ゆるくないべさ Vol.2

「この道を行けばどうなるもの・・・」でもないんです。行けばわかるさ。ただのヨタ話。


テーマ:

らーめん潤 札幌ラーメンショー2016

いやはや、うまくいかない日々です。まあ、そんなこともありますから、イベントに誘われてみることにしましょうか。



ガツンと煮干しラー。ヾ(@°▽°@)ノ


コリがひどいからといって力いっぱい伸ばす無理なストレッチが良くないように刺激は時折、良い方向に働くこともあればそうでないこともあるようです。


昨今の景況指数はプラスに動いているようですが、自分を取り巻く環境はマイナス傾向です。
ラーメンが旨いから、それはそれでヨシと・・・できないなぁ・・・。なるようにしかならないんですけどね。(-"-;A
スランプは優秀な人間の為にある言葉であることをアラレちゃんとガっちゃんに学ぶしかありません。




AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ラーメン」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

そば ほし乃家
札幌市西区西町北12丁目7-10 北友ビル1F

先週末のプチ宴会やらチャリラーやらJOGやら屋外ジンギスカンで日焼けした鼻の頭もぺろ~んと皮が剥け、少しだけ大人になったような気がします。そんなどうでもいい話はさておいて、PM2.5でしょうかかすんだ空と売れない浮かれない気分もズルズルっとさっぱりさせてもらおうじゃありませんか。



どうやら、更科蕎麦の作り方の基本は、御前粉に熱湯をかけて「蕎麦がき」をつくり「友つなぎ」という手法が大前提のようで、ほんのりと広がる甘みと旨み。跳ね返るような食感。一度は打ってみたいものです。

体感的には中々手強い市況で、再び。いやいや三度。四度。異なる業種とのコンタクトを試みれば、魚心あれば水心。田沼意次は悪政と批判されようと治山治水に成果を得たという事実。田中角栄は日本列島改造論。東京都知事は公用車で別荘へ。オリンピック誘致にはリベート。"アザース"の愛想と笑顔では済まないその業界にはその世界のルーティンがあり、未だ井の中の蛙であることを知ったりします。(-。-;)

知らないことは覚えればいい。
「蕎麦ってのは、黒っぽい十割蕎麦なのである。」あるいは「二八の田舎蕎麦なである。」という信者であろうと更科蕎麦の旨さってのも、ここで知っててもいいんでないのかい。いつでも、どこにでも優れた叡智に出会えることがあります。
AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そば処 よし乃
札幌市南区北ノ沢8丁目7-41 第3あづま荘 1F

なかなか大人げないといいますか、欲望の果てに嫉妬のような不快な感情を露わにする偉い方もいるもので虚しさを覚えることもあります。自分だけは、特別な存在でいたいんでしょうね。

気を取り直して蕎麦です。ずるずるっと啜るにはちょいと太めの蕎麦でした。





ストライクゾーン広めのリーズナブルなメニューの数々。基本の「もり」「かけ」450円。


店内中央に鎮座するストーブと煙突。何でもあってどんな人でもうれしいだろう、昭和チックな大衆食堂系の蕎麦屋さん。清濁併せ呑む。そんな懐の深さを偉い方に与えてほしいもんです。


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

モエレ沼公園
札幌市東区モエレ沼公園1-1

どうってことはないんですが、いい天気でしたね。同じ気温でも内地の27℃はなまら手強くあんなところに長居できゃしない小動物です。そうはいっても、住めば都ですから適応するんでしょうね。
そんなわけで、ホッカイドーの夏日をゆっくりと走ってみました。いい公園です。

アオサギがなんで”サギ”などと不名誉なネーミングなのか?
カラスという鳥はいなくて、ハシブトガラスとハシボソガラスに分けられる野鳥で、忌み嫌われる所以はどこにあるのかな・・・。
モエレ沼界隈に沢山の野鳥がいるということは餌があるということで、彼らは彼女らは水遊びしているわけではないんだろうと思います。

移民から定住。そんなところに生きとし生ける者のたくましさを感じる次第です。



ホッカイドー移民四代目!?になるのかな。
何かあったらジンギスカン。何もなくてもジンギスカン。滝川の松尾。長沼のカネヒロ。それでいいじゃないですか。

JOGの後、ほろ酔い加減でジンギスカン。北の大地は、気候も炭火焼肉もおいしいんです。
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おとん食堂 栗沢本店
岩見沢市栗沢町北幸穂81-4

4年ほどの間に気候変動はあったところで、積算温度はそう変りないはずで、同じ風景が繰り返すはずです。ちょいと高台に位置する外向きのカウンターからは、見事な田園風景がそこにはあるはず。

変わっちまった。



変わらないのは、小鳩ラーメン。ヾ(@°▽°@)ノ


Before(2012/05/25)


After(2016/05/22)

水を張った田んぼの面積が明らかに減っている。転作している

そりゃそうだよね。とあるところのコメ農家の平均就労年齢が65歳以上!?だというんだから、いくら機械化しようとも、朝の目覚めが早く、肩も凝るし、腰も痛いし、夕方の目はしょぼしょぼ。老齢化は如何ともしがたいもんだしね。

