ゆるくないべさ Vol.2

「この道を行けばどうなるもの・・・」でもないんです。行けばわかるさ。ただのヨタ話。

NEW !
テーマ:

さっぽろ純連 北31条店
札幌市東区北31条東1-1-8

夏は夏らしく暑い方がいいに決まっている。いわゆる"純すみ系"と呼ばれる一杯は熱い方がいいに決まっている。



汗だくの一杯を嗜むにも闘いがあるものです。
暑い日は熱いものを。
終末は雨の中を。
そうはいかねえんだな。

また今週末雨だっていうんでしょ。

雨だから、カラダを動かすこともなく美味しいラーメンのブラボーな週末もいいのですが、好むと好まざるとお腹が大きくなるのが気になります。(笑)

村中系の、味はもちろん・接客・清潔感。この地においては、なかなかのものだと思います。ラーメンを論ずるには未熟な自分にも、存在がありがたいと想えることに間違いはありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ラーメン 東区」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

蕎麦処 更科
室蘭市中央町3丁目7-8

「今日もいい天気!」と晴天ばかりなのはサザエさん家で、長雨が去りほっと一息ついた感のある胆振地方でした。(なんまら凄かったそうです)



青空に吸い込まれるようにクルマは進み白鳥大橋の上を見れば、あらま!橋脚のはるか上に人がいる。(わき見禁止!)

コマーシャルでないですが、橋もヒトのシゴトでできている。

この蕎麦屋さんの厨房は、派手な洋服くをまとったおばちゃんたちのシゴトで回っている。煮凝りかと思いましたが寒天です。寒天でもいいんです。だって旨いんだもの。冷やしかしわ蕎麦。うれしい発明です。(*^▽^*)



あったかい日は、冷たい蕎麦を。


ついでに、冷たいソフトクリームも。

本店のお達しからの現実逃避。(笑)
そんな日もあります。もちろん、シゴトはシゴトとしてです。

忙中閑あり。寒天も糊代も工夫次第で大事ってもんです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そば処 清の家
札幌市中央区南12条西8-3-21 渡辺ビル 1F

クオリティを知ることもあります。



昭和歌謡は昭和に息づいていたものです。
平成になると、リズム優先で歌詞はないがしろです。大正の頃はメディアという存在はなかっただろうし童謡とか、口伝でたおやかな日本語を駆使した歌曲が存在していたんだろうと思います。

そんなことより、「したっけ、ジンギスカンええやん。」という関西人に幸多かれと一緒に酔っぱらってしまうのも年に数日の出来事ですから、受け止めるのも良しとしましょうか。

数度しか行ったことないけれど、間違いなくいい蕎麦です。毎日こんな蕎麦。作っている方は日常でも、食べる方はその継続に頭が下がります。

お見事。ヾ(@^(∞)^@)ノ

誰でもうれしい方がいいに決まっている。たまの夏日にうれしい蕎麦。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昭和軒
札幌市北区北34条西4丁目2-13 マンションak's 1F

雨が降れば草木は緑濃く喜んでいるようにも見えます。雲が切れ日差しがのぞく夕刻のプチJOG。いやはやどれくらいのブランクでしょうか。気持ち良かった。もちろんいつも以上の揺れる重い。(笑)

ブランクなどなく、今日もラーメン。≧(´▽`)≦



内地にあるようなピロピロっと縮れた平打ち麺の中華そば。


天気がどうだとかこうだとか、立ち位置が変わればいいようにもそうでないようにもなるもので、自然現象には逆らえない。まったく関係ありませんが、TVじゃクマとの共生なんてことを論じていましたが、ヒトもクマも生態系の一部で、ただ今現在はヒトが勢力を拡大し、ヒトの都合でとある野生動物を害獣としているだけなんだと思います。


きっと食べ物の摂取において炭水化物とアミノ酸を欲するのは、ヒトもクマも一緒でしょう。金太郎ではないです。クマを支配下に置きまたがることはできません。
クマには教えないほうがいいような一杯でした。(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

竹本商店 札幌大磯マグロセンター
札幌市中央区南3条東2丁目 二条GCビル 1F

大英帝国の動きで一喜一憂。東インド会社しかり、阿片戦争しかり、産業革命しかり、メイフラワー号しかり、米国のFRBの大株主が大英帝国であることしかり。いつの時代も世界を揺るがす一極であることは間違いないわけで、フリーメイソン!?まことしやかに思えてしまうような気がします。円高も株安も実感がないからと云っても、風が吹けば桶屋が儲かるのは自明の利で、そんな週末の朝です。
雨が降ったら、山もJOGも自転車もないわけで、ゴロゴロするのはもったいない。ラーメンがあるじゃないですか。(笑)



「魚」片に「有」と書いて鮪。
漢字というものは良くできたもので、漢の時代に発明されたものがガラパゴス的進化を遂げているものなのだと感心しながらつけ麺です。

いやー、麺は蕎麦で云うところの粗挽き粉を練り込んだ十割蕎麦っぽく、香の強い部分も入っている。基本マグロ味に追い打ちをかけるように生姜風味のタタキをグツグツに投入すれば、これまた味変。〆はライスボール。ヾ(@°▽°@)ノ

