◆無料シークレットメルマガ


 ブログではお伝えしていない、
 マスターの体験を通した知恵をお伝えしている、

 マスターの無料シークレットメルマガ は 

  

 → こちらから



 ◆マスターの著書 大好評発売中。


 "わたし"が目覚める ― マスターが体験から語る悟りのお話



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月28日(木) 08時07分03秒

63.現実は「わたし」が作っている

テーマ:身体が変わると現実が変わる



いらっしゃいませ、マスターの濱田です。


この「身体が変わると現実が変わる」
というブログテーマでは、


わたしが「走る」ということをはじめたことで、
現実が急速に変わり、人生が次々と変わりだした
その体験と、体験からの発見と変化を綴っています。


はじめてこの記事を読まれる方は、
どうぞまずは、
こちら からお読みください。

────────────────


利き手と反対の左手でなぞる写経、
利き手の右で書き写す写経。


これをはじめて一週間が過ぎました。


これら写経をはじめたのは、
運動系と脳とが活性化することで、
どうなるかを観てみたかったからですが、


はじめる前から飛躍的な成果が起こることが
みえていたということもあります。


具体的にどんな成果が現れるかは、
やってみての結果で予測は出来ませんでしたが、
飛躍的な成果が出るということだけは、
わかっていたのです。


面白いのが、左手での写経は、
4日目に急にスムーズに
書けるようになりだしました。


スムーズと言っても、
まだまだぎこちなく、
時間もとてもかかっているのですが、
はじめたころと比べると、
飛躍的に変化が現れてきました。


そして写経をはじめて一週間が過ぎて、
意識にもひじょうに面白い変化が現れてきました。


それは、この世界は自分の内面が
映し出されたものであること、


自分の内面の状態が、
わたしの経験する世界を作っていることが、
理屈を超えて理解できるようになってきたことです。



「現実とは自分の内面が投影されたもの」
ということは、以前から知識では知っていました。


ですがどれくらい「その通りだ!」と
実感していたかと言われたら、
「そうなのだろうけど、よくわからない」
というのが実際のところでした。


おそらく多くの方が、
その感覚なのではないかと思います。


それが「今体験している現実は、
自分の内面の投影なんだ」ということが、
実感を持ってリアルに理解できるようになってきたのです。


左手でなぞりながら書いた文字は、
はじめのころはぎこちなく、
まぁひどいものでした。


ちゃんと書けるようになるためには、
リラックスしていることが何より重要で、
呼吸の仕方、力の抜き方などを、
自ら気づいて修正していきました。


すると綺麗に書ける瞬間は、
わたしが書いているように見えて、
わたしを超えた"わたし"が書いているということに
気づくようになりました。


そして利き手で書き写す写経は、
最初の頃と今を見比べると、
どんどん字が綺麗になっていることが見て取れます。


写経をはじめてから、
ひじょうに集中力があがり、


なおかつ、こころがあちこちいろんなものに
関心を奪われなくなってきました。


ただただ目の前のことに集中でき、
なおかつ(これが本当に大きな成果なのですが)、
思い通りにならないことが起こったとしても、
イラっとしたりなどの、
感情的な反応が起こらなくなってきたのです。



{AF38DC6F-33DC-43EE-87FE-EEF79B3FE53E}



この、心が他のことに関心を
奪われることなく集中でき、


なおかつ「イラっ」とするなどの、
感情的な反応が起こらない
(感情に惑わされない)ことが、


これほど能率的で、
心が安らかに安定していて、
楽しいものだとは、
なってみないと見当もつかないものでした。


そして字の状態(綺麗かそうでないか)が、
そのまま自分の内面の状態であるということが、
わかってくると、


そのこころの状態が(フラクタルに)、
現実世界に現れていることも
わかるようになりました。


わたしは毎日、走ること、
瞑想をすること、
写経をすることを続けていますが、


これは今のわたしにとっては
「行(ぎょう)」です。


つまり修行です。


以前のわたしは、悟りたくて、
現実を変えたくて、
座禅や瞑想に行き、修行をしましたが、


修行を楽しいとは思えていませんでした。


ですので、長い間瞑想もしていませんでした。


ですが今気づいて驚くのは、
これら行がいつの間にか、
がんばってやるものではなくなって、
むしろやること自体が楽しみなものに変わりました。


やればやるほど変化が起こる。


勿論このご褒美は素晴らしいです。


ですがご褒美のためにやっているのではないのです。


言ってみれば魂を磨くというか、
石や金属を磨いて、
どんどん美しく仕上げているような感覚で、


そして今、行をすることは、
行をするという目的ではなく、
行をすることで得られる成果というご褒美のためでもなく、


わたしが行をしているというものを越えて、
行が行をしている」という領域に、
入っていることに気づくのです。



さて、先日のシークレットメルマガで少し触れましたが、
わたしは先日の東京での出版記念ワークショップの翌朝、
釈迦の覚り(さとり)がなんなのかを、
理解するという経験がやってきました。


覚り(さとり)の話は本をはじめ、
様々なところで見聞きするようになりましたが、


でも「覚り」ってなに?
ということに関しては、何処か曖昧で
よくわからないままですよね。


釈迦の覚りとはいったいどんなものなのでしょう?


29日(金)21時のシークレットメルマガで、
それをお伝えさせていただきます。


どうぞ楽しみにしていてください。



ブログではお伝えしていない、

マスターの体験を通した知恵をお伝えしている、

マスターの無料シークレットメルマガはこちら
──────────────────────

よろしかったら、ポチっとお願いします

   ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村  







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。