副作用

テーマ:

こんにちはニコ

 

 

昨日は私の病院の日でした病院

お盆休みをはさんでいたので3週間振りの病院でした病院

先日、また高アンモニア血症が出たので、先生に相談しました。

 

 

 

私はこの双極性障害になってから、ずっと飲み続けている薬があります薬

それは「デパケン」といって気分安定薬の一つになります。

この薬は一生飲み続けなくてはならないそうです真顔

 

 

 

調子が安定してからは、このデパケンを1日400mg服用していました。

この量で最低量なんですが、今年の4月に高アンモニア血症という副作用が出ましたガーン

その名の通り、アンモニアの数値が上がって起こる症状なんですアセアセ

 

 

 

強い眠気と意識がもうろうとして、とにかくしんどいんですよねぼけー

この時、アンモニアの数値は上限値66に対して何と152という驚きの数値でしたハッ

 

 

 

なので、デパケンを300mgに減らして、更に副作用を抑える薬を処方されました。

その1週間後にアンモニアが60に下がり、症状も改善されましたキラキラ

ですが、今度は気分が安定しなくなってしまったので、またデパケンを400mgに戻しました。

 

 

 

すると、また1週間後に高アンモニア血症になってしまいましたえーん

この時は前回よりもひどく、点滴までしてもらう始末でしたもやもや

またデパケンを減薬するのに伴い、実家で静養するように指示されましたショボーン

 

 

 

それからは気分も徐々に安定するようになり、高アンモニア血症も出なくなりました。

ですが、減薬の影響かもともとおかしかった睡眠のリズムが更におかしくなり、不眠が続くようになりましたアセアセ

 

 

 

ところが、7月に入って「絶好調!!」と感じるようになり、すごく調子が良くなったんです。

寝なくても元気だし、食欲もりもりだし、元気に動き回れるし、サイコーー!!と思ってたんです。

 

 

 

ところが、そんな私を見て夫が「おかしいよ」と言ってきたのです。

え?私こんなに元気なのに何でよ??と思いましたしょんぼり

違ったんです、元気になったのではなく「軽躁状態」になっていたんです。

 

 

 

私の病気は気分が落ち込む「鬱状態」と気分の上がる「躁状態」を繰り返すものになります。

この「絶好調!!」と感じるのは躁状態の典型的なものだそうですショボーン

寝なくても平気は良くないですし、食欲もりもりは過食でしたし、落ち着きがなくなっていました。

 

 

 

実は体調を崩してブログをお休みしていたのは、この軽躁状態だったからなんです。

頭が冴えてる感じがするのに、考えがまとまらない…。

もし、変な事を書いてはいけないという不安からお休みしていましたショボーン

 

 

 

 

それから、こまめに血液検査でアンモニアの数値を確認しながらデパケンをまた400mgに増量しました。

ですが、また2週間後にアンモニアの数値が100を超えてしまったんですハッ

 

 

 

でも、不思議なことにこの時は全く高アンモニア血症の症状がなかったんですうーん

軽躁状態もおさまっていなかったので、とりあえずデパケンは現状維持になりました。

しかし、そのわずか1週間後に結局、高アンモニア血症が出てしまったんです。

 

 

 

先生にお盆休みの時に高アンモニア血症が出たら、薬を減薬して下さいと言われていました。

なので300mgにしたのですが、また睡眠と気分が不安定になってしまいましたぼけー

昨日、先生に今の私にはこの薬が合わないのかもしれないと言われました。

 

 

 

最低量でも副作用が出るし、減らせば気分が安定しないから薬としての役割が出来ていないのでは?とのことでした真顔

おまけにこんなに短期間に何回も高アンモニア血症になった患者さんを見たことないそうですガーン

 

 

なので、変薬という選択肢もありますということでした。

「デパケン」から「リーマス」という薬に変える方法もあるそうです。

ですが、このリーマスはリチウム中毒というものや腎機能の低下などのリスクがあるそうですショボーン

 

 

 

