☆かおりキャンドル®☆CANDLE ARTIST☆手作りキャンドルのお花のお部屋☆ フラワーキャンドルアーティスト☆きょうちゃんのブログ☆

蝋で花の芯から作り、花びら一枚一枚全て手作業でお花のキャンドルに仕上げていく工房での出来事を綴ったブログです(*^。^*)  


NEW !
テーマ:
むかしむかし、ワリス州という所に、年老いた伯爵と息子のハンスが住んでいました。
 ハンスは、とても物覚えの悪い少年だったので、みんなはハンスを馬鹿にしていました。

 ある日の事、伯爵は息子の将来を心配して言いました。
「ハンス、お前はこれから遠い国へ行って、しっかり勉強をして来なさい。お前には立派な三人の先生をつけてやるからな」
「はい、わかりました」
 こうしてハンスは三人の先生の下で、何年も勉強をしたのです。

 やがてハンスが帰って来ると、伯爵が尋ねました。
「ハンス、お前どんな勉強をしてきたのだね?」
 するとハンスは、うれしそうにこう答えました。
「お父さん、ぼくは一生懸命に勉強をして、カエルと犬と鳥の言葉がわかるようになりました」
「なに? カエルに犬に鳥の言葉だと? それはもしかして、ゲロゲロ、ワンワン、チュンチュンか?」
「はい。そうです」
 伯爵は、思わず頭を抱えました。
「わたしはそんなくだらない事に、あれほど高い金を払ったのか?
 ・・・もういい、お前はこれから、牛やヒツジの世話でもして暮らすがいい」
 こうしてハンスは、伯爵に家を追い出されてしまいました。

 ある日の事、ハンスが道ばたに座ってぼんやりしていると、二人の旅人が通りかかりました。
 ハンスは、旅人たちに頼みました。
「ねえ、おじさんたち、ぼくを連れて行ってよ。お金はないけど、動物の言葉ならわかるよ」
「動物の言葉? 変な奴だが、まあ、一緒に来たいのなら来ればいい」
 こうしてハンスは、旅人の仲間になりました。

 三人が並んで歩いていると、沼のそばの草の上でカエルが鳴いていました。
 それを聞いたハンスは、旅人たちに言いました。
「このカエルが、言っているよ。この先の村で女の人が病気で寝ているけど、自分たちの下に生えている薬草を飲ませると、すぐに治るって」
「何を馬鹿な。カエルがしゃべるはずがないだろう」
 旅人たちが相手にしなかったので、ハンスは一人でカエルの下に生えている薬草をつみました。

 三人が村につくと、本当に女の人が死にそうになっていました。
 そこでハンスが取ってきた薬草を飲ませると、女の人はたちまち元気になったのです。
「あなたのおかげで、こんなに元気になりました。お礼に、金貨を差し上げましょう」
 これを知った二人の旅人はハンスがにくらしくなって、さっさと先に行ってしまいました。
 残されたハンスは、仕方なく一人で旅を続けました。

 夕方になると、ハンスは近くのお城に一晩泊めて欲しいと頼みました。
 すると城主が出てきて、ハンスに言いました。
「下の塔でよければ、泊めてあげよう。
 ただし塔には血に飢えた恐ろしい犬がいるから、気をつけるんだよ。
 実はさっきも、二人の旅人を食い殺してしまったんだ」
 でも、ハンスは平気です。
「犬なら、言葉が話せるから大丈夫です」

 次の朝、ハンスは無事に塔から出て来ると言いました。
「あの犬たちは、塔の下にあなたの先祖が埋めた宝物の見張りをしているそうです。
 その宝物がなくなれば見張りの役目が終わるので、もう人を食い殺したりはしないそうですよ」
 城主が塔の下を掘ると本当に宝物が出てきて、犬が急に大人しくなりました。
 城主はとても喜ぶと、ハンスを手厚くもてなしてくれました。

 やがてハンスは、ローマへ向かって旅に出ました。
 ローマでは、ちょうど法王さまがなくなったので、誰を跡継ぎにしようかと人々がなやんでいました。
 すると、ある神父が言いました。
「神さまの不思議な力が、法王さまになる方を教えて下さるでしょう」
 ちょうどそこへ、ハンスが教会の扉を開けて入ってきました。
 するとどこからか二羽のまっ白いハトが飛び込んできて、ハンスの肩に止まりました。
 それを見た神父が、声高らかに言いました。
「あなたこそ、法王さまになるお人だ」
「えっ? ぼくが法王に?」
 ハンスが困っていると、肩に止まった二羽のハトが言いました。
「ハンスさん、引き受けなさい。これがあなたの運命ですよ」
「そうですよ。あなたなら、立派な法王さまになれますよ」
「うん、わかった。それじゃあ、法王さまになるよ」
 こうしてハンスは、法王さまになったのです。

おしまい

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。