ふざけんボーダーコリー

テーマ:
ういいいいいいいい忙しさに拍車をかけているのですが、12月終わることができるのかしら?
いや、終わらせるぞー!がおー!


と、気炎をはいてるだけじゃなく、頑張って2016年納めて、2017年はさらに広がる一年にしたい。もはや現実が充実しまた変化が激しくて、ブログに書くレベルでもないし暇もなくなってきました。いい兆候。

子供がいると、ある時期、子育てにがっつり時間も体力も気力も集中しなければならず、かといって仕事がおろそかになっていたワケじゃなく精一杯やってキャリアは遅々と細々伸びてはいるから自分なりに納得しているのですが、もう高校生で自立してきた時期、子供に集中していたあらゆる力が余ってきて、その余暇を余暇として楽しむ人もいるけれど、私はやはり仕事のステップを上げていきたい。
もちろん、プライベートも広げていきたいし、今までそれこそ知らん顔してきた細やかな気持ちも感じていきたい。
2017年は、さらに視野を広げて旺盛に楽しもうと思っています。


そんなこんなの充実な日々、金曜日の仕事帰りに2週続けて立ち寄っている、下北沢の喫茶ノーディゴールド。
最近ウェブサイトが出来ました。



まるでお父さんの新橋の行きつけの店のように、いつもの席、いつもの注文。
体が温まるスパイシーなチキンの煮込みと
絶品ローストビーフ、どちらもハーフサイズがあるのがいいです。

{C160FD74-C570-43D0-93A2-C41FD5536B02}

これらをツマミながら、女友達とのトークがさらに心を温めて、良い週末が迎えられるというものです。
ここにくれば誰かいる、誰かくる、みたいなお店になればいいなぁ。←おまえのお店じゃない。


で、今にわかにブームなボルダリング2回目のレッスンにいってみました。
1回目は才能さえ感じていたのですが、2回目のレッスンはダメ出しする先生に当たってしまって、違う岩をさわると「あーあ」とか「だーかーらー」とか言われて
気持ちも体も萎みながらやっていたら、その後の筋肉痛がすごくて。あーあって言われないトコロをまた探してみようと思います。とはいえ、レッスンあと1回残ってるんだ。。。
怖いよぉ。


ユーリカも1年に1度のスクールにいきました。ご近所の森林公園に1年に1度、ドッグスクールが訪れて警察犬訓練士だった人が教えてくれます。
昨年いった時は、まだ5か月のお子様だったにも関わらずちゃんと出来て、「やっぱりボーダーは賢いねぇ」といわれ、親として「うちの子💖」鼻の穴が膨らんだものです。

しかしながら、今年は、絶賛反抗期のユーリカ。言われたことは1回はやるんですよ。


「はいはいはい。こうでしょ?」

って。


で、2回目からは全然やらない。

絶対にやらない。

{19D171B5-35AB-4F6E-82B0-B1409540B50A}

やらないもん!


他のワンちゃんのトコロにいってチョッカイ出したり、他の飼い主さんの前で何度もお腹を見せたりして授業妨害。
普段はそれほどフレンドリーというワケでもないのに。オヤツで誘導しても、「オヤツ?いらないもん」と。



とんだ、ふざけんボーダーコリーなんすよ!


で、先生が来ると逃げる。
「知らないおじちゃんの言うことは聞かないもん」と。

{2F979C03-0227-45A4-9BDE-859B3FC9D47A}

{F14AD24A-01FA-49AA-8C7E-F292339E0AB3}



頭が良いのと従順なのは、まったく別なんだと知りました。



終わるや否や、「ママ!終わった終わった!散歩散歩!」と引きずられ、枯葉の感触と音を感じながら、二人でテクテク。


{9127A42F-F032-4EEC-A7BE-C2EFE4A22A81}

{CE83174C-6AB1-488B-987A-681A38378113}

{8E674ADE-3920-4E3B-9719-93269F144AAD}

{C120775C-2F09-4FA7-B7CE-E46988551FB3}

{2B7FFB13-C504-485E-A203-839A6C62814F}

そうだね。学校で習うことより、自然から習うことの方がたくさんあるよね。


{CDF84025-0661-45C9-9DF2-B4968440F094}

幼い頃読んだ童話「ピューンの花」で、風の妖精ピューンが頭につけていた山茶花が青空に映えます。


あぁ、今週も突発性の仕事に追いかけられつつ、海外からの御一行様とのガリガリミーティング、なかなか翻訳のノルマがこなせないのですが、週末迎える前に帳尻を合わせていかねば。

