世の中には、様々な概念、常識、義務、価値観などなど、私達を守りながらも縛るものがたくさんあるけれど、力いっぱい自由に、楽しみ、お気楽に人生を楽しみましょうよ!

Enjoy Our Life As Much As We can!


8月6日(土)7日(日)代官山ヒルサイドテラスにて、「Hope and Love Day in Tokyo 2016」に参加します。パリ発のチャリティイベント、東北震災と熊本震災で被災された方々をサポートします。

http://hopeandloveparis.org/action/hope-and-love-2016-tokyo/#tab _プログラム

NEW !
テーマ:
もう2月が終わりっ??な感じで過ぎちゃいましたねぇ。


今朝読んだHuffington Postの小池さんの記事、こんなトピックが先進国で記事になるところが日本らしいな。
3月8日の国際女性デーに向けてのインタビューです。


「若いね」「かわいいね」女性はちやほやされる時代ほど甘えずに、一生は長い、長い一生を自立して生き抜くには。。。なんてことが書かれています。

にしても、思い返せば彼女が都知事になる時は、色々な候補がでてきて、私は他人事ながら「鶏越えさんがいいのでは?」と印象的に思ったけど徐々に言ってることが「そ、それは絵空事では?具体的には??」と?マークだらけになったものです。都知事になってからの小池さんのスピーディさと鋭さ、追求力は、小気味よく感じます。


若く可愛くなくても、メディアで見せている小池都知事は、とても強くてチャーミング。T中マキ子氏とかオタカさんとか、女性のリーダーいましたけれど、小池さんとはちょっと違う感じでしたし、チャーミング!というより威圧感ぱねぇ感じでしたね。


自立していれば、
若くないけど若々しくいること、
可愛くないけど可愛らしくいることは
本人の心がけ次第で、可能になるのではないかと思います。望んでいれば、、、の話ですが。


自分が若々しく可愛らしいとは思ってませんが、ダイエットをちゃんとしてみてわかったのは、ちょっと小デブだった時代は、自分に対して厳しくなかった、だらしなかった、「そうはいっても美味しいし」とか
節制していなかった、その姿勢が体型や顔つきに表れていたのかなって気がします。
もはや美容整形とか食事制限とかの話じゃなくて根本的な姿勢の問題なんだなと。


忙しいからそこまで気が回らない、というのも時間がたてば環境も変わり、人生力がついて余裕が出来るので(要は自立できてくるから)、人生試行錯誤努力しながら楽しさや遣り甲斐を感じることができます。
一方で趣味の世界を広げ深めたり、オシャレや美容を楽しむこともできます。
20代と同じようなことをしているようで、経験値が増えている分、20代よりもずっとずっと楽しい。箸の上げ下ろしに楽しい。今が青春みたい。きっとそれなりに悲しみとか辛さを味わったからでしょうか。


だから、可愛さや若さは、何も知らないあどけない状態として価値があるとは思いますが、その2つの要素が経年により蒸発していったからといって自分の価値が下がるワケじゃないと思いますよ~。


若さや可愛さがあっても、手に入らないものはたくさんありますもの。
 

 どんどん、打って出て伴う苦労も遣り甲斐も貪欲に真剣に必死に取り合って豊かな心、厚みを増していって、いつでもイキイキしましょう。


厚みで思い出したのですが、西原理恵子さんの彼氏、美容クリニックの王様、高須医院長で、彼女が「もっと綺麗な顔にしておくれよぉ〜」と頼むのです。だって高須医院長にかかれば、不可能はないに等しいわけですから。そしたら高須医院長は言いました。「いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです」と。泣けます。人を好きになるって不思議ですよね。歳を重ねていても未熟だと、愛される、よくされる、得をする、楽をすることばかり考えて、その人を愛する、よくしてあげる、楽しませてあげる心を持たない。西原さんも高須医院長も、もう誰かと恋をすることないんだろうなぁと思っていたかもしれないのに、お互いに自立した上で、また恋をして楽しんでいるわけで。相手が喜ぶ顔を見て満たされてるわけで。これは自立して、自分が名実共に満たされていないと出来ない恋です。きっと楽しくて仕方ないはず。青春です。


