ちょっと前、市役所の方が取材に来てくださり、京都市公式インスタグラムで弊店をご紹介いただいております。
 今日、そのカードをいただきました。タイトルは「ええとこミッケ」。

  ミッケ君というキャラがお店を紹介してくれてはります。

  京都市のホームページからも入れるのですが、下記で見ていただけるかと・・・。→ https://www.instagram.com/p/BRC84lHgQVj/?taken-at=237065505
 実は私、インスタグラムは未だ手をつけておりませんでした。

  ですが先日、そのページを見てみようと登録(っていうのかな?)しました。

  如何せん、今日現在も尚、インスタの成り立ちがよくわかっておらず・・・。(単に記事の確認のために登録したもので・・・(^^;))
 でもでも、知らぬ間に大勢の方がフォローしてくださっているもので恐縮しております。(^^;)
 フォローしてくださってる方々、写真の発信は、いつになるかわからないので期待しないでくださいね。(爆)(;^_^A、

 
 
 

 

 
 

 

AD

  お店はオープンしていますが、ノーゲストでヒマヒマなので、入っているお酒の御紹介でも(⋈◍>◡<◍)。✧♡
昨日、入荷したお酒たち。全て、私の故郷、滋賀の美味しいお酒たち。
(向かって)左から、「北島」さん、「笑四季」さん、「竹生嶋」さん、そして右端が「浪乃音」さん。
「笑四季」さんのネーミングはまたも目をひくもので、『僕が僕であるためのエトセトラ』と書かれております。(^^;)
「尾崎(豊)からパフィーかよ!?」というツッコミを入れたら、きっと、あっくん(蔵元さま)は、軽くかわすことでせう。(爆)なんてゆわはるかは、次回、お目に掛かったときにでもお尋ねしてみましょう。ちなみに、こちらは飲みやすいお味になっております。

 
 
 
 

 

AD

   お休みだった今日、時々、器を探しに行くお店で、片口を買った。来週、この京の地を離れる料理人さんに贈るために。その料理人さんは、先月、15年勤めてはったお店を退職しはって、来週アタマにはご家族と高知へ。そして、今夏には独立して高地でご自分のお店をオープン!の予定。^^v

 片口はこれから彼が生きてゆく高知の海のイメージで選びました。ブルーの波のさざ波・・・かな。(笑)気にいってくれはるといいな💛そして、実は自分のお店にも同じ物を購入したのです。写真に写るものです。^-^
 
 弊店から歩いて1分もかからない彼が勤めていた団栗橋近くのお店。元々、私にとっては、彼が勤める前から通っていた20年来の馴染みのお店。そこにそのお店が存在することは当たり前で、彼がそこに居ることも当たり前だったこの15年。でも、どこにも“永遠”なんてものは無いのですね。
 私が6年前にここ木屋町にお店を開き、私は“お客”という立場から、“同業者”(というのはおこがましいですが・・・。(^^;))という立場に変わりました。そして、この6年という年月の間、いつも変わることなく親切にしてもらいました。
 お店を切り盛りする上では、女一人の力ではどうしようもないアクシンデントも、多々、発生します。その度、いつもまるで我がことのように力を貸してくれはりました。「SOS!」を発すると、すぐに飛んで来てくれはりました。本当に有難かった。
 そんな彼が遠くに行ってしまうことは寂しくもあり、心細くもあるけれど、今までの優しさに感謝して、高知での成功を祈りたいものです。
 今宵はその彼と一緒に、これまた20年来のつきあいの店主が居る祇園のお店で飲み。もちろん、彼らも、料理人同士、昔から知っている顔なので、最期のあいさつも出来て良かったな。^-^
 自分用に買った片口は、今、カウンターの棚に置きました。私はこれを見る度に、遠く高地の地で頑張っているあろう彼のことを想い出すのです。^-^
 末筆ですが・・・安田さん、ほんまに、今まで、いっぱいいっぱい助けてもらってありがとうございました。
 心から、感謝しています。 m(‗ ‗)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD

  SAKE Cafe ハンナ、本日、3月22日(水)お休みいただいています。また、明日、木曜日からよろしくお願いいたします。
 写真の方は、一昨日、入荷したお酒たち。(祝日でも配達してくれはるお酒屋さんは有難いです
 でも、いつも月曜はお休みなのでゆるゆる営業でしたが・・・。
その代り、お休みがかぶっているお店の方が飲みに来てくれはりました。 一昨日は、時々、お邪魔している銀閣寺道のお店の料理人さんが来てくれはって緊張~。(;^_^A(爆)
 (向かって)左から、「鶴齢・特別純米・越淡麗」、真ん中が、桜のラベルがきれいな岐阜の「小左衛門・純米吟醸」、そして右端がこの前もすぐに無くなってしまった福島の「廣戸川・純米吟醸・無濾過生原酒」となっております。明日から、またお待ちしております。^・^

 

 

  日付変わってもうすぐ4時間。まだお店でかたずけしてます。(;^_^A

 先に業務連絡。(笑)

