51歳になっちまったオヤジです。80年代に青春を過ごしたせいで、

回顧主義的キャラクタープラモばかり作っている気がします。

当然、その当時からの在庫キットに埋もれています。

時々新しいプラモを作ったり、よせばいいのに模型をまた買ったり、

時々美味いものを食ったりします。

可愛いけれどおばかな、愛犬「モナカさん&カノコちゃん」と女房がいます。

そんなオヤジの模型制作状況と、理解しがたいたわごとばかりですが、

まあ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。お代は見てのお帰りでぇ・・・



http://sakemochi80s.blog27.fc2.com/
酒餅コンペも7回目!昨年は落としてしまいましたが

今年は落とさない予定です。今年も楽しんでまいりましょう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-19 13:08:38

週末は旧友と語り合ったり、スケールキットに手を出したり。

テーマ:模型

先週は年度末が近いこともあり、土曜日は仕事してました。

 

すると、旧友から連絡があり、「今晩暇なら飯でも食おう」というお誘い。

女房も居ない土曜日だったので、二つ返事で決定し、久しぶりに昔からの仲間と飲みました。

もう30年以上前に知り合った仲間。若かりし頃の思い出やら今の仕事のことやら体調のことやらに花が咲き、気がつくと解散したのは1時前でした。
いや、楽しかったですわ。
 
それから、スケールキットに手を出しました。
{D2D739E9-C3F2-4981-B598-89AD21FCA094}
タミヤの1/72デ・ハビランド モスキートです。
 
ずいぶん前にグレンコモデルのヴェノムを組む機会があり、その時にデハビランド社のこともググってみたりして、木製飛行機で爆装可能、しかも戦闘機より早いという特徴が面白く、また『20世紀のプラモデル』という本(元はモデグラの連載)で、『モスキトー』という名のキット紹介があったりした関係で、面白かったのでとタミヤのこのキットを購入してました。
 
本格的な飛行機のキットを組むのは、何時以来かなあとか思うぐらい組んでいないのです。中学や高校生の頃、ハセガワのキットを買ったりしたものですが、その頃から飛行機キットの印象が
『モールドは細く繊細、でも合いが悪いので、組むとモールドが消えちゃう。擦りあわせとかしっかりやって丁寧に作らないといけない、敷居の高いジャンル』
というものでした。
それ以降、飛行機系のキットに対する印象は変わっておらず(だからこそ作ってないのw)だったのです。
ところがこのキットはモールドの細かさは以前感じたまま、パーツの精度は格段に上がっており、張り合わせた後600番のヤスリで軽くなでるようにしていけば合わせ目もわからなくなるという、まあ、驚きのキットなんです。
このキットだけではなく、おそらく数十年の時代の流れとともに精度はバンバン上がっているのだろうなあと推測します。というか、自分の認識をアップデートしないといけませんね。
{37B90E9B-7FFF-411C-A95C-A2E9C8CEBE6E}
胴体と主翼を仮組みしてみたのですが、実にぴったりフィットして、久しぶりの飛行機キットは驚きの連続じゃないかと思います。
とまあ、そんな事を感じてしまった週末でした。もっといろんなキットを組んでみたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2018-02-13 14:41:27

週末はオーガスフライヤー完成など

テーマ:その他キャラ模型

3連休は平和に過ごしつつ、オーガスフライヤーの仕上げをやってました。

完成前後に何度かツイッターにアップしたところ、あまり完成品を見ないからなのか、たくさんのファボとリツィートを頂き、戸惑っております。

 

こういう状態から・・・

{47422095-4B31-4E50-ACBE-972ADC860E4B}
増槽を取り付けました。増槽の前面は、箱画を参考にライトとして処理。携帯用のでこシールを貼り付けておしまいにしています。
{BC4FF68F-D298-4CD3-A133-9ADB0AFDE8B7}
デカールを貼りつつ側面写真。 これがまた設定画に驚くほど似ております。
デカールはあらかじめデカール修復液を塗って乾かしておきましたので、千切れることもなく、すんなり貼れました。
貼った後に、ラーミアンメディウムを塗って、馴染ませておきます。
{D8493F63-C9F5-4E3C-B3D9-5DEBAEC2375F}
ちなみにこれがフライヤーの設定画。側面形ですが、キットはよくこのラインを拾っていて、イマイの設計力の高さに感動します。
{9DF6023B-7F6E-44C0-9A47-5BCEDF0BCA3C}
デカールを貼り、グレイズの青を薄めて塗って、乾いたところでもう一度レイヤーの白で青みの調整をしました。
{5A8AC297-2F7B-4227-9648-40ED2A455428}
image
厚みは異なりますがパッと見た感じで箱画っぽく思っていただけると良いなあと思います。