来週末は楽しいクリスマスパーティ。
イルミネーション見つつ、飲みつつ、とっておきのクリスマスプディングで心の花を咲かせましょう。

皆さまも楽しい12月を♫


AD

待って秋、待ってぇ

テーマ:
こっちはいい天気です。
でも木枯らしぴーぷー、夜にはヒエヒエ、電動バイカーとしては服の隙間風が辛い季節です。動けば暖かくなるのですが。夜もさすがにお布団一枚じゃ寒くなってきたので、ブランケットを出したのですが、夜中にとても暑くなりブランケットを放り投げ、朝方凍えるという悪循環。
体つきをみていると決して代謝が良いとは思えないのですが、暑かったり寒かったり忙しい。。。サーモ機能搭載にしてほしいです。


さて、10月11月とバタバタで、師走前倒しかよ?などと万年弟子小僧の分際で
思ったりしたものですが、アドベント(キリスト生誕を待つカウントダウン期間のこと、待降節)に入り、えぇぇ、クリスマスまであと4週間か!と映画ラブ・アクチュアリーさながらなテロップが脳内に流れます。お子様がいるオウチではアドベントカレンダーを準備することもクリスマス気分を盛り上げる1つの行事ですよね。


で、さらにクリスマスカウントダウンとなると、共にお正月もカウントダウンかいなって話で、友人チャットでは、お節どうする?作る?何作る?などと年末年始に気持ちが移行し、さらに師走の速度が増すわけで。。。


あぁっ!その前にクリスマスプディング@絶賛熟成中を振る舞わないとっ!!


何年生きても、師走は変わらずに焦るものですね。


今年は初雪ももう降ってしまったし、空気は既に冬、急ぎ足で通り過ぎようとする秋を引き留めにユーリカと公園にいったりして成熟した紅葉を体感しています。
忙しさと風邪にかまけて体を動かすことをサボっていたし。


ということで、前々から気になっていた、とあるスポーツ施設を体験してきました。

それはこれじゃ。

{CBF5C0BE-88B2-406C-98E0-092914DC0446}

ボルダリング。

2020年オリンピックの正式種目になるか?のスポーツクライミングの一種。。。らしいです。


仕事仲間の人が熱中していて、話を聞く都度、最初は「へぇ~」だったんですよ。
でも、ちょっとやってみたいな。。。とは思っていて。モッコモコのマッチョはウッですけど、細い筋肉マッチョは大好物。


でも、どこかにぶら下がって自分の体重を支える。。。って、子供の時の鉄棒やジャングルジム以来、したことないので、自分がしたところを想像ができない。。。
そして物笑いのネタをつくってしまう星の下に生まれているような気がするし、ぶら下がった瞬間に指10本脱臼とか、無様な出来事や醜態を引き起こす自分は容易に想像ができる。。。

なので、躊躇していたのですが。。。
結局、トライしてみました。


スポーツジムみたいなトコロを想像していたら、とあるビルの一室。
こ、こんなもんなんだろうか?


