ハンサムニュース!!!

2016年3月9日、HANZI BANDデビューアルバム「横綱バンジージャンプ」リリース!
HANZI BANDプレスリリース

妄想暴走 (Official Music Video)



ハンサム判治公式サイトが出来たよ。

★デブパレードの “バッチコイ!!!”
NARUTO-ナルト-疾風伝(テレビ東京系アニメ)のエンディング曲として世界中でスマッシュヒット!

ハンサム兄弟最高傑作「人類皆ハンサム兄弟」
 iTunesでも絶賛発売中!

★日本の「ウクレレ大使」としても被災地や世界の恵まれない子供達にウクレレを届けとるよ。

★ウクレレ大使1stシングル「ヒカルイシコロ」
(IWJ「百人百話」エンディングテーマ)


★ハンサム判治ライブスケジュール

《横綱バンジージャンプツアー》

8/18(木)明大前CafeBarLIVRE
8/20(土)福島いわきレインボーキッズ同窓会
8/23 (土) 札幌クレイジーモンキー HANZIBAND レコ発!
8/24(日)札幌クレイジーモンキー HANZIBAND レコ発!
8/27(土)両国サンライズ
8/31(水)池袋鈴ん小屋(りんごや)
9/2(金)下北沢440
9/5(月)新宿ジャム
9/18(日)下北沢ろくでもない夜
9/24 (土) 福岡HANZIBAND レコ発!
9/25(日)福岡HANZIBAND レコ発!
10/1(土)GO AROUND JAPAN
10/9(日)那須高原
10/19(水)池袋鈴ん小屋(りんごや)
10/23(日)下北沢CCO

★新しく直通メールアドレスを作ったよ。
出演依頼でもファンレターで人生相談でも判ちゃんヨロシクメールまでバッチコイ!!!
hanchan4649@gmail.com
(携帯メールの人はPCメールの受信拒否を解除して送ってね。)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月15日(月) 23時59分23秒

女子はブルマ姿で一日中過ごさんといかんかった異常な中学時代

テーマ:政治社会的発言
ど自由だった高校のでかい同窓会が終わったばっかだけど、ワシが通っとった中学はとにかく異常なほど自由がない学校だった。

僕らの七日間戦争のモデルになった学校らしく、異常に先生が厳しくて毎日のように殴られたし、鼓膜を破られた生徒もおった。

小学校の時、お調子もんの目立ちたがり屋ってだけで児童会に立候補して当選しちゃったもんで、中一で自動的に級長にさせられて、級長責任とかで他の生徒より頻繁に叱られて殴られた。

前髪はオンザマユゲ当たり前で違反するとその場でハサミで切られたり、修学旅行で行ったディズニーランドのシンデレラ城の前で連帯責任とかいう理由で100人ぐらいの生徒が2時間ぐらい正座させられたり、女子がセーラー服の下にスリップを着てきたら学年集会でみんなの面前でスリップを脱がされたこともあった。


これだけでも理不尽すぎて今だったら大問題だけど、未だに信じてもらえんルールがあった。

それは朝、登校したら一日中、女子はブルマで全ての授業を受けて掃除とかもその格好でするという謎のルール。

しかも体操着をブルマの中にきっちり入れてブルマを剥き出しにせんといかんという厳格さ。

男子も一日中短パン姿だったんけど、思春期の敏感な息子のご機嫌によって困ることも多かった(笑)

笑い話にしとるけど、今思えば明らかな人権侵害。

3年になって厳しかった学年主任と副主任が他の学校に移動になったり、生徒も成長して教師による理不尽な抑圧にも体力で対抗できるようになったこともあって、だいぶ異常さは和らいだけど、中学1年から2年の2年間は今思えば暗黒時代だった。