とにもかくにも、初めてのオーガス完成品です。(イシュキックは昔酒餅で作りましたが、オーガスは初めての完成なのです。)

正直キット無改造ですが、やっぱり、味があって良いですね。

さて、次は何を作りましょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-05 13:44:11

週末は映画のはしごをしたり、オーガスフライヤー塗ったりしてました

テーマ:その他キャラ模型

2月になりましたねえ。お寒うございます。

先週末、土曜日は朝一でマジンガーZインフィニティを観ました。

早い回でお客さんの少なかったのですが、親子連れが居たり、

子供同士4人ぐらいで観に来ているグループが居たりして、良い感じ。

本編も、細かいストーリーよりもアクションで魅せるうえに、往年の

ファン向けの小ネタがぎっしり詰まってて、整合性がどうのこうのいう

映画じゃなかったです。

話の細かいところはともかく、観終わってすっきり爽快感が残る感じの

映画でした。石丸博也氏や松島みのり氏の出演も嬉しかったですね。

 

昼飯に寿司食って軽く一杯引っ掛けて、3時からヤマト2202第4章を。

モヤッと感がこれまでの中では少ないとはいえ、やっぱり全体のもや感は

拭いきれず。全部がダメってわけじゃないけど、波動砲撃てるようになるまで

1クール使うかね、しかし。とはいえ、それなりに見せ場もあったので、次も行くかなという感じです。

 

さて、先日からこれを組んでいます。イマイ1/72 オーガスフライヤー

高荷画伯の手による、スマートでいかにも飛びそうな形状ですが、

{EB22B9DF-EDF6-44F4-9452-222C1F110A8E}

組んでみるとこんなにずんぐりむっくりです。箱画を意識した感じに塗ってみたくて、本体はベースカラーの青から立ち上げで次第に白くしています。その上から薄めたシェイドのブルーを塗ったりして、イメージに近づける努力をしてみています。

{59D03649-22C9-4D3C-8443-AA6561E2BB41}

キットはベースが付いていなくて、脚部をガウォーク状態にして立たせるようになっていますが、さすがにそれは寂しいので、箱の側面を切り取り、毎度おなじみIKEAのフォトフレームに挿み、隙間を黒の色画用紙で埋めました。

フレームに2mmの穴を開け、本体は股間と腕の隙間、胸パーツの裏側に2mmの穴を開けて、ポリキャップを嵌めてあります。

{2801C7A5-8F58-44C9-8C45-F89893DFD95A}

各パーツの色味が揃ってきたので組み立てていきます。濃すぎたシェイドの青の上から更にレイヤーの白を塗ったりして調節しながら、箱画に近しい感じに塗っていきます。

{FC9E00E9-AFD2-4FE2-8F29-352E5D771814}

あとは増槽と脛裏のスリットをくっつけたら終わりです。ずんぐりむっくりは設定そっくりですが、箱画の形状とはずいぶんと異なりますよね。

{567543BA-8CFC-4B2E-A029-0E33EE0C3C00}

 

結局塗装も似てるとはいいがたい出来ですが、まあ、こうなったら最後までこの流れで作ってみたいと思います。

{16601427-8532-409F-83E0-DD56A32F878C}

いろいろと考えながら作って(塗って)ます。ひとしきり塗り終わったらデカールも待ってるんですよね~( ´Д`)y━・~~

{8DAA66B2-3001-40D8-8271-28553C2E963F}

とはいえ、今週末ぐらいには作業を終えたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-29 10:00:15

週末は研修があったのでおやすみは1日。

テーマ:その他キャラ模型

そんなことなので、体はダルいなあ、と思いつつ、届いたキットとか、買ったキットとか。

 
ついつい適価だったのでポチってしまったおやこマシンのファルコンパンチャー。
親マシンの翼が1/144にぴったりだという話をいただきました。
でも、おやこマシンとして完成させたい一品です。
{061F6E41-654B-472F-9161-C1BD7C87466B}
 
近所のヨーカドーで、税込1000円になってたので買いました。バーザムは好きな機体ですが、定価だと手が出なかったんですよね。
{E95A7547-7CA5-44DD-B77A-23DAA93EAE3E}
 
