ゆるくないべさ Vol.2

「この道を行けばどうなるもの・・・」でもないんです。行けばわかるさ。ただのヨタ話。

NEW !
テーマ:

 

ラーメン竹馬

札幌市西区山の手3条4丁目2-12 昭栄ビル 1F

 

体育会系の団塊ジュニアが珍しく何かの文献に触れたようで、英国のEU離脱、米国のポピュリズムの台頭。特定の年代の数の多さはパワーを持ちます。翻って我が国となると「今の日本は団塊世代が作ったのだと気づいた」ようです。仰る通りで、なんて老人にやさしい世の中なんでしょう。高度成長を築きこの国の富を蓄えたのは我々なんだからいいじゃない。ということもあるんでしょうが、連綿と引き継がれる、予算作りと業者との癒着。天下りの循環。同年代の政治家が票欲しさに福祉という名のサービス向上。独り占めしないで、自分たちのお子ちゃま世代に富を分配する仕組みを作っても良さげなものです。(笑)

大丈夫。あと10年もすれば、団塊ジュニアクンたちの時代がやって来るはずだから。頑張って世の中の仕組みを変えてください。

 

 

じゃ、そうでない年代の方は・・・それなりに頑張りましょう。

 

 

誰しも知っている事より知らない事の方が多いんだからそれでいいと思うのです。

吹雪の日でも、こんなに美味しいラーメンを出してくれるお店があることを知るのも世の中の仕組みを考えるのには必要な行いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ラーメン 西区」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

味の鈴蘭

札幌市豊平区美園9条2-7-15 ハイツ一幸 1F

 

平岸の地には"どんころラーメン"っていう平べったくて、デカイ丼のラーメン屋さんがあったのを思い出させる丼です。味噌味の大海原に沈む麺です。

 

 

どうってことはないのですが、時代とか取り巻く環境ってのはいつも変わっているもので、まさに泡沫であることは間違いなく、ただ、それを認識したところで、何ができるかというのも見いだせず悶々としているのが現実です。もちろん。わかっていたら成り上がることもできるでしょう。(笑)

 

 

場所を移転しても、この味。お子ちゃまが小さいころたいそう喜んでいたっけな・・・。

変わらないものがあってもいいんです。

 

 

生まれた場所は、幼少期を過ごしたころと比べりゃ人口4割減。エネルギーは、石炭から石油。交通手段は、国鉄からJR。民営化した瞬間に合理化は運命でした。

地方の町や村が都会に人を供給し膨れ上がった都市部の経済基盤は限界を超え縮小に向かっています。

高度経済成長は団塊世代がいてくれたおかげで成しえた技です。当然、その方たちの都合の良い仕組みが出来上がっていて、それがいずれは疲弊し時代にそぐわなくなることなんぞ、頭の良い方々は百も承知だったんでしょうね。次の人口が多い団塊ジュニアはなかなか所得が上がらない。全部ではないですが、親世代の作った仕組みに糊代がついばまれているからかもしれません。

 

そんなわけで、時をかける少女は原田知世ちゃんだったんです。

時間を自由に旅をしようとしても、その時その場所に適応できないッチューことがオッサンである証なのかもしれません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ほくほく庵

夕張郡長沼町西4線南5

 

蕎麦食おうと思って、このお店の看板に誘われてしまいました。(笑)

 

 

春夏秋冬、素晴らしい借景。

母さん方が見たものすべてをl言葉に出すのですが、自分にとっては死角に白鳥がいたようで・・・

 

 

しゃっけー冬がやってlきます。

 

 

そうはいっても、美味しくて温かい饂飩が待っていてくれるから、冬の訪れもいいのかもしれません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

札幌真麺処 幸村

札幌市豊平区月寒東一条 2丁目-10-20

 

この辺りを通る度に心躍り嬉しかった「ハイツ闘魂」は名称が変わったのか看板が見当たりませんでした。気を取り直してラーメンです。

白樺派の一杯だそうです。

 

 

どこから来てどこへ向かうのか、ラーメン一杯にも物語があるんですね。

 

 

重たいカラダ、重たい二日酔いの頭でふと聞いた曲にも物語があるんですね。

ないない尽くしと思い世を憂いた少女(未成年!?)が、午前三時に飲み屋でとある男と知り合って朝まで一緒にいて、午前6時にシャワーを浴び、身支度を整えた後「送るよ」と申し出を断り、タクシーに乗ろうとするわけです。もし送ってもらったとしたらきっと飲酒運転になるので彼女の帰宅方法は正解だと思います。まあ、少女が午前3時にお酒飲んでいる時点でいかがなものかということもあります。

