はなまる総合研究所 代表 杉下正行

雰囲気のいい場作りを通して、笑顔あふれる社会を創ります!


テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

マーケティング実践会の名前を変更します!

 

 

昨年、旗揚げしたマーケティング実践会。

 

タイトルの通り、この度、名前を変更することにいたしました。

 

 

なぜかというと・・・もともと実践会という名前をつけたのは、「一緒に実践しながらスキルを磨く」ことを表現するためでした。

 

 

しかし、いろいろと調べて見ると、世の中には色々な実践会が存在しておりまして、その中身は・・・実践会という名の下、月に一度程度の会合があったり、動画を見ることができたり、それぞれ工夫を凝らしているのですが、私の主宰する実践会とは、絶対的に違う点が浮き彫りになってまいりました。

 

それは、「実践のやり方」。

 

他の実践会も確かに実践するのでしょうが、それは、「自分で実践する」ことを奨励されている。

 

つまり、勉強で言えば、「自主学習」がメインということになるんですね。

 

 

でも、私が提供している実践会は全然違います。

 

なにしろ、セミナーも含めてすべての会に参加すれば、私と一緒に最低でも1ヶ月あたり20時間は費やすことになります。

 

 

 

うちは、「一緒に実践する」のです。

 

 

そう・・・「一緒に」!

 

 

これがどういうことを意味するか、わかりますでしょうか?

 

 

やり方なんて、話を聞けばわかるんです。

 

わかりやすく解説すれば・・・ですが。

 

 

でも、問題はそのあと。

 

わかっているはずのやり方を、実際に試そうとすると・・・できない。

 

ほんの些細なことがわからないだけで、作業がストップ。

 

ひとりでやらなければいけないので、いろいろと調べる。

 

すると、たくさんの解決方法が見つかる。

 

そして、残念なことに、どれが正解かわからない。

 

・・・時間がどんどん過ぎる。。。

 

 

そして、最悪の場合、思考停止。

 

諦める。

 

 

・・・これでは、実践できません。

 

 

それに対して、私の実践会では、「一緒にやる」ことが中心。

 

だから、ちょっとした疑問などは、ほとんどその場で、瞬時に解決します。

 

だから、実践が滞りません。

 

もちろんすべての疑問がその場で解決するわけではございませんが、少なくとも一人で実践するのに比べたら、

はるかに効率的に実践が進むはずなんです。

 

 

だから・・・「実践会」という名前が一緒なだけで、天秤にかけられてはたまったものではありません。

 

 

そこで、いろいろと考えた末、「会」を「塾」にすることにしました。

 

 

つまり、「実践会」改め「実践塾」です。

 

 

ちなみに、この「塾」というのは、当初から名前の候補には入っていたのですが、なんとなく実践よりも教えることがメインになりそうな感じがしていたので敬遠していました。

 

ただ、この点は正直、勘違いしておりました。

 

塾って、教えるだけじゃないんですよね。

 

学習塾を例にとると、その場で実践したり、テストをしたり、受け身で習うばかりではなくて、自分が能動的にやることが重要で、それゆえに、どんどん身につくんですよね!

 

 

私がやっている実践会もまさにそんな感じ。

 

・・・なので、「実践会」ではなく、あえて「実践塾」と名前を変更させていただくことにいたしました。

 

 

さらに、「塾」と言っても、いろいろな塾があるように、私のやっている「実践塾」は、個別指導がメインとなりますので、

「個別実践塾」と名乗らせていただくことにいたしました!

 

 

・・・というわけで、新しい名前は、「マーケティング個別実践塾」です!

 

 

一緒に実践しながら、どんどんマーケティングの力を身につけてまいりましょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、娘の通う学校で「引き渡し訓練」があり、参加してきました。


この訓練、何らかの緊急事態を想定したもので、普段なら学校から子供だけで帰って来るところを、親が迎えに行って、一人ずつ下校するというもの。

要は、安全に帰宅させるためのものです。

ちなみに「何らかの緊急事態」には、いろいろとあるのですが、例えば、大きな地震が来た時などは容易に想像できます。

他にも台風などで警報が出た時や、近所で不審者による犯罪があり、犯人が捕まっておらず、近所にいる可能性が高い場合なども考えられます。

 

 

この日は、あくまで「訓練」でしたので、事前に予定を調整して学校に行くことができました。

(我が家は、私がこの日は家で事務処理をしていたので、私が行くことになりました。)

 

 

・・・でも、本番は突発的にやって来ます。

 

 

会社勤めの方は、なかなか対応が難しい場合があることと思います。

 

 

特に、会社が忙しいタイミングだと、帰りにくい雰囲気があるかもしれません。

 

