株式会社ハンズ HANZCOM inc.
http://www.hanz.co.jp/

渋谷区千駄ヶ谷にあるWEBサイト制作 会社
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-01 00:05:29

不朽の名作

テーマ:マンガ
8月もあっという間に終わり、気がつけば9月です。
こんばんは、MNです。

わたくしこの1ヶ月の間に久しぶりに大興奮、感動、「読んで良かった!!」と思えるマンガに出会いました。
10月にはアニメ化、12月には実写映画公開で話題になっている「寄生獣」です。
一部では不朽の名作と呼ばれる程のマンガなのですが、数年前、友達に薦められ1巻を読んで以降、あまりにも描写がエグい為、続きを読む事ができなかったのです。
それがどういう訳か再び借りて読む機会が巡ってきて、数年ぶりに恐る恐る読み始めたら、見事にハマってしまいました。

「寄生獣」とは(Wikipediaから一部抜粋)

寄生獣(1) (アフタヌーンKC)/講談社

¥509
Amazon.co.jp

ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきた。その生物は鼻腔や耳介から人間の頭に侵入し、脳に寄生して全身を支配し、他の人間を捕食するという性質を持っていた。寄生後も見た目は人間そっくりに擬態する、彼ら「パラサイト」は、高い学習能力から急速に知識や言葉を獲得し、人間社会に紛れ込んでいった。
平凡な高校生である泉新一は、一匹のパラサイトの襲撃を受ける。間一髪で脳の乗っ取りは免れたものの、パラサイトは新一の右腕に寄生、同化してしまう。右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗るパラサイトと人間の奇妙な共生生活の幕開けである…パラサイトとの出会いと別れ、戦いを繰り返し、新一とミギーは紆余曲折あって「生」を実感する。



これだけ聞くとただの恐ろし気な宇宙生物と戦うSFホラーに聞こえるかもしれませんが、人間と環境問題、家族、命、心とは—といった深いテーマが根底に詰まっていて、色々と考えさせられる作品です。

捕食シーンを見て思わずひえええ(°Д°;≡°Д°;)!と放り投げたくなるほど怖かった寄生獣ですが、耐えて読み進めてみれば、まさか、こんなに面白いマンガだったなんて!!

先日とうとうコミックス全巻大人買いしてしまいました。

最初は人間に対して何の感情ももたず冷酷だったミギーが、新一との生活を通して徐々に人間を理解して行く様子はとても面白く、過酷な戦いの描写の合間に挟まれるミギーと新一のやり取りが、息の合った漫才コンビのようになっていくのには思わず笑ってしまいました。
賢く、理知的で、言う事がいちいち的確なミギーがだんだん可愛く思えてくるから不思議…目

実写映画版「寄生獣」、とても楽しみです!
ミギー役が阿部サダヲというのは嬉しいニュース(個人的にはぴったりだと思います)。
対する寄生生物側の配役にはびっくり!深津絵里がまさかの寄生生物役だなんて…顔面変形シーンとか一体どうなるの!?

●NAVERまとめ:【11月公開】映画「寄生獣」の キャスト・あらすじ・ネタバレ まとめ

映画「寄生獣」公式サイト
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-08-26 09:54:04

登山日和

テーマ:アウトドア
 















こんにちは!朝晩はだいぶ涼しくなり季節の変化を感じるこの頃、久々のブログ当番となりました。Y.Mです。





週末に趣味である山登りへ行ってきました!


山梨県の金峰山を目指すつもりが、天候が非常に悪く、諦めて小楢山へ登ってきました。


とっても初心者向けで疲れも残らずとても楽しく登れました!





 7月頭に行ったばかりで、最近はまったく歩けていなくてやっとの登山だ

ったので、非常に運動不足を感じました。秋に向けて取り戻していこうと思います。


 


 

共通の友人といつも行っており、まだまだ登ることを始めたばかりなので、毎回新しくどんどん楽しくなっていきます!


 

色々な方と出会い、教わり、やっと形を揃えることができました。








 









 

 








デジタル一眼も手に入れたのでこれからの紅葉シーズンに向けて楽しみしかありません。


 

今回は天候がイマイチだったので、あまり写真が取れませんでしたが、これからの時期の写真をまたあげていきたいと思います!





また、自己満足ですが、登ったら経過をあげていきたいと思います。


 
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-08-19 00:20:13

銀盤の皇帝

テーマ:スポーツ
まだまだ暑いですが、以前より夜の暑さは和らいだのかなと思います。
そんなこんなで二回目のブログが回ってきましたMHです!

夏と言えば暑い。そうなると、やはり涼しくなりたい。涼しいと言えば冷たい。冷たいと言えば氷。氷と言えばフィギュアスケート!…という強引な解釈のもと、今回は銀盤の皇帝ことエフゲニー・プルシェンコ氏について少し語ろうかと思います!果たして少しで済むのかは分かりませんが…。。

ソチ五輪での引退から早数ヶ月。
棄権の瞬間を見た時は泣きましたね…凄く楽しみにしていたがゆえに悲しかったので(ノ_・。)
悲しい思いではさておき!個人的にオススメなプルシェンコ氏の動画を紹介したいと思います…!
と言っても某動画サイトで見た時に魅入られたプログラムを紹介するだけになりますが(笑)

あ、有名な肉襦袢につきましては紹介致しません(。-人-。)
今回は真面目な方を紹介していきます、真面目な方をね!




[2009年ロステレコム杯]
2006-2008の休養後からの復帰の一戦。
大人の色気が満載?なプログラムだった、というのが初見の感想でした…!
気が付けば音楽にもハマっていました。マートン…!!
26歳でもまだまだ健在なプルシェンコに感動した動画です。本当凄いな…!
ちなみにこの解説。某動画サイトでは居酒屋解説と言われています(笑)




[ニジンスキーに捧ぐ]
このプログラムがプルシェンコの演技に魅入るきっかけでもありました!
ご本人がバレエをやっていることもあってか、指の先まで本当に洗練された美しい動きです。
ジャンプの着地も本当に美しい!というか、完全に魅入ってしまいます。
男子フィギュアではあまりお目にかかれないビールマンスピンもあるので貴重です。




[ISUグランプリシリーズ2002]
冒頭のコンビネーションジャンプで計10回も飛んでます。4T+3T+3Loって次元が違う…。
そしてある意味凄い編曲。なんというラスボス…!!
ニジンスキーと同時期なので、本当もう色々と凄いです…!!
もはやエッジの音すら美しいです。ステップも色々な意味で凄いです、何あれ…。


見事にフリーばかりでした(笑)
上記以外の動画も繰り返し見ていますが、特にオススメをご紹介致しました。

そんなプルシェンコ氏。10月のジャパンオープンにゲスト出演ということで。
これは行くしかない!!埼玉にエフゲニー・プルシェンコが来る!!行かないでどうするんだ!!
という気合で、プルシェンコ氏に会いに行きたいと思っております。
一度アイスショーを見に行ったゆえ、フィギュアにハマりました。
会場によってはぼったくり価格ではありますが、興味がある方は是非一度ご覧くださいませ(*^ー^)ノ
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。