 

 

オッサンが午前0時くらいまで酒飲んで、思いっきり道を間違えてくれるタクシーに乗って帰宅し、ガンガンと来る頭痛状態でお茶漬け。昼にはラーメン後ウォーキング。

こんな物語じゃ、歌詞にもなりゃしない。(笑)

前出の曲とくらべりゃ、何処にもコンプライアンスに反する余地がないのです。

 

どうも、疲れが取れずららばいが必要な感じになってきました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

小がね双葉店

苫小牧市双葉町3丁目1−6

 

早いもので12月です。一年という時間の長さは10歳にすると人生の1/10で、20歳なら1/20で・・・100歳だと1/100になってしまうので、歳を重ねると一年は短く感じるものだと何かの本で読みました。

 

着物姿でケータイを耳にあて大きな声で傍若無人な会話をしていらっしゃるオバチャン(バカヤロー)。寒い中、近くに現場があるのか、ひと時の休憩と昼飯を愉しむハタラク男のタバコ。(お疲れさんです)ニューハーフっぽい女性(失礼)と一緒に胆振式かつ丼を愉しむ男前とのカップル。そしてくたびれたオジサン。猥雑さが似合う食堂です。

 

 

何でも、らしくってのが大事で、温かい蕎麦は甘めで冷たい蕎麦は辛いつゆが、かくあるべき姿だと思っていますが、もちろんこだわりのお蕎麦屋さんにお叱りを受けたところでそうなんだからしょうがない。

こんな感じの汁好きです。

 

 

過ぎ去る時間の早さに、無駄な時間を過ごしてしまったなぁ・・・・などと殊勝なことを考えたところで時間は戻りません。いい加減な人間らしく、それもいんでないのかいと思うことにします。

グリーンピース三個の法則は肉そばにも適用され、それを連綿と永い間続けるこのお店のポリシーを見ると♪ふり返るにはまだ若い。いい加減なことも、だってそうなんだから仕方がない。永く続けることが大事です。松山千春は詩人です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

そば処 大和

札幌市清田区北野5条2−2−16 第八邦人館 1F

 

「夢は居酒屋でのみ語られ消えてゆく。」そうです。元気過ぎた次の朝は頭が痛いものです。(笑)ポケットを探れば、有るはずのものが無いわけですが、まあその辺は「クルマの中にあるべ。」とおおらかでいい加減な側面を持ち合わせるホッカイドー人ですから気にしなかったのが運の尽きです。

ヤバ!

「有るものは有り。無いものは無い。」わけで、物理的には無から有を生み出すことはあり得ません。かといって、斎藤一人さんの説を否定する気もありません。(斎藤説には、何も無いわけでなくって人を思うという感受性と謙虚な気持ちが有るんじゃないですか。(笑))

 

そんな未来予想図を知らぬが仏。

なまら美味しい無量寿。シアワセ。

 

 

なんだかんだと、八方手を尽くしたつもりが、見落としていた昼時の事。本日二回目にたどり着いたこのお店に着信履歴がたんまりと表示されるガラケーが元気にいてくれたことは、物理的に有るものは有るわけで、善意の第三者になまら感謝する次第です。m(__)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

煮干しらぁめん なかじま 

札幌市北区北35条西4-1-1 サトービル 1F

 

マンガ家って凄いです。「経営者の夢は利益だけだ夢は見ないものだよ」

けだし名言で、まったくそう思わさる報告書の返り討ち。現実を鑑み、供給側は頑張ってもこれくらい・・・というのですが、少しはバーチャルな内容だし書類上、喜ばせてあげようとちょいと盛ったのが、「それじゃ全然足らぬ。」(@_@)

いつもの組織の不協和音。カードをかざせば叫ぶWAONカードはポイントがたまるはずですが、減点パパです。またもや上長の代理でババを引く今日この頃です。(笑)

 

体育会系の気合を否定するものではありません。

できない約束はしないことだな」というコトバもあります。きっと、この経営者はみつをさんを知らないんでしょう。(笑)

 

 

そんなわけで、実直にできることを続けていてくれる一杯です。旨い事この上ないという現実がまっていてくれます。

もちろん店を閉めた後のご苦労があることは、十分想像できます。

 

嘘も方便といいますか、方便も三倍以上盛ってしまったら、鼻がやたら伸びてしまうってもんです。鏡を見れば鼻だけロバード・デ・ニーロになっています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