良いか悪いかは別に、置かれた環境、周辺は日々変化していくわけで、なにがしかの変化や進化を求められる。大相撲の横綱なら、ドーンと受け止めてうっちゃるみたいなことが出来るのでしょうが、雨の日は雨の中を受け入れましょう。受け入れてみればここに幸あり
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

味の銀平 駅前店
江別市大麻中町26-9 ラルズストア内

隣町まで来て日用品やら雑貨品、食料品が欲しかったわけでもないのです。ラーメンが欲しかっただけです。



わかっちゃいるけどいろんな駆け引きがあるもので、後ろで観察していると、予算の分捕り合戦。少々現実とかけ離れたやり取りでそんな馬鹿な・・・まあ、それこそオトナの事情ってやつで、その枠組みの中の末端で生きているのも良しとしなければなりません。

たくさんを欲しがる方。少ししか出したくない方。

「で、お金の事はさておいて、どうしたらいい?。」と振られてしまえば「現状から鑑みると必要な工程です。」と、欲しがる方に加担しちゃったりして。(笑)



二昔前くらいは結構な買い物客で賑わっていたであろう、スーパーの片隅。フードコートと侮るなかれ。「独立店舗でやっていけるだろうに・・・」などという無責任な思いを起こさせる美味しいラーメンが待っている。蕎麦も旨そうだったな。

どこにでもいろんな事情があるんだろうな。それもこれも飲み干してしまえる旨さでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そば哲 遠浅店
勇払郡安平町遠浅594

某ディスカウントストアじゃ、セルフレジを全面的に導入するらしいじゃないですか。そうでなくっても、多くのスーパーのレジの風景は、パートのおばちゃんが買い物かごの中身を一つずつバーコードリーダーを通し、お会計になると、お客さんから渡されたお金をレジに投入します。するってーと、レジは頭がいいもので、お釣りを間違わずジャジャジャと出てきた小銭を手渡し。自販機の番人みたいなもんでしょ。(;^_^A



安いものへの欲求はとどまることを知らないわけで、いいふりこきのがんべたかりですが、スマホは格安SIM、クルマは軽と安物買いであることも間違いはないんですが・・・


消費者が安いものを求める→求めに応じて安く売る努力をする→生産性向上、効率化のため機械を導入→ヒトの労働が少なくってすむ→雇用が減るもしくは労働賃金が減る(多くは企業の内部留保へ)→(職場を離れれば消費者です)懐に入るお金が少ないので安い商品が欲しい

なんというスパイラルでしょう。



もりそば 800円 そばゴハン 200円 リッチに1000円

兎にも角にも、効率化と安売り。結局は自分で自分を消費している消耗戦なのかもしれません。

どんな世界も職人さんって、かなりの工程を自分で作るでしょう。分業しないし、機械化しないから、効率悪いんだよね。でもいいんだよね。いいからそれなりの値段もするんだよ。

イングランドで始まった産業革命はお金という付加価値を生み出したかもしれないけれど、ココロの貧困も生み出したんでないのかな。罪なものです。

そんな面倒くさいことは考えずに、ここの蕎麦旨いです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

山嵐 本店
札幌市豊平区平岸一条9-6-1

降るな言っても、雨は降る。なるようにしかならねえ。
そんな潔さも持ち合わせていたいものです。



具合が悪いといろんなことを言ってきやがる。

そんなことは放っておいて雨が降ろうとラーメンです。

いいよねぇ。自分が変わっていないつもりでも取り巻く環境は日夜変わっている。その辺はもちろん織り込み済みの安定の旨さなんだろうなぁ。たいしたもんだわ。

天気のいい日も雨の日も。景気がいい時も悪い時も、会議というのは憂鬱なもんです。
GDPなり売上なりといった右肩上がりを是とする指標で物事を推し量る時代はそろそろ終わりなんだろうなぁ。
何処へ行くニッポン。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

麺処 みどり亭
苫小牧市拓勇西町7-7-20

昔から「風が吹けば桶屋が儲かるの」と云われていますが、桶屋さんというのも細分化された家内制手工業の時代でもないですから、見たことがありません。最近は「ケロリン」と書いた風呂桶も珍しいご時世です。そんなわけで、雨が降れば自分は儲からないのですが、併設されたグリーンショップの木々の葉の緑色が元気なこと。天気に抗うことなく其れは其れとして現実を受け止めることとしてラーメンです。



ぼやく父さん。優し気な笑顔の母さん。(笑)


二酸化炭素を吸収し酸素を排出する光合成に囲まれたお店には、清々しい空気が流れているんだろうというということは、理科の時間に教わりました。(笑)


なだれ込んできた客人を見ていると、どうやら「あんかけ焼きそば」が人気者のようです。
ラグビーのルールと同じくわからないこともたくさんあります。
何が待ち受けているかわからないからオモシロイ。ただ、このさらっとした一杯の安心感は現実なんです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

美幌十割そば
札幌市南区澄川4-5-1-3

いっしょー。



いっしょ、いっしょー。o(^▽^)o


最近、蕎麦打ちやってないなぁ。
もちろんプロにはかなわないけれど、こんな蕎麦打てたらいいです。

気が付いたら、あと3か月くらいで新蕎麦か・・・一年って早いです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。