生まれてからずっとご機嫌な人生を歩んできとるノーテンキなワシでさえ、この中学の2年間だけはあまり元気がない時代だった。


でも、当時はこれが普通だと思っとったもんで何も疑問に思わんかった。

こんな風に明らかに異常な状況なのに、異常だと思わせんようにすることなんか簡単なんよ。

だで怖いんよな。


今日は終戦記念日って思ったら急にそんな不条理で暗黒な中学時代の事を思い出した。


ここ数年で日本は急激にヘイトな感情が溢れ出す社会になった気がする。

障害者は死んだほうがマシだって大量に殺傷した有り得ん凶悪事件が起こったのに、その犯人の気持ちが分かるってコメントが少なくなかったり、、、

隣国のことをあまりにも嫌って悪口ばっか言う人が急激に増えとったり、、、


そんなヘイトな感情が大きくなったものが戦争。

でも、それが普通だって思う人が急激に増えとって、危険だって叫ぶ声が全く届かんのが今の時代。

選挙結果もそうだし、伊方原発なんてありえん立地にある原発が何の安全確認もされんまま再稼働されようとしとったりもする。


でも、ほとんどの人はこの危険な時代の空気にすら気づいとらん。

どんだけ政権批判をしたところで、選挙結果は何も変わらんかった。

むしろ現政権の支持率が上がっちゃう始末。


もう違う方法を考えて実行するしかない。

今でも安倍政権には反対だけど、ただ批判するだけの言動はやめる。

何がどう怖くてこういう発言をしとるのかを、一方的な批判じゃなく、ちゃんと冷静に伝えていかんことには、同じ意見の人同士で盛り上がるだけで終わっちゃう。


しっかり分かった上で現政権を支持しとるのなら仕方がない。

でも何も知らずに何となく「経済がー」とかそんな理由で現政権を支持しちゃっとる人には、現政権のどこがどう危険なのかって事に興味を持ってもらえるような主張をしていきたい。


ある支配層の人間以外はどんな人間も戦争なんてしたくないって思っとるはず。

ましてや侵略戦争なんかありえんと思っとるはず。


でも、どんな戦争もその国の正義を守るという大義名分で始まる。

近代において、相手国を侵略するとハッキリ宣言して始まった戦争はたぶん一度もない。

でも結果的に全ての戦争は侵略的な戦争になる。


戦争を起こしたければ敵を作り出せばいい。

敵ができれば自国を敵から守るために相手国の人間を殺してもいいという感情が生まれる。

というか、そう誘動することなんか簡単だ。

敵を作り出す事ほど簡単な作業はない。

もうそうなったらもう戦争は止められない。


太平洋戦争もそうだったはず。

あれよあれよという間に国民全体が巻き込まれて、最後は特攻なんて異常すぎる行動なのに、誰もが異常だと言えん空気にしてったんだと思う。


特攻なんか日本人以外から見たら気持ちが悪いキチガイじみた行動にすぎん。

戦争の作戦としてもほとんど効果もなく、ただただ気色悪がられて原爆を誘発させたという説もあるぐらい愚かな作戦。

もちろん死んでった若者に罪はないと思っとる。

そんな時代を作った政治家や軍部が悪い。

特攻隊員は英雄なんかじゃなく、日本国の犠牲者にすぎない。


そういえば、特攻隊を英雄視しとる人ほど、最近多発しとる自爆テロに対して過剰にヘイトな反応をしとる気がする。

時代や国は違えども、その行動自体には違いはないのに。

特攻隊員も自爆テロの犯人もその国の正義を守るという大義名分の犠牲者。


地球上の全ての人間が国のために命をかけるなんて愚かな行動を二度とせんことを強く願うしかない。


ワシの爺ちゃんは知覧におった特攻隊の生き残り。

だで特攻隊の真実は同じ年代の誰よりも知っとるつもり。

この特攻隊の捉え方についての議論は遠慮させてもらう。



最近ブログでこんな社会的なことばっか書いとるけど普段は全く普通に朗らかに生きとるもんで安心して(笑)

実際に会って話しとる人は分かっとると思うけどね。


こんだけノーテンキなワシでも、本当に怖いって思っちゃう時代になっとるってことだけは確か。

だもんで、今日は終戦記念日ってことで、こんなブログを書いてみた。


少しでも興味が沸いたら自分でいろいろ調べてみて。

今はほとんどのことを自分で調べられる時代なんだでね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ハンサム判治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月15日(月) 12時43分50秒

時習館フォーエバー

テーマ:判治大介(ハンサム判治)
image

時習館フォーエバー。



近年稀に見るベタな唄(笑)


我が母校である時習館高校は愛知県の豊橋にある県立高校で江戸時代の藩校がルーツの伝統校。

実は進学校なんけど、自由でバンカラな校風で卒業生の母校愛が異常に強い学校だとは知っとった。

image

でもその同窓会の東京支部総会が毎年ホテルニューオータニの一番豪華な宴会場で開催されとるなんて3年前までは全く知らんかった。

image

卒業25周年の学年が幹事を務めるしきたりで、2年前の春に知らんうちに東京支部実行委員長にさせられとった。

あれから2年ちょい、やたらと同窓会関連の集まりが多くなって、普通だったら嫁に怪しまれるレベルの頻度で同級生に会っとった。

焼きボックイに火がつくことはなかったけど(笑)

