歴史的1日

テーマ:

こんにちは。

 

 

 

おひさしぶりです。

実家で療養して1週間ほどになりました。

その間、病院もありましたが最近は経過も順調のようで、休むのってやっぱり大切なんだなと思いました。

 

 

 

さて、2016年5月27日、この日は歴史的な1日になったと思います。

アメリカのオバマ大統領が現職の大統領としては初めて、被爆地・広島を訪れました。

 

 

 

私は幼いころ転勤族でしたので、全国を転々とし、小学5年生で広島に引っ越してきました。

それまで、原爆や戦争については教科書で少し習った程度でぼんやりとしかイメージの沸かないものでした。

 

 

 

でも、広島はとても平和教育に力を入れているところで大変驚きました。

授業で「平和学習」という時間があったり、原爆の日は登校日で「平和集会」が行われたり、今まで経験したことのないことばかりでした。

 

 

 

引っ越しをしてすぐに両親に平和記念公園に連れて行ってもらいました。

その時に見た原爆資料館はあまりも衝撃的で、こんなにも原爆というものは悲惨なものなのかと思いました。

 

 

 

今まで聞いてはいても、この目でどんなものか見ていなかったので原爆の恐ろしさが分かってなかったんですよね。

本当に、被爆者の方や亡くなられた方を思うとたまりませんでした…

 

 

 

 

この原爆資料館はオバマ大統領に絶対に行って頂きたいと思っていました。

テレビで見ましたが、アンケートでも最も多かったのが「資料館へ行って欲しい」でした。

その目でしっかりと見て、原爆の悲惨さを感じて欲しいと思いました。

 

 

 

私は広島がもともと地元でないので、身内に被爆者はいないですし、分からないことの方が多いと思います。

でも、広島に住んで平和を願う気持ちはとても強くなったと思います。

 

 

 

 

5月27日が核のない平和な世界への第一歩になればいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

こんにちはニコ

 

 

今日はとってもいいお天気で暑いくらいでした太陽

明日から休養のために実家に帰るので、掃除やら通院やらバタバタとしていましたランニングランニング

でも、こんなに動いてもやせないんですよねぇ…えーん

 

 

 

さて、今日はとっても美味しく炊けるでんぷん米の炊き方をご紹介したいと思いますおにぎり

こちらの方法は滋賀の管理栄養士の中村恵先生が考案されたものです!

 

 

 

 

材料

 

でんぷん米1/15…100g もち粉…5g 水…170g

 

作り方

 

①ボウルにもち粉を5gはかります。

②①に水170gを入れてもち粉をよく溶きます。

③でんぷん米1/15を100gはかります。

④炊飯器に②のもち粉を溶いた水を入れます。

 

⑤その中にでんぷん米1/15をふり入れます。

⑥そのまま触らずに、ふたをして「保温」のスイッチを入れます。

*この時お好みでごま油を数滴たらして頂くと、でんぷんの匂いが気になりません。あと、ごま油を入れることでお米がひっつきにくくなります。

 

⑦5時間から12時間後には炊き上がります。

*時間はお使いの炊飯器や好みによって異なりますので、いろいろ試してみて下さいね。

 

⑧炊き上がったら優しくかき混ぜて完成ですキラキラ

 

 

 

この方法のすごい所はでんぷん米を炊飯する上では欠かせなかった「10分の浸漬」と「10分後にはがす」をしなくていい事なんです!!

計量して、炊飯器に入れたらスイッチ、ポン!で後はほったらかしでいいんですびっくり

 

 

 

しかも、しかも!!

炊き上がった後も保温のまま炊飯器に入れていても固まらないし、パラパラにもならなんですキラキラ

なので、「炊き上がり後はすぐ食べる!」というでんぷん米の常識が覆りましたポーンポーン

 

 

 

そして、そして!!

冷めても食感や味に変化がありませんので、お弁当に持って行くことが可能なんですお弁当

冷凍にしても、レンチンしたらほくほくで美味しくなりますラブ

 

 

 

さらに、さらに!!