さて、週末は翻訳の仕事が入り、名の有る飲食店の仕事なのですが、これがまたやっていて楽しい内容です。社内でも様々なガイドラインの翻訳を請け負っているのですが、この数か月、がっつり様々な種類のものをやったので、自分がどのような翻訳を得意として、また、好きなのかっていうのが見えてきました。会社で働くのも好きですが、翻訳作業も同じくらい好きですねぇ。


で、いつものアートスクール友人の一人が、ご主人様が海外出張だとのことでしたので、急きょ、日曜日にランチとないなり、翻訳作業、前倒しでがっつり取り組んで土曜日に終わらせ。


私が「美味しい美味しい」と言い続けている私の地元のシチリア料理へ。

{4CFBABBF-6D63-4A9B-B4A3-59659AD9B34A}


リエットは、ホタルイカ。これがまた変わり種で、オカワリ!!って言いたくなりました。


{96E2E746-805A-47AF-A2D1-6C41277D692A}

アサヒガニのパスタ。アサヒガニって、エビとカニのハーフみたいな横歩きできないカニ。甘くて濃厚、オススメだけあります。


ランチをしてから、二子玉川へ移動。
お茶からもう2人加わって、レモンケーキ。。


{3E2F13D6-9291-4FC9-AFB5-3BCBE143C9D3}


メレンゲてんこ盛りだ!!と大騒ぎ。きゃっきゃっ


やれあのパン屋が、あの麹が、この調味料は気絶するほど美味しいとか、またきゃっきゃっ言いながら散策。


あれ?美容どこいった?www
一応トリートメントは買いましたが。


そんなこんなで、今週も楽しい始まり。
さて、たっぷり栄養取ったから、登りにいきますかー。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は春の嵐らしいじゃねぇか。
ARASHI、一回くらいコメ欄にきたけどおちょくったら来なくなっちゃった。

先週は体調すぐれず、会社で気持ち悪くなってインフルか?と思ったらそうではなかったようで、冬が好きなのに冬はだいたい体調崩しがち、ですね。
保健室にいったら、ゲソッとしていたので(ご飯が食べられず)心配されちゃいました。


週末は何年かぶりの友人とランチ。
原宿にあるフレンチキュイジーヌスタイルのタイ料理、
ロイクラトンリゾーツへ。

{5559706B-2C19-4823-8F75-DECEC53280B1}


ロイクラトーン、タイの灯篭祭りですね。

原宿のロイクラトンは、なかなか浮世離れした感じ。

{58E5952B-5C50-4BA6-A077-DD44A1D39853}

リゾートホテルっぽい雰囲気でした。きっと夜にきたら幻想的なんだろうなぁ。

アペリティフ

{5CC66A51-B4EA-42D3-8A8B-382C14174F93}



ヤムウンセン

{54ECED3E-AB9A-4089-BE24-3EBED32FE639}



ズワイガニのリゾットスイートチリクリームソース

{16F68EDE-BB25-4DDA-BDA8-298C07A4EEA1}


白身魚の揚げ焼き、バイマックルー(こぶみかん)デュグレレソース

{0C44D020-240E-445D-99F8-1DF0AA70CA8A}


デザートも。

{19DF40C3-0D5D-4497-B92B-F205F938455A}


お腹いっぱい~!
ゲッソリを取り戻して余りある内容でした。


何年かぶりの友人は、もともと楽しく強くエネルギッシュな方で、今回もお会いして話を聞いて、会っていない間にとんでもない困難に出くわしながらも、やっぱり楽しくエネルギッシュに生きている姿に感服しました。


親友のJunjunともよく言ってますが、予想外の困難に出くわした時は「もうダメ!最悪!!」と思いますが、必死で喰らいついていくと、いつのまにか乗り越えられているものですね。その体験がなかったら今の自分じゃない、今の自分が少しでも愛せるところがあるならば、その体験を乗り越えたことは糧になっているはず。
大切なキーワードは、予想外の困難に必死で喰らいつく、ですね。想定内の困難すら避けたり、困難を選び取ってる人は体験できない味わい深い振り返りと誇りです。えへん。そう思うからこそ、今降りかかっている困難(けっこーな厄介な困難す)も
力の限り、受け止めて覆してやろうとやる気になるものです。


