お花とはなそう

花に関する色んな話です。主に花卉流通に関する内容が多いかもしれません。

今までこのブログでは私がどこの誰なのか告知していませんでしたが、そろそろオープンに致します。ご興味のある方は当店のホームページをご覧ください。  フルーロン花佳のページ!


テーマ:

あけましておめでとうございます。

実は年末、奥様がケガしてしまい、松葉杖での生活となりました。

当店は3人で営むお店で、しかも奥様がほとんどの製作を担当している関係上、両手が使えないというのは仕事として致命的でした。

 

全治一か月の診断で、右足は決して床につけてはダメ!とのお医者様から強く言われました。

 

 ケガしたのは23日の大雪の日です。出社するときに、我が家の坂道で事故があり、それを確認しに坂を見に行って滑って転倒し、足の血管が複数切断してしまったようです。

 

 物凄い激痛が走ったそうで、その日は自宅で療養。しかしまったく痛みが治まらないので、翌朝病院へ。

 ところが、札幌の方はご存知の通り、その日は交通がマヒ状態で、普段10分もかからない近所の病院まで、1時間20分もかかり、結局受付時間を過ぎてしまい、診断拒否される始末。

 

 何件が電話したのですが、どこも断られ、1件だけとりあえず来てくださいと神対応。しかもそこは最近移設したばかりの大きな総合病院。以前に別の科で診療を受けていたのが良かったようで、初診だったらここもダメだったかもしれません。

 

 とりあえず奥様を病院に送ったのですが、渋滞は更に酷くなり配達がパニック状態に。しかも急な配達が花キューで増え、制作も大変な状態になり、奥様から診療が終わったとの連絡を受けても、迎えに行けない状態。タクシーで帰宅するように言ったが、タクシーもいつになるかわからないとの事で、結局初めての松葉杖を使い、自宅まで歩いて帰っる事に。1時間30分かかったそう。

 しかしそれがまた悪かった様で、手のひらの皮は擦り剝け、脇の下も凄い事に・・。雪で滑る上に、我が家の地獄坂も相当きつかった様で、完全にダウン。

 これで年末商戦の重要戦力が抜ける事が確定したので、その後の仕入れは抑える事にしました。

 とはいえ、毎年恒例のDM注文が例年よりも30%も増えていたので、制作はかなり大変。それに輪をかけて、葬儀のお仕事が重なり、どう考えてもパンク状態。

 なので、ダウンしていた奥様に無理言ってお店に出てもらい、上半身だけは動くので、花の製作を手伝って頂きました。(鬼と言われたことは内緒です)

 

いつもなら排雪して綺麗に店が見えるはずなのに、結局今年は一度も排雪が来なかったので、お客様の車を止めるスペースもなく、店売りは大幅にダウンしました。

ですが12月の売上は昨年対比115%となり、DMの売上がかなり大きかったことが分かります。

 年末は臨時に応援して下さる方が来てくれて、何とか仕事もクリア出来ました。

 本当に心から感謝です。有難う御座いました。 

 

年末は本当に大変だったので、フェイスブックはもちろん、メールや恒例のご挨拶関連の発送も出来ずにおりました。

 

追々対応させて頂きます。

 

 

 

当店の営業は五日からですが、明日からお店では仕事が始まります。ご迷惑をお掛けしたお客様、花店も多くありましたが、本年も何卒よろしくお願い致します。

 

取り急ぎ、新年のご挨拶まで。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今回はお花屋さん向けに特化したお話です。
 
 1998年以降、日本の花き業界は低迷を続けています。
ピーク時の全国市場取扱額は5675億円でしたが、昨年度は3724億円まで減少しました。
 
なぜお花は売れなくなってきたのか?
 