特に私は副作用が強く出る体質みたいなので、変薬するなら入院が必要だそうですガーン

万が一、合併症など起こっては大変なので入院が安心ですと言われました。

しかも、1~2ヶ月も入院しないとならないそうです。

 

 

 

また後日改めて書きますが、先日夫にアシドーシスが発覚したばかりなんです。

なので、今ここで入院することは出来ないんです。

しかも、リーマスもだめだったらどうなるんだろうと不安もあります。

 

 

 

とりあえずはデパケン300mgで、アンモニアの数値とバルプロ酸(薬が効いてるかどうかの指標)を確認しながらやってみましょう、ということになりました真顔

でも、今回ダメだったら変薬ということになるみたいです。

 

 

 

本当に自分が自分で嫌になります。

どうしてこんな病気になったんだろうって思います。

おまけに、副作用が出やすいこの体質も腹が立ちます。

 

 

 

病気がない元気な奥さんなら夫に迷惑も掛けることもないし、夫のサポートをしっかりしてあげられるのに…といつも思います。

本当に情けないです。

 

 

 

ただ、今回思ったのは改めて薬って怖いなと思いました。

病院で処方されたから安心、じゃなくてきちんと副作用についても知識がないといけないなと思いました。

 

 

 

 

みなさんも、お薬飲んでおかしいなと感じたら、医師に相談をして下さいね。

 

 

 

 

 

今日のごはん食事

AD

こんにちはニコ

 

 

昨日、ついにカープにマジックが点灯しました!!

ファンになって20年…この初体験に思わず涙してしまいました笑い泣き

横で夫は多少、引いていました(笑)

 

 

 

さて、今日は先日の続編ですおいで

私の実家に帰った時の食事のことを書こうと思いますウインク

今回は写真がありまーすカメラ

 

 

 

私の実家に帰る時は、あらかじめ母と滞在期間中の献立を決めますスマホ

それに合わせて栄養計算をしていくようにしていますPC

そして、治療食&作り置き持参で行きます車

 

 

 

うちの実家では「おもてなし」=「焼肉」なので初日は必ず焼肉大会です(笑)

食事療法してるから焼肉は無理…そんな事ありませんよ!!

朝と昼の動物性たんぱく質を0にして、全てを夜にもっていきますグッ

 

 

 

焼肉の日の朝食と昼食はこんな感じです下矢印

 

 

ちなみにいつも帰省する時は必ずお弁当を作り、サービスエリアで食べていますお弁当

おにぎりはでんぷん米を1号炊きマグで炊いたものを混ぜご飯にしていますおにぎり

時間が経っても固くならず、しっとりして美味しいですよほっこり

 

 

 

焼肉で食べた量はこれくらいです下矢印

 

 

 

本当はウインナーはリンが多いので良くはないのですが…たまには、ね口笛

あとは野菜をたっぷりにしていますOK

ホットプレートの一角を夫コーナーにして、自分で好きに焼いて食べてもらっていますバーベキュー左バーベキュー真ん中バーベキュー右

 

 

 

このように、1食に動物性たんぱく質を集中させるのはあまり良くはありませんしょんぼり

でも、家族が揃った時くらいは食事を一緒に楽しみたいですよね!?

だから、毎日でなければたまには息抜きとしていいかなと思っていますOK

 

 

 

もちろん、たんぱく質の摂取量は守っていますしねキラキラ

こうした楽しみがあるからこそ、日々の食事療法が頑張れる夫はいつも言っていますルンルン

我慢ばかりではしんどいですもんね??

 

 

 

そして、帰る日も必ず昼食を食べてから帰るようにしています照れ

今回はでんぷんパスタにレトルトソースをかけたものと、持参した作り置きおかず&でんぷん米ですパスタ

 

 

帰宅後もレトルト&冷凍の作り置きおかず等で簡単に済ませますうーん

多少、栄養バランスは悪いかもしれませんが…

でも、外食するよりは全然いいかなと思いますキラキラ

 

 

 

もう今日は疲れたからとか、今日は面倒だからとかで外食をしたくないんですよねアセアセ

食事療法をしているから、外食は楽しみとして行きたいんですよね!