彼女と再会したの、万分億分の一のあり得ない偶然だったのですが、彼女も言ってましたご縁のある人とはどんなに離れていても会えるものですね。この神様の采配を大切にしたい、と思います。


その後、夢のような彼女のアトリエ兼ショップへお邪魔しました。

{4082398F-AEA6-48E5-ABEE-2999D1AA5999}


ほんと、彼女のテイストはどんな困難に巡りあおうとも、不滅の夢ある空間。

{53B4F34E-40E8-4E61-A495-16EF63D05806}


そして夢のある作品。こちらは以前から持っていたもので、自分の誕生月のラッキーチャーム。母が学生時代に母のことを好きだった人から頂いたハートのロケットチャームと共に。ロングネックレスも彼女の作品です。


{9F90C30A-BFF1-4D1F-BF60-4F9B7690C799}


新しいラッキーストーン。
プレナイトかなぁ。マスカットカラーで素敵です。土台はアジア調の地模様が艶消しのゴールドに施されています。



さてさて、日曜日は家事や買い出しを済ませ長々のお散歩へ。
ちょっと勾配がありますが、人を気にせず遊べる場所へ。


通りすがりの梅も花ほころばせ。

{5661BDD6-D93A-4F33-8686-BD889987F3E9}



日向ぼっこ。
{F1BB49A0-CEDE-4F5A-AE38-1AFFF23D23AF}

{DFF9103A-09D9-4273-AB78-16E375218DB2}



カクレンボのつもり(見えてるけど)。

{2CEDA035-9C91-4DB4-8910-70EB5F0642FA}

フランスの友人に見せたら「牧羊犬にはなれないね(フランスではこの犬種がものすごく働いてるらしい)。オフィス向きだね」と言ってました。
キャリアうーワンのユーリカです。


一休みすると私が「帰ろうか」と言うので
こうやって隠れて休んだり、ボールを隠したりします。



夜は壁登りにいきました。
やはりマイシューズ良い!で、調子に乗ってたら親指が痛くなったので、慌てて易しいコースに変更。でも上手な人が登っているのを見るのも面白いです。私以外、全員上手な人といってもいいのですがww
人によって特徴もありますし。すごくハデに登る人もいれば、空気のようにフワリフワリと難関をクリアしていく人もいます。
早くそこまで追いつきたいものだ。

さ、今週も頑張ってまいりましょ。
春の嵐、起こしていきますかー!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おひさー。
もー、翻訳だの組織づくりだの面接だの何だのであわわわな日々で、ブログどころじゃなかったっす。仕事もどんどん忙しくなる一方だし、子育てが落ち着けば時間が出来るのかと思ったけど、その分お誘いも多いし、興味も増えるしで子育てひと段落したら、さらに忙しくなるもんなのですね。
毎日何回もブログにどーーーでもいいこと書くのかと思ってたーwww


息子もあまりの私のてんてこぶりに、思わず「よく考えたら偉いよなぁ。お父さんの役目もお母さんの役目もちゃんとやってるもんなー。」と気遣って褒めてくれていましたが、実際のところ、もうちょっと何とかちゃんとしたいって思いながらウン十年なんですよ。


息子よ。きっともうちょっと何とかちゃんと出来る頃には、あなたは成長しきっているんだろうなぁ。

もうちょっと何とかちゃんとやろうと思うのは、周りの友達のレベルが高いから。努力家だし、家庭に仕事に精一杯で、センスはいいわ、精一杯なのにとどまらず進化してるわ、さらに、見た目もほんと綺麗、可愛い人が集結。でもって、それをいちいち「私はこんなことしてますー!」とか
自慢しない人達なんですよネ。だからリアルでもブログでも、あったりまえのことをやたら上から目線で「私はこんなに素晴らしいんです」って書いてる人やあったりまえの取り立てて書くことじゃないから誰も書かないことを、したり顔で書いてる人を見ると「友達いないんだろうな。。。」って思ってしまう。まぁ、そんな意地悪な私なもんで、ほんと友人から学ぶこと、友人に引っ張られることがたくさんあります。