 SAKE Cafe ハンナ、本日、3月20日(月・祝)、営業させていただきます。アナウンス、遅いので、飲みに来てくださる方がいらっしゃるかどうか、いささか不安ですが・・・。(-_-;)    

 

 めっきり春らしくなってきました。

 弊店側の高瀬川添いの桜も今にも花開きそう♡。

 そして高瀬川は、すでにライトアップの準備完了しています。三寒四温というけれど、着実に春はそこまで巡っていますね。^-^
 さて、珍しく早いアナウンスなのですが、春らしいラベルのお酒が入荷しています。(向かって)左は初めて入れさせていただいたかと思うのですが、茨城は水戸の「水府自慢・大吟醸無濾過原酒」、まんなかは、時々、入れさせていただいている宮城の「日輪田・山廃純米生原酒」、そして、右端が、最近、弊店でもよく置かせてもらっている宮城の「萩の鶴」。ラベルは「桜の木の下に猫」という、ニャンコ好きの心💛^・・^V💛をくすぐるラベルとなっております。。(^^;)(余談ですが・・・このニャンコは野良ちゃんなのかな?と、ちょっと心配になってしまう私です。(;^_^A)

 
 
 
 

 

 


 

  3日前に入荷したお酒たちです。

 秋田の「うきうき山本」入りました!
  山本ファンの方はお早めにどーぞ💛
 「伊根満開」は今宵も飲みに来てくれた常連女子のお気に入り。
  最近、切らしたことはありません。
 赤米で造られているので、まるで赤ワインのよう。
 そのまま飲んで戴いても美味しいのですが、お燗したり、ソーダで割ったり。いろいろ楽しんでいただけます。
 
 
 
 
 
 
いろいろ
 

  昨日の賑やかさとは打って変わって、本日木曜日は、ヒマヒマ感(;^_^Aが漂っております。(笑)
 さて、この時節のお楽しみ、滋賀の「萩乃露」さんの「今朝しぼり」が、先ほど、入荷いたしました。ご興味のある方は、ぜひ~♡^-^

 他のお酒も美味し~ので、ご一緒にどうぞ。

 

 

  何時にお店に入っても、いつも開店間際はバタバタ・・・(;^_^A。

  それでも心優しきお客さんたちは、準備が間に合わず必死な私を見て、「ちょっと散歩してきます」と、時間をつぶして戻ってきてくれはったり。

  常連さんたちに至っては、毎日、外に並べ替えるお酒の空き瓶を率先して並べてくれはる。まるで勝手知ったるバイトさんのように。(爆)ほんと、感謝&感謝です。m(_ _)m今日も、そんな焦りまくり&皆さんの優しさに支えられてのスタートでした。(;^_^A 
 今宵は、以前、和歌山の某酒蔵で日本酒造りに携わっていた男性や、水曜がお休みの北山の料理人君や、最近、飲みに来てくれはるようになった某お鮨屋さんの板前君。そして、毎日のように顔を出してくれる常連君や常連女子や・・・。週半ばだというのに、賑やかな時間を過ごさせていただきました。皆さん、ありがとうございます。
 写真の方は、前記事に続き、先週の土曜日に入荷した滋賀は「浅茅生」さんの「呑めるとこ限定」のお酒たち。(⋈◍>◡<◍)。✧♡
(向かって)右端は、更に1週前に入荷して、すでに無くなっております。アナウンス遅くてすみません。「みずかがみ」を原料に使ったお酒でした。
 そして、今、呑んでいただけますのは、(向かって)左2本!「大吟醸・無濾過生原酒」と「純米大吟醸無濾過生原酒」となっております。気になる方はお早めにどーぞ

 

 

 
 

 

   先週の土曜日、入荷のお酒たち。(向かって)左から、「一博」さん(人のお名前なので、こちらだけ「さん」付け)(笑)、「三連星」、(吉田酒造さんの)「竹生嶋」。どのお酒も昔から馴染みの滋賀のお蔵のもの。
 吉田酒造さんのお蔵があるマキノあたり。3月に入ってもまだ雪が降っているらしい。琵琶湖の真ん前に在るお蔵。もう何年もご無沙汰していますが、その風景はさぞや美しいことでしょう。そんなお蔵から、心待ちにしていた「初しぼり」が届きました。ぜひ、飲みにいらしてくださいまし。あ!他のお酒もね

 
 
 

 

妙の華・山廃一段仕込み

テーマ:

 今週、入荷しました。「妙の華・山廃一段仕込み」。12月にも入れさせていただいたのですが、速攻で無くなりました。(;^_^A
 写真に写る第二弾も、すでに1本は無くなっております。
 日付け替わりまして、今日(3月4日)でしたら、飲んでいただけるかと思いますが、日曜日まであるかどうかは、なんとも・・・って感じです。(笑)
 (向かって)右端は「るみ子の酒・特別純米無濾過生原・伊勢錦・9号酵母」、(向かって)左端は「るみ子の酒・木槽しぼり無濾過生原酒・超辛口+14・9号酵母」となっております。