに、「共に在りたい」と願うのに、理由なんている?

ただ、好きだから。
一緒に遊びたいから。
{0BE475AF-38B8-4473-A05B-DE942FBDA73B}
それくらいでも、いいんじゃないのかな?

お伽話の世界のファルコンにずーっとくっつきたかったわたしは、地球でずっとわたしたちと一緒に遊んでくれていたファルコンに、やっとくっつくことができました(*^^*)

これからもこの龍の頭は、森に、他のいのちに、すこしずつその身を喰わせて、いつかスピリットと同じように、からだごと、すべてのなかに生きていくのだと思います。

わたしたちが忘れても、すべてはずっと、ここに在る。
{491CC29F-DA52-4A23-9B42-BC0F7831F782}


どこにも行ってないよ
{11521D19-BC18-4566-8BF6-CCC833B5DD94}


そばに、いるよ

{524D7908-2C38-49C1-BF9E-E38188840BE4}

男体山のツインハート♡(*^^*)


{B7FE3207-D045-4775-AF90-B7B967DF56EC}

真っ暗闇に包まれて、鮮やかに光が射してくる


原子の夢。
それは、生まれた時に、すべてのいのちが確かにみた景色なのかもしれないね(*^^*)


すべての生きとし生けるものたちへ♪

LOVE♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。