で、先生(とても普通の女性。スポーツやってます押しじゃないゆったりした先生でした)の言う通りストレッチして、靴選び。

靴は足が岩的なものに引っかかりやすくするため、ワンサイズ小さ目を選んで、指先が曲がった状態で固定されます。これがかなり痛い。


で、先生が棒で指し示す岩的なものに捕まっては力を抜き(ぶら下がる)捕まっては力を抜きゴール。


で、1本コースが終わったら、小休止。小休止の間に靴は脱ぐ(じゃないと痛いのです)。

最初はおっかなびっくりやっていたんですが、どうも指は脱臼しないようだとわかり、また、日ごろユーリカのおかげでか
鍛えられていた上腕二頭筋が思いのほか強く、この重たいボディを難なく支えることが可能と知り、ひょいひょいひょい、どんどんいけるように。


下にフカフカのマットはあるのですが、またそこへ飛び降りた時のダメージが想像もつかなかったので、すごいお淑やかに
降りてきていたのですが、えいやーって飛び降りたら、あれ?全然痛くないじゃない。


音楽が流れる中、他の人がやってる様子をみたりしてゆったり。
そして、登り始めるとワクワク。
このゆったりとワクワクの融合が、なかなか気に入りました。


そのうち、ちょっと飛んで掴んだりして。
何かもう才能?さえ感じました(おい)。


今あなたがハナクソほじりながら読んでいるこの記事、もしかしたら2020年メダリストへの道の原点かもしれません(こ こらこら)。


まぁムキムキとまではいかないでも、インナーマッスル鍛えるのには良さそうです。
できればアウトドアいってみたいです。


週末シェフ。

{20629591-3F09-4EE0-BECF-368E02411E40}


蒸し器で作るオコワ、炊飯器じゃ絶対に出ないフワフワモチモチが美味しくて。。。
アートスクールの友人がシェアしてくれたレシピなのですが、本当に美味しい。
前は鶏肉、ニンジン、ゴボウを甘辛く煮たのを入れましたが、今回はニンジン、ゴボウ、レンコンを甘辛く煮て、そこに鴨肉のパストラミを細かく刻んだもの、銀杏を混ぜ込みました。


もち米だけ一度蒸して、ある程度柔らかくなったトコロに味のついた具を混ぜて、強火で5~10分蒸す!!


ふっわふわ、モッチモチです。


パストラミの胡椒がきいてる!
それと、五香粉が中華感を引き立ててる!


元ネタの友人は蒸籠で作っていたのですが、うちは西洋鍋の蒸し器。
アイディアと冒険心に富む別な友人は、鍋に竹ザルという。そして、これまた極上な炊き上がり、皆、お見事。


アートスクール出身だから?皆、お料理上手で、アイディア満載、さらにお皿や盛り付けなんかも雑誌か??な仕上がりで、いつもいつも触発されます。


今、蒸篭は私達の中でホットなガジェットですねぇ。何段も重ねてオコワと同時に他にも色々蒸すことができて、しかも食卓にそのまま出せる蒸籠は魅力的である。。。年末はキッチンの棚を断捨離か?


オコワの具も中華の腸詰を使ってみたら美味しいんじゃないか?とか
干し貝柱はどうだ?とか盛り上がり、
オコワもクリスマスプディング化が近い私達。


きっとこの先もビックリするようなオコワや蒸籠の代用を考え付くのであろう。。。


{EFE99892-45DB-4E40-86D0-BAFC1D4AA378}

{1772536F-6A5C-4399-9DC5-509D8C198B92}



既にクリスマスまですっ飛ばしている娘。。。ユーリカサンタ・マリア。
洋服なんて一枚も持っていない裸一貫のオナゴだがどうやら着るのはマンザラでもないらしい。
このどや顔。


さてさて、年末進行。
海外からのビジター御一行様のアテンドもあれば、イヤービギニングミーティングがっつり2日間、様々なフォローアップありつつの、ど大量のシステムマニュアル翻訳ドサっときて、何個体があっても足りない年末ですが、ボルダリングさながら、次の岩的なもの掴み続けていかねば。落ちるわけにいかない!