その方が何倍も楽しめるような気がします照れ

 

 

 

毎回、帰省中は食事作りが休めるので本当に極楽です(笑)

ただですね…

当然ですけど、帰ったら冷蔵庫が空っぽなんで、次の日は1日台所に立つようにはなりますけどねガーン

 

 

 

以上、帰省中の食事記録でしたパー

 

 

 

 

今日のごはん食事


 

AD

こんにちはニコ

 

 

 

またまた更新があいてしまいましたアセアセ

13日~21日まで夫が夏休みで、お互いの実家に帰省していました車

夫は今日からさっそく残業で、疲れ果てて帰って来ましたぐすん

 

 

 

楽しい楽しい夏休み…のはずだったんですが!

私、7月に調子を崩して薬が増量し、またアンモニアの数値が上がってきていたんですよねガーン

なので、夏休み中が大丈夫か心配だったんですショボーン

 

 

 

案の定、また高アンモニア血症になってしまいましたえーん

しかも2回も…

楽しい予定もキャンセルで、1日寝て過ごすという悲しいことになってしまいましたガーン

 

 

 

先生に高アンモニア血症の時は薬を飲む量を減らすように言われたので、そう対応したら落ち着いてきましたぼけー

今週、病院があるので相談してみようと思います病院

 

 

 

さて、帰省の時に準備が一番大変なのはもちろん、食事のことですおにぎり

でんぷん米をまとめて炊いて冷凍しておいたり、おかずを作り置いたりと、結構忙しいんですよねアセアセ

 

 

 

うちは夫の実家に行く時は、エネルギー不足に注意して、ざっくり計算だけして行きますPC

主食はでんぷん、おかずは義母の作ったものを適量食べるようにしていますグッ

以前はきっちり計算して、夫だけ違うものを食べる状態でしたが、みんな楽しめないのでやめましたしょんぼり

 

 

 

でも、義母も食事療法に理解のある方なので、治療食でいろいろ作って下さるんですキラキラ

今回はでんぷんホットケーキミックスで天ぷらそばを作って下さいました(そばももちろんでんぷんですよ!

以前はちらし寿司や肉うどんなども作って下さいましたほっこり

 

 

 

ちなみに材料は持参していますが、はかりはお互いの実家スタンバイさせてありますチョキ

血圧計はお互いの両親が使っているため、こちらも持っていかなくて済みますチョキ

帰省中でも、体重&血圧の計測は必ず行いますウインク

 

 

 

そして、今回は帰る日に外食にも行きましたナイフとフォーク

お野菜の直売所が経営されてるレストランがあり、そこに行きましたランニング

ここはセルフでおかずを取るお店なので、調整がしやすいからという義母のお心遣いからでした照れ

 

 

 

でんぷん米と調味料(減塩醤油やドレッシング等)を持参して外食も楽しむことが出来ましたルンルン

食事療法をしていても、きちんと計算と計量をすれば調整しながら、家族で食事を楽しむことは可能だと思いますウインク

 

 

 

 

ただ、夫もいろいろなものをちょっとずつ食べたいので、主菜を何種類か選んで、適量食べたら私が残りは全て食べることになるんですよね…

なので、はたから見たら「大食いの妻」に「小食な夫」みたいに見えたと思います(笑)

 

 

 

夫の実家はしまなみ海道を渡って行った所にあるのですが、のんびりしていて、とてもいい所です波

私も食事作りが休めてちょっとリフレッシュできました爆 笑

 

 

 

ただ、今回の失敗はカメラを忘れたことですカメラ

帰省のお食事のことをブログに書こうと意気込んでいたのですが…

写真が1枚もないという状態になってしまいましたもやもや

 

 

 

次回は私の実家編を書きたいと思います!

あ、この時はカメラを忘れなかったので、写真があります(笑)

 

 

 

今日のごはん食事

 

 

 

AD