弁護士と闘う ~初・本人訴訟実践記~

できることなら裁判なんてしたくないもの。しかし、どうしても理不尽な目にあったときの解決手段の一つが司法による解決。一般市民にとって裁判とはハードルの高いもの。本人訴訟を検討している全ての人たちのご参考になれば幸いです


テーマ:
まずは自分についての簡単な自己紹介。

年齢:アラフォー
性別:男
職業:コンサルタント、投資家、会社経営
学歴:某国立大学法学部卒

【事件概要】
僕は、A社のS社長から50万円/月でコンサルタント契約を直接受注。契約書も交わす(契約期間3カ月)。
S社長から僕へのミッションは、徹底的なコスト管理。ムダなコストは徹底的に排除してほしいといったもの。
それに基づき、早速、新規のサイト制作を100万円超で発注しようとしていたH氏に対し、相見積もりをとるよう意見したところ、H氏はそれを認めず。
H氏が発注したサイト制作会社はもともとH氏の知り合いであることが発覚。

態度も横柄で自己正当化が得意なH氏と一緒にこの仕事をすることは困難と判断し、2週間目で僕からS社長に本件プロジェクトからおりたい旨伝える。
S社長は、
「お気持ちはわかりました。私もH氏には正直疑問を持っていました。
でも、私はあなたと仕事がしたい。
来週開かれるT会長同席の役員会議に出席してもらえませんか?」
と僕に依頼。
T会長はこの会社の創業者であり、最高権力者。一度会ってみたかったという好奇心もあり、OKする。

以後、役員会議の出席、人材紹介、競合店調査などの業務を行い、T会長からは評価され本件プロジェクトの事業責任者をやってみないかとまで言われたが、やはりH氏とだけはウマが合わず、辞退。

僕に支払われた報酬は最初の2週間分のみ。
交通費さえ未払だったので、内容証明を送るとようやく交通費実費(約3万円)だけ支払われる。

僕をヘッドハントしたS社長はすでに一身上の都合により退職。

H氏がプロジェクトを統括。僕に支払うものはこれ以上ないというスタンス。

そこで、やむなく裁判へ・・・。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。