もとい、お世辞であっても母を褒める息子はもうほぼ大人ですが、それでもたまに、犬を介したり、TVを介したりしながら、
キッチンやダイニングや布団の上なんかで、向かい合ったり隣合ったりゴロゴロしながら、無駄話や激論したりするんですが、こういう機会も大学入ったりしたら、減っていくんだろうなぁ。寂しいけれど、大人になっていく息子が誇らしくもあります。


明日はバレンタイン、17年生きてきて、
私の親友のJunjun以外から本命チョコを貰ったことが無いという、こじらせ男子人生ど真ん中を歩んでおるようですが、いつか素敵な女性に巡りあうでしょ。その時の息子もどんなふうになるのか、楽しみですねぇ。


先週は雪がちらついたりして、寒かったですねぇ。順調にリバウンドせず、背中やモモについてた肉が落ちて一回り小さくなって、とても嬉しいのですが、そのミートテックがないとすげー寒いので、着ぶくれしちゃってるという。。。まぁいいや、今のうちに引き締めて、温かくなったら、見てろよ、ガンガン出していくよ!!


1月末に日本グランプリもあり、クライミングが流行ってきていますね。通ってるクライミングジムにも、ビギナーの方々がよくいらっしゃいます。同じジムに元同僚のベテランのご主人様(10年以上の経験)がいらして声をかけてくださって、「何でも質問してくださいね!」と快くおっしゃって頂いたので(優しいぃぃ)、シューズが売ってるお店のことを聞いてみました。
通ってるシチリア料理のシェフも「グッズそろえると俄然やる気がみなぎる」と
言ってたし、そろそろマイシューズかなと。ネットで見てみても、色々なのがあって何が良いのかわからない。たくさん試し履きできるお店を教えて頂きました。


ボルダリングの道にいざなってくれたボル友にも聞いてみたら、自分のシューズをオススメしてくれたので、教えてもらった目白にあるCalafateというクライマーのショップへ小雪ちらつく中いってきました。

目白行くの、結婚式以来かもww
丹下健三様がデザインした、すげーデザインの教会、懐かしいなぁ。
神様ごめんなさーい。病める時も健やかなる時も喜びのときも、悲しみの時も、富めるときも貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰めこれを助け、命ある限り真心を尽くすことを誓ったのに、我慢できず別れてしまいました。
息子がちゃんと社会人になったら、
ちゃんとごめんなさいしにいきます。


1階はパタゴニアのアウトレットで、素敵なTシャツがあって、それもそそられたけれど、とりあえず地下にある山グッズとボルダリングの専門店のカラファテへ。


100足くらい(あるように見えた)並ぶ靴を見ていたら、店主らしき男性が声をかけてくれて、まだ初心者だということ
メーカーはここのが気になってますです、と言ったら、足を測って、さささーっとアレコレ8足ほど選んできてくれて、それぞれの靴の説明を丁寧にしてくれました。
めっちゃ親切な店主の人でした。


で、試着して、ボル友とオソロにしようかと思ったけれど、さすがに1年以上やってる人の靴はバレエのトウシューズのように、内側にアングルがきついシューズで、
ルーフと呼ばれる手足でぶら下がる形で登るような壁で、足を引っかけてぶら下がる目的の靴なので素人が履くと纏足みたい、痛くて涙出ちゃうんですねー。


そもそも、ボルダリングシューズは1サイズ小さ目を選ぶので靴底がフラットでも痛いんですよ。その上、ゆでた海老みたいな足の形で固定されたら、歩けない~。
慣れてくると足も使うようになってくるのですが、こんな初心者でも「そこ??」な所が青あざになったりするんですね。
足の親指の付け根とか。
初心者でも、足も様々な使い方をしながら、体で覚えていくので足の感覚重要。
で、メーカーは同じだけど、モデル違いもっと柔らかいものにしてみました。

