はまなす文庫

はまなす文庫の四季折々のつどいを紹介しています


テーマ:

3月20日(月)春分の日 ☀

 きょうは、金沢で続いている「ピースウォーク金沢」の日でした。

毎年、文庫の代表として参加しているのですが、ことしは、風邪をひき、

体調が整わず、参加できませんでした😢

とてもざんねん!!

でも、スウさんから素敵なチラシをいただいてあったので、

紹介しておきたいと思います。

 

 

 「ピースウォーク金沢」は、

2001年、イラク戦争がはじまった3月20日前後に、市民が集い、

平和を願って街をウォークしています。今年は17年目。

今年のテーマは、「ごはんとミサイル」でした。

チラシの後ろには、実行委員会から、そのメッセージが書かれています。

 「日々くらすこと、生きること、それと爆弾の音がもう背中合わせ、

という国や地域や土地は、すでに私たちの身近にあるのじゃない

でしょうか。テロ、空爆、難民、貧富の格差・・・今の、広いようで本当は

狭い世界を見ていると、どうしてもそれは別々のことに思えなくて、

熱い話し合いの末に今年のテーマが

「ごはんとミサイル」になりました。」

 このピースウォーク金沢に参加して歩くと一人では勇気がいるけれど、

多くの人とつながり、自分は何ができるか考えることが

できるようになります。

 ことしのテーマカラーは、黄色! さっそくこれまで使ったうちわに、

黄色い画用紙をはってみました・・・

ウォークはかなわなかったけれど、

文庫に展示して考えるよすがにできればと、思っています。

 

    *****************

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3月18日(土)     はれ

 

 

春の日差しが伸びて、庭にキクザキイチゲが咲きました。

高知には、ユキワリイチゲというのがあるのよと、

久しぶりに文庫に来てくれたこうのさんが教えてくれました。

きょうは、3月のおはなし会でした。

1月、2月お休みしましたが、忘れずにたくさんの人が集いました。

 

 

3月のテーマは、「大震災を忘れない」

東日本大震災から6年、そして、能登半島地震から10年の3月です。

そして、4月は熊本地震から1年。

初めに、宮城県三陸町の小学校の子ども達を描いた、

『タンポポ あのひをわすれないで』光丘真理 文 山本省三 絵(文研出版)を

読みました。そのあと、

♪「ずくぼんじょ」詩「あいさつ」

「タンポポ」(『おはなしおばさんの小道具』藤田浩子編著)と、

『うれしいさんかなしいさん』(まつおかきょうこさく・え)のおはなし。

『うれしいさんかなしいさん』のおはなしは、東京子ども図書館の

松岡享子さんが、東日本大震災復興支援「3.11からの出発」のために

つくられたおはなしです。本にもなっていますが、きょうは、小さめの

ペープサートで、おはなししました。

うれしくなったり、かなしくなったり・・・・みんな自分の思いを重ねて

聞いているようでした。

ろうそくを子ども達みんな(10人)に、消してもらいました。

 

 

おはなし会のあとは、

防災士の坂本さんに、災害にあったときの心得をクイズや歌で伝えてもらい、

災害時にすぐに使えるマスクの作り方も教えてもらいました。

なんとそのマスクは・・・・

 

 

キッチンペーパーを折りたたみ、輪ゴムをつけたもの。なるほど!

お顔の大きい方は、輪ゴムをつないでね、と。

坂本さんは、いつも、いますぐに役に立つことを教えてくれます。

 お茶 最後は、丸く座ってお茶をいただきました。日本茶

お菓子は、和風、洋風いろいろ。

手作り上手のしほちゃんがいちご大福を30個(もっとかな~)もってきて、

みんな、にっこりうれしくいただきました!

今年、お抹茶を立ててくださったのは、かなづさん、こうのさん。

お運びして下ったのは、やましたさんと4年生のしのちゃん。

参加者は30にん!!

こんなにたくさんの人に、お茶をたてたり、お運びしたり・・・・・

本当におつかれさまでした!

しのちゃんは、いっぱい働いて、さいごのほうに、おいしそうに

お茶を飲んでいましたね。

しのちゃん、ほんとうにありがとう!

いつも、急なお願いをしてもうしわけないな~と思うのですが、

子ども達はよく気が付いて動いてくれます。すごいなあと、

大人たちもにこにこ。

こんなところが、小さな文庫のよさかもしれませんね。

 

 

 

そして、隣の文庫の部屋では、チャリティバザーも開かれました!

お店(5つのお店)を出して下った方、募金をありがとうございました。

そのなかのゆきちゃんちのお店↓

看板の絵は、4月に1年生になるゆきちゃんがかいてくれたそうですよ。

すてきですね!

 

 

今月は、久しぶりに中学生になったゆりちゃん、大学生になったしほちゃん、

中央図書館司書のKさん、Gさん、スイスから帰国しているkさん親子、

はるかぜ文庫のむっちゃん、かなづさんちのさえちゃん、

88歳のかわべさん、4か月のれんしろうくん、そうちゃん・・・・

おくれて、ゆみちゃんもかけつけてくれました。

小さい人から大きい人まで、みなさんの協力で、

ことしも「大震災を忘れない」の思いを確認できたこと、

とてもとても、うれしい一日でした。感謝でいっぱいです。

4月(15日)は、折りぞめ遊びをします。都合のよい方はお出かけくださいね。

 

  ********************

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 時々、寒さがもどり、水仙が春の雪を冠りました。

久しぶりに文庫のお便り「草の風」をお届けします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・「草の風」(NO.284)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音譜わらべうた いちわのにわとりさんぽして

帽子詩      「めがさめた」工藤直子

椅子おはなし会  3月18日(土)ごご2:30~

         特集 ①大震災を忘れない・おはなし会

             ②おりがみあそび

             ③お抹茶タイム

             ④チャリティミニバザー

            どなたでも参加できます。

おひなさま みなさん、こんにちは!

  1.2月と文庫のおはなし会をお休みしたので、「草の風」をお届け

  するのは、久しぶりです。まだまだ、春は名のみで寒さが戻りますが、

  文庫の周りの散歩道には、梅の花がほころび、枯庭には、福寿草、

  水仙、きくざきいちげ、クリスマス・ローズの花が開き始めました。

  はまなす文庫(1982.10オープン)も、35年目の春を迎えました。

  そして、東日本大震災(3/11)から6年、能登半島地震(3/25)から

  10年が過ぎ、昨年の4月には熊本地震が起きました。

  3.11の大震災の年から、文庫の3月のおはなし会は、小さいけれど、

  心を寄せ合い震災を忘れないつどいを開いてきました。

  地震、津波、原発事故によって、多くの命が失われたこと、今での各地に

  心を痛めている人たちがいることを忘れないために。

  そして、忘れない心を持ち続けるためのつどいになればと思います。

   今年も欲張って、震災の絵本を読み、防災士の坂本さんの折り紙、

  お抹茶タイム、そして、チャリティミニバザーも少し、開きますので、

  どうぞ、見ていってくださいね。今年度は、お休みが多くなりましたが、

  来年度も無理なく、続けたいと思いますので、どうぞ、都合のよい

  月にいらしてゆっくり過ごしてくださいね。お待ちしています。おひなさま

 

  <次回のお知らせ>

 4月のおはなし会  4月15日(土)ごご2:30~ 

              ~折りぞめ遊び~

 5月のおはなし会  5月27日(土)ごご2:30~

              ~みんなのバザー~

               どなたでもお店を出してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。