皆様も年末ご健闘を。

AD

もしまだ君に

テーマ:
週明け~。
ですが、ここのところ、仕事が手一杯です。片手間の社内翻訳の量ががっつり増え、急に退職された人のカバーもあり、メインの仕事とのバランスや力の分散の計算など、慣れないことでちょっとバタバタ。
忙しそうにみえないのかもしれませんが、他と比較しても常に二人分の仕事を引き受けてます。


でも、私が引き受けている仕事をしたことが無い人は、見えないのか、それとも敢えて見ないのか。投げたら投げっぱなし。業務管理を自分でしろって事ですかね?
立場のある人は業務管理は職掌に入っていると思うんですが、まさかそこから説明しなきゃならないんかよ?とため息と、その時間さえ勿体ないという苛立ちもあり、なんとなく冴えない一週間でしたがモヤモヤ考えてるのも時間の無駄だと判断し、サクサクと自分でやりました。


基本的なことすら理解せずに
発生した仕事を考え無しに割り振られているのか?と思うと、組織のクオリティに対する疑問は拭い去れませんねぇ。
小さなことですけれどね。


今、D通さんの労働時間の著しい超過で、うら若き可能性の塊の若者が自ら命をたったことが社会問題となっています。
そして、残業を制限する風潮のみが先走っていますが、モノゴトの本質は「そこ」だけじゃなくて、業務量と人的リソースのバランスじゃないかと。闇雲に残業禁止にしても、仕事というのは質を求められるのは
当然のことで、それをクリアするためにはそれなりの時間が必要なのは明白、なので、闇雲に残業時間を減らしても、そこに正解は無いでしょう。暗に隠れて仕事しろって言ってるようなもので、かえって問題が内在化して見えづらくなって、形だけ片付いたことになる、そんなことで仕事が原因で命を落とした人や、今まさに苦しんでいる人が救われるのでしょうか?


そして、このD通さんはわかりませんが、概ね、こういうことで人が命をたってしまったり、健康をむしばんで亡くなったりお休みしたりしてるケースって企業の体制だけじゃなく、監督者や周囲の人のプレッシャー、無視、無知、無理解、配慮の無さも
大きな原因だと感じます。組織に働いた経験が長いですし、他人事ではないので、それはもう絶対にあると感じています。


直接的にプレッシャーをかけたり、監督できていないのも、その上司が資質に欠けているからでしょう。自分もそうやってきたから、とか、会社のためとか、様々な背景はあろうとも人材を有効に働かせることが出来ずに、死においやったり、精神や健康状態をむしばむのは、上司、社会人以前の人格の問題です。


自分への被害が怖くて言えなかった、やら、自分もそうだから、やら、所詮他人事と気付こうとしなかった、行動しないなどの傍観者も、人の運命を狂わせるという点において加害者ではないでしょうか?


パワハラというのは証明しづらいからと、内部の積極的な取り締まりはしないんでしょうね。大方、未来のことなら統制しても、過去を遡っていくことはしないのでしょうが、そういう事が起きた時には、既に何人も犠牲になっているケースが多々ある可能性は限りなく大きい。会社の未来を本気で考えるのであれば、きちんと経緯を追えるだけ追ってほしい。きちんと現場に目を向けて、おためごかしの「やりました」な取組は、誰に向けての取組なのか、を考える頭はないのか。徹底的にやらないと、また同じことが起きるし、表面的に整えるだけならば、問題が内在化して余計陰湿に、悪質になるでしょう。そして、仕事を盾にして人の運命を捻じ曲げる人は後を絶たないでしょうね。

会社がザル状態をいいことにそういうおかしな人が跋扈したおかげで、むしり取られ踏んづけられた人に報うためにどうするか、そこから始まるのでは?


働き方改革を掲げるなら、ちゃんと根こそぎやるつもりでやらないと、取り返しがつかないことが起きます、起きてます。



日曜日は何十年ぶり?のTOEICだったので受けてみたら、問題は難しくないのですが、けっこうな量でアワアワしましたが、気分転換にはなりました。点数はもう望まない。。。次回はちゃんと準備しよう。日ごろ、息子の英語の質問を受けますけれど、受験英語のほうがよほど難しいですね。


で、その帰りに息子の塾の面談にいったのですが感心するのは、ほんと、「ここぞ」という所だけはマッチョに攻めて、粘り腰です。
かといって、石橋を叩いて渡るタイプではなく、リスクテイカー、勝負をしかける勇気がある。