 様々な理由があるのは間違いありません。その理由を理解し、改善して行かない限り、この業界はまだまだ厳しくなると思います。
 
 その様々な理由の一つが、お花に対するイメージ。たとえば、高い、その割に日持ちしない、どうやって飾れば良いのかわからない、面倒くさい等々。
 
残念ながら今の50代以下の方達は少なからずそうした印象をお持ちだと思います。
 
 こうしたイメージを払拭し、お花を飾ってみたいと思う気持ちにさせなければ、どんなに花の普及活動を行っても、所詮一時期のアップにしかなりません。地味ではあっても、継続的なお花のイメージアップ戦略は必要だと思うのです。
 
 そこで是非ご紹介したいのが、雑誌「フローリスト」にて新しく連載がスタートした、WEEKEND FLOWERのコーナーです。
 
 
 これまでも「花の国日本協議会」が素敵な週末の提案として発信していましたが、来年1月からはさらにこの提案がパワーアップします。
 
 市場や仲卸のご協力を頂きつつ、毎週のお薦めフラワーを具体的にご紹介します。もちろん、その時期に仕入れがしやすい花ばかりです。
 
 しかも、株式会社大田花きの宍戸純さんがそれらの花のうんちくをご紹介してくれます。さらに、僕も少しですがお花の日持ちアドバイスをさせて頂いてます。さらにさらに、お花の飾り方も合わせて、それらをまとめてレシピにして、なんとダウンロードも出来ちゃいます。
 
 スタッフが沢山いる大きな花店なら、毎週のお薦めフラワーを自店でピックアップして、それらのうんちくやら飾り方のレシピなど作って、店先でアピールできるでしょうけど、当店の様に数名で日々バタバタと仕事に追われる小さな花店では、中々そこまでは出来ません。
 
 そこで今回は、花の国日本協議会と雑誌フローリスト様の全面協力のもと、かなり素敵なWEEKEND FLOWERの花店向けサポートページが出来たわけです。
 
 これって、絶対に有難い事です。絶対に利用すべきです。もちろん、オリジナルで展開していくのもありだと思いますが、まずは、1年間お付き合いしてみてください。そして、お店の一部をWEEKEND FLOWERコーナーとして、毎週のお薦めフラワーをサンプル展示や販売してみてください。必ずお客様に変化が起きてくるはずです。
 
 当店も1月からスタートすべく、お店の模様替えもしました。そして、早速、フローリストのダウンロードサイトから、レシピをダウンロードしました。
 
 今後は様々なお店でのWEEKEND FLOWER展開のご紹介も出来ればと思っています。さらに、紙面では書けなかった、品質保持剤のメーカーごとのお薦め商品なども、私のブログにてご紹介していくつもりです。このデータが蓄積されれば、様々な花の品質管理マニュアルが完成します。そういった面でも、ぜひご期待頂ければと思います。
 
 まずは皆さん、雑誌フローリストを定期購入して下さい。(笑)でも、このWEEKEND FLOWERの記事がとりあえず読んでみたいという方には特別にこちらをご紹介します。
◆フローリスト・オンライン
http://floristonline.jp
フェイスブックもあります。
◆facebook
https://www.facebook.com/florist.mgzn/
ツイッターだってあるんです。
◆ツイッター
https://twitter.com/gekkanflorist
ということで、全国の花屋さん、ぜひ毎週のお薦めフラワー販売、スタートしましょう!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

これご存知ですか?

奈良のレア商品、レインボーラムネです。

お口に入れた瞬間にシュワシュワってとけます。しかも程よい甘さでとってもおいしい。

ですが、中々手に入りにくいとか・・・。(感謝です。花鹿さん)

 

これはご存知でしょうか?

娘がやっとゲットしてきたスターバックスのプリン。

これもかなりおいしいです。

ですが、やっぱり手に入りにくいです。お店ごとに入荷する数が決まっていて、幻のプリンとなっています。朝一で行けば買えるようですけどね。

続いてはこちら。

福島県の澤田屋のピュアオレンジケーキ。

これも絶妙の甘さとオレンジのハーモニーが病みつきになります。

 

やはり、食は限りなく魅力的で様々なレアものが多いですね。

 

お花もこうした商品考えなくちゃなぁーと思う今日この頃。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝4時に起きて、5時45分のバスに乗り、新千歳空港に到着。

 

岩手花巻空港行きは強風の為引き返す可能性が有るとのアナウンス。でも私が乗るのは別の便でチョッと安心。

 

新千歳空港は雪は無いが、凍結防止の作業がされている。この作業、結構なコストがかかるそうだ。でも昨年この作業を怠ったばっかりにトラブルを起こした。航空会社も大変である。

 

さて、今日は東北の花屋仲間に頼まれて花屋の経営について私なりの提案をさせて頂く時間を頂戴した。

 

景気が悪い、天候が悪い、人材が集まらない、花が無い等々、とにかく商売がしにくい時代の中、キチンと売上げ伸ばしているお店は実際に在ります。そういうお店はどこが違うのでしょうか?