{795A9C93-4436-468E-9B53-FD616FEC45E6}


うふふー。


手につけるチョークを入れるバッグも買いました。チョークには、固形チョーク、粉チョーク、リキッド、ボールがあり、チョークバッグは大きい床置きようのバッグと
魚籠みたいな腰にぶら下げる小さ目のタイプのバッグがあります(知ったかぶりしてますが、すべてボル友のウケウリ)。で、ボル友は、大きいバッグに粉チョークと
ボールと固形を入れているそうなので、
最初はそうしようと探していたのですが、
そうとう大荷物になりそうだなと思い、
身体的に油分も水分も減りつつあるから(えーん)、そこまで厳密に手の滑りを気にせずとも、、、と思い、小さな魚籠タイプに。

{D9E4B288-46E0-40D0-91B1-943F1ADD5A6E}



一つ目小僧(夏は暑苦しそう)。
一つ目小僧の中には、手持ちの粉に、ボール型のチョークを入れ、名前もつけて可愛がっています。

{7E080145-2BA8-432F-BFD1-542E4F6D21EE}


そして、マイシューズで初登りしてみましたが、やはりレンタルのヤワヤワのシューズよりも、ホールドに乗りやすい!!
断然良かったです。手がおぼつかなくても足の感覚が鋭くなると、しっかりと突起に乗ることが可能になり、登り切ることができたりするようになりました。メラメラ!今週は頑張って3回いこう。


お粉も、絶好調。
何より、降りてきて、こいつの顔を見るだけで癒されるwww
グッズ大事。
靴大事。
お粉大事。


そうそう。お粉といえば。。。


登った後にいくジム仲間のシェフが腕をふるうシチリアンランチ。毎週、うなる程美味いのですが、今回、うなりまくりました。前菜は大好きな海のスープ、フォカッチャかりっと焼いて黒トリュフ風味の
パテぬったもの(この時点でかなりうなってます)。


{0FA6008C-0136-42C4-A630-B349BBFCBA98}



パスタが、メニューには「ズッキーニとアンチョビのスパゲティ」と書いてあり、ズッキーニ大好き!と迷わずそれを選びました。

出てきたら、何やら粉的なものが。

{0A6A07B1-219B-408A-AA5F-57318D683BB2}


シェフ、にやりとしながら
「その粉、ヤヴァイ粉ですよ」と。

ほう、と、一口食べたら、何これ?ヤヴァイ。ほんとヤヴァイ。口当たりカリッと香ばしく、それでいてパスタとうまくとろけ合うような。口当たり香ばしいのに、口の中で調和~。すごく美味しいパン粉とアンチョビを何やらしたらしい、ほんと、ヤヴァイ粉でした。夜もやってるので飲みにおいで、と言われました。女性の一人のみも全然オッケーですよと。何故、一人のみだと決めつけるんだ、シェフめ。
でも、またまたいってしまいそうです(だから運動しなきゃ)。


で、もう1つ、ヤヴァイ粉に手を出してしまいました。


ヤヴァイ粉を使うのは、東京のベッドタウンの、とある町。
こんな住宅街にヤヴァイ粉を扱う場所が?
盲点だわぁ~。


その粉とは
瀬森奈子、じゃなくて、セモリナ粉。

イタリアはサルディーニャ島という、エーゲ海に浮かぶ島、そこのお料理は、小麦粉ではなくセモリナ粉をメインに使うことが特徴です。そのお料理を習うお教室にいってきましたー。


サルディーニャからいらした先生は、
数々の大企業でグラフィックデザインをされたり、また、日本で活躍しているイタリア人シェフのPRをつとめたりされた
素敵な先生。


今回はバラの形のパスタ、鯛のカルトッチョ、リンゴのクロスタータの3種類を作りました。


10時に伺って、食べ終わったのが15時過ぎ。やはり、パスタやクロスタータ(タルト)の生地から捏ねるのは作り甲斐があります。そして、捏ねる作業、かなり気持ちよかったです。


