1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-21 07:10:05

資格活かせてますか?青年部キャリアセミナーのご案内

テーマ:ブログ
東京協会所属の診断士向けイベントのご案内です。中央支部青年部主催でキャリアセミナーを開催します。
青年部主催のキャリアセミナーのご案内です。

大変な試験勉強を乗り越えてようやく取得した中小企業診断士の資格。診断士であれば誰でも、有効に活用したいと思っていることでしょう。しかし、「資格を取ったけど、情報もないしどう活動すればよいかわからない」、「しばらく活動していないから、なかなかきっかけをつかめない」、「自分と近い属性の身近な先輩の話を聞きたいが、どうすれば見つかるかわからない」などの、悩みをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

本セミナーでは、1)診断士資格を取得して間もなく、これからの活動の方向を探っている診断士、2)診断士資格を取得してしばらく経つが、あまり具体的な診断士活動ができていない診断士、3)様々な立場の診断士と知り合って更に診断士活動を加速させたい、方を対象とし、診断士業界で活躍する若手先輩診断士による活動体験談を聞くこと、及び、自分の強み・診断士としてやりたいことを再発見する資格活用ワークショップを通じて、セミナー参加者に自らの進む方向を改めて考えていただき、活動の第一歩を踏み出してもらうことを目的としています。ワークショップでは、講師や青年部の先輩診断士がファシリテーターを務め、複数の視点から参加者が改めて強み気づくきっかけを作ります。
”診断士の資格を取ったけど思うように活動できていない”、または、”新たな活動領域を広げたい”と考えている診断士にぴったりのセミナーです。

迷ったら、まずは行動です!診断士の活動を始める、再開する、広げるきっかけをつかみませんか?皆さんのご参加をお待ちしております!!



●日時:
8月4日(木)19:30~21:00

●プログラム
・若手先輩診断士3名による資格活用法・活動体験談
・資格活用ワークショップ
*終了後は懇親会(希望者のみ・別途実費)

●講師:
・田口 愛味子 氏(診断士歴2年目:企業内)
IT(SI)企業で人材育成企画立案に従事。中央支部研修部所属。
診断士&コーチング&キャリアコンサルの3本柱を軸としつつ、
来るもの拒まず複数案件で修行中。

・中川 健史 氏(診断士歴2年目:独立)
2015年4月中小企業診断士登録と同時に独立開業。中央支部経理部所属。
「根拠のない自信を持て!」をモットーに、診断士業界を動き回りながら
自分の立ち位置を確立中。

・川口 悠 氏(診断士歴3年目:企業内)
教育系出版社で営業職に従事。中央支部青年部、渉外部所属。
将来の独立を夢見て、さまざまな診断士活動に積極的に参加し、
スキルアップや人脈づくりに励んでいる。

●会場:
中央支部事務所

●定員:
24名 (先着順)

●参加費:
500円

●参加資格
東京都中小企業診断士協会会員で会費未納のない方
*中央支部以外の他支部の方も参加可能です

●申込:
中小企業診断協会の マイページより申し込み http://www.j-smeca.jp/

※マイページから申し込めない場合は、
1)氏名、2)所属支部名、3)連絡先(メールアドレスおよび電話番号)4)懇親会参加有無、を明記して、青年部の長克成までご連絡ください。
E-mail: chokkatsu01@yahoo.co.jp

●締切:
8月1日(月)
※定員になり次第締め切ります。
※セミナー終了後に懇親会(別途実費)を予定しております。参加希望の方は申込時にご連絡ください。


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-02 13:26:51

ストックとフロー

テーマ:財務分析
本日は、カフェで来週開催するロジカルシンキングセミナーの最終打ち合わせです。

さて、今日は財務分析の観点の一つストックとフローについて。

事業を分析する観点として、ストック分析・フロー分析という視点があります。定義は様々なのですが、おおざっぱにいうと、

・ストック:継続して収入が見込めるもの
・フロー:一過性(その取引一回のみ)のもの

となります。例えば、家を他人に貸して賃料収入を得るのであればストック、家を他人に販売して売却代金を得るのであればフロー収入となります。

事業としては、ストック性の高いものが多ければ多いほど安定収入につながり、逆にフローが多いほど収入は不安定になります。ただし、ストックよりもフローの方が収入の絶対金額は大きい傾向になるので、どうフローとストックを組み合わせるか?ということが重要です。

ストックとフローの考え方は財務分析でもよく活用します。例えば、不動産業の事例で考えてみましょう。

前年)
・賃貸収益:1億
・販売収益:1億
今年)
・賃貸収益:0.5億
・販売収益:1.5億

収入の合計は同じ2億円です。ただし、内訳が変わっています。ストックである賃貸収益が減っていますね。つまり、分析の観点としては、

×収益が変わっていないのだから問題ない
○ストック収入基盤が減っているから、ストックの基盤の立て直しが最優先

と考える必要があります。そもそも、ストックとして考えていた事業の収益が半減しており、会社の基盤を揺るがす大問題なので、この場合には、なぜ賃貸収益が減少しているのか、どうすれば回復できるのか、回復できないとすればどうコストを削減すべきか、を真剣に考えなければなりません。


このように会社の事業をストックとフローの観点で分析することで、会社全体の数字を見ているだけではわからない重要な課題を可視化することができます。また、今回のような事例では賃貸収益の回復が最優先なので、現場に出す指示や予算も大きく変わってきます。

しっかりと数字を見ていくことが会社の状態をよくするためには重要といえるでしょう。

闘魂注入のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-05 17:10:13

中央支部セミナーのお知らせ

テーマ:中小企業診断士全般
東京協会所属の診断士向けイベントのご案内です。6月22日に中央支部事務所にてワンコインセミナーを開催します。本セミナーでは、明日から誰もが使える売上アップのコツをお伝えします。
講師は、1個10円の販促物から総額1億以上の案件、個人のお客様から法人のお客
様までと、
多様な商品を多様な顧客を相手に大手百貨店法人営業を18年務めてきた水口会員。
商品に差がない中でどのようにライバルに勝ってきたのか?売れない営業から売れる
営業にどのように変われたのか?を予算達成率、前年伸び率NO1達成という自身の経験を踏まえてお伝えします。
士業としても欠かせない営業スキル、皆さん、是非ご参加下さい!!
http://www.rmc-chuo.jp/seminar/2016060303.html


にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。