ちなみに幹事学年は校名が入った法被を着るんけど、委員長は赤色の法被だもんで還暦みたいで困った(笑)

image

スーツを着ると法被がパツパツで着れんくなったもんで着るのをやめた(笑)

image

そんで昨日が幹事学年としての本番。

実行委員長のワシはWindowsでメールすら打てんポンコツ社会人だで、事前の準備はすべて同級生の仲間や後輩がバッチしやってくれた。

ワードとかエクセルすら使えんのにパワポなんて、、、(笑)

image

特に直前まで事務的な準備を頑張ってくれた二人。

本当に助かった。

ありがとう、みんな。

image

記念講演は春日大社の改修などを手がける著名な建築家の弥田俊男くんが引き受けてくれた。
もし弥田ちゃんが引き受けてくれんかったら名古屋に引き続きワシがやる可能性が高かったもんで助かった。
さすがに委員長も兼ねてはキツイでね。

image

先月の名古屋支部総会では記念講演のスピーカーとして、ウクレレ大使として見てきた被災地の現状と今後のことを唄を交えて話をさせてもらった。

image

それが好評で、東京支部総会でも唄をうたうことになった。
決して自分から唄いたいなんて言ったわけではない(笑)

image

名古屋に引き続き時習館同窓会会長である物語コーポレーションの小林社長と無理やりデュエット(笑)

image

今年の幹事学年のテーマを東北の復興支援にしたので、くじ引きの景品も友達が関係する東北産の商品にした。

それにあわせてワシが作詞作曲した我歴stock in 女川のテーマ曲を改造して時習館フォーエバーというオリジナル校歌?も作って懇親会で唄わせてもらった。

image

事務的な事前準備で何も出来んかった代わりに本番だけは頑張った(笑)

image

今までの同窓会の流れを変えたもんで賛否はあるとは思うけど、自分らなりの時習愛は表現できたと思う。

唄い終わった後、親の世代の先輩がステージに駆け寄ってくれて絶賛してくれてホッとした。

image

ポンコツ委員長の代わりに面倒なことを引き受けて力を貸してくれたみんな、本当にありがとう。

image

羽田中柔道部の3人で。
現役当時はワシは55キロ以下級で一番小さいかったのに。。。(笑)

image

ラグビー部のみんなと。

image

打ち上げも幹事の3学年で50人を超える大盛況。
実はこの規模の二次会会場を確保するのって大変なこと。
飲み会番長、サンキュー!

image

もちろん恋バナで爆笑(笑)

image

ワシの代の東京支部の任務はこれにて完了。

後輩よ、この変な伝統を自分らなりに解釈して楽しく受け継いでくれ!

来年もライブがなければ行く、、、つもり(笑)


みんなが撮った写真をアルバムにまとめたよ。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.10210559869743077&type=1&l=603cc06aa2
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ハンサム判治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月14日(日) 13時08分39秒

楽しんだもん勝ち!

テーマ:災害支援活動
image

福島の子供達を青森の十和田に招待して思いっきり遊んでもらう保養キャンプにボンジャスで料理サポート。

昼ごはんの仕事も終わったということで。。。

image

カヤック!!!

image

行ってきまーす!

image

十和田湖の真ん中あたりまで漕いでったところで突然ネイチャーコールズミー!
便意を催して急いで陸地までUターン。

image

十和田湖に潜むトッシーか?

image

いや、海坊主か。

image

子供達の攻撃を受ける海坊主。

image

茨城の水害からボンジャスに帯同してくれとるヒカルも子供達の水遊びの監視係。

image

晩御飯は地元の企業から提供してもらった十和田名物バラ焼きとかカレーとか野菜プレートとかを用意してみんなで美味しくGODS N' DEATH!

image

子供達が寝た後は大人タイム。
焚き火を見つめてのんびりまったり。


ボンジャスもワシもボランティアって言葉がしっくり来んもんで自分らのことをボランティアなんて思っとらんだよ。

楽しいから唄うし料理もする。
唄を聞いてもらったり、美味しいもんで食ってもらって喜ぶ顔が見たいだけ。

ただそれだけの活動だで続けられとる。

ボンジャスとして通算の炊き出し数が10万食が見えてきた。

たぶん熊本になりそうだけど、その時は必ず駆けつけるつもり。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ハンサム判治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月12日(金) 17時19分16秒

ボンジャスとして十和田の保養キャンプへ

テーマ:災害支援活動
image

vs竹原ピストルの翌日、橋本家でのんびりさせてもらってから昼過ぎにボンジャスと合流。

image

ほんじゃー、青森まで行ってきまーす!
って旅立った矢先にバッテリーがお陀仏。
でも近くのガススタのお兄さんがすげーいい人で逆にあったかい気持ちをもらった。

image

保養キャンプの主催者、木村さんちに到着。
速攻、料理を始めるボンジャス代表ODO!