さて、1/100アクロバンチに飽きてきたので、在庫を見渡して先週から組み立て再開したキットがこちらです。主要パーツは接着を済ませていたので、ヤスリがけからスタートです。
高荷画伯の箱絵がたまらなく格好いいですがこんなに平べったくありません。
{FCD37FC9-91B3-464B-9C49-263DFEB82D1B}
 
1/72というにはフィギュアが小さめで、1/100か、それ以下くらいの大きさ。一生懸命塗りましたが、これが限界です。
{75775B21-C006-4DF7-98CA-CBB1C5E9A0DE}
 
設定画がこちらです。やっぱり上下に厚くてモッタリしてます。
{6AB59143-1D99-41A7-BCFB-826AD83C96B0}
 
キットは設定画のプロポーションをうまく拾ってますので、文句のつけようはないのですが、モッタリしてます。
{D2AB286F-5498-4231-8B23-29E7AC327383}
 
合わせ目の処理を全部終わらせたので、後先を考えずに黒を各部に塗っていってます。imageこれからどうやって塗ろうか考えてますが、ブルー系で下塗りして、白の下からうっすらブルーが見える、高荷ボックスアート風に見えるように出来ると良いなあー等とうすらぼんやり考えてます。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-22 13:45:17

週末は愛犬の誕生日を祝ったり、映画を見たりアクロバンチを進めたり

テーマ:その他キャラ模型

今週は雪ですね。

ということで、先週末の土曜は下の子、かのこちゃんの5歳の誕生日。

ケーキを買ってお祝いしました。長生きしてなぁ~。

 

日曜日は、近所のシネコンに女房と『DESTINY 鎌倉ものがたり』を見に
行ったりしてのんびりと過ごしました。
公開から結構経っていたのですが、比較的お客さんも入っていましたね。
監督の山崎貴氏は、『ジュブナイル』『リターナー』の頃から何となく気になる
人でしたが、『Always 三丁目の夕日』で大当たりした人です。
ヤマトやらドラえもんやら、好き勝手に作る人でもあり、ヤマトなんかはいろいろといいたいところもあったりするのですが、個人的には
『ライトユーザーの泣きのツボを心得ている監督』というイメージが強いです。
原作をよく知る人にとっては「ここがおかしい、そこはあれ」みたいなところがあっても、それよりライトユーザーが見易く入り込みやすい工夫を優先し、泣き所のツボを押さえてて、そこで話を成立させちゃう感じ。
今回の映画もそれにのっとった感じでした。
 
さて、模型の方は、週末に届いたのがこれ。
{334A52B2-CEA1-46AC-83C2-4606791D7C0C}
実はこの1/72のブロックヘッドの赤は、放映当時ラインナップされていませんでした。(劇場公開記念版と大河原ボックスアート版は出てました)
どおりで、うちの積み在庫にも赤いの無かったわけですw
98年の再販の際作られたもののようで、箱絵はビギナーズコレクション版からの流用だそうです。また、カラー塗装図は入っていませんでした。
 
アクロバンチのほうですが、桃と足首の整形済ませて、スネ外装左右に止め具兼用のマルイパーツを接着。これである程度スネ外装の固定が出来ます。
{80719A98-D741-42EA-837C-07C96C7AE547}
組み上げてみると、肩の位置が少し低い感じがしますね。胴体側面の穴位置を変えてみようかと思っています。
足首はスネ装甲と面一で切り離して、つま先だけ左右への回転軸をつけようかと思っています。それだけで見た目には接地してるように見えるはず。旧キットお友達のアイラさんが1/144でやった技法を真似してみたいと思います。
 
もう一つ、1/72のバンチャーホーネットを仮組み。
バンチャーアロー(バイク)のバイク形状がひどいので、組むの遠慮してましたが、素組のホーネットの画像を上げている人を見て、この薄さなら組んでも良いかと、ざっくり仮組みです。
{F6772611-EE1E-4A70-890E-9D21FCCF30E0}
フロントからもリアからも、車としてあんまり違和感の無い形状なのでびっくりしてます。
{A1284F7A-B793-41E4-9866-3B85C1117F29}
変形するとスネから下になるのですが、膝可動用のジョイントパーツが付いていたり、脚のつま先伸ばす工夫があったりで、ちょっと感心しましたよ。
評判の悪い1/72版ですが、みんなもう少し評価しても良いのでは?と思ったりしました。
ということで、のんびり続きをやるですよ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。