函館2歳ステークス2015の予想と傾向データ。

第47回 函館2歳ステークス(GIII) 【2歳オープン 1,200m (芝)】 レースの傾向、軸馬、レース傾向などなど、函館2歳ステークスに関する情報を配信中。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★★★★★
第47回 函館2歳ステークス(G3)
★★★★★★★★★★★★★★★★


7/26(日)に函館・芝1200mにて
《函館2歳ステークス》が開催されます。


まずは登録馬を見ていきましょう。


==========
函館2歳Sの登録馬
==========


アルマククナ 54.0
オデュッセウス 54.0
コスモフレンチ 54.0
コラッジョーゾ 54.0
シャドウアプローチ 54.0

スノードリーム 54.0
ドナルチア 54.0
ヒルダ 54.0
ブランボヌール 54.0
ペイシャオトメ 54.0

マコトルーメン 54.0
メジェルダ 54.0
メジャータイフーン 54.0
ラッキーボックス 54.0
レディトリス 54.0

地方馬、外国馬

タイニーダンサー 54.0
ラプレシオーサ 54.0
リンダリンダ 54.0


以上、登録馬18頭になります。


【PR】-----------------

函館2歳Sの予想でお悩みなら
当サイトをご参考にしてみて下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


==========
予想情報局の注目馬
==========


ブランボヌール

ディープインパクト産駒であり、
同条件の新馬戦ではメジェルダとの
叩き合いを制して勝利。

血統や騎手によっては想定以上に
人気が出る可能性があり妙味は少ないが
ノーマークは禁物。


メジェルダ

こちらもディープインパクト産駒で、
前述のブランボヌールと叩き合いを演じた馬。

能力的にはほぼ互角の評価。

前走の未勝利戦では他馬を
全く問題にしない3馬身差の圧勝。

テンのスピードが速いので、
今回も好ポジションを確保できそう。


オデュッセウス

同レースの牡馬の筆頭格。

開幕週だったとはいえ、
新馬戦でこの馬が記録したタイムを
上回った馬はいない。

父ファルブラヴは函館芝1200mへの
適性が高い種牡馬で血統面での後押しもある。


メジャータイフーン

新馬戦を4馬身差で圧勝。

結果だけ見れば良い印象だが
実際は時計も遅く、他の出走馬に
恵まれた感が強い。

今回は相手も強化されているので
通用するかは疑問。


ドナルチア

米国産馬だけあって、
パワーのある走りを見せており
函館の洋芝適正も高い。

新馬戦は道中で楽に位置をとると
早め先頭から押し切った。

今回も好勝負必至と筆者は考えている。


ラッキーボックス

当レースと同距離の福島新馬戦を
好位から差し切り勝ち。

函館組と比較すると能力は劣るが、
その分人気薄で妙味が高くなる可能性があり
穴馬として狙うには面白そう。


【PR】-----------------

函館2歳Sの予想でお悩みなら
当サイトをご参考にしてみて下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の人気データを見てみましょう。

~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-2-1-5】
2番人気【3-1-1-3】
3番人気【2-0-1-7】
4番人気【1-0-1-8】
5番人気【0-4-1-5】
6番人気【1-0-1-8】
7~9番人気【1-1-2-26】
10番人気以下【0-2-0-49】


1番人気は複勝率50%で
2番人気は複勝率70%と
上位人気馬が堅実な結果を残す。

ただ、人気馬同士での決着は少なく
5~9番人気の中穴と絡んで高配当が
出る事が多いので伏兵馬に注意。


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【1-2-0-6】
2枠【0-0-4-10】
3枠【0-2-0-12】
4枠【0-1-0-15】
5枠【1-0-0-14】
6枠【3-2-1-11】
7枠【3-1-0-14】
8枠【1-1-4-12】


コース的には枠順による
有利・不利はほとんど無いはずだが、
成績は6枠・7枠が圧倒的に強い。

デビューしたばかりの若駒だけあって
揉まれずにすんなり競馬ができる
外枠の成績が良い結果となっている。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-8】
先行【5-4-4-20】
差し【2-3-3-37】
追込【1-2-2-33】


追い込みも決まっているが、
やはり前に行ける馬が良い。

ただ、過去データから見ると
逃げがほとんど決まっていないので
逃げずに我慢して好位置を確保できる
先行タイプの馬が有利。


【PR】-----------------

函館2歳Sの予想でお悩みなら
当サイトをご参考にしてみて下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------


=========
予想情報局の総括
=========


函館2歳ステークスの勝ち馬は、
過去5年15頭中14頭が1桁人気の馬。

反対に2桁人気の馬は2頭しか
馬券に絡んでいない。


やはり人気上位組が堅実な結果を残すレース。


本日時点の予想オッズを見てみると
ブランボヌール】が1番人気。


確かに岩田騎手が続投で乗るし
能力が高い馬なので
人気になるのも理解出来る。


ただ、能力だけでは勝てないのが
2歳戦の最大の特徴。


あのドゥラメンテですら新馬戦では
2着に敗退している。


ましてや人気馬で配当妙味も少ないので
筆者は同馬をアタマから外す予定。


では、どの馬をアタマにするかというと
同じディープ産駒の【メジェルダ


初戦ではブランボヌールに敗れたが、
2戦目でしっかりと結果を残しているので
今回は同馬に軍配が上がると予想。


相手馬に関しては、

近年の傾向を重視するなら
外めの枠に入った馬が好走するので、

ここは焦らずに枠順の発表と
各馬の調教具合を精査し

情報が出揃ってから再度馬券を
組み立てていこうと考えている。


その為、具体的な考察情報に関しては
データが出揃った週末にご案内致します。


ただ、まだ現時点での考察に過ぎないので
他の馬の調子や、各陣営に取材を続け、
読者の皆様に有益な情報を届けられるよう
引き続き情報収集を続けていきます。


新たな情報が入り次第、ご連絡させて頂きます。


【PR】-----------------

函館2歳Sの予想でお悩みなら
当サイトをご参考にしてみて下さい。

→ http://yakudatsu.info/keiba-yosou/lp/

【PR】-----------------
AD
いいね!(204)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。