木村ファミリーとの再会を楽しみ、早めに就寝して早朝からキャンプ場へ!

image

十和田の農家のみなさんから提供してもらった無農薬野菜。

image

トマトを刻んでニンニクとあえてスープのベース作り。

image

大人のためのおつまみプレート。

image

青森とか岩手から仲間が駆けつけてくれて楽しい炊き出し。

image

かわいいママちゃんと一緒に

image

ピザの生地作り。

image

自由にトッピングしたら

image

ドラム缶の窯にいれて

image

手作りピザの出来上がり!

大自然の中で自分でピザを作るって最高に楽しい。
子供も楽しんどったけど、たぶん

image

ワシが一番楽しんどったかも(笑)

image

福島から青森に子供をむかえて、大自然の中で思いっきり遊んでもらうという保養キャンプで、ボンジャズが料理を担当させてもらったんよ。

image

茨城の水害の時に地元の若者としてボンジャズ入りしたヒカルは、熊本の炊き出しから1800キロぐらい一人で運転してきたんよな。
そんで、ヒカルの母ちゃん、なんとワシと同級生(笑)

若いのに、よく働く子でほんと頭下がるぜ!


料理から気持ち的にも離れとったんけど、久々に子供たちのために料理することで料理の楽しさを思い出せたよ。

昼ごはんの仕事も落ち着いたところで、、、


続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ハンサム判治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月12日(金) 12時10分02秒

竹原ピストル vs ハンサム判治〜石巻のマイメン達との約束

テーマ:判治大介(ハンサム判治)
image

久々に竹原ピストルとやれて最高だったわ。
しかも石巻でやれたっつうのがさらに意味があったんよね。
その辺はこのブログの最後に書くとして、8/5から始まったハンちゃん東北珍道中を順を追って書いてくぜ!

image

8/5、新幹線で仙台まで行って仙石線に乗り継いでのんびり一人旅。

image

石巻到着!

image

駅前のイナタいラーメン屋さん萬里にて

image

石巻焼きそばと

image

ラーメン(笑)
だって復興ラーメン350円なんだもん。

image

ブルーレジスタンス到着。
竹原ピストル絶賛リハーサル中。

image

竹原ピストルvsハンサム判治の50分ガチンコ対決。
地元のシンガーLIBOOくんも優しくも力強いいい唄だった。

image

いい唄うたうぜ、竹原!
野狐禅の唄も聞けて嬉しかった。

image

女川福幸丸のみんなも応援に来てくれたぜ!
来年の我歴stock in 女川でハンサム判治vs竹原ピストルの再現か!?

image

打ち上げ!

image

久々に竹原ともいっぱい話できてよかった。
アウトプットは違えども、感じる部分はかなり共感できる数少ない唄い手。

image

石巻のマイメン達も一緒に2次会へ。

実はこの竹原ピストルvsハンサム判治というイベントは石巻の大家さんことナオくんたちに数年前から熱望してもらっとったんよ。

石巻ウクレレBBQの時に「判治さん、竹原ピストルとやったりしないんですか?」って聞かれて、「昔よくやっとったで石巻でやろっか?」なんて安請け合いしちゃったんけど、なかなか実現できず、ようやく約束が果たせたんよね。

だで、どーしても石巻のマイメンと竹原と一緒に呑みたかったもんで2次会に竹原が行きたいって言ってくれて嬉しかった。

竹原も石巻に何度か来とるけど、なかなか地元の人と交流ができとらんって言っとったしね。


普段、声量だけで不戦勝になっちゃうもんでアコースティック系イベントはあまり好きじゃないんけど、久々に本気で唄えた。

もちろん毎回本気だけど、相手が熱ければ熱いほど自分も熱くなれるもんでね。

石巻でお世話になっとるラストラーダの相澤さん夫婦も来てくれたし、我歴stock in 女川の福幸丸のみんなも、チューも来てくれて嬉しかった。

次はラストラーダでやりたい!


ガッツリ夜中まで飲んで石巻の大家さんちで爆睡させてもらって初日終了。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ハンサム判治さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。