 

そんなお話をこ一時間させて頂こうかと・・。

 

でもね、このプログラム、2時間は軽くかかる内容。1時間で話せるのか?(^^ゞ

 

今日の僕は古館一郎並のスピードでマシンガントークしますよ! (笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道新聞社1階にある道新プラザのDO-BOXにて、男性限定のお花のセミナーが開催されました。

 

これは、フラワーイノベーション事業の一環で、国の予算を使用して北海道の花の良さと、花が人に与える素晴らしい効能、そしてお花の楽しさを男性に知って頂く取り組みです。

 

今回は更に、男性が花店に入りずらいという気持ちを緩和する為に、お花のオーダーの方法なども、楽しく解りやすくレクチャー致しました。その講師はブルーメンメンバーの横山大君。

 

そして、男性が作る素敵なボックスフラワーの実践も・・・。

こちらの講師もブルーメンメンバーの吉岡千晶ちゃん。

 

会場の雰囲気はこんな感じ。

 

どう見てもお花のセミナーには見えません。(笑)

 

フラワーフライデーのポスターやいい夫婦の日のポスターなども貼って、ちゃんと消費拡大PRも行いました。

 

これが当日の資料と資材。北海道花大陸化プロジェクトの資料もちゃっかり配らせて頂きました。

花材や運搬などは札幌花き園芸と秀芳園芸が担当。

冒頭に札幌花き園芸の田嶋社長から、北海道はお花の生産地として非常に適している事、日本に花き振興法と言うお花の法律が出来たことなどご説明がありました。

 

これが完成したボックスフラワーです。

実際に参加した男性の皆さんが作ったお花がこちら。

 

ラグジュノーブを始め香りの強いバラやビバーナムなどでまとめていますが、ほとんどの方が初めて挑戦したにもかかわらず、とても素敵にお作りになっていました。しかも、どのバラも香りが本当に素晴らしい!

 

きっとご自宅でふたを開けた奥様は感激したでしょうね。

 

今回のセミナーの後、アンケートを書いて頂いたのですが、その内容にも感動しました。参加した全員が書いてくれたのも感動ですが、誰もがとても楽しかった、勉強になった、そしてお花を買おうと思ったと書いてくださっていました。過去に様々なイベントを行ってきましたが、今回のセミナーは、トップクラスに大成功だったと思います。

 

じつはこのセミナー、来年にもう一度開催が決定しています。ご興味のある方は是非ご参加くださいね。

 

参加費はなんと無料。詳細が決まりましたらまたご連絡致します。

 

さて、明日は東北へ向かいます。今週もバタバタです!(^^ゞ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先週は北九州に出張でした。生産者、市場、そして花店が同じ方向を向きながら花の消費を拡大しよう!との思いで、合同勉強会を何度か開催している組合からの要請です。

 

本当に素晴らしい行動だと思います。

 

この勉強会、キチンと理解して実行すれば、確実に実を結ぶ筈です。それぞれに立場や事情があると思いますが、是非とも継続して、すべての組合員が商売右肩上がりになって頂きたいです。

 

せっかく小倉までお邪魔したので、どうしても学びたい花店があったので、強引にお邪魔させて頂きました。

 

それがこのお店!