でも、ことは「緊急事態」です。

 

勇気を振り絞って、早退させていただくように頼むしかありません。

 

 

もちろん・・・事情を話せば、ほとんどの場合「帰っていいよ!」と言ってもらえるでしょうが、

心の底から「いいよ!」って言ってもらえるかどうかは別の話。

 


その人がやるはずだった仕事は、誰かが肩代わりをしなければ行けません。

つまり、しわ寄せが行ってしまいます。
 

 

後日、出社して見たら、

 

「あの日は、あれから大変だったんですよ!」

 

・・・なんて、嫌味を言われることもあるかもしれません。

 

 

そんなこと、言われたら・・・

 

「別に、帰りたくて帰ったわけじゃないし、ズル休みをしたわけでもない。

 

「子供の安全」のために帰ったのに、何でそんなことを言われなきゃいけないの?」

 

・・・当然、そう思いますよね?

 

 

そうなると、お互いに不幸になってしまいますね。。。

 

 

そして、こういうことが火種となって、いつか、何らかのタイミングで、会社を辞めてしまうなんてことになりかねません。

 

 

この場合、辞めた本人も辛いのですが、その人の仕事をカバーすることになる、会社に残る人全員も辛かったりするわけです。

 

 

・・・なので、こんな時に、「火種」にならないように「笑顔で「早くお子さんを迎えに言ってあげてください!」」と

言える体制づくりが大切です。

 

 

そのために、柔軟な勤務体系が必要とされるわけです。

 

ワークライフバランス推進の時に出て来るキーワードで言うと、

 

 

・非属人化

 

・テレワークの推進

 

 

などが、きちんと進んでいれば、躊躇なく、帰宅を許可できるというわけです。

 

 

どういうことかと言いますと、お子さんを迎えに行く人は、そのまま家に帰るわけですが、遊びに行くわけではありませんので、

家に帰ったあとは、家で仕事をする時間を取ることだって可能なはずです。

 

 

非属人化が進んでいれば、その方が会社を出てから家に帰るまでの間は、他のメンバーが仕事をフォローできます。

 

そして、家に帰って落ち着いてからであれば、テレワークでその仕事を引き継いでやることだって可能です。

 

 

そうすることで、会社に残っている人への影響を最小限に抑えることができるわけです。

 

ちょっと理想的すぎる話なのかもしれませんが、そこまでできていれば、後日、嫌味を言われることだってないでしょう。

 

 

もちろん、みんなが笑顔で対応してくれますし、子供を迎えに言った本人だって、自分の不在の間、

フォローしてくれた皆さんに感謝をするわけですから、非常に雰囲気良く、働き続けることができるはずです。

 

逆に、他の人が同じようなことになった際にも、笑顔で送り出してあげることができるはずです。

 

 

つまり、普段から、きちんとワークライフバランスの推進をしているかどうかが、こういう緊急事態の時に

大きな差となって現れて来るということなんです。

 

 

みなさんの会社はどうでしょうか?

 

すでに体制ができているという会社も含めて、みなさん、上記のような突発的な状況に「笑顔で」対応できるようにしていただけたらと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある助成金のこと、数年前から知っているのですが、なかなか恩恵にあずかることができませんでした。

 

それが、ここ最近、この助成金を使っての研修を担当させていただくことになり、現在、その研修が進行中。

 

しかも、おかげさまで、参加者からの反響は上々!

 

それをいいことに、このパッケージをより多くの方に広げたい!と思うようになり、他の方にも、この助成金を使っていただけたら気軽に受講してもらえる!・・・と考えたんです。

 

そうなると、この助成金、どんな人が使えるのか?を明確にしておかないと、おいそれとオススメできませんよね?

 

そして・・・この点こそ、数年前から社労士さんから何度もレクチャーを受けて来たのですが、毎回、その場では理解するものの、どうにも明確に理解できていなかった部分なんです。

 

それで、改めて、その社労士さんに質問しに行きました。

 

いままでと何が違うかというと、私の真剣さの度合い。

 

つまり、以前、レクチャーを受けた時は、どことなく受け身だったのですが、今回は、間違いなく能動的。

 

なぜって・・・以前は持っていなかった、私が提供できるパッケージがあるから!

 

・・・なので、いろいろと不明確だった部分を根掘り葉掘り質問し倒して、私でもわかるぐらいに明確に、「これなら大丈夫!」と言えるようにしてまいりました!

