オフィスの会議室に照明の増設工事です。

 

 

以下、お客様のご相談内容です。

 

テナント入居した際、会議室や備品室、社長室など細かく

 

パーテーション工事(間仕切り)を行ったらしいのですが、

 

その3つのお部屋をまたがる様に、ダウンライト6台(同時点滅

 

が一列に取り付けられていました。

 

したがって、会議室を使ってない時も社長室の照明を消さない

 

為にダウンライトのスイッチは切ることが出来ません。

 

また社長さんが外出時でも、会議室を使用中の時は同じく

 

スイッチを切ることが出来ませんでした。これでは電気代を

 

余計に使うのでとても無駄になってしまいます。

 

そこで当社では、リモコンでオンオフ出来るパナソニック製の

 

LEDベースライトPIPIT調光シリーズをご提案いたしました。

 

 

 

 

工事前の写真です。

 

 

会議室内の天井の写真です。ダウンライトが2つ取り付けられて

 

いますが、会議室としてはとても暗く照明が足りていません。

 

 

別の角度からの写真です。

 

時計のかかっている壁の向こうに社長室、同じく写って

 

いませんが、手前にも間仕切りが有り備品室が有ります。

 

 

工事中の写真です。

 

 

 

 

右側に1台の取り付けが終わり、ダウンライトも外されています。

 

このダウンライト2台を覆うように、もう1台を取り付けます。

 

(照明の電源は、ダウンライトの分を転用します)

 

 

 

 

工事が終わり、点灯中です。但し、このままでは会議室の中の

 

照明が明るくなっただけで、当初の目的である

 

使っていない電気を消したい 」 は達成されていません。

 

そこで、今回の照明器具の最大の売りであるリモコン操作です!

 

 

 

 

 

家庭用のシーリングライトのように、リモコンでオンオフの操作が

 

出来ます。照明器具本体の端にリモコンの受光部が有り、

 

そこへリモコンを向けて操作すれば、会議室内の照明2台だけを

 

切る(消灯)ことが可能に成りました! カナヘイきらきらカナヘイきらきらカナヘイきらきら