味がですね、もう「え?これ普通米?」と思うほど美味しいんですピンクハート

一粒一粒がしっかりしていて、食感も良くてお米が甘いんですキラキラ

 

 

 

こちらの写真で比べてみて頂いたら分かりやすいんですけど、普通に炊いたものは粒がつぶれてしまっていますが、保温炊きのものは粒がしっかりしていますよね!?

これが美味しさの秘密かしらと思いましたキョロキョロ

 

*普通に炊いたでんぷん米下矢印

 

*保温炊きで炊いたでんぷん米下矢印

 

 

 

我が家では3日間にわたり、この保温炊きの実験を行いましたニコニコ

 

 

 

1日目の夜23時に炊飯器にセットして、翌朝7時間半後に食べましたが、美味しく炊きあがっていましたチョキ

もう、この初めて口にした時の衝撃が…凄すぎて上手く書けないのが残念ですぐすん

 

 

 

それから夜の20時半までの13時間ほど、炊飯器で保温のままにしていましたが、全く味と食感に変化はありませんでしたOK

味見だけして、残りはラップに包んで常温でおいておきましたおにぎり

 

 

 

そして、3時間後の23時半に冷めたでんぷん米を食べてみましたおにぎり

まず、全く団子状に固まっておりませんでしたポーン

味と食感の方も本当にただ冷めただけという感じで、温かいものと変わりありませんでしたポーンポーン

 

 

 

今夜は昨夜、冷凍したものを解凍してレンチンして食べましたおにぎり

もう、解凍した時点で団子状になってないし、温めても昨日と同じ味と食感でしたキラキラ

普通、でんぷん米は冷凍するとパサパサするんですが、それが全くなくてびっくり!!

 

 

 

 

 

ちなみに夫はこの炊き方のでんぷん米が1番好きだそうですほっこり

私も同意見です拍手

やっぱり主食が美味しくないと、食事療法は続けられないですからね!?

 

 

 

 

実は、先日私がブログで「お弁当にでんぷん米を持って行けない」と書いていたのを中村先生が見て下さってたそうなんですブログを書く

それで、先日大阪でお茶をした奥様を通じてご連絡を頂き、教えて頂いたんですキラキラ

 

 

 

中村先生、本当にありがとうございましたキラキラキラキラ

 

 

 

 

この保温炊き、やってみるのに1点、ネックになってることがありましたアセアセ

それは、我が家の炊飯器には「高め保温」と「低め保温」とあり、それがどちらがいいか分からなかったんですショボーン

上矢印問題の選べる「保温」機能。

 

 

 

そしたら、まずは「高め保温」でやってみることと説明書を見る事をすすめられましたひらめき電球

なので、説明書を読むとお釜が冷たい状態の時は「低め保温」は選べませんって書いてありました…まずは読めばヨカッタ…チーン

なので、「高めの保温」で炊きましたOK

 

 

 

 

私はこのブログでしつこいほどにでんぷん米のことを書いていると思います。

それは、この世の中にでんぷんの良さが広まっていないことが悲しいからですショボーン

私は腎臓病の食事療法をする上で、絶対に必要だと思っています!!

 

 

 

実際、うちも5年前に低たんぱく米の時はクレメジンを飲んでも尿素窒素は20オーバーでしたもやもや

でも、この5年でクレアチニンが2点台から4点台になりましたが尿素窒素は動いてません!!

それにクレメジンも飲まずに尿素窒素は20をきります!!

 

 

 

どうしてもクレアチニンに目がいきがちですが、本当に大切なのは尿素窒素なんです!!

