ハマーのブログ

ハマーの非日常的な日常のブログ


テーマ:
お疲れ様です!!

てかアメブロの下に出てくるリブログてなんなの?
フェイスブックのシェアとかTwitterのリツイートみたいなの??

そんなこんなで、今日は今働かせてもらってるダルさんのお店で使っている葉わさびを作っている和歌山県日高郡印南町川又にある山葵農家の平井さんのところにお邪魔させて頂きました!

お店ではカルパッチョにかけるソースとして葉わさびで作ったソースを使っています!

家から原チャで約1時間!!

車で行くか原チャで行くか迷っての原チャで!!(笑)

黄色いやつ


場所はここ!




まずはルンルン気分で海沿いを走る☀





からの山道!!

そう、和歌山は山か海か!!
二つに一つ!


少し走れば山の中

道なき道を突き進む(道あるけど)

途中でかなり不安になるくらいの山道でした



行くまでに走りながら感じた匂い

海沿いで 潮の香りを

山道で 草の香り、花の香り

途中に備長炭作ってる所も通ったから

焼けた木の香り

田舎をバイクで走るといろいろな匂いを感じるから、いいねっ!!

そんなこんなで、平井さんの家に到着。




平井さんは前にお店に食べに来てくれたときに、少しだけお話しさせてもらってました。

約130年続く山葵農家で、平井さんで四代目になるそうで、主に山葵と正月に使われる花、千両を育てているそうです






まずは、茎と葉の部分を主に使うために作られている畑山葵を見せてもらいました。


ビニールハウスなのは、日が当たらないようにして、葉が育ちすぎてあまり硬くなりすぎないようにするためらしく、


採れるのが、春前から6月くらいまでらしいです。
畑山葵は植えたのが2月、成長が早い。




葉や茎の部分は、チューブの山葵の原料や醤油付け、味噌づけ等に使われるそうです。

山葵って水がないと育たないと思ってたけど、普通に畑で育つて言うことがわかった。




葉っぱと茎の部分を味見。

4月くらいに採れるのが一番柔らかいらしい。
味は、クレソンに凄く似てる味

山葵は品種が凄くいろいろあるらしいのですが、ここでは主にダルマていう品種を使っているらしいです。

次に芋の部分を主に使うために作られている水山葵を見せてもらいました。





そうそう!これがなんかイメージする山葵畑!!

山葵は水から沢山の空気を吸収するらしく、綺麗な水と年中を通して一定の水温でないと育ちにくく、育てるの自体はそう難しくないけど、環境が難しいらしいです。



水山葵の方は年中採れるらしく、育てるのは一年以上かかるらしいです。


こっちの水山葵の方では、ダルマ品種だけでなく、真妻(マズマ)と言われる品種も育てていました。

水で育てているほうがやっぱり葉と茎は綺麗ではなかった。畑で育ててるのと全然違った。


ここで面白い話を聞いた。

こっちで育ててるマズマと言われる日本で代表的な品種は、元々はこの印南町、もっと言えば昔のこの平井さんの山葵農家から始まった品種らしい。
(マズマ品種の名前の由来は、昔の印南町がマズマと言われる地域だったため)


それが今の山葵の代表的な産地である静岡県が、昔の台風で、山葵が全滅したときに高品質の苗を求めて、この印南町にあるマズマという品種を持っていき拡がったらしい。


それがウィキペディアにものってた。
ちょっとこれ見て興奮。


でなぜ今、主に使っているのがその産地であったマズマ品種からダルマ品種に変わっていったか言うと、その昔から使っていた品種マズマが年々育ちにくくなり、ダルマに切り替わっていったらしい。

なんか遺伝子的な問題らしい。

なんか山葵の歴史を感じた。

あと山葵の種も見せてもらう。
花が咲く茎が種をもっているらしい。



種を取る時期を逃したら駄目なんですと語る平井さん!
動画必見



和歌山でこんな山葵が作られているとは知らなかったし、今回はいろんな事を教えてもらいました。

平井さんは僕と同い年!!

お互いに熱く夢を語り合いました!!(こう書いたらなんか熱く話した風な感じになるよねー、みんなよく使うよねこの手法)

これからどうしていきたいという話も聞け、凄く刺激的やった。

山葵熱ー!!

やっぱり作られている所をみると、見方が変わるなぁ。

おもしろかった!

平井さん!!ありがとうー!!

またお会いしましょー!!




AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。