私は横でふんふんと聞いているだけでしたね。もう親がどうこう言うレベルでもないし、サポーターとして何をすべきかって、
息子の場合は言葉はいらない、彼のやっていることを認めて尊重して、大人として扱うことくらいです。
いるのはお金だけです。


塾長もなかなかの人で(まぁ彼の評価がかかっているんでしょうが)、ちゃんと戦略を考えてくれているし、それは息子の実力はもちろんのこと、性格も加味して、合格することだけを基準に置くだけではなく、どう考えるか、どう向き合うかなどの
理由を入れたストラテジーだぞ、と説明してくれました。その塾長と息子の丁々発止を見ていて先日の学校面談で味わった安心感がさらに増し、あぁ、大きくなったもんだなぁと。自分が17歳の時なんて、まだまだ幼く、将来のことなんてまーーーーったく考えず、なんとなーく生きていたなぁと反省すると共に息子が誇らしくなりました。


帰りも、自転車を置いた場所が離れていたので、別々に家に帰るかって感じで、バイバイしてから私はのんびり歩いていたのですが、横を通りがかるときに、「気を付けてね~」と。
その姿が若い頃の元夫とそっくりで、一瞬、タイムトラベリングしたのかと思いましたが、いやぁ、外見は似て中身は。。。
うん。よいよい。なかなか良いわぁ。



帰宅してから、私は家事、息子は今はまってるチープカシオを並べて。
息子曰く「ひと周りして、チープカシオに戻るって感じだねぇ」だそうで。
調子乗って言ってるわけですよ。
戻るも何も、「ひと周り」って、OMEGAやらROLEXやらパテックフィリップやらのオーナーになった人が言う台詞だと思うんだけど。。。ママは。。。


で、その大事なチープカシオのベルトをセルフで小さなドライバーを使って替えてたんですヨ。その途中に、ドライバーで指を刺してしまったらしく、美しい悲鳴をあげながらキッチンへきて大騒ぎ。


「すごい刺さったんだよ!爪があったから良かったものの、貫通しそうな勢いで!」


だの

「明日の朝、もしかしたら全身麻痺しているかもしれない」


だの、大騒ぎ。


若いし、そもそも小さな細いドライバーなので、大したことないんですよ。
なので、バンドエイドきつくマキマキしてたら、すぐ血は止まったし、見た感じ、全然痛そうじゃないんですが、


「もしかして内部がいかれてるかもしれない」


だの、大騒ぎは続くわけで。


うるさいので、ハリーポッター(子供のころから好き)を見せて寝かせておいたんですよ。


映画終わってから「どう?」って聞いたら
ショボショボした顔して、「だいじょぶ」と言うのでお風呂に入れたんですね。


で、しばらくしたら、またまたキッチンへやってきて、かしこまって何を言うのかと思ったら、


「もし、まだ君に母性本能というものが残っているのならば、髪の毛を乾かしてくれないか?」


。。。。ってねぇ?
普通に言え。


もうねぇ、先ほど、塾であんなにがんがんキメてた若雄はどこへいったんでしょうねぇ?とんだギャップ男子ですよ。
もう一刻も早くしっかりした彼女が出来てほしいんですが、気配すらない。
くぅ。


とまぁ、家庭が笑いに包まれているので、職場でどうこうあろうとも、な、私です。


そうそう、石が取れてしまったルビーの指輪、なおってきました。
前にUPしたパールの指輪とセットでするモノですが、今日はルビーのみ。

{67BDC7E7-90E5-49AE-9125-D39EEA96DAAA}



100年くらい前のアンティークなので、お直しに手間がかかったそうです。大したものではないけれど、祖母から母を経て私へ、の100年の物語がある指輪だと思うと、とても愛しく思えます。


お直しのお店、下北沢ノーディゴールド、最近どんどんメニューも内装も看板も充実しているのですが、オリジナルアクセサリーも増えています。


{E101FA76-9D34-4B6B-B5F4-3E0397D20C20}


1つ、真鍮の可愛いバングルをゲットしました。お値段も可愛かったしww

アクセサリーは気持ちをアゲアゲにしますね!

では1週間、アゲアゲでがんばーです!

AD