まずは、1日1回、株式ブログランキングへの応援クリック、よろしくお願いいたします。



株式投資をファンダメンタルから極める-バナー


ビットアイル(3811)の3月末の稼働ラック数について報告する。


3月末の稼働ラック数は4,516ラックであった。これは前月比で1.3%増(年率16.2%増)、前年同月比で4.6%増である。



株式投資をファンダメンタルから極める-20130428-1


前年同月比は依然低下傾向が続いているが、前月比ベースでは昨年9月以来の高い伸びとなった。


もっとも同社の場合、3月、9月は大口のOEM契約が乗るため毎期高い伸びとなっている。今回も大口契約がオンしたものと思われる。


それを除いて考えると、依然の伸び率の低下が継続しているものと思われる。


震災以降にリスク分散のため、企業がデータセンターを複数契約する状況となり、同社の稼働ラック数も2011年6月以降前年同月比20%前後の伸びを示していた。しかし、2012年6月に大きく前年同月比が低下し、その後も前年同月比は継続的に低下している。


ただし、最近の傾向としてユーザーがコロケーション(ラック貸し)とクラウドを組み合わせて使うことによって、ラック数自体の伸びが低下しているという面もある。1ラック当たりの同社の売上高はクラウドの方が大きいため、稼働ラック数の伸び率が低下しているにもかかわらず、売上高の伸び率の低下ピッチは小さい。


同社にとっての懸念材料としては、首都圏データセンター業界の2013年問題というものがある。これは首都圏で2013年から14年にかけて大型のデータセンターが次々と立ち上がることを指している。今のところ第2四半期までは収益面でその影響は表れていないが、今後の影響を注視する必要があろう。



ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



当ブログでは、皆さんの質問や意見を随時受け付けますので、気軽にコメントしてください。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、下のバナーをクリックしてください。


 
株式投資をファンダメンタルから極める-バナー







【無料レポート差し上げます】


レポートの詳細はこちらをご覧ください。

「株式投資で資産を作る方法(35ページ)」

「アリアケジャパン(2815)の秘密(34ページ)」

「さくらインターネット(3778)の実力(31ページ)」

「トリドール(3397)復活の背景(31ページ)」

「食品卸売業と加藤産業(9869)」

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「王将フードサービス(9936)」

「サイゼリヤ(7581)―業績動向と投資タイミング―」

「スマホ向け広告拡大で恩恵を受ける企業」

「トマトブームとカゴメ(2811)の現状」

「加工食品卸売業の見方と三菱食品(7451)の位置づけ」

「独自のビジネスモデルで成長するサンマルク(3395)」

「スマホ向け広告拡大で恩恵・インタースペース(2122)(19ページ)」

「食べ放題焼肉店が絶好調・物語コーポレーション(3097)」

「コスモス薬品(3349)の秘密」

「プリマハム(2281)の変貌」
「伊藤園(2593)-成長ポテンシャルと優先株の魅力-」

「サイバーエージェント(4751)の業績の行方」

「内需拡大で期待されるロック・フィールド(2910)」

「ヤオコー(8279)の強さの秘密」


【追伸:無料メルマガのご案内】


このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。


皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。


私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。


しかし、この無料メルマガは無料でも価値のある情報を提供します。申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。


メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト )。


AD

コメント(2)