 

ちなみに、その助成金の名前は、「キャリアアップ助成金」です。

 

この助成金に限らず、助成金を利用するためには、いろいろな条件があるのですが、とにかくここだけは明確にして来たというポイントは、

 

・雇用保険に入っている

・非正規雇用である

 

という方が対象になるということ。

 

この2点がクリアーになっている方に対して、助成金が出る。(繰り返しますが、他にも色々と条件はありますし、他の種類の人にも適用されます・・・が、それを説明し出すとすごく長くなるしややこしくてケースバイケースになってしまって、すぐにわけがわからなくなってしまう恐れがあるので割愛します。)

 

ちなみに、金額は、ひとりにつき10万円。

 

なお、この助成金の対象となる研修は、最低20時間以上のボリュームが要求されます。

 

・・・というわけで、この助成金、すでにたくさんの方が利用しているのですが、私の講座でも利用していただけるようにいたします!!

 

・・・で、どうすればいいか?・・・これから考えます!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、写真の撮り方を教えさせていただく機会が増えてまいりました。

 

インスタグラムの勢いが増している時代なので、以前よりも写真の重要度が上がっているんですよね!

 

マーケティングの歴史をたどっても、これは至極真っ当な進化だと思います!

 

つい最近までは、ブログやツイッターが主役で、それは言うなれば、文字主体の媒体だったのが、最近勢いを増している、インスタグラムは、まさに写真の媒体です。

 

百聞は一見にしかずという諺を出すまでもなく、そうなってくると写真が非常に重要です。

 

同じものを撮っても、美味しそうに見えたり不味そうに見えたりするのが写真。

 

どうせなら、上手に撮りたいですよね?

 

そんなわけで、また、いろいろとお話しさせていただきました。

 

 

そして、また、実践写真教室をやらせていただきます。

 

次回は、6月29日(木)。

 

場所は京都某所です!

 

詳しくは、こちらをご覧くださいませ!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「上手に伝える」ために必要なことについて、お話しさせていただきました!

 

よろしければ、動画をご覧くださいませ!

 

 

自分のビジネスのことを話す時、文章で表現する時、動画で紹介する時・・・などなど、売上を上げるために「伝える」ことはとても大切です。

 

でも、いきなり本題から入ってしまうと・・・相手がドン引きしてしまったりすることってありませんか?

 

最初の「導入」がうまくいかないと、どんなにいい商品やサービスを持っていても、きちんと伝わりません。

 

そこで、何をどうすればいいのか?

 

どうすれば、上手に「つかめる」のか?

 

そんなことをマーケティングの分野から・・・つまり消費者行動をベースに論理的にお話しさせていただきます!

 

詳しい日程などは、下記ページよりご確認くださいませ!

http://www.hana-maru.info/mktg/

 

動画の中でも話しておりますが、次回はいつ開催するか、わかりませんので、この機会を逃さないようにしてくださいませ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月の実践写真教室ですが、行き先を思案中です。

 

また、京都に行こうとは思っておりますが、京都のどこに行くのか?

 

前回同様、嵐山周辺がいいなぁ・・・とは思っているのですが・・・とりあえず、6月29日という日程ですので、旬の花は何かと調べたところ、この季節の定番、紫陽花が咲いているじゃないですか!

 

・・・というわけで、紫陽花が綺麗に見える場所を検索して見たところ、いくつか候補が出て参りました。

 

その中から絞り込んでみようかと思います。

 

どこに行くのかは、参加される方だけにお知らせします!

 

・・・と、その前に、そもそもその募集のページができていませんね!

 

近日中に用意いたしますので、しばしお待ちを!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます!
 
はなまる総合研究所の杉下です!
 
本日は、京都にて実践写真教室を開催する予定!!
 
・・・でしたが、昨晩からの雨でどうなることかと思いきや、雨雲レーダーを見たところ、思ったよりも早く雨雲が通過してくれるようです!!
 
もともと午後2時集合予定でしたので、その午後2時の雨雲の予想を見たところ・・・
 
{B34FB639-9309-4A2F-BA30-44BAA6EEDF9E}

 

京都には、雨雲がゼロ!!

 

・・・というわけで、開催決定いたします!

 

 

雨上がりの、雨の雫の乗った新緑をバッチリカメラに収めてしまいましょう!!

 

ある意味、またとないチャンスです!!

 

・・・というわけで、参加される方、よろしくおねがいいたします!!

 

なお、集合場所は、嵐山にしましょう!

 

嵐山のどこで待ち合わせをするかは、個別に連絡をさせていただきます!

 

 

また、急遽、今から参加したい!という方、いらっしゃいましたら、ダメもとでお電話ください!

 

  090−7183−2064 スギシタまで

(電車での移動中は、電話に出られませんので、留守電に、お名前と、お電話番号、本日参加したい旨を録音してくださいませ!のちほど折り返しお電話させていただきます!)

 

PS:本日の企画の詳細は、こちらをご覧下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。