てっちゃんの生きづらさオンライン@Ameba

フリーライター・渋井哲也のブログ。生きづらさのほか、ネット・コミュニケーション、自傷、自殺、援助交際などを取材。「実録・闇サイト事件簿」(幻冬舎新書)、「解決!学校クレーム」(河出書房新社)。「生きづらい」「死にたい」「消えたい」と思ったら



お元気でクリニック 


お元気でクリニック@魔法のiらんど 
twitter  twitter(メンタルヘルス用の情報交換・つぶやき) 
生きづらさ掲示板
問い合わせ
生きづらさアンケート
居場所アンケート
ネットが居場所アンケート
ネット恋愛アンケート
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 ネットブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ケータイ・ネットをめぐるトラブル・依存などのアンケート にご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ
 新刊案内

「自殺を防ぐためのいくつかの手がかり---未遂者の声と、対策の現場から」(河出書房新社)

「気をつけよう!薬物依存」(汐文社)(第1巻 乱用と依存) (第2巻 身近にひそむ危険) (第3巻 対処と取り組み)

渋井哲也オンラインマガジン 「悩み、もがき。それでも...」

渋井哲也( フリーライター) : 価格:540円/月(税込) 発行:月3回 


 「週刊 石のスープ」

 書き手:渋井哲也(フリーライター)、村上和巳(ジャーナリスト)、渡部真(フリー編集者兼ライター) 価格:324円(税込)  


 アンドロイド携帯のみですが、「渋井哲也公式ファンアプリ」 (Twitter、ブログ、You tubeが一覧で表示可能)がリリースされました。


テーマ:
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年度の自衛隊の自殺者数
73人(前年度は69人)で4人増加。

陸自 45人(前年度は43人)自殺率は32.1(前年度は30.8)
海自 11人(前年度は12人)自殺率は25.6(前年度は27,9)
空自  9人(前年度は11人)自殺率は20.4(前年度は25.0)
事務官 8人(前年度は3人)自殺率は38.9(前年度は14.5)
事務官は過去10年で最も多い8人(4回目)に並んだ。自殺率では過去10年で最悪。

年齢別では20~24が14人(前年度は6人)で、過去10年で最多。
ついで35~39が12人(前年度は8人)
40~44が11人(前年度は8人)

階級別では准曹が41人(前年度は38人)
尉官が10人(前年度は8人)
左官が3人(前年度は9人)

理由では「不明」41人(前年度は32人)で過去10年で最多。
精神疾患が13人(前年度は22人)
職務が6人(前年度は3人)
家庭が4人(前年度は3人)
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 警視庁の防犯メール「メールけいしちょう」は、生活にかかわる身近な犯罪発生についての防犯メールなわけですが、いろいろ興味深い内容も書かれています。

子どもに対して、「母乳は出るか?」というのは、どういう意味なのか?
しかも60歳代の男が言っているのは謎だな。




5月20日(金)、午後5時40分ころ、墨田区墨田1丁目の路上で、児童が帰宅途中、男に声をかけられました。

■声かけ等の内容
・札束等を見せられた
・母乳は出るか?

(不審者の特徴については、60歳代、短髪白髪、黒色っぽいジャージ、黒色っぽいズボン、眼鏡、自転車利用、グレー色っぽい軽快車(通称ママチャリ))
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 一条葵さんってまだキャバ嬢やってるのですね。そしてまだ人気者....。

 このサイトでも、人気一位。


 歌舞伎町のキャバクラNowって店でナンバー1。かつて1人だけオートバイ通勤で店前に停めても許された存在だったよね?

 あれ。twitterみたら今もNowに所属か。

 Nowは一時期閉店して、別の店の名前になっていたが、再び移動してNowとして復活していたのですね。

 一条葵さんはもう伝説的な存在。売れる前に一度だけ接客された気もする。

 ネットにはさすがに年齢は書いてない。もう30くらいなんじゃないかと。年齢的には「熟女キャバクラ嬢」に入るが、そんな気をさせない。

いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 警視庁の防犯メール「メールけいしちょおう」は、生活にかかわる身近な犯罪発生についての防犯メールなわけですが、いろいろ興味深い内容も書かれています。

 以下の内容は、いったい「なにを」見せて、ほしいのでしょうか。それによっては不審者として通報されるのもかわいそうな気がします。




5月18日(水)、午後4時30分ころ、杉並区上荻2丁目の路上で、児童が通行中、男に声をかけられました。

■声かけ等の内容
・見せて

(不審者の特徴については、60歳代、中肉、色不明上衣、色不明ズボン、自転車利用)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 フランスの通信社AFP通信によると、パリ近郊で19歳の女性が走行中の列車に飛び込み自殺する模様を、動画中継アプリ「ペリスコープ」で生中継をしていたという。検察当局の話によれば、身元は明らかになっていないものの、死亡した女性は自殺する数分前、友人らに自殺をほのめかすメッセージを送信。「ペリスコープ」で自らの行為を説明したという。

 動画自殺が増加する前、自殺中継は音声チャットで行われた時代もあった。また、ネット上の大型掲示板などで自殺までの行動を実況中継することもあった。中継ではないが、直前に自殺予告をメールする例もある。私も、自殺直前の人物からメールが送られてきたことがある。

 今回のフランスのケースのような動画配信サイトでの自殺の実況中継は日本でもすでに起きている。


●24歳女性が配信中に飛び降り

 2009年11月、女性(当時、24歳)が動画配信サイト『スティッカムTV』で配信中に飛び降り自殺を図った。女性はうつ病と診断され、会社を辞め、精神科病棟で入退院を繰り返していたという。

 通報があり、警察官がマンションの部屋に駆けつけ、遺書らしきメモを読み上げ、無線で状況を伝えている様子も配信された。そのとき、「かわいい子だったらすぐ病院行くけどな」などの会話も配信された。その後、病院から配信がなされたとの情報もあり、未遂に終わったようだ。

●24歳男性が配信中に首吊り

 10年11月、宮城県仙台市在住の男性(当時、24歳)が動画配信サービス「Ustream」で首つり自殺の模様を配信した。

 男性はネット上の大型掲示板サイトの中で「来週自殺します」と、自殺予告をしていた。配信中、Ustreamのコメント欄は見ておらず、大型掲示板サイトのユーザーたちと会話をしていた。

 またこの男性はナンパブログも開設していたが、成功率が悪いことも悩みのひとつだったようだ。就職後、うつ病になったことも配信で話をしていた。朝方になり、マンションのベランダで首つりをした動画が配信され続けた。ユーザーから県警に通報もされたが、個人が特定できないとの理由で、動かなかった。


この続きはここ



 【協力者募集】家出、援助交際、自殺、自傷行為、依存症、労働問題など生きづらさにかかわることを取材しています。協力していただける方はご連絡ください。生きづらさアンケートにご協力をお願いします。

 【支援のお願い】取材執筆活動を支援していただきたいと思っています。
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。