同じ農村生まれでコメ農家でしたから、この頃のシゴトの大変さは多少は解るんです。しかも、遊びじゃない手植えの田植えを体験している最後の世代かな?
どこの農村も疲弊しているんだろうなぁ・・・。
ロケーションを楽しむラーメン好きの為に田んぼ作ってるわけでないからな。

万物流転は世の習い、ずっとそのままってことはないんだな。変わっていくということを受け止めることが出来ても、大上段に構え"農村に何かできるといいんだけどね"などと考えもせず、せいぜいチャリンコ転がしてラーメンを食べることしかできないんです。



*片道40キロ。往復80キロ。も少し近場がいいと筋肉痛が語り掛けています。(笑)
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌-栗沢 チャリラー紀行 80㌔

とりあえず、ドロハンの具合を確かめるべくシャカシャカと(嘘です。シャカ・・・シャカ・・・と休み休み。(笑))自転車です。
農村ってのは自分にとっての原風景で、原風景の中には「風」という文字が入っているくらいだから「」がないといけないのですが、行きはさえぎるものなどなく向かい風。帰りは横殴りの風。タフな闘いだった。



バイクは、タフなエンジンを積んだ二輪車。
この自転車は、ヘナチョコなエンジンしか持ち合わせていない二輪車。



休み休み、お子ちゃまとキャンプに行った場所。満開の菜の花畑。彼方まで続く水を張った田んぼの美しさ。田園は、たくさんの人の頑張りでできている。

のんびり自転車もいいものです。(脚力の都合上、のんびりにしかなりえませんが。(笑))

自転車を改造するより、肉体改造。肉体改造ができてからの自転車弄りにトライすべきことも教えてくれます。はははは。


いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

麺屋すずらん
札幌市中央区南5西4

酔客にカレーや焼きそばやギョニソーをドンと出されたのも初めての経験で、其れは其れで新鮮な感じでありがたく頂戴しておくことにしました。

そんなわけで、若い女性との会話に不慣れなんですが、券売機の前に陣取るかわいらしいオネイチャンに『「かけラーメン」ってどのボタン?』と聞けば『このボタンで買っていただいて、ワタシに「かけラーメン」って言ってください。』というものですから、阿部寛風に低音で言ったらいいのか、アニマル浜口風に気合を入れて言ったらいいのか困っちゃうじゃないですか。(笑)



スープと麺。これだけで、完結している一杯。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


ラーメンの前は、昭和を感じるママさんのもてなしがシンプルに笑顔。
税金だって公平・中立・簡素が原則。
策に溺れずわかりやすいという事を味わい、せっせと納税の義務を果たすのもススキノの楽しみ方なんだろうと思うのです。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

米庵
札幌市北区新琴似6条16丁目4-12 オカダビル 1F

齢を重ねればいろんなところにガタが来るものです。年末から治療している歯に沁みるのは冷たいもの、温かいもの。もうなんでも来いってもんです。
良く冷たく締められた蕎麦。(ノω・、)でも旨ぁ~い。ヾ(@°▽°@)ノ



カリカリッと揚げられたアツアツの天ぷら。。(ノω・、)でも旨ぁ~い。ヾ(@°▽°@)ノ




丁寧に拵えた料理ってやつは、いいもんです。


ちょいと贅沢して"そばミニ天丼セット"これ、お得。お値段以上。満足。
蕎麦はもちろん。天ぷらもナマら旨いからいっぺん食べてみればいいべさ。
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

札幌ラーメンショー2016 @中華そば ひらこ屋

我が世の春を謳歌しているかのように咲き誇るライラックの綺麗な事。ススキノあたりできれいなオネイサンを見れば「おきれいな方ですね。博多人形のようです。」と言ってあげるのもオトナの嗜みというもので、決して悪意はありません。得てしてきれいなオネイサンのところにはこちらから行かなければならないわけで、ご機嫌を取り、おまけにお金まで払って・・・オジサンってバカですね。(笑)
そんなわけで、津軽海峡の向こうからやってきたラーメンです。



噂にたがわぬ煮干し香る一杯。旨いです。ヾ(@°▽°@)ノ


なんですが、ラーメン好きは多いですね。




サッポロという街は、ゲージツ、映画、演劇、プロスポーツ、おまけにラーメンのイベントもやって来る。出てきた当時、街中を闊歩する沢山の人々を見て「毎日お祭りみたいなもんだな。」と感心した田舎者にとっては、今も変わらない驚きです。

とはいえ、定住してしまって迎え撃つ方になってしまった今は、驚きを隠しつつ「ほほー。」などと、落ち着いたふりをして真摯に味わうのもオジサンの嗜みかもしれません。




いいね!(5)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

そば屋 けん豆
札幌市豊平区平岸5条7-8-27 新晃ビル1F

玉子とじ。旨い。旨い。ヾ(@°▽°@)ノ



温かい蕎麦は甘めの汁で。


少し食べ進んだ途中で、七味唐辛子を少しだけパッパとね。(*^▽^*)


締めは蕎麦湯で割って。

ただでさえ人気があるわけではなく、担当先を減らしたもんだから、こんな風の強い日はもっと暇だべと、フライングして早めの昼食。昼飯食いにカイシャに行っているわけではないような、あるような・・・(笑)
それでもケータイが着信。相談事。まあ、相手にされているだけ、マシってことです。

冷たい蕎麦が人気あるようだけれど、温かい蕎麦もかなりいけますよ。




いいね!(8)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。