まずは、1日1回、株式ブログランキングへの応援クリック、よろしくお願いいたします。



株式投資をファンダメンタルから極める-バナー


まず、コカ・コーラ ウエスト(2579)の第1四半期連結業績(1-3月)について報告する。


2012年12月期第1四半期業績は2.0%減収、98.3%営業減益となった。ただし、もともと第1四半期の利益水準は低く、2010年度第1四半期の営業利益は8.91億円の赤字であり、むしろ今期は23百万円とは言え黒字であり健闘していると言える。


前年度は3月の震災によって、飲料が関東、東北に流れたため、関西や九州でも安売りが少なったため、利益水準が高くなったのではないかと考えられる。


この傾向は第2四半期まで続いていた。 それを考えると、第2四半期も厳しい状況が続くことから、上期の計画達成はやや難しいのではないかと考えられる。



株式投資をファンダメンタルから極める-20120502-1


コカ・コーラ ウエストの母体であった北九州コカ・コーラは過去から日本のコカ・コーラボトラー中で、最も収益性の高いボトラーであった。


担当エリアでのシェアが高い上、卸売業を通さない販売形態であり、小売業の店頭でもきめ細かなマーチャンダイジングを行っていたことによる。



その北九州コカ・コーラが1999年7月に山陽コカ・コーラと合併し、コカ・コーラウエストとなってから、山陽コカ・コーラの業績がフルに上乗せになった2000年12月期の営業利益は165億円であった。


その後、三笠コカ・コーラ、近畿コカ・コーラ、そしてグループではないがキューサイと合併もしくは子会社化を行ったにもかかわらず、2011年12月期の営業利益は165億円と10年前と全く同水準にある。


つまり、三笠、近畿、キューサイなどの利益相当分がどこかに飛んで行ってしまったのである。


私は北九州コカ・コーラ時代の同社を優れた経営力があり、マーケティング力にも秀でていると評価していた。


しかも、満を持して日本のアンカーボトラー第1号としてコカ・コーラウエストとして生まれ変わり、まさに前途洋々であった。


そして構想の主役になる企業と言うことで株式市場でも高く評価され、株価も大きく上がったのであった。


しかるに、その後長期にわたって、同社と言うよりも日本のコカ・コーラシステム自体が低迷を余儀なくされた。


このこと自体長い間不思議で仕方がなかったが、最近、卸売業の機能について分析した書籍を刊行したことによって、なぜコカ・コーラシステムが日本では壊滅的になったのかがわかった。


その理由に興味のある方はこちらからどうぞ。

http://cherry100.mods.jp/ra/s/487



ブログでは、その他企業の決算速報や関連記事の紹介を行っています。興味のある方は下の株式関連記事目次をご覧ください。


株式関連記事目次



当ブログでは、皆さんの質問や意見を随時受け付けますので、気軽にコメントしてください。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、下のバナーをクリックしてください。


 
株式投資をファンダメンタルから極める-バナー






【無料レポート差し上げます】


レポートの詳細はこちらをご覧ください。

「株式投資で資産を作る方法(35ページ)」

「アリアケジャパン(2815)の秘密(34ページ)」

「伊藤園(2593)のビジネスモデル(43ページ)」

「ロック・フィールド(2910)の変貌(36ページ)」

「さくらインターネット(3778)の実力(31ページ)」

「物語コーポレーション(3097)研究(28ページ)」

「サイバーエージェント(4751)の真実(33ページ)」

「サイゼリヤ(7581)の実力(29ページ)」

「トリドール(3397)復活の背景(31ページ)」

「食品卸売業と加藤産業(9869)」

『儲かる株式投資「これだけ知っていれば鬼に金棒。みなし損益累積法」』

「王将フードサービス(9936)」



【追伸:無料メルマガのご案内】


このメルマガでは、そのときどきの注目銘柄を掲載しています。加えて、現役アナリストでなければわからないような、生の裏情報なども盛り込んでいます。また、このメルマガでは、アフィリエイトの入門的な解説も取り上げます。


皆さんの中には何度か株式関係の無料メルマガを申し込んで失望された方も多いと思います。


私も株式関係の無料メルマガをいくつか申し込んでみました。しかし、内容のあるものはほとんどなく、結局はそこから有料情報に誘導されるものばかりです。


しかし、この無料メルマガは無料でも価値のある情報を提供します。申し込みは右サイドバーにあるメルマガ登録フォームにメールアドレスを入力するだけですのでとても簡単です。


あなたも、無料メルマガに登録して本当のプロの投資情報に触れてみませんか。


メルマガのバックナンバーが見たい場合は、こちら(バックナンバーリスト )。



アナリストのノウハウを学ぼう

H&L企業研究クラブ


あなたも株式投資の基本を学んで、そろそろ五里霧中の投資から卒業しませんか。


『株式投資の真実「中級編」』



AD