クレアチニンの上昇とともに尿素窒素も上がり、尿毒症になるから透析が必要になるそうです。

だから、クレアチニンが高いから透析ということではなく、尿素窒素を低く保ち尿毒症にならないことが透析を避ける一歩だそうですグッ

 

 

 

この保温炊きならでんぷん米初心者の方や、苦手な方も美味しく食べることができると思いますOK

しかも、難しいこと一切なしなので、チャレンジしやすいと思いますウインク

 

 

 

ぜひ、みなさんも試してみて下さいねウインク

 

 

 

*7月に滋賀で中村先生が料理教室を行われるそうですほっこり

詳しくはこちらをご覧ください→食事療法サポートセンターHP

 

*でんぷん製品の購入はこちらをご覧ください→オトコーポレーションHP

 

 

 

*食事療法は医師・管理栄養士の指導のもと行って下さい。

 

 

 

 

今日のごはんナイフとフォーク

早速、保温炊きのでんぷん米で混ぜご飯を作ってみましたグッ絶品ですピンクハート

AD

大阪日記③~病院~

テーマ:

こんにちはニコ

 

 

さて、大阪日記のラストですブログを書く

みなさま、よろしかったらお付き合い下さいませ照れ

 

 

 

2日目に、大阪に来た1番の目的、病院でのCT検査も無事に終わりました病院

先日、書きましたが先生の出張で診察がキャンセルになったので、本当にCT検査だけだったので(当たり前ですが)病院は瞬殺で終わりました!

 

 

 

いつもは11時くらいからCT検査して、午後の14時半以降に検査がある流れなんですひらめき電球

でも、CT検査だけだったので30分くらいで終わりましたハッ

これだけのために大阪の病院に行ったのかぁ…と思うと切なくなりますがタラー

 

 

 

今年はCT検査時間の電話連絡がなかったので、来年はきちんとしてもらえるようにお願いしてきましたOK

そして、来年の予約もしたのでこれでバッチリ(のはず)

 

 

 

それからは先生からの結果の電話待ちでしたうーん

毎年、大阪で診察を待ってる時もそうなんですけど、この時間が1年の中で最も嫌な時間なんですよねもやもや

 

 

 

普段の血液検査の結果を待ってる時ももちろん嫌ですよ!?

でも、大阪での検査は血管や心臓など命にかかわることもありますからね…

だから、その嫌さ加減が全然違うんですよねえー?

 

 

 

そして、昨日お電話がかかってきました!!

結果は…

 

 

異常なしでした!!

 

 

 

これからも変わらずに生活を送られて大丈夫ですよとのことでしたキラキラ

も~本当に良かったですキラキラ

夫ももちろん喜んでいましたよウインク

 

 

 

あと、せっかくCTを撮ってるので腎サイズと病変の読影をお願いしましたウインク

広島臨床栄養研究会の福田先生にCTで確認してもらうように言われていました。

多発性嚢胞腎の場合、この2つを定期的に調べておいた方が良いそうですチョキ

 

 

 

なので、広島の腎臓内科の主治医に言ったところ、そう何回もCTは撮るもんじゃないから大阪で撮ったもので診てもらって下さいのことでしたひらめき電球

その旨を大阪の先生にお伝えしました病院

 

 

すると、とりあえず形式だけでも広島の先生から「このデータと情報が欲しいんです」という手紙を書いて送ってくれるように、とのことでしたメール

その後、解析をしてお答えを送りますとのことでしたメール

 

 

簡単に個人に「はい、腎サイズはこれで、病変はこんな感じ」って教えてくれるわけじゃないのね…思いましたぼけー

ちょっと面倒ですが、仕方ないですねアセアセ

 

 

 

ちょうど再来週に腎臓内科の予約が入っているので、先生にお願いしようと思います!!

この結果もドキドキしますねアセアセ

 

 

 

多発性嚢胞腎は血管系の合併症が出る場合があります。

うちの夫はそれで大きな手術を2回しています。

なので、こうした検査は欠かせない物だと思います!!

 

 

 

あと多発性嚢胞腎は、脳動脈瘤が出来る可能性もあるので定期的に頭部MRI検査が必要になってきます。

遺伝的なものもあるそうなので、ご両親が脳動脈瘤がなければ安心なのは安心だけど、検査はした方が良いそうです。

 

 

 

もし、受けたことのない方は一度受けてみて下さいねパー

 

 

 

今日のごはんナイフとフォーク

 

 

AD