1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-06-25 07:19:17

揺れました

テーマ:ブログ
震度5強との報道に疑問を持ってましたが
震度3に訂正されました
無事に過ごしてます

発表を見ると御岳山あたりでしょうか
揺れの様子から震源は浅いと考えてました

昨夜は異常に寝付けず
3時過ぎまで目が冴えてました
昨日はカラスやスズメの低空飛行が多く
車にぶつかるかとヒヤリとしました
AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-06-24 22:38:53

近縁種の観察

テーマ:水生植物
ヒツジグサを栽培していますが
思いの外上手くいっています

でもよりよく育てたくて
安曇野のスイレンの名所に行ってきました
室山の池というのかな?
{B61715D7-B55E-4262-A6F8-F7E41EB6034C}

雨の日なのに何人ものカメラマンが
傘をさしながら撮影してました
{3C7699AA-DD9F-4103-B735-FB5B6277825C}

よく見る温帯睡蓮です
昔は温帯種を育てていましたが
池でのびのび育つ温帯種は大きいです

葉はフライパンほどもあり
花は手のひらより大きく
蕾はレモンほども大きいのです

{DCD66C68-7AC7-4887-A05E-F63BEC475A37}

水の透明度はそんなに悪く無いのですが
実生は見当たりません
水底はオオカナダモに覆われ
鯉やブラックバスが泳いでます
{26BA6E37-5EBD-421E-9FA0-69D2FB61966D}

スイレンの好適な栽培環境は判りましたが
残念な事に実生の栽培環境は判りませんでした
手近なスイレンで学ぼうとした僕が間違ってました
安曇野の周りにはヒツジグサの自生地が
たくさんあるのですから
霧ヶ峰でも乗鞍でも白馬村でも
調査のためなら疲れた体を鞭打って
仕事の後に見に行こうと思います


そういえば昨日とった種子ですが
{5E82AB5C-6623-4E40-B98F-AACD74EF28BF}

果肉が腐って沈みました
2日で沈むとは気が早い気もしますが
長く浮いていれば川に流されてしまうかも

水生植物なので乾燥に耐える必要はありません
なのに黒くて硬い種子
水面で採餌するカモなどが種子を飲み込んでも平気かも知れません
カモならば確実に水辺に運んでくれますよね

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
2017-06-23 11:29:31

ヒツジグサの種子を捕まえる

テーマ:水生植物
昨年は逃げられてしまったヒツジグサの種子
実が熟して数日で沈んでしまうそうです
浮いている間に波風に流されて
その先で沈んで増えるのでしょう

代休で飯田に戻ってますが
今朝こんな事になってました
{9B874E1B-A6CD-46F9-A1EF-112A7BB627F9}

このカエルの卵風のものが種子でしょう
水面が揺れたくらいでは沈みません
結構な浮力があります
{5351AC57-048B-4088-909F-51A27188B9E7}

つぶつぶオレンジくらいの袋に入っています
気泡も入っていて浮力を担ってます
{B1D75FEE-C5AB-4C43-90EE-934A64E78291}

花の割に大きな種子です
20個ほどありました

{89999CD6-3552-4C8F-B9D0-05BC44E5B63E}

小さな袋から取り出しました
種子は黒く硬く
水に入れるとすぐ沈みます
浮かんで移動した後は
泥に沈み込んで流されないようにする
本当に上手く考えられています


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-06-13 22:24:06

厳しい気候

テーマ:タンポポ
皆さんお元気でしょうか
僕は風邪をひいています
休めないのでかなりしんどいです
日中は26度まで上がるのですが
朝晩の寒いこと寒いこと
多分10度を少し上回るくらい
体が衰弱します

最近は花も終わり記事にしていない
緋紅タンポポなんですが
花が終わって株別れに力を注いでいたようで
どの鉢もぎっしりと葉がひしめいています
そんな中
{2FBC6C7E-286C-43C2-9B84-CE8A499F9281}

毎朝の寒さに春を誤解したのか
花を咲かせています
春の花より一花の寿命が短いようですが
色が濃く小花の数も多いようです
{5D71E982-A621-4E33-A2BA-9D907CABE5AB}

葉を掻き分ければ次々と蕾もできているようです
しばらくは花が続きそうです

雨が全然降らなくて
野生のタンポポは花が一段落しています
交雑の心配もありませんね

コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-12 20:30:29

安曇野の踊り子

テーマ:季節の花
会社が早く終わり
安曇野の烏川渓谷に来てみました
初めての場所なのでどんな花に出会えるか
楽しみです
{610ABC40-36FF-449A-B7C3-CD97E9DACB98}

数年前に記事にしたクルマバソウ
少し高い場所に多いです
{77EC8C2A-1A55-4221-84F4-95FC2A196491}

オオバミゾホオズキ
知らない花でしたが
ゴマノハグサ科で探したらありました
地元では見た事が無い花です
{835C4223-5DF7-49DE-92B1-F8BB49C8DD91}

コケイラン
高校時代の登山で見て以来
しばらくぶりでの出会いです
{16A492E8-D631-4ED0-8CEA-18BE73812750}

小さい花ですが一つ一つが端正な姿
良いものです

{B32F741F-5E8B-4411-9AD3-910196065516}

ヒメオドリコソウよりずっと大きい花
こちらが本当のオドリコソウ
{132CDD59-2FBE-465E-9882-32C084C7B6D4}

シソ科の花ですね
初夏の風に揺られる姿は踊り子のようです
安曇野の踊り子です

{ACBA6FCC-689A-4745-8D7D-9666964F7B66}

{B1800119-4D27-4AE8-B051-6035E3C101A3}

野生かどうか自信がありませんが
ミヤコワスレが咲いていました
庭で見るよりも自然で見る方がきれいですね

コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。