 

当店と非常に共通点が多く、規模も同じくらいのお店です。オーナーの方とお話しがしたいという理由だけで、今回も講師を引き受けたのは内緒です。(笑)

 

もちろん、品質管理のRF認証も取得しています。

 

お店の色んな所に共通点を感じます。当店のスタッフならうなずく写真かも・・。(笑)

 

今回は当店が取り組もうとしている新しい分野の基礎的なお話しを伺う為にお邪魔させて頂きました。そして、その重要な部分を惜しげもなくレクチャー頂きました。本当に感謝です。

 

花店って、お客様の信頼を得るのはもちろんですが、いつも新しい提案とかワクワク感を演出することが重要だと思うのです。そうした提案のヒントをお互いに生み出すために、色んなお話をさせて頂きました。そうこうしているうちにも、どんどんお客様は来店するし、電話も鳴って注文が沢山入ってました。これはお邪魔しちゃまずいなぁーと思いつつ、お昼までごちそうになったりして…(笑)

 

でも、頭がパンパンになるくらいヤル気をもらって札幌に帰ってきました。

 

でもね。

 

現実は厳しかったです。

 

当店のスタッフ、仕事のスピード遅いし、提案の話しても「じゃーあんた作りなさい」って感じ。

 

あーーあ。 これも現実です。 (-_-;)

 

そうそう、冒頭の写真。この時期、成人式の前撮りシーズンなんですね。これも教えていただいた花屋のニュービジネスチャンス。

 

私も頑張って若い子の髪飾り作りまっせー。 (笑)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

花き日持ち品質管理認証制度をクリアした、産地→市場・仲卸→小売店をリレーして入荷したお花を宣伝すべく、今日から当店ではリレーフレッシュネスフェアをスタートさせました。

 

 

この認証制度は、生産→市場・仲卸→花店それぞれで、お花に最適な品質管理を行なっている証として与えられる認証マークです。(運送やパック工場の認証もあります)

 

 生産地では、花にあわせた品質保持剤を使用し、温湿度管理、採花日管理、衛生管理などをキチンと行なっています。

 

 市場・仲卸では、入荷した花を適切な環境で保管、衛生管理、花にあわせた品質保持剤の使用、決められた滞留日数以内の保管などが徹底されています。

 

 花店では、品質保持剤を使用した水揚げ、陳列、適切な温湿度管理、使用しているバケツのバクテリア撲滅、4日以内の販売日数、切花栄養剤の無料サービス、そしてさらに当店では、最低5日の鑑賞を保証する日持ち保証も行なっています。

 

 

 今回プライスカードに認証マークが付いているお花は、産地、市場・仲卸、花店すべてが認証を取得したグランドスラム商品となります。

 

 

17日まではこれらの認証取得商品のお試し期間として、10パーセント引きにて販売致します。

 

様々な花産地がこの認証を取得しています。(全国で約2000戸)

 

札幌の仲卸、秀芳生花さんも取得しているので、今日の入荷は秋芳生花さんから仕入れています。

 

市場ではこの様にプライスカードにリレーフレッシュネスマークが付いていました。

 

品質を意識した花の流通がいよいよ本格的に動き始めています。

この先も楽しみですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

来週は道花連小樽大会にて、とてもユニークな講演を企画しました。すべて、コントをやりながら、花店の売上アップについてお話しをします。見た感じはかなりふざけた印象だと思いますが、中身はいたってまじめです。(笑)

 

極秘カルテもお配りいたします。

 

残念ながら、道花連大会にご参加いただける方のみにしかご覧頂けませんのであしからず。

 

 そして週末は、群馬へ飛びます。

 

品質保持剤の正しい知識と利用法について、基礎からシッカリとレクチャー致します。こちらも楽しい企画があるようで、とても楽しみです。

 

ここ数日、それらの資料作成で毎日寝不足・・・・。

 

今週はこの後も色々と予定があり、間に合うかビミョー。

 

とりあえず頑張ります。(^^ゞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お花の関係者で一部の方はご存知、あのトマト。

ちょうど出張が重なっている時に届きました。

忙しい合間を縫って、お花とアレンジしようかと思いましたが、すでに完熟していたので、本来の使用方法で調理。

 

美味しくミートソースとなりました。

冷凍してあるので、奥様と美味しく頂いております。

やっぱ、イタリアントマトで作るソースは格別です。

エディブルと言い、このトマトと言い、どちらが本業なのでしょうか?

(笑) 

取り急ぎ、ご報告でした。 

あっ、この生産者さんは、ダイヤモンドリリーで有名な横山園芸さんでした。 m(__)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。