らーめん ほっぺ家

札幌市東区北十一条東6-1-40 館ビル 1F

 

もうすぐ11月も終わりですね。年末を迎え季節もののネタで、5人組のアイドルが紅白への出場がどうやらとか、平和なもんです。

強硬採決がどうとやらと『田舎のプロレス』と揶揄したもんだから騒ぎになってしまう行政府のやり取り。発言の全文を読んでみればそんな感じもします。(笑)

確かに、ロープに投げられたら、あのワイヤーの入った固く張られたロープにぶつかってみせて返ってこなきゃいけないわけです。硬いマットに投げつけられなきゃいけないんです。約束ですから。殴られても蹴られても立ち上がらなければならないんです。ただまあ、茶番といわれると、そうではないわけです。命がけで生身のカラダをぶつけあい、凄さを見せてくれるのですから、その辺は馳浩氏にご教授してもらうといいのかもしれません。

確かに某団体の田舎の興行じゃ、場外乱闘でビニール袋に入れ足元に置いてある長靴が凶器として使用されることもありました。(笑)

 

そんなわけで、ラーメンとのリアルファイトです。全くもって茶番ではありません。

 

(連れの辛味噌)

 

エラソーですが、味噌は混ぜればいいってもんでない。使いこなすのは大変な調味料です。

麺の茹で加減、麺に絡むまろやかですっきりとした味噌味。なまら旨いっす。

 

 

そぼろ飯

 

 

 

また、明日からシゴト。調べてみると「茶番」は「比喩的に、ばからしい、底の見えすいた物事。」振り返ってみれば、それもたまにはあったりします。(笑)

 

休日は、ガチンコで挑む一杯に出会えて幸せです。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ほし乃家

札幌市西区西町北12丁目7-10

 

覇権国家が唱える新自由主義と対極にある社会体制の一角のK議長の訃報が飛び交います。人には終わりがあり、見方によっては生きとし生けるものは終末に向かって生きているのだともいえます。思えば、ノーベル賞をもらい偉人伝にもなった湯川秀樹氏の訃報を覚えています。文豪、川端康成氏の訃報も覚えています。もちろん、三島由紀夫氏の東大立て籠り事件も覚えています。日本赤軍の浅間山荘事件でお巡りさんたちがカップヌードルを食べていたのも覚えています。

記憶というのは、いずれは薄れゆき無くなるのが定めです。一つ覚えて二つくらいは忘れる(笑)年頃ですから、先日脳裏に刻まれた驚きの十割更科蕎麦でも・・・。と思えど・・・

したっけ、「今日、無いから。」素晴らしい宣言です。(笑)

 

 

そうはいっても、このクオリティ。旨いわ。

先日も書き込みしたような気がしますが、まったくけしからん「ヌーハラ」問題。

手繰るのも良し、啜るのも良し。この一枚はズルっと啜って、噛みしめて更科粉の小宇宙を確かめてから、汁を楽しむのが自分的作法です。

 

記憶の彼方に行かないでお嫁サンバ。郷ひろみ氏はいいことを言っていました。

飲むほどに脳細胞に刻まれた記憶が少しずつ消えていくようです。(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

緑寿庵 

札幌市東区本町2条5丁目6-12

 

知っている枕詞は、あをによしとくれば「奈良」で、うつせみのとくれば「命」で、たらちねのとくれば「母」と決まっています。そうそう、しろたへのとくれば「衣」ときたもんです。

いかに国語の時間にあっちを向いていたのか、何も考えないでいたのか想像がつくってもんです。(笑)

 

アンチャン方が気をつかっているのか何も考えていないのか、主導権を委ねられたもので蕎麦です。

 

 

ご丁寧に海苔まで天ぷらにしてくれています。こちらのエビ天が毅然としたエビ天であることは学習していました。

 

 

ほんのりとしたゴマの香りと共に丼の中でプチプチッと小さな音を立てるサクッとした天ぷら。先っぽまでエビ。やがて、がクタクタっと柔らくなって汁を吸ってクタッとなったところの旨さと行ったら、そらもうあんた、たまらないんです。おまけに溶けだした衣が汁の味を微妙に変えていく。見事な融合。

 

少し考えれば、地球誕生30億年の歴史のなかじゃ、人の人生なんて儚くも短い夏を謳歌する蝉よりも短いのかもしれません。悲喜こもごもの毎日。いつもとはいかないから、至福の一杯なのかな・・・・。他の事も蕎麦と同じくらい考える習慣が身についていたらノーベル賞も夢じゃない!?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。