{1505F6F1-357B-444E-9193-5692AC8B5012}

これはチーズ削ってます。


パスタなんかは、ちぎるようにしながら捏ねるのですが捏ねて刺激を与えることによってグルテンが発生し、そのグルテンがモチモチやふっくらの元になり。そして、生地を寝かせるのは、寝かせている時にグルテンが「はいー!せいれーつ!」と整列するためだとか。しっかり寝かせることで、整列させて、満遍なく膨らむワケですね~。ふむふむ。
世の中でグルテンが敵視されていますが、
アレルギーや病気があるのは別として、
もともと食の偏りがあるとか、そればっかり食べちゃうとかじゃなければ、キーキー言う風潮がめんどくさい。グルテン、美味しければバッチコイです。


セモリナ粉も、1度びき(セモラ)と2度びき(リマチナータ)があって、パスタにはセモラを、リマチナータは主にパン用だとか。お料理のレシピやコツも「へぇ~!」なのですが、そのこぼれ話みたいなのが、さらに「あぁ、そうだったのか!」と膝を打つ内容が出るわ出るわで。


で、出来ました。みてください。薔薇の形が先生がやると本物のミニ薔薇の可愛い蕾のようなのですが私達のは「。。。。これが、バラ?」な感じ。

{4146A3B3-8886-4E0A-AE2D-B8B30749D36A}


今朝、ボル友に自慢げに見せたら
「小籠包?」って言ってました(くぅ)。


ソースがこれ、むっさ美味しいんですよ。
赤ワインを色々合せてキャメリゼしたソースでお皿に描き、溶かしバターを上からかける(何かで読んだけどとろみがあるソースはお皿に描く、さらっとしたソースは
上からかける用)。パスタはラビオリみたいに中味にジャガイモ系のアンが入っています。


もうねぇ、うますぎてうますぎて。
薔薇の蕾を作るのは本当に大変だったのですが、そんな労も吹っ飛びます。


あと鯛のカルトッチョ。
カルトッチョは紙包み焼きのことです。
これもレモンとケッパー、オリーブオイルに塩ぱらっとしただけなのに、
こんなに美味しいなんて!!

{3F408DBC-782F-4975-93A9-D8222DE2E106}


要はコツなんですよね~。コテコテ、色々な料理を時間かけて作るよりも、美味しい物を2,3品、手際よく、ですね。



{EC21CAC6-E468-49CC-BEFC-51580D889D9B}


そしてクロスタータ。
リンゴ、綺麗でしょう?
生地にはもちろん瀬森奈子じゃなくてセモリナ粉。リンゴの下にはカスタード。
これも見た目的には手間かかりそうですが
わりと簡単です。素朴でとっても美味しいタルト、先生が入れてくださったエスプレッソも激ウマ(あんなに美味しいエズプレッソ初めて飲んだ)で。クロスタータもオカワリしちゃいました。


良い時間の使い方したなぁ。充実しました。


翌日、どうしても赤ワインソースを家族に振る舞いたくなったので(自慢したい)
しかしながら瀬森奈子、いやセモリナ粉を捏ねてパスタを作るのは、さすがにめんどくさく、赤ワインソースと、パスタのジャガイモ系のアンを作りました。ハンバーグに赤ワインソースだけでも、母も息子も
「すごーーーーい!!おいしーーーー!!」と乱舞。ふふふ。赤子の手をひねるも同然じゃのぉ。


たまにこういう料理教室行くのいいですねぇ。レパートリーだけじゃなく、世界が広がります。先生が使っていた粉捏ねるなどの作業板とチーズシュレッダー欲しいとか
道具も揃えたくなってきたし。

{909BA6A6-2780-4E7A-9E5A-954FC34CB16F}

セモリナ粉もポチったよ!


仕事もですが、変化していくこと、流されるのではなく、人任せの毎日ではなく、自分の手で足で稼ぐお金も楽しむ時間も心の底から充実感を覚えるものです。

生きてれば、うぬぅ〜〜ということ、思いがけず傷つくこと、心がへたることあるけれど、そんな時はよく休んで、刺激された心のグルテンが整うのを待って、また外に出て焼かれるなり、湯がかれるなり、形を変えられるなりしていこう。


さて、今週も新しい扉